remi さん プロフィール

  •  
remiさん: 急ぐのやめました
ハンドル名remi さん
ブログタイトル急ぐのやめました
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/slowlylife1-ozaken/
サイト紹介文HSP敏感、卵巣がん、変形性股関節症と共存しながらポジティブに生きてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 260日(平均1.8回/週) - 参加 2017/03/06 14:56

remi さんのブログ記事

  • こだわりを捨てる
  • 最近、フィットネスに行く時間、食事の時間にこだわることをやめました。仕事も不定期なので・・・こだわりを捨てるとなんて楽なんでしょう。おまけにあれだけ減らなかった体重、脂肪が少しづつ減ってきました。朝食にスムージーを必ず飲むというこだわりを捨て必要な食品は今まで通り取ることに気をつけているが、夜は炭水化物はとらない、お腹が空かなければ時間がきたからといって食事をとらない。気がつくと一日一食の時もあっ [続きを読む]
  • 砂塵
  • 人の嫉妬(しっと)のはけ口にされるのは困ります。自分の何も知らないところで、想像だけで勝手に判断され、間違ったことを人に言いふらされ誤解されることがあります。でもそれは短い期間だけで、少し長くいると周りの人たちは私が何も言わなくても妬んだ人が間違っていると分かり始めます。大愚和尚が仰られたように、誰かに向かって砂塵を投げつけると風が吹いて結局投げつけた人に砂塵が戻ってくる。今、その人はそういう状態に [続きを読む]
  • がんを生きる
  • 今日BSプレミアムで9月に放送された「がんを生きる 新常識」という番組が再放送されていました。3時間もの長い放送なので、録画して観ました。本当に素晴らしい番組でした。一般のがん体験者、医師でありながらがんを体験し、乗り越えられた方々のお話はがんを体験した方じゃないと理解できない苦しみ、不安・・経済的には、家族は、そしてどう生きていくか、死についてどう思うか等々今までテレビではそこまで追求せずにいたと [続きを読む]
  • ホンネの自由
  • 11月2日から5日21時まで草なぎ、吾郎、慎吾の3人がネットのAbemaTVで「72時間ホンネテレビ」をライブ中継していた。私が気がついたのは、4日の夕方からでした。Ipadでところどころ流しっぱなしにして観ていた。編集なしの3日間のライブ中継。こんなホンネの番組は前代未聞の試みだったに違いない。なんか流れもグダグダでまとまりないのだけど、自然でポジティブで芸能界の慣習も忖度も考えずそれを貫き通した彼らの心意気みたい [続きを読む]
  • 意外に・・・
  • 初対面から私自身のことを何も知らないのに、こちらが驚くほどほめて下さる方がいます。また反対に何が面白くないのかこちらが挨拶しても挨拶を返してくれず無視する人もいます。とても感じが悪い印象です。長く続けていると意外に愛想がよく、感じの良かった人が気分にムラがあり人に対して八つ当たりして皆を困らせています。ニコリともせず不愛想で意地悪そうな人がやさしかったりいざとなった時力になってくれたりします。自分 [続きを読む]
  • 温活
  • 近頃、めっきり寒くなってきました。寒くなればなるほど、私の足腰の痛みは増してきます。トレーニングしてるのに〜愚痴ってもはじまらない。そこだけじゃなかったのです。昔から年配者が若者に言っていること、「身体を温めなさい」正直言って今まで、お年寄りの服装を見てちょっとカッコ悪いなぁなんであんなカッコするのだろう?って思っていました。(私の母は何もやっていなかったから愚痴ばっかり)大きな意味があったのです( [続きを読む]
  • 勇猛心と柔軟心
  • 先日、大愚さまが私の質問に答えて下さいました。仕事から帰っていつものようにipadを開き、YouTubeを何気に聴きだすと、どこかで聞いたような文章を大愚さまが読んでいました。私の質問文でした。驚きと恥ずかしさ、恐縮する気持ちが混じり合い、一人で興奮しました。もっと切実で大きな悩みをお持ちの方々たくさんいる中で、小さき私のような者のために時間をさき、丁寧に答えて下さり涙がでるほど、感謝しました。一度もお会い [続きを読む]
  • 薄いつながりをもつ
  • 今日、NHKで「何歳まで現役?」と高齢者の働き方についての番組を放映していた。とてもいい番組だった。いろいろ問題がある中、これから高齢者はどう社会の中で関わっていけばいいのか?について・・・・「薄いつながりをもつ」と大学教授が言われた。この薄いというのが肝心だ。深くなると人間関係でストレスもうむ。薄く適当につながりを持っていれば、思いがけなく自分にとってプラスになる情報、チャンスが舞い込む。まさに [続きを読む]
  • 足元をみる
  • 先日のAさんにハガキを出したら、メールが届いた。スマホをトイレに落とし、メルアドも変えたそうだ。元気そうで良かった。私はそれとはまったく関係ないが、小池さんの動向をみていて希望の党にいれないことを決めた。人にはいろんな思惑があり、自分も含めて結局は自分がかわいいのである。自分を認めて欲しい、理解して欲しい。彼女は自分の足元をみないで、野望ばかりが先行している。東京都知事としての責任ははたしているの [続きを読む]
  • 排除するという言葉
  • テレビでは衆院選に向けて何かと大騒ぎをしている。小池さんは男性よりも怖れしらずの勝負師なのか、すごいなぁと驚いている。あれくらいじゃないと政界の妖怪たちとは互角に付き合えないのだろう。心身共にタフだなぁと感心する。確かに東日本大震災の時の元総理やその時に情けない取り返しのつかない対応しかできなかった民主党議員たちが希望の党に続々と名乗りをあげここぞとばかり入ろうとされたら本当に困る。だが小池さんの [続きを読む]
  • ご挨拶
  • 今日職場へご挨拶にうかがった。脚は1か月間、10月に向けてずいぶん自分を追い込んで頑張ったのでかなり良くなっている。冷えもとれてきた。花粉症のアレルギーも今年は9月中旬から薬を飲んでいるので体調がいい。気分のいい状態でご挨拶ができてよかった。無理のない日数や時間でお仕事ができるので安心している。今度は保育もさせていただくので本当に楽しみ。子供たちはお昼寝中。とても静かでした。ホントにかわいい。園内を見 [続きを読む]
  • 身体の冷え
  • 来月からまた4か月ぶりに仕事を始めるにあたって今まで以上に体力の準備に時間を使っています。アクアよりも筋トレ、有酸素運動、ストレッチ、筋膜リリースに重点をおいている。それでも歩みはおそい。やるしかない。筋トレをするにはジムに通う以外に方法が見つからないので毎日行き、決められたことは必ずやることにしている。でも身体が今ひとつスッキリしない。どうしてだろう?よく分からなかった。最近、仕事をやめてゆとり [続きを読む]
  • フクロウの声が聞こえる
  • 9月8日に放映されたMステに小沢くんとSEKAI NO OWARIのコラボで新曲「フクロウの声が聞こえる」が披露されたとか・・・知りませんでした遅ればせながら歌詞を味わいながら曲を聞く。やっぱりいいなぁ・・・小沢くんの世界だなぁ・・・元気になるなぁ・・・お子さんができて、ますます確立してきたって感じ?いつか孤高と共働が一緒にある世界へいつか混沌と秩序が一緒にある世界へホントにそうだね、そういう世界を目指したいね [続きを読む]
  • 決断は仮固定がいい
  • ipadを持ち歩かなくてもBluetoothヘッドホンを使いpodcastを家事をしながら聞くことができて本当に幸せ。マイpodcastは全部お気に入りだけど、その中でも好きな話は何度も聴いています。「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」は鉄矢さんの読んだ本を紹介していて大好きです。今回は千葉雅也さんの「勉強の哲学」。図書館は予約が多すぎてkindleで買いました。鉄矢さんのお話の中で面白いなと思ったのは、決断は仮固定がいい、絶対を求め [続きを読む]
  • 傲慢だった
  • 孫が来ると、フィットネスに行く時間がなくなる。筋力トレーニングができないのでチョッと不安になる。そんな時、いっときお世話になった整体師の方の名言を思い出すことにしている。私がその方に「人は一所懸命努力すれば、その結果が出て報われるものだと信じていた。でもそれは最近違うかもしれないと感じるようになった。むしろ逆に私の身体や心は悪くなっている」と・・・整体師の方がハッキリと言われた「努力してすぐに結果 [続きを読む]
  • 今日は晴れ
  • 今の私には、連休なんて関係がない。毎日が自由だ。でもやることがない日なんて私には一日もない。この連休は息子が休みなので息子家族が来たりして食事したり孫と連日遊んだ。孫と遊ぶのは、私の一番の幸せたのしい [続きを読む]
  • 10月からスタート
  • 10月から仕事をすることに決めましたぁ・・・4か月ぶりの再スタートです。昨日雨の中、仕事の説明を受けるために自転車で出かけてきました。保育園の仕事。6年間やっていた経験もあり、ほぼ同じで気持ち的には楽です。ただ問題は脚。不安はあります。あちらの方に全部正直にお話ししました。受けようと思ったのは日数が短いこと、二人体制なので、具合が悪ければ代わってもらえること。そして研修などサポート体制がしっかりして [続きを読む]
  • ゆっくりでいい
  • 60歳をすぎたあたりから、「あれ?私の身体どうしちゃったのかな?」今まで想定の範囲内で出来ていたことが、思うように出来なくなってきた。苛立ちとあせり、、、不安。まして介護の仕事をしていた私は、先の現実を毎日のように目の当たりにするようになる。児童センターの仕事を同時にしていた時は、まだ子供たちから元気をもらっていたけど、介護一本にしてからどんどん心身ともにしんどくなってきた。亡くなった母のことを思 [続きを読む]
  • 学問のススメ
  • iPadのポットキャストをDAPウォークマンで家事をしながら毎日聴いている。テレビはニュース、「ひよっこ」「サッカーWカップ予選」TSUTAYAディスカスのいい映画やドラマくらいしか観ない。ポットキャストはいろいろ入っているけど、今日から「学問のススメ」を追加した。著名な方々のお話は元気になる。料理を作りながら聴くのはたのしい。 [続きを読む]
  • 類は友を呼ぶ
  • 「類は友を呼ぶ」という言葉がある。フィットネスでの私は、友達を見つけるために通っているのではなく、脚を少しでも良くするために通っている。なので、、、同じ時間に顔を合わせるからといってみんなと親しくなりたいとは最初から思っていないし、むしろ面倒くさいことはできるだけ遠ざけたいと思っている。この時間は自分の自由な時間、息をぬく時間と思っている。でも毎日のように顔を合わせ、特に小さいほうのダイビングプー [続きを読む]
  • 少しだけ前進
  • あいかわらず体重が変わりません。朝もスムージーとコーヒーだけ、お酒もやめ、ご飯も玄米に変え、先週からやっとウェイトトレーニングをトレーナーに許されました。自転車こぎ、水中ウォーキング、決められたことはやっています。でも体重は減りません。お腹はメチャクチャすきます。すくとイライラします。仕事もやめ、すべて脚のために頑張っているのだからなにが何でも続ける。これが今の私の仕事と思っている。若い時は無理が [続きを読む]
  • 不安をあおることばかり
  • 北朝鮮ミサイル発射。毎日、ニュースは不安をあおることばかり報道している。テレビを観るのを唯一の楽しみとしている一人暮らしの身体障害者、高齢者たちにとってこれほどの苦痛はないだろう。子育て中の専業主婦も同じだ(お嫁さんはニュースを観ないようにしている)大人が不安になれば、子供も不安になる。負の連鎖がおこる。どうにもならないことは考えないように、片目で薄目で観る程度がいい。人を批判したり、攻撃したり、差 [続きを読む]
  • 今年の24時間テレビ
  • 24時間テレビ、、、何だかんだと言いながら毎年観ちゃう。その度、感動して泣く ちょっと疲れる今回のテーマは「告白」全部観ているわけじゃないから、観た部分だけだけど、梅沢富美男さんの3つの告白と福留功男アナウンサーの告白が心に残った。6月に福島の東日本語り部ツアーに参加してから言葉にならない言葉がある、、、、それを痛切に感じた。言葉に助けられることもあるけど、言葉がむなしく聞こえむしろ無言に助けられ [続きを読む]
  • 食事の断捨離
  • ちっとも体重、体脂肪が減りませんホントはこの歳になってダイエットもしたくないし運動も好きじゃないからタラタラしながら好きなことだけしていたいんです。だけどね、、、股関節症で脚も膝も足裏も痛いし、、、手術や強い薬で抑えたり、高いサプリメントとか不自然なことをするのはもっと嫌いだから、頑張っているんです。息子が言うにはタモリや福山雅治さんたちが行っている一日一食、断食をするのが一番いいのだと言うのだけ [続きを読む]