かず吉 さん プロフィール

  •  
かず吉さん: 団塊定年おじさんのリタイアブログ
ハンドル名かず吉 さん
ブログタイトル団塊定年おじさんのリタイアブログ
ブログURLhttps://teinenritaia.blogspot.jp/
サイト紹介文60歳代の団塊世代が、日々の思った事、旅行、読書、時事、昭和の事などを綴っています。
自由文定年リタイアおじさんのかず吉と申します。
趣味はあまりなくて、旅行と読書くらいですかな。
自分のこと、昭和の思い出、旅行のこと、時事の思ったことなどを書いています。
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2017/03/05 15:05

かず吉 さんのブログ記事

  • MSCスプレンディダクルーズ体験記(4)
  • 5月1日(火) クルーズ4日目今まで天気は概ね晴れ、またはうす曇りで、風はけっこう感じました。この日は、青森から釜山に向かって終日クルージングです。日本海はやや波があり、大きな船の揺れを感じました。画像サイトからお借りしたイメージ画像です 別の客船です私のキャビンのベランダは、上の写真よりもっと狭くて、この半分位かと思います。ベランダで優雅に食事をとる写真が、パンフレットなどでよく見られますが、気 [続きを読む]
  • MSCスプレンディダクルーズ体験記(3)
  • 4月30日(月) クルーズ3日目朝8時青森港入港地元の高校生達が、到着を歓迎してくれました。何だかうれしいね、ありがとう(o^―^o)ニコ青森港を10時ころ出て、青森市内観光です。船からのシャトルバスが、 アスパム まで出ているので、乗せてもらいました。そこから青森市内をブラブラ、散歩がてら観光。駅の近くに 「ねぶたの家 和ラッセ」 という施設があり、興味があったので、入ってみました。展示ねぶたの一例なか [続きを読む]
  • MSCスプレンディダクルーズ体験記(2)
  • 4月29日(日) クルーズ2日目私が選んだのはバルコニー付きファンタスティカというキャビン(客室)で、写真の料金より1万円プラスの199,800円。この金額は他と比べても、とてもリーズナブルな金額だと思いました。このクルーズの旅行代金は、1室2名が基本で、3・4人目は、13歳以上は半額、13歳未満は無料ということで、子連れにはありがたく、ゴールデンウィーク真っ最中なので、お子さんが一杯でした。両親や爺さん [続きを読む]
  • MSCスプレンディダクルーズ体験記(1)
  • 4月27日(金)一度船のクルーズに行ってみたいと思って、4月28日から5月6日、阪急交通社創業70周年記念特別企画の、横浜発着9日間のチャータークルーズ、MSCスプレンディダで航く「桜舞い踊る春色クルーズ」という特別企画旅行というものに参加しました。4月28日、横浜港出航前のMSCスプレンディダ号 スーツケース積み込みに忙しいMSCスプレンディダ号は、 MSCクルーズ社 所有の総トン数137,936t、全長333 [続きを読む]
  • 「旅」から帰ってきました
  • 長かったような短かったような、ゴールデンウイークが終わりました。今年のゴールデンウィークは、昨年の12月に予約していた、船の旅にでかけていました。今日その旅が終わって横浜から、私の軽のクルマにスーツケースを2個とその他を積んで、戻ってきました。MSCの大型客船:イメージ画像です私の出身の学校がある、横浜(ヨコハマ)と言えば港(ミナト)と船でしょうか?(;^ω^)宿泊のクルー時の旅は初めての経験で、横浜 [続きを読む]
  • 私の初めての海外旅行の話
  • 40歳代になるまでは、生活にも仕事にもお金にも気持にも余裕がなく、英会話にも自信がなく、海外旅行に行くことについては、全く考えたことがありませんでした。40歳代初めのころになって、家内が1人で「シンガポールとマレーシア5日間」というツアーに行ってきて、「食べ物に少し当たったけど(;´・ω・) 良かったよ〜(o^―^o)ニコ」などと言っていました。それに刺激を受け、「今度海外旅行に一緒に行こう」ということになり [続きを読む]
  • 昭和40年代初めの思い出
  • 新潟市は太平洋戦争の間、日本海航路の拠点港だった、新潟港封鎖のための機雷投下等以外は、都市の規模の割には米軍による空襲があまりなかった、数少ない都市だといわれています。50Kmほど離れた県第二の都市の長岡市は、1945年8月1日の空襲で市街地の80%が消失していたにも関わらずです。広島・長崎に新型爆弾(原爆)が投下された後、今まで空襲が殆どなかったので、新潟市民の間に「長崎の次は新潟だ!」という恐怖が広がり [続きを読む]
  • 昭和30年代後半〜の思い出
  • 昨日の続きです。当時住んでいた家は、昭和31年に、親父が31歳で(私が小学校1年生時)新潟市の中心からやや遠い場所に、2Kの小さい家を建売で買ったものです。この家は、一生懸命働いて建てた亡き親父には、失礼で申し訳ないのですが、安普請で小さな家だったので、中学校に入るころから、私のコンプレックスの原因になってきました。経済的には、貧乏という訳ではなく、裕福でもありませんでした。「子供3人を高校までは [続きを読む]
  • 昭和30年代、子どもの頃の思い出
  • 2日前のブログに、滋賀県のことを書いたのですが、私が育ったのは、辞職を表明した米山県知事がおられた新潟県です。高校卒業の18歳まで新潟県で暮らしました。新潟市 万代橋小学校時代は、かなり活発な少年で、行動範囲は広かったです。またよく近くのグラウンドで、近所の小学生と三角ベース草野球をやっていました。グラウンドが狭かったのと、人数が多くなかったので、いつも2塁の無い(懐かしい)三角ベースでした。サウ [続きを読む]
  • 新人?の定年リタイアの皆さんへ
  • 新年度も早や1カ月過ぎました。4月から新たに、定年リタイアの仲間入りされた方も多いかと思います。60歳、65歳、あるいは68歳ですか?自分にもこんな光景が4年前にあったかな一般的な企業で定年は、例えば65歳などに決められた、満年齢に達した日に退職ということが多いようですが、公務員や大企業などでは、定年年齢に達した後、最初の3月31日が定年退職の日付というところも多いので、ぴかぴかの1年生が入社して [続きを読む]
  • 4月分家計支出計算出来ました
  • 1カ月経つのが早いですね。2018年4月分の家計支出です。 4月分 家計 項目別支出 単位:円 住居管理・修繕積立・駐車料  29,200 電気・ガス代  16,100 水道料  12,800 ネット・通信  12,240 食料品費  52,200 外食費  4,500 クルマ関係・交通費  2,300 住居(ドアホン)  22,400 パーソナルケア・衛生費  20,900 医療費・薬  8,300 衣料品費  4,700 消耗品費  8,700 雑 [続きを読む]
  • 働けるうちは何歳になっても働きたい・・が
  • 高齢者が実際、何歳くらいまで働いているのか、ということについて昨日(4月28日)のブログの記事にしました。今日は、私と同様の高齢者が、仕事についてどのように考えているのか、興味がありちょっと調べてみました。下の図は、内閣府の意識調査で、平成26年に、全国60歳以上の男女の有職者に聞いた結果だそうです。今日のタイトルの、「ずっと働き続けたい」という回答が約4割、70歳くらいまでは働きたいと合わせると [続きを読む]
  • 65〜69歳で働らく人が44%です・・が
  • 世の中には、60歳で「仕事」を辞め引退した人や、少数ですがそれ以前にリタイアして悠々の生活をしている人もおられます。一般的には65歳が1つの区切りで、今までいろいろな形態で働いていた人にとって、「仕事・働く」というが一段落という人が多いのではないかと思います。65歳を過ぎてなお、生活のため、生きがいのため、社会貢献のため、健康のため、他にやることがないため、家でカミさんの邪魔にならないため?などの [続きを読む]
  • 大友二階崩れ 赤?諒
  • ゴールデンウイークが目の前に来ました。このブログを読んでいただいている方は、もうリタイアされて、世の中の休みとは関係なく、日常と同じ方が多いかも知れないですね?さて本を読んだ感想を書きます。暇なお時間のある方はお付き合いください。(;´・ω・)書名  大友二階崩れ著者  赤?諒(あかがみりょう)出版  日本経済新聞出版社2017年第9回日経小説大賞受賞聞きなれない小説家でしたが、この作品で昨年、プロの [続きを読む]
  • 物持ちの良いおじ(い)さんの話
  • 今まで68年生きてきて、物持ちはかなり良い方だと思っています。そして必要のないものは、買わない・消費しないです。ただ家とクルマと旅行はとりあえず一応除きます・・・。(;´・ω・)??特に衣類で、スーツ(背広)は礼服を含めて、現在4着残っていますが、全部20年以上前に買ったもので、コートに至っては平成の初めの頃のものです。そして礼服以外は洋服ダンスにぶら下がっているだけで、殆ど着ていないのが残念です。物 [続きを読む]
  • 下着のサイズはゆるいのが好き(;´・ω・)
  • 定年リタイア後は、ゆるゆるとした生活になってしまいました。服装もどちらかと言うとゆるゆるとしています。パジャマのズボンと、特にパンツ(下着)は、ゆるゆるめが好きです。ただしずり落ちない程度に。変な話で恐縮ですが私は、下着は昔からゆるめが好きだったのですが、2年前に「おしりの手術」をしてから特に締め付けるのは嫌いになって、また締め付けると体に悪いような気がして、ゆるすぎるのを買っています。現在ウエス [続きを読む]
  • 不調の原因は・・・
  • 最近は自分の気持は安定しています。しかし現役時代にもあったこともあるのですが。定年リタイア後、精神的に不調になることがありました。他人(ひと)には言わないのですが、元々私は神経質で 強迫性障害(ウィキペディア) 的な因子を持っているのではないかと思っています。(というふうに書いたのは、精神科とか神経科に行ったことがないので正確なところは不明のため)ウィキペディアで見ると、その中に当てはまるのは少し [続きを読む]
  • クルマの税金で思ったこと
  • クルマをお持ちでない方は、あまり関心がないと思いますが、地方で公共交通機関が発達していない所では、クルマは必需品で、且つお金がかかるものです。先日のブログ 自動車保険を見直した件  で、自動車保険の事を書いて、クルマを所有してい機関が長いと、保険料も莫大な金額になることを嘆いたのですが、税金もそれにも増して高くて、種類も多いです。知らずに払っているものもあります。今日のYahoo!のネットニュースを見て [続きを読む]
  • 財務省事務次官問題の思ったこと
  • 一連のハラスメント疑惑報道、テレビ朝日の抗議などで、疑惑は否定しつつも、「仕事にならないから」と辞任表明した、財務省の事務次官の件で思ったこと。国会内で野党議員が喪服?で、「#Me Too 」と書いた赤い紙を掲げて、麻生財務大臣の辞任を求めて気勢を上げている映像をテレビで見ました。またこの野党議員たちは審議拒否もしているということで、国民の1人としては、ただあきれるばかりか、情けなくもなります。「せめて [続きを読む]
  • 定年リタイア後の再就職は意外と難しい
  • 定年リタイアして4年になり、まだ再就職も(できれば)したいかな、などと思っているのですが、真剣度がまだ足りないため、いまだに思っているだけです。仕事さえ選ばなければ、年寄りでも仕事はあるんじゃないかな?と思うものですが、これがなかなかない。第一仕事を選ばないと言っても、選ばざるを得ないことが多いようです。再就職をするにも、雇用情勢を調べるのが必要と思いつつ、とりあえず厚生労働省や内閣府のHPで統計資 [続きを読む]
  • 自動車保険を見直した件
  • 私は20代初めにクルマを購入して以来、一時期を除いて、ずーっとクルマを持ち続け、最近の20年位は二台持っていました。その間自動車保険も掛け続けているので、自賠責保険を別にして、この保険費用をざっと計算したら、200万円以上にもなりました。その間(40年以上で)保険を使ったのが物損事故、15万円の修理くらいでした。マイカーもマイホームも「マイ」が付くものは、とかくお金がかかるものです。お金・・・・私 [続きを読む]
  • ハンドルネーム変えます・・かず吉です(^-^;
  • テレビでは、財務省事務次官の問題の件で、今日も朝から・・・(゚Д゚;)国会では野党の皆さんも、日ごろは出番がないのか、麻生財務大臣、更には安倍首相をやめさせようと、ここぞとばかりに攻めまくる。国会の審議までボイコットで、私も思わず、「野党の皆さん、いくら何でも、そこは違うんじゃないの(;´・ω・)?」とテレビに向かって突っ込みを入れるのですが、届きませんね。テレビでそればっかりやっていると言いながら、つい見 [続きを読む]
  • もし徳川についていたら?長宗我部盛親
  • はじめに歴史に人あり、日本の歴史には関心があるKAZUくんです。最近歴史好きの女性が増えて、歴女などと言われていますが、差し当たり私などは歴爺ですかね?長宗我部盛親像(蓮光寺蔵)/ウィキペディアより四国土佐の大名であった、長宗我部盛親(ちょうそかべもりちか)天正3年(1575年)〜慶長10年(1615年) 享年41歳をとりあげます。土佐国の大名と言えば山内一豊(山内氏)が有名ですが、長宗我部盛親は、関が原の戦 [続きを読む]
  • 政治・・それから読書
  • 財務省の福田事務次官が、「不徳の致すところ」として急転直下・突然の辞任を表明した。新潟県知事の米山氏も「慙愧に堪えない」として辞職願を提出した。どちらの方(かた)も、特に福田氏は世の批判や、政治家からの批判・圧力に耐えられなくなったということでしょうか。それとも新しい事実関係が明らかになったのかな?国内の政治が、あまり上品ではないことで慌ただしい中、安倍首相は訪米し、トランプ大統領と日米首脳会談。 [続きを読む]
  • 役に立って楽しいブログを書きたいな
  • 定年リタイア後は時間があるので、家にいるときは、パソコンの前にいることも多いです。大概ブログを書くことと、ネット(ブログ)徘徊なのですが。ブログ村の「定年後の暮らし」に登録されている、「シニアになったら毎日遊んで・・・」というブログに、私も体験的に共感できる内容が書かれていました。自分の思いのたけを攻撃的な言葉で書いた感じのブログは楽しくない。ブログは広く発信するので、多くの人に読んでもらいたい。 [続きを読む]