BibleAdlerian さん プロフィール

  •  
BibleAdlerianさん: 愛する勇気
ハンドル名BibleAdlerian さん
ブログタイトル愛する勇気
ブログURLhttp://bibleadlerian.hatenablog.jp/
サイト紹介文アドラー心理学と聖書。クリスチャンなりに実践し更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 160日(平均2.9回/週) - 参加 2017/03/05 11:37

BibleAdlerian さんのブログ記事

  • 101 始まり
  • これでブログ記事は終わりです。でも,ここからが始まりです。クリスチャンなりに,実践と更新の日々を走り続けます。くじけてしまわないように,実践記録をこれまでブログ記事のコメント欄とツイッター@BibleAdlerian に記入します。いまを精一杯生きてみます。最初の記事 001 シンプル に戻る [続きを読む]
  • 100 伴走
  • そばにいてくれるのならなによりも心強く感じるたとえ遠く離れていてもいつも一緒に走っているたとえもう会えなくても今日も一緒に走っているいつもそばにいてくれる今日も勇気づけてくれるいつまでも変わらぬ友とどこまでも走り続けようミカ6:8人よ、彼はさきによい事のなんであるかをあなたに告げられた。主のあなたに求められることは、ただ公義をおこない、いつくしみを愛し、へりくだってあなたの神と共に歩むこ [続きを読む]
  • 099 別れ
  • 別れは必ず訪れるのに別れの「時」は選べない「いま」を精一杯生きるしかないふいに訪れる別れの時に後悔だけが残らぬように出会えてよかったと心から思えるようにルカ9:57-62 57道を進んで行くと、ある人がイエスに言った、「あなたがおいでになる所ならどこへでも従ってまいります」。58イエスはその人に言われた、「きつねには穴があり、空の鳥には巣がある。しかし、人の子にはまくらする所がない」。59またほかの人に [続きを読む]
  • 098 更新
  • 毎日が平凡でもすべきことは変わらない必要のなのは続ける勇気最初の一歩だけで満足してはいけないはじめるのは大変だが続けるのはもっと大変だ世界はシンプルだからすべきことは変わらない必要のなのは更新する勇気平凡な毎日をどう生きるかいま勇気が試されているガラテヤ6:7-10 7まちがってはいけない、神は侮られるようなかたではない。人は自分のまいたものを、刈り取ることになる。8すなわち、自分の肉にまく者は [続きを読む]
  • 097 結婚
  • 結婚を成功させる秘訣はいま目の前にいるその人を信じること愛すること勇気づけることいまありのままのその人を信じること愛すること勇気づけることただそれだけだエペソ5:15-33 15そこで、あなたがたの歩きかたによく注意して、賢くない者のようにではなく、賢い者のように歩き、16今の時を生かして用いなさい。今は悪い時代なのである。17だから、愚かな者にならないで、主の御旨がなんであるかを悟りなさい。18酒に酔 [続きを読む]
  • 096 運命の人
  • 目の間にいる人を愛する勇気がないから運命の人を探しつづける目の前にいる人を愛せるかどうかが一番の問題なのに箴言26:11犬が帰って来てその吐いた物を食べるように、愚かな者はその愚かさをくり返す。12自分の目に自らを知恵ある者とする人を、あなたは見るか、彼よりもかえって愚かな人に望みがある。13なまけ者は、「道にししがいる、ちまたにししがいる」という。14戸がちょうつがいによって回るように、なまけ者はそ [続きを読む]
  • 095 愛と勇気
  • 愛してくれそうにない人を愛することに意味はないそう思ってしまうのは愛してもらえないことよりも愛することを恐れているから愛に保証を求めてしまうのは愛することを恐れているから勇気を出して愛した人だけが本当の愛の意味を知るマタイ5:38-48 38『目には目を、歯には歯を』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。39しかし、わたしはあなたがたに言う。悪人に手向かうな。もし、だれかがあなたの [続きを読む]
  • 094 子育て
  • 愛という名の支配は厄介だ「愛」だと思い込み「愛」という名前をつけ「愛」をちらつかせて支配してくるからそんな「愛」でもほしくなってしまう同じ人間として愛されたいだけなのに支配されることを選んでしまう愛という名の支配は連鎖するだれかが断ち切るしかないだれかが愛しはじめるしかない申命記6:1-9 1これはあなたがたの神、主があなたがたに教えよと命じられた命令と、定めと、おきてであって、あなたがたは渡って行っ [続きを読む]
  • 093 成人式
  • これまでの人生すべては愛されることが目的だっただからだれのことも愛することができなかったそれを認められたとき「だれかを愛してみたい」とふと思ったりするものだそれがきっと勇気の源なんだろうヨハネ第一3:9-18 9すべて神から生れた者は、罪を犯さない。神の種が、その人のうちにとどまっているからである。また、その人は、神から生れた者であるから、罪を犯すことができない。10神の子と悪魔の子との区別は、これによ [続きを読む]
  • 092 和解
  • 愛を知らない人は世界の中心にいて世界と敵対しているから不安と不満と寂しさに耐えられない愛を思い知り世界の中心にいる自分に別れを告げよう世界と和解して世界の一部になれば世界は丸く見えてくるマタイ16:21-28 21この時から、イエス・キリストは、自分が必ずエルサレムに行き、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受け、殺され、そして三日目によみがえるべきことを、弟子たちに示しはじめられた。22する [続きを読む]
  • 091 混乱
  • 自分の幸せを願う気持ちと相手の幸せを願う気持ちで混乱してしまうことがある自分たちの幸せを願えば世界はシンプルに見えるヨハネ17:15-26 15わたしがお願いするのは、彼らを世から取り去ることではなく、彼らを悪しき者から守って下さることであります。16わたしが世のものでないように、彼らも世のものではありません。17真理によって彼らを聖別して下さい。あなたの御言は真理であります。18あなたがわたしを世につかわ [続きを読む]
  • 090 自己満足
  • 自己満足が悪いとは限らない認めてもらうとして与えるようとするからおかしなことになる動機が不純だからおかしなことになる無条件で与え満足できる人は幸せになれるピリピ4:4-13 4あなたがたは、主にあっていつも喜びなさい。繰り返して言うが、喜びなさい。5あなたがたの寛容を、みんなの人に示しなさい。主は近い。6何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求める [続きを読む]
  • 089 意思
  • 本当の愛は突然湧いてくることはないし突然冷めてしまうこともない本当の愛には意思や努力が関係しているからなぜ愛しているのか説明できる説明がつかないとすればそれは本当の愛ではなく単なる恋や欲求なのかもしれないガラテヤ5:13-26 13兄弟たちよ。あなたがたが召されたのは、実に、自由を得るためである。ただ、その自由を、肉の働く機会としないで、愛をもって互に仕えなさい。14律法の全体は、「自分を愛するように [続きを読む]
  • 088 与える
  • 与えてほしいと思って与えていると与えてもらえないが与えてほしいと思わず与えていると与えてもらえる生きているということは与えられているということそれを感謝している人には与える勇気さえ与えらえるルカ6:31-38 27しかし、聞いているあなたがたに言う。敵を愛し、憎む者に親切にせよ。28のろう者を祝福し、はずかしめる者のために祈れ。29あなたの頬を打つ者にはほかの頬をも向けてやり、あなたの上着を奪い取る者には [続きを読む]
  • 087 決断の日々
  • 目の前にいるその人を信じられないから日々争いが生じるそれがいつか戦争になる誰もが世界平和を願いながら戦争を終わらせる決意を抱いて日々を過ごしている人はほとんどいないのだから戦争は終わらない目の前にいるその人を愛すると決断するのかどうかの問題だローマ12:1-21 1兄弟たちよ。そういうわけで、神のあわれみによってあなたがたに勧める。あなたがたのからだを、神に喜ばれる、生きた、聖なる供え物としてささ [続きを読む]
  • 086 戦争
  • わかり合えないと愛せないと思っているかぎりだれのことも愛せないすべてはわかり合えないから勇気を出して信じるしかない共感しようと努力するしかないだれがその一歩を踏み出すのかそれがいつも争いの原因となるコリント第一13:4-8 4愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、5不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。6不義を喜ばないで真理を [続きを読む]
  • 085 ナルシスト
  • 自分のことしか考えられないのは自分のことを愛せていないから相手を信じられないのは自分を信じられないから愛せない自分が信じられない自分が不安で不安でたまらない自分を愛せれば自分から解放されて人を愛する余裕が生まれる愛は自由だレビ19:18あなたはあだを返してはならない。あなたの民の人々に恨みをいだいてはならない。あなた自身のようにあなたの隣人を愛さなければならない。わたしは主である。マタイ2 [続きを読む]
  • 084 信頼
  • 信じてくれる人のことしか信じようとしないだから信じてもらいたいなら信じるしかないつまりだれかがはじめるしかない愛するしかないだから無条件で信じる勇気が必要そして決心するしかない信じつづけるしかないコリント第一13:4-8 4愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、5不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。6不義を喜ばないで真理を喜ぶ。 [続きを読む]
  • 083 信用
  • ひとりだけでは仕事はできない信用しないと仕事にはならない仕事をしないと生きていけないひとりでは生きていけないから「信じない」という選択肢はないテサロニケ第二3:6-18 6兄弟たちよ。主イエス・キリストの名によってあなたがたに命じる。怠惰な生活をして、わたしたちから受けた言伝えに従わないすべての兄弟たちから、遠ざかりなさい。7わたしたちに、どうならうべきであるかは、あなたがた自身が知っているはずである。 [続きを読む]
  • 082 幸福
  • 他人事だと思うと自分のことばかり考えてしまう共同体だと思うと自分たちのことを考えるようになる自分のことも他人のことも世界のことも宇宙のことも自分たちのことだと思えることが幸せだマタイ7:12だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。これが律法であり預言者である。ルカ6:27-38 27しかし、聞いているあなたがたに言う。敵を愛し、憎む者に親切にせよ。28のろう者を祝福し、 [続きを読む]
  • 081 友
  • 教えてあげたい助けてあげたいと思っているならしてあげるという上から目線はやめたほうがいい本当の友人として愛したほうがいいペテロ第一1:13-25 13それだから、心の腰に帯を締め、身を慎み、イエス・キリストの現れる時に与えられる恵みを、いささかも疑わずに待ち望んでいなさい。14従順な子供として、無知であった時代の欲情に従わず、15むしろ、あなたがたを召して下さった聖なるかたにならって、あなたがた自身も、あ [続きを読む]
  • 080 無条件
  • 幸福を求めて与えてもだれも幸福にならない無条件で与える勇気がなければ幸福になれない箴言1:22-33 22「思慮のない者たちよ、あなたがたは、いつまで思慮のないことを好むのか。あざける者は、いつまで、あざけり楽しみ、愚かな者は、いつまで、知識を憎むのか。23わたしの戒めに心をとめよ、見よ、わたしは自分の思いを、あなたがたに告げ、わたしの言葉を、あなたがたに知らせる。24わたしは呼んだが、あなたがたは聞くこ [続きを読む]
  • 079 違和感
  • 自分に嘘をついていると気づいてしまったら逃げても逃げても違和感につきまとわれる勇気が足りないから逃げているだけだし向き合うことよりも逃げつづけることのほうがよっぽど大変なのだからもう覚悟を決めようテモテ第一4:1-5 1しかし、御霊は明らかに告げて言う。後の時になると、ある人々は、惑わす霊と悪霊の教とに気をとられて、信仰から離れ去るであろう。2それは、良心に焼き印をおされている偽り者の偽善のしわざで [続きを読む]
  • 078 逃げない
  • とにかく目の前にいるその人を愛せるかどうかが問われている逃げてはいけない目を背けてはいけないあなたに助けを求めているいかに勇気が必要か思い知らされる瞬間だルカ10:25-37 25するとそこへ、ある律法学者が現れ、イエスを試みようとして言った、「先生、何をしたら永遠の生命が受けられましょうか」。26彼に言われた、「律法にはなんと書いてあるか。あなたはどう読むか」。27彼は答えて言った、「『心をつくし、精 [続きを読む]
  • 077 自立
  • 命の価値を否定できる人などいるはずもないのだから人に認めてもらう必要はない問題は自分の命の価値を自分で認められるかどうかだエペソ6:5-13 5僕たる者よ。キリストに従うように、恐れおののきつつ、真心をこめて、肉による主人に従いなさい。6人にへつらおうとして目先だけの勤めをするのでなく、キリストの僕として心から神の御旨を行い、7人にではなく主に仕えるように、快く仕えなさい。8あなたがたが知っているとお [続きを読む]