ともりん さん プロフィール

  •  
ともりんさん: ニカさし妄想小説 〜毎日ニカさし〜
ハンドル名ともりん さん
ブログタイトルニカさし妄想小説 〜毎日ニカさし〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomorin234/
サイト紹介文大好きなニカさしを勝手な妄想で小説にしちゃってます。 妄想やニカさしが嫌いな方は見ないでください。
自由文元々は、指原莉乃ちゃんのファンでUTAGEを観ていましたが、キスマイの二階堂くんが気になり始め、、、莉乃ちゃんとコンビ?になってからは、二階堂くんが好きになり、今では2人を応援しています。
毎日、2人の事を考えています??
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 248日(平均7.2回/週) - 参加 2017/03/05 21:09

ともりん さんのブログ記事

  • その後の2人、、、4
  • 二「2人とも帰ったね!笑 麻衣の喜び方半端なかったよな! どんだけ莉乃の事好きなんだよなっ!」二階堂さんは、麻衣ちゃんが可愛くて仕方ないようだ! 指「嬉しいよね、、、あんなに無邪気に喜ばれたら!笑」二「なんか、姉ちゃんも莉乃のこと気に入ってるし、、、それより母さんまで、、、笑」指「ねぇ〜、びっくりだよね!でも、お母さんって見抜くよね??うちのお母さんも同じ事言ってたよ!笑」二「俺ってバレてたんだよね [続きを読む]
  • その後の2人、、、3
  • 二「ごめんごめん!笑 麻衣を驚かす事ばっかり考えてて、すっかり忘れてたわ! 笑」二階堂さんはそう言うと、お土産のチーズケーキを手に取った。二「はい、2人とも同じだけど、、、莉乃と一緒に選んだんだ! はい、麻衣。 あっ、姉ちゃんは母さん達の分も一緒だからこっちの大きいやつね!」麻衣ちゃんには、ちょっと小さめのチーズケーキを!お姉さんには、1番大きいチーズケーキを渡した。麻「やったー!! 麻衣、チーズケ [続きを読む]
  • その後の2人、、、2
  • リビングのドアを開けるとすぐに二階堂さんとお姉さんと目が合った。お姉さんには頭を下げて挨拶をしながら、鼻に指を当て"シー!!"というポーズをして中へと入った。麻衣ちゃんは、後ろを向いていて全然気付いていない、、、。そろり、そろり、足音を立てないように近づき、、、指「麻衣ちゃーん!!」と声を掛けた。麻「キャー!!びっくりした!! 莉乃ちゃんじゃない?どうしたの?」二「やったー!!絶対にびっくりすると思 [続きを読む]
  • その後の2人、、、1
  • 大分旅行から帰って来た、翌々日二階堂さんの家に麻衣ちゃんとお姉さんが来る事に!!仕事中、二階堂さんからLINEが入っていた。二「今日、どれくらいに終わる予定?」今日は、昼から2本の収録が入っていた。指「収録がおさなかったら7時には終わると思うよ!」すぐに二階堂さんに返信をした。2人には一緒にお土産を渡す事になっていたのだ!麻衣ちゃんや、お姉さんには行く事は内緒にしているらしい、、、二階堂さんが麻衣ちゃん [続きを読む]
  • 極秘旅行 完結
  • 1時間ほど園内を走っていたようだ。最後のゲートが開いてサファリ内から車は施設内に、、、。指「あー、終わった!!意外と大丈夫だったな!笑」ちょっと強がってるけど、正直な気持ちだった。二「そ、そう?笑」指「うん、子供の頃来た時より怖かったけど、、、笑」二「だよな?俺には、結構怖がってるように見えたけど、、、笑」指「まぁまぁ、、、笑」二「これから、時間的にも空港に向かわないといけなくない?」時計は、3時 [続きを読む]
  • 極秘旅行 53
  • 指「わぁー! 動物がそのまま放し飼い状態やん! 見て、キリンじゃない?」二「お、デカ!! 」車は徐行しながらゆっくりキリンの方へ近づいて行った。指「え? 車より顔が上になるね。 うわぁ〜、キリンの顔が!!」ウインドガラスにキリンの顔がノッソリ出て来たのだ!!しかも、舌を出して、、、二「うっわ!! グロい!」指「私達、キリンにメッチャ囲まれてない? 大丈夫?」キリンの集団に囲まれてるのは、実際のところ怖か [続きを読む]
  • 極秘旅行 52
  • 二「じゃ、莉乃が行きたかったアフリカンサファリに向かうよ!」そう言って二階堂さんは車を走らせた。指「ふふふん〜? ふふふん〜?」二「なに?莉乃ご機嫌だね 笑」二階堂さんは、嬉しそうな笑顔で正面を向いていた。指「え? 何で?」二「だって、さっきからずっと鼻歌歌ってるよ!笑」指「え?ずっと?」鼻歌を歌っていた意識はあったけど、ずっと歌っていたとは、、、。二「そうだよ。車乗ってからずっと指輪を眺めながら [続きを読む]
  • 極秘旅行 51
  • 指「楽しかったね! たかしがどんなの作ったか早く知りたい」いつのタイミングで渡すんだろ?二「途中、湯布院サービスエリア寄っていい?」指「トイレ?」二「それもあるけど、、、綺麗な景色の中渡したかったからさっ」渡すって、シルバーリングの事だよね!??指「それって、、、交換するって事でしょ??」二「まぁ、早く言えばそうなんだけど、、」それから、車を走らせサービスエリアに入った。行きは寄らなかったけど、景 [続きを読む]
  • 極秘旅行 50
  • 指「お待たせ!」今日は、このまま東京に戻るのでおシャンな格好をした。二「何?莉乃、綺麗?? 昨日は昨日でよかったけど、長めのスカートも可愛いね!」指「ありがとう笑 たかしは今日はジャージじゃないんだ!笑」日頃、ジャージ姿が多いけど、、、笑初日は、しっかりお洒落して来てくれて!昨日は、ジャージ!今日は、初日と違うお洒落な洋服を着てくれている。二「だって今日は、一緒にシルバーリング作って交換しあうん [続きを読む]
  • 極秘旅行 49
  • 食事を済ませると、チェックアウトの時間まで1時間半ほどある。男性なら、1時間もあれば準備は余裕で出来ると思うが女性ともなると、、、。指「たかしは、ゆっくりしてるでしょ!私は、準備始めるね。バタバタしたくないし、、、」洋服決めて、化粧して髪をやって、、、意外とかかってしまうんだな!笑二「うん、最後に露天風呂入ろうかな?笑 ホント気持ちいいし!」指「それもいいかも。 もう時間がないから一緒には入れそう [続きを読む]
  • 極秘旅行 48
  • 乱れた髪の毛を整えて、部屋に戻ると朝食が準備されていた。指「うわー、今日も朝から豪華だね」テーブルの上には、数品のおかずが並べられていた。二「食べようよ!」指「うん、そうだね」二「さっきさぁ、仲居さんから聞かれちゃって、、、」二階堂さんは、思い出したのか半分笑いながらそう言った。指「昨日はよく眠れましたか?でしょ 笑」二階堂さんが言う前についつい、、、二「あ、聞こえてた?笑 その質問はどうかと思うけ [続きを読む]
  • 極秘旅行 47
  • ※2人のラブラブな夜は、ご想像にお任せします笑いつものように、書いてますので読みたい方は個人的に送ります!笑朝、目覚めると隣には爆睡中の二階堂さんがいた。昨日の夜の事を思い出しながら、幸せな気持ちで胸がいっぱいになった。思わず、頬っぺたをツンツンしたくなって、、、ツンツンしたら二「お腹いっぱいだから、、、食べれないよ、、ムニャムニャ、、、」寝言を言っていた。夢の中で、何を食べてるんだろう??指「ぷ [続きを読む]
  • 極秘旅行 46
  • 二階堂さんを、部屋に残したまま露天風呂へと入った。夜の露天風呂は、ライトアップされていて昼間とは雰囲気が全然違う。お風呂に浸かり、夜空を見上げながら、、、なんだか寂しい感情が込み上げてきた。2泊3日の大分旅行! もう、明日には東京に帰らないといけないのだ!!子供の頃、日曜日にサザエさんを観る時の感情となんか似ている。と、言っても明日も夕方まで大分にいるのだ!せっかくの旅行なんだから、楽しまなきゃ!! [続きを読む]
  • 極秘旅行 45
  • 指「あっ! 買って来たヨーグルト食べようよ!」夕飯食べたばかりだったけど、デザートは別腹なのだ!二「今、食べたばかりなのに大丈夫?」二階堂さんは、笑いながらそう言った。指「大丈夫!別腹だもんね 笑」二「まぁ、旅行の時くらいいいか! でも、東京帰ったらちゃんとダイエットしないとね!」そう言って、私の頭に手を置いた。指「えー、私に言ってる? たかし酷くない?笑」二「だって、いつでも綺麗なままの莉乃でいて [続きを読む]
  • 極秘旅行 44
  • 2人で夜空を見上げていた頃、部屋の中で片付けていた仲居さんはすっかり居なくなっていた。二階堂さんは、ふと部屋に視線を向けたかと思ったら肩に手を回して来た。二「もう、仲居さんいなくなってるよ笑」二階堂さんは、夜空を見上げながらそう言った。指「え?」そう言って二階堂さんに視線を向けたら、、、二「流れ星見つけれないよ!笑 ちゃんと見なきゃ!」指「そうだったね 笑 あっ、流れ星!!」夜空を見上げ直した瞬間 [続きを読む]
  • 極秘旅行 43
  • 二「ビックリしたね 笑 あんまり麻衣から電話ないのに、、、莉乃と一緒の時にかかってくる笑」指「麻衣ちゃん、可愛い 笑」いつか、、、二階堂さんとお泊りしていた日!麻衣ちゃんから着信があったのを偶然目にして、、、浮気を疑った事もあったなぁ〜笑二「さっ、食べよう!!今日も、美味しそうだね 笑」テーブルに並べられた料理は、昨日に増して豪華だった!!指「今日は、食べ終わってからどうする? もう散歩はいいし、、 [続きを読む]
  • UTAGE!!放送の前に、、、
  • 大好きな、、、大好きな??ニカちゃんこと、二階堂高嗣くん????さっしーこと、指原莉乃さん????9月14日に私がニカさしコンビとして大好きになったキッカケであるUTAGEが放送されます。元々、莉乃ちゃんのファンで観ていたUTAGE!!いつからか、ニカちゃんが莉乃ちゃんに絡むように、、、なんだ?この子? 気になる!!からの、、、今ではニカちゃんが好きだからKis-My-Ft2も大好きになりました??昨日のMommでUTAGE!! [続きを読む]
  • 極秘旅行 42
  • しばらくして、仲居さんが料理を運んで来てくれた。「今日は、どこに行かれましたか?」二「久住の方へ、、、自然が綺麗だし、楽しめましたよ!」「そうなんですね。それはよかった!東京に戻るまで、たくさん楽しんで下さいね!」二「ありがとうございます!明日は、湯布院で楽しもうと思ってるんですよ!」二階堂さんは、嬉しそうに仲居さんに話した。「湯布院ですか? 湯布院もいろいろと観光できるので、ゆっくりして行って下 [続きを読む]
  • 極秘旅行 41
  • 指「うん?寝てないよ、、、」半分夢見心地の状態だったけど、二階堂さんの声で我にかえった。二「莉乃?」二階堂さんの声が再び耳元でしたかと思ったら、耳にキスをされた。指「きゃっ????」不意に耳にキスをされたので、思わず大きな声が出てしまった!二「おー! 莉乃のでかい声で俺が驚いたよ 笑」指「だって、、、??///」二階堂さんが驚くほど、大きな声を出していた事が恥ずかしかった///二「莉乃、、、」そう言って、 [続きを読む]
  • 極秘旅行 40
  • 二「はい、これでいい?」指「もちろん、ありがとう!」渇いていた喉に、冷たい水が流れていった。二「けっこう飲むね〜。あれなら全部飲んでもいいよ 笑」二階堂さんは、笑いながら言うと頭をポンポンした。指「はぁ〜、潤った!笑」ペットボトルの中には、3口ほどの水が残っていた。二「もういいの?」指「うん、ありがとう!笑」二「じゃ、残りは俺が、、、」そう言うと、残りの水を飲み込んだ。指「露天風呂、ホントに気持ちい [続きを読む]
  • 極秘旅行 39
  • そんな少年っぽい二階堂さんが好きなんだよね?指「たかし、、、バスタオルと浴衣はここに置いとくよ! パンツは自分でやってね〜」二「あっ!莉乃、ごめんね。後は自分でやるから、、笑」もー、二階堂さんったら嬉しくて走って露天風呂に入るのはいいけど、、、お風呂から出て来たことを考えようね??裸の二階堂さんに、、、 最近は慣れつつあるけど、、、!!将来、、、、ずっと、、、、ずっと先に描いている私の将来今のとこ [続きを読む]
  • 極秘旅行 38
  • 旅館に戻って、お土産のヨーグルトや生ハムを冷蔵庫に入れた。指「はぁ〜、楽しかったね!ソフトクリームもランチも美味しかったし、、、」二「うん、お腹いっぱいだわ!! まだ、夕飯まで時間あるし、ちょっと寝ようかな?」二階堂さん、運転してくれたしちょっとお疲れかな?指「うん、そうしたら? 」二「お風呂入ってないから、ベッドには寝たくないなぁ〜!! 莉乃、ソファーで寝てもいいかな?」そう言いながら、目が半分閉 [続きを読む]
  • 極秘旅行 37
  • お土産をたくさん持って駐車場へと戻り、車に乗り込んだ。二「楽しかったね〜。これから、昼ごはん食べに行こうよ! ちゃんと調べてあるから」指「そうなの? 楽しみ??」二階堂さん、事前にちゃんと調べてくれていたんだね。二「カフェなんだけど、、、大丈夫?」指「うん、ガッツリは食べれないからちょうどいいかもね」二「夕飯はしっかり食べたいからね。じゃ、出発しますか?」そう言って、二階堂さんは車を走らせた。少し走 [続きを読む]
  • 極秘旅行 36
  • 二「ごめん!つい興奮しちゃったよ 笑」二階堂さんは、周りをキョロキョロ見渡した。指「大丈夫みたいよ。みんな動物に夢中だし、、お子ちゃまに夢中だから 笑」二「みたいだね。安心した! 俺たちも将来、子供と一緒にまた来たいね。自然がいっぱいだし、人も多くないし、、、」指「うん、、何年先になるかわからないけどね??」二「近い将来だよ! そんなに遠くない将来のつもりでいるから、、、」指「うん??」二「うさぎさん [続きを読む]
  • 極秘旅行 35
  • 指「うん、美味しい?? メッチャ濃厚だよ!早く食べてみて」あまりの美味しさに二階堂さんに早く食べて欲しかったのだ!二「ホントだ!笑 アイスが濃いね。すごく美味しい」アイスが美味しすぎて、2人とも無言で食べていた。指「あー、もう無くなっちゃった 笑 正直もう1ついけるわ 笑」二「それはさすがにカロリーオーバーでしょ 笑」指「それは、わかってるよ。それくらい美味しいってこと!笑」二「あー、俺も食べた!美味 [続きを読む]