じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: じゅんの闘病ブログ 化膿性脊椎炎と腸腰筋膿瘍
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトルじゅんの闘病ブログ 化膿性脊椎炎と腸腰筋膿瘍
ブログURLhttps://ameblo.jp/bonsai-jun/
サイト紹介文化膿性脊椎炎、腸腰筋膿瘍の闘病ブログです。 発症から入院、そして自宅療養の経緯を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 232日(平均6.9回/週) - 参加 2017/03/05 18:22

じゅん さんのブログ記事

  • 自宅療養219日目〜ロキソニンもまったく効かない
  • 2016/12/18今まで薬漬けだったので、我慢してたのですが、あまりの膝の痛さに我慢できなくなり、鎮痛剤のロキソニンを飲んで寝ました。飲んだにもかかわらず、まったく効きません。猛烈な痛みは一緒です。痛みが変わらないので、あれば、飲む意味がないので、明日からは、飲まないことに決めました。もともと痛みには、強かったですが、化膿性脊椎炎、腸腰筋膿瘍をやってからは、さらに我慢強くなりました。ただ、眠れないのは、 [続きを読む]
  • 自宅療養218日目〜膝が痛くて眠れなくなる
  • 2016/12/17この頃から、膝の痛みがひどくなってきました。同じ姿勢を続けると、痛くなるのですが、一番ひどいのが、睡眠時です。寝てから、1時間後くらいに、猛烈な痛みで、目が覚めます。膝が硬直して、固まっている感覚があり、しばらく痛みで動けません。時間をかけてゆっくりと膝を曲げ伸ばしして、家の中を4〜5分歩きます。少し痛みがやわらいだところで、また寝ます。そして、また1時間後くらいに、猛烈な痛みで目が覚めま [続きを読む]
  • 自宅療養216日目〜病院に診断書の修正をお願いする
  • 2016/12/15病院に電話をかけて、診断書を修正してもらえないか、とお願いしました。記載を追加するので、あれば、診察が必要だそうです。そして、担当医が月曜日しか、外来をやっていないこと、また、年末年始が間に入ることもあり、予約が取れる、1番早い診察が1/23日とのこと。次の診察は、1/30に予約を入れていましたが、1週間ですが、繰り上げることにしました。これではどんなに早くても復職は、2月になります。仕方ありませ [続きを読む]
  • 自宅療養215日目〜診断書に記載不足がある
  • 2016/12/14 診断書を会社に郵送した翌日、総務から返信がきました。フルタイム勤務可、就業制限なし、の記載がないので、復職は許可できないとのこと。担当医からは、何も問題ない旨、口頭では言われていることを伝えたのですが、診断書にその記載がないと、駄目とのこと。大学病院は事務手続きに、時間が掛かるのが、分かってたので、すごくショックでした。最初から言ってほしかったです。とりあえず病院に相談することにしまし [続きを読む]
  • 自宅療養214日目〜硬性コルセットの着用をやめる
  • 2016/12/13昨日、担当医から復職OKの診断書をもらったのを機に、硬性コルセットの着用を完全にやめることにしました。9月に内服薬をやめたときに、同時に硬性コルセットも、やめてよい、と言われていましたが、心理的に抵抗があり、外出時だけ着けていました。いつまでも頼ってばかりでは、腰の筋肉が鍛えられないので、決心しました。硬性コルセットなしで、初めての外出は、郵便局です。会社に診断書を郵送しました。あとは、返 [続きを読む]
  • 自宅療養213日目〜病院に行く(診断書を受け取る)
  • 2016/12/12 診断書のほかに、傷病手当金の申請書に、所見を記入してもらうようにお願いしました。3月から10カ月分、10枚書いてもらう必要があります。これは、完成するのに、2〜3週間かかるそうです。診察のあと、リハビリを受けている間に、診断書ができたので、受け取りました。復職はいつになるか、わかりませんが、とても嬉しかったです。会計をすませて、病院をあとにしました。  [続きを読む]
  • 自宅療養123日目〜病院に行く(膝の痛みの相談をする)
  • 2016/12/12復職の話をしたあと、担当医に、膝のことを相談しました。・曲げ伸ばしするときに、膝が引っかかるような感覚がある。・同じ姿勢を1〜2時間すると、膝が硬直して、強い痛みがでる。ゆっくり動かして、膝をほぐすと、痛みが消える。前回の診察でも、膝が引っかかるような感覚について、相談したのですが、特に治療はなく、経過観察だけでした。今回は、症状が悪くなってきたので、レントゲンだけでなく、MRI検査をするこ [続きを読む]
  • 自宅療養213日目〜病院に行く(復職の許可がでる)
  • 2016/12/12今日は、月に1度の診察日です。いつものとおり、血液検査、レントゲンをしましたが、特に異常はありませんでした。そこで、担当医に年明けあたりに、復職したいので、診断書を書いてもらえないか、とお願いしました。症状も安定しているし、リハビリも順調。復職に問題ないとのこと。診断書を書いていただけることになりました。病院指定のフォーマットなら、今日中に発行できるとのことなので、さっそくお願いしました [続きを読む]
  • 自宅療養194-212日目〜復職を目標にリハビリを加速させる
  • 2016/11/24-2016/12/11体力も筋力も戻りつつありました。年明けあたりに、復職できたらと考えて、次の診察で、復職可能の診断書を書いてもらうのを目標に、毎日のリハビリを加速させました。体力、筋力を鍛えると同時に、生活のリズムを整え、仕事にもついていけるよう、勉強もスタートしました。ただ、ますます、膝の痛みがひどくなってきました。1時間座ると、痛みがひどく、立ち上がるのに、しばらく時間が必要になってきまし [続きを読む]
  • 自宅療養193日目〜傷病手当金の申請準備をする
  • 2016/11/23次の診察時に傷病手当金の申請書に、担当医の所見を書いてもらおうと思い、書類の準備を始めました。大学病院は、書類ができるのに、2〜3週間かかるため、当初は復職日が決まってから、まとめて依頼しようと、思っていました。いつ復職できるか、わからない中、さすがに貯えもなくなってきました。現実的な理由で、申請をすることにしました。闘病にはお金がかかるので、傷病手当金の制度は、とてもありがたいです。  [続きを読む]
  • 自宅療養192日目〜同じ姿勢を続けると膝が痛い
  • 2016/11/22 このころから、長時間同じ姿勢をしていると、膝が痛くなるようになりました。 特に1〜2時間、座っていると、だんだん筋肉が硬直してきて、同時に激しい痛みがおそいます。 少しずつ時間をかけて、膝を伸ばしたり、曲げたりすれば、痛みは落ち着きます。 レントゲンをとっても異常はないので、病的なものではなさそうです。病的なものでないとすると、いろいろ調べてみたのですが、原因がわかりません。 リハビリの量を [続きを読む]
  • 自宅療養191日目〜病院に行く
  • 2016/11/21 今日は月1回の診療日です。血液検査とレントゲンをしましたが、特に異常はありませんでした。10月の終わりに受けたMRI検査も特に異常なし。 次の診察は1ヶ月後。だいぶ症状は安定してきました。抗生物質の副作用も消えてきて、体調も良くなりました。 診察のあと、リハビリを受けて、家に帰りました。そろそろ復職を考えてもよいのでは?と思い始めました。   [続きを読む]
  • 自宅療養172-192日目〜リハビリは根気が必要
  • 2016/11/1〜2012/11/20 毎日、リハビリの日々です。リハビリは毎日同じことの繰り返しです。リハビリのときにかける負荷が多少増えたり、時間が長くなったり、など小さな変化はありますが、目に見えて良くなるというものではないので、根気が必要です。 早く良くなるようにと、あせって負荷をかけすぎたりすると、足腰が痛くなります。リハビリには多少の痛みは伴いますが、明らかに負荷のかけすぎというときには自分でもわかりま [続きを読む]
  • 自宅療養163日目〜病院へ行く
  • 2016/10/24今日は月1回の診察日です。内服薬をやめてから、初めての診察でした。レントゲン、血液検査とも、特に異常はなく、とりあえずほっとしました。担当医から、経過を確認したいので、MRI検査もやりたいとのこと。来週に検査の予約を入れてもらいました。膝にひっかかりを感じることについて聞いてみたところ、心配するような症状では、ないので、様子を見てほしいとのこと。町医者にも同じことを言われたので、とりあえず [続きを読む]
  • 自宅療養148日目〜家の中を断捨離をする
  • 2016/10/10先日のブログで銀行口座を整理するとお伝えしましたが、同時に家の中を断捨離することにしました。長年、着ない服、使わなくなった電化製品、読まない本など、思い切って、リサイクルショップに、売ることにしました。部屋が片付くと同時に、少しだけ臨時収入に、なりました。断捨離は結構体力が必要なもの。やっとそんな体力が出てきたように思います。  [続きを読む]
  • 自宅療養147日目〜銀行の口座を整理する
  • 2016/10/9 ずっと会社を休職しているので、当然ながら、収入はほとんどありません。 傷病手当金を申請すれば、給付金が出ますが、休職期間が決まったら、まとめて申請しようと思って、まだ申請していません。仮に申請したとしても、働いていたときに比べれば、収入は低くなります。 いろいろ思案しましたが、まず自分のお金の全貌を把握するということで、銀行の口座を整理することにしました。 学生時代に作った口座、独身時代に [続きを読む]
  • 自宅療養146日目〜スポーツジムへ行ってリハビリ
  • 2016/10/8 ダンナと一緒にスポーツジムに行き、リハビリをました。そこのジムはスタジオと、トレーニングルームがありました。 最初はトレーニングルームで、脚の筋力を鍛える器具を使って、運動することにしました。上半身を鍛える運動は、腰に負荷がかかりそうで、なんとなくこわくてできません。 一とおり運動したあと、最後は寝た姿勢でこぐ自転車こぎをして終わりです。 おそるおそるという感じだったので、硬性コルセットを [続きを読む]
  • 自宅療養145日目〜カルシウムは骨にいいのか
  • 2016/10/7実家の母が、背骨が溶けたのなら、カルシウムを取ればいいのでは、ということで、煮干しやカルシウム入りの健康食品を送ってきます。ちなみに、私がかかった化膿性椎間板炎は、椎間板と同時に、周囲の背骨も溶けてしまう、病気です。気持ちはありがたいです。ただ、カルシウムを取れば、早く良くなるというものでもないようです。いろいろ調べたのですが、たくさんとっても、必要量以外は、排出されてしまうそう。また、 [続きを読む]
  • 自宅療養144日目〜スポーツジムに行くことにする
  • 2016/10/6毎日、自宅でリハビリをしていますが、体調が良くなったこともあり、少し目先を変えたくなりました。調べてみたところ、所属する健康保険組合が、法人契約している、スポーツジムがありました。法人会員の手続きをすれば、1回1600円ほどで、利用できます。幸いにも、隣の駅の近くに系列のスポーツジムがありました。正規会員になることも検討しましたが、体力や筋力のことを考えて、最初は週に1回程度くらいにするつもり [続きを読む]
  • 自宅療養143日目〜町医者に行く
  • 2016/10/5両膝にひっかかりを感じるので、町医者に行きました。ここは、化膿性椎間板炎を最初に診断してくれたところで、本当に信頼できる医者です。レントゲンをとったところ、特に異常はありませんでした。それでは、なぜひっかかりを感じるのか、聞いたところ、おそらく、膝にある腱が硬くなっているのでは、とのこと。確かに膝はまっすぐ伸びないくらい、固まっていので、腱が硬くなっているのは、事実です。特に病気ではない [続きを読む]