massa さん プロフィール

  •  
massaさん: 店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋
ハンドル名massa さん
ブログタイトル店舗設計者の本音と店づくりの知恵袋
ブログURLhttp://zumenya.hatenablog.jp/
サイト紹介文私のCAD資料をベースに店づくりの基本と本音をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/03/06 11:27

massa さんのブログ記事

  • 図面屋さんの三文日記〈2018年07月〉
  • 07/04 (WED)今年も約半年過ぎましたが、私は相変わらず仕事に追われています。現在、携わっている物件も2ヶ月目に入りますが、いっこうに進展はありません。いい加減に嫌気がさしますがこれも仕事と割り切ってます。さて、今日は広島駅のお土産物屋の最終図面チェック。その後、提出ですが、この物件もはや3ヶ月経ちます。やっと終わりです。本当に長い物件でした。思うことはただひとつ!どんな業界もそうですが、私思うに「や [続きを読む]
  • 図面屋さんの三文日記〈2018年06月〉
  • 06/12 (WED)今日からかなりハードな日が続く!だって3物件を同時にこなしていかなくちゃならないからです。私のスケジュールでは、今頃ゆっくりしたペースたっだのですが・・・・・。先週にどうしても助けてもらいたいといわれ、大型商業施設の内装規制図の作業を受けてしまったのも良くなかったと、今は反省してます。普段ならどうってこと無い仕事なのですが、工仕事が立て込むとやっぱりひとりではしんどい!かといって内のス [続きを読む]
  • 図面屋さんの三文日記〈2018年04月〉
  • 04/04 (WED)久しぶりの投稿ですが、ここんとこかなりハードで毎日が大変で参ってます。しかし、仕事があるだけと感謝してます。今日の作業は、俗に言う「墨出しって奴です」「建て込み図」とも言いますが無味乾燥でちっとも楽しくはありません。ただ、これが無いと店舗が出来ません。ですから一生懸命、間違わなく頑張ります。ちなみに、墨出し図ってこんな感じのモノですが、初心者の方には「これって何ですか?」って思われるか [続きを読む]
  • 年頭に当たっての初心
  • 皆さん、あけましておめでとう! 今年もよろしくお願いします。さて、今年もスタートしたわけですが、年始めから相変わらずの生活が続きます。今年も昨年に引き続き、仕事に追われ嘆えたり、仕事が無いことに愚痴をこぼしたりするのでしょうかね。嫌だね〜!そんなわけで、今年はその進め方を一新したいと考えています。毎日の活力剤となります! ↓ ↓ ↓にほんブログ村デザイン ブログランキング下請けとして、35年近くや [続きを読む]
  • 食品スーパーでのボーダーについて
  • 今回は、ちょっと気分を変えて作図事例をご紹介しましょう。といっても在り来たりの図面なので、面白くないかもしれません。食品売場で見かけるボーダー図なるものですが、その納め方を描いてます。私は天吊りボーダーって呼んでますが正式名称はどうなでしょう?取り付け方法は、作図を見てもらえれば理解できると思います。しかし、ここではその取り付け手順を説明していきましょう。毎日の活力剤となります! ↓ ↓ ↓にほん [続きを読む]
  • アパレルショップのマニュアルを考える_その3
  • 今回で、「アパレルショップのマニュアルを考える」は終了です。これらのデータはかなり古いものですが、今現在(2017年)でも十分に役の立つ参考資料となります。なんと言っても、35年もこの業界に居れば自ずと見えてくるものがあります。店舗設計に携わって間のない人には、見慣れないものですが長年やって居ればあなたにも見えてくるものがあります。ですから、せっかくの貴重な資料ですので、なんとしても理解するようにしてい [続きを読む]
  • アパレルショップのマニュアルを考える_その2
  • 先回の続きをお届けしますが、アパレルのアニュアルなどはその時代と共に変化はします。しかし、それほど大きな違いは感じません。なぜなら、商品は変わりつつも売り方はそれほど変わることはなく、例を挙げれば「置く」「吊る」「掛ける」といった手法のみです。ただ、ちょっと考えてみてください。私は店舗設計をしていて、いつも大切にしていることは、「如何に見せる」「如何にさわってもらう」「如何に買ってもらう」ってこ [続きを読む]
  • アパレルショップのマニュアルを考える_その1
  • 過去の資料を整理したものを何回かに分けて投稿してみますが、今でもある施設かどうかは解りません。ただ思ったことはというと、お目にかけるのは10年前の資料ですが今でも十分に通用する資料で有り、ショップのVMDを考えるときにきっと役立つ資料だと感じます。店舗の機能なんて、10年、20年前でも、今とちっとも変わってはいません。時代に合わせた雰囲気やイメージが変化しただけでしょう。毎日の活力剤となります! ↓ ↓ [続きを読む]
  • 店舗設計屋さんの余生は資料整理から!
  • 店舗設計を永くやってきた私ですが、最近は実施図面や施工図面を主にして仕事をこなしていて、ほとんどデザインや企画物件は遠のいていました。もちろん、今後もそういった仕事には携わる気は無いのですが、先日過去の資料を整理していたら凄いとはいえないまでも「けっこう企画ものやってたんだ!」っていう資料が出てきました。懐かしくて、ほぼ一日過去の自分浸ってました。ちょうど20年前のことで、私も45歳前後だったと記憶 [続きを読む]
  • 吊りボルトでの吊り物が当たり前でしたが・・・・!
  • 上の図面は仕上がり前のモノですが、最近の本音をひとつ!まず、図面精度が低くてモノがつくれない状態が多いと感じますが、同業者の方はどう思っているのでしょう。また、有り得ない納めを平気で勧める人の多さにもびっくりします。これも私が考えつかない材料が出てきます。私も永くこの業界にいますので、ほとんどの納めや材料はほぼ順当なしようで考えます。先日こんな話がありました。毎日の活力剤となります! ↓ ↓ ↓に [続きを読む]
  • 現場の実測寸法こそ店舗づくりの肝です!
  • 今日も早うから仕事を進める私ですが、昨日は遅くまで目に見えない例の保育園の仕事を進めていました。しかし、現場寸法が解らないままでの作図は力が入りません。現場が関東なので簡単にはいけませんので、情報はクライアントの現場監督さんからしか手の入りません。やけのやんぱちでブーイングしたらやっと昨日、まともとは言えない原調寸法の結果が送られてきました。毎日の活力剤となります! ↓ ↓ ↓にほんブログ村デザイ [続きを読む]
  • 保育園の実施図面がいよいよスタートです。
  • 今日も早うから図面チェックをやっとりますが、今週から保育園の仕事が正式に決まり実施図面に入ります。保育園などは初めての仕事なので知識がないことがちょっと気がかりです。しかし、そこは自分のキャリアを信じて進めるだけですが、今後はこの仕事の進捗をこのサイトに記そうかと考えています。毎日の活力剤となります! ↓ ↓ ↓にほんブログ村デザイン ブログランキングというのも、この歳になって初めての業態での [続きを読む]
  • データのコピペで図面納期を早めろってどうよ!
  • 現在5時ですが、今日も早朝のお勤めです。朝も早うからよくやるwって感じです。しかし、こんな生活がもう10年以上も続いてます。きっと死ぬまでこの調子でやっていくでしょう。ところで、今月からはじまった保育所の仕事ですがこちらも、やはり建具責めです。続行している結婚式もええ加減多かった建具ですが、ここでも同様です。おかげで、建具が苦手だった私の片腕も今では立派な図面描きに成長?しました。毎日の活力剤とな [続きを読む]
  • 保育園の実施設計を抱え込んだものの一体どうなるんだろう
  • 6月に入り落ち着くかと思いきや、ドタドタと仕事が入ってきましたが、一体どうなってる?って感じがします。内容は、結婚式場と保育園・・・・・・・・。結婚式場の方は、ある程度片がついてきましたが、保育園の方は今からスタートです。ただ、保育園は初めて経験するカテゴリーなので心配です。ましてや建築からの図面の荒さに参ってます。毎日の活力剤となります! ↓ ↓ ↓にほんブログ村デザイン ブログランキング今は [続きを読む]
  • 婦人服飾雑貨_0003/バックパーティションの姿図
  • 店内、向かって右に位置するディスプレーテーブルのバックに配置させるパーティションの図面です。位置関係は平面図でご確認ください。⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例この売場で唯一、ちゃんとしたVMDが施されている絵里香と言って過言では無いでしょう。私は、この売場だからこそこういったVMDが必要だと感じます。そして、このバックパーティションも、このディスプレイゾーンを演出するにあたって大切なパーツなのです。さて [続きを読む]
  • 婦人服飾雑貨_0003/ディスプレイ テーブル
  • このテーブルは、店頭に位置することにより、お客様にこの売場のアピールをする役目を担っています。まずは、平面図を確認しましょう。⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例見ての通り、百貨店の一階の面に配置されています。やはりここはVMDでの演出は欠かせません。後にご紹介するパーティションとの併設でこのディスプレイ テーブルはもっと生きてきます。続きをどうぞ!毎日の活力剤となります! ↓ ↓ ↓にほんブログ村デザイ [続きを読む]
  • 婦人服飾雑貨_0003/中央タワー什器の外観図
  • 整然と什器が配置されている売場にこのようなタワー什器の配置はインパクトがありますね。位置関係は平面図でご確認ください。⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例がたいがでかいので威圧完はありますが、この売場にとって象徴性と存在感をアピールしているかもしれません。仕様としては、他の単品什器と同じ考え方ですが、フォルムがかなり変化しているだけです。什器トップにディスプレースペースを設け、お客様の寄り付きを増すた [続きを読む]
  • 婦人服飾雑貨_0003/基本エンド什器の姿図と断面図
  • この売場には、基本什器と表現していますが、ゴンドラと呼ばれる什器が配置されています。この作図事例は、それらの両サイドに配置する、俗に言うエンド什器の姿図と断面図です。前回お伝えした基本什器と同仕様なりますが、片面什器なのでワイドは少し狭くなります。また、什器レイアウトから見てもこのエンド什器は、お客様の視線に止まりやすい位置にレイアウトされることが多く、ここでの演出は効果が期待でします。その狭いス [続きを読む]
  • 婦人服飾雑貨_0003/基本什器の姿図と断面図
  • 今回から何回かに分けて、婦人服飾雑貨売場での単品什器をいくつかご覧頂きます。この図面は、この売場の基本什器としてレイアウトされています。あくまで機能優先で考えています。角パイプ組みされた什器には、システム(スリット)とラインコンセントは欠かせません。棚は商品を考えてシースルー感のあるクリアガラスを用いました。デザインは特に凝ってはいませんが、ストックボックスには、ちょっとしたデザインを施しています [続きを読む]
  • 婦人服飾雑貨_0003/柱巻き什器の図面事例
  • 婦人服飾雑貨_0003の環境詳細図もやっと終え、今回からこの売場の什器群を連載していきます。環境柱に什器を配置するなんて、もうとっくの昔にはよくやりましたが今ではほとんど見ることは無いでしょう。この柱巻き図は、この売場の向かって左の柱を描いています。まず、平面図で位置関係を確認しておいてください。⇒ 婦人服飾雑貨_0003/平面図事例この売場には2本の柱が存在していますが、右側の柱はレジとの併設で売場の効 [続きを読む]
  • 婦人服飾雑貨_0003/壁面詳細図_05,06
  • 今週もスタートしましたが、以前から投稿している「婦人服飾雑貨_0003」は、もうひとつ人気なしと感じました。ので、この店舗はマラソンでいきたいと考えています。マラソンセッションって奴で!やはり雑貨店の壁面の理解度は経験が無いと中々むつかしいと聞きますが、今でも友人が、某スーパーでこのエリアを担当していて苦労が絶えないと言ってます!要は、改装物件になるとその都度、商品構成が変化するのでついて行くのに苦 [続きを読む]
  • 実施図面を描くならマテリアルを知ること!
  • 店舗設計で大切なのは、デザインセンスや物事の発想だと感じますが、それでは実施設計で大切なことは何でしょう?それは、素材(マテリアル)のことをよく理解していることです。私も元はデザイナーでしたが、今はただの図面描きです。しかし、デザイナー時代とは違った楽しみがあります。それは本当の物作りに携われることです。毎日の活力剤となります! ↓ ↓ ↓にほんブログ村デザイン ブログランキング最近は、まともな [続きを読む]
  • 和食店のファサード図面事例_003
  • 週末ですが、昨日までの雑貨店はちょっと休憩です。だって興味深い店舗でも無いですからね。ですから、今日から気分転換のつもりで和食の店舗事例を投稿していきます。店舗といってもこの物件で携わったのは主にファサードだけで、店舗内の資料はありません。しかし、この仕事は私にも勉強になったので、お裾分け気分で書いていきます。2002年に高松での仕事だったと記憶しますが、現在、存在するかどうかは疑問符が付きます。タイ [続きを読む]
  • 婦人服飾雑貨_0003/壁面詳細図_04
  • 続きです。婦人服飾雑貨_0003/壁面詳細図の4枚目をご覧いただきましょう。この売場は、先日もお話ししたように、レイアウト上かなり奥まっていて、デッドスペースと呼んでも過言ではありません。ですから、この壁面はしっかり見せ場を作らなきゃなりません。といってもパンストなんでそれほどインパクトのあるディスプレイは出来ません。せめてカラーで、しかも派手目にいけば良いんでしょうが・・・・。結果、壁面トップにディス [続きを読む]
  • 婦人服飾雑貨_0003/壁面詳細図_03
  • おはようございます。管理人のmassaです。今日は週末、しかも仕事も昨日で終わったし、朝から暇つぶしでこれを書いています。この物件、かなり前のだから記憶もあまりありませんが、出来るだけしっかり書こうと思っていますのお付き合いよろしくお願いします。さて、昨日の続きですが、今日は婦人服飾雑貨の壁面詳細図_03をご覧頂きます。どの位置かは下記の平面図でお確かめください。壁面詳細図_03コーナーの壁面什器と隣り合わ [続きを読む]