かぴ さん プロフィール

  •  
かぴさん: 卒婚・あたらしい夫婦のかたち
ハンドル名かぴ さん
ブログタイトル卒婚・あたらしい夫婦のかたち
ブログURLhttp://sotukon.com/
サイト紹介文40代働く主婦。離婚も考えたけど、先の事を考えて「卒婚」します。収入激減の中、住宅ローン返済中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2017/03/06 17:03

かぴ さんのブログ記事

  • 【1】カーシェアアプリで金食い虫だった夫の車に稼いでもらう
  • →夫の車は金食い虫以前も書きましたが夫の趣味で分不相応すぎる車を所持しています。年間の保険代だけで13〜4万という維持費もバカにならない車。現状、売却してもローンの残債が200万ほど残るため売る事もできず夫が帰宅して車の音を聞くだけでイライラが止まらなくなります。しかしこの倒産危機で車を処分しろという主に義父からの圧力がかかってきたので本人も焦りだしたのか以前から私がすすめていたカーシェアアプリにオーナ [続きを読む]
  • PayPay登録してみたものの…
  • キャッシュレス決済の最後発、と自ら宣言してただけあって100億円の還元とはインパクトのあるキャンペーンですよね。PayPayが使えるお店で買い物すると20%という破格のキャッシュバックがあります。(月に5万円までと上限あり)最初に発見した時は登録&5000円のチャージで1500円分のポイントがプレゼントされたので一応アプリを入れて登録しておきました。まだ使ってません。なぜなら…現時点であんまり使う場所がないんですよね。 [続きを読む]
  • 難病ブログのありがたさ
  • 間質性膀胱炎というのは結構マイナーな病気のようで医師の中にもその病名を認識してない人がいるようです。結局現在も処方された漢方薬を飲むだけでこれといって対処法がない日々。もしもこれ以上悪化してきたら・・・一体どうすれば??水圧で膀胱を広げる拡張術なども一時的に改善するものの何度も繰り返す例が多いとか。不安にかられてネットの海をさまよっていると「間質性膀胱炎」というカテゴリを某ア〇ブロ内に発見。(ぜん [続きを読む]
  • このまま冬眠できたらどんなにいいか
  • 昨夜は懇親会で電車で帰宅する夫を深夜に駅まで迎えにいって(タクシーを使われるより経済的なので)家につくと酔っぱらった夫を寝室に押し込み自分も寝る支度をして自室に布団を敷いてすぐに横になりました。最近ちょっと過眠っぽいというか寝ても寝てもまだ眠くてこのまま冬眠してしまいたい気分です。おかげで9時間近く寝てしまい予定よりも仕事が押してしまったので昼食はとらずに集中して書き続けました。ぐっすり眠ったせい [続きを読む]
  • 仕事の契約更新は嬉しいのに・・
  • ライターの仕事は単発の物が多いんですが1つだけ毎月〆切りのある仕事があり6ヶ月ごとの契約更新の時期になりました。昨日は体調がキツくてろくにメールチェックもできませんでしたが今朝になってメールボックスに「契約更新のお願い」が届いていてああよかった、これでまた半年仕事がもらえると少しホッとできました。そんなに大きな仕事ではなく報酬で言うと月に2〜3万ぐらいですが先まで保証されてるというのはやはり安心感 [続きを読む]
  • 向かうところ職なし
  • いよいよ夫の会社を縮小して来年から一人社長になりますが果たして会社の収支がどうなるのか。。先行きの展望はあるんだろうか??私のライター業だって今は継続的に依頼があるけどいつ、何の拍子にパッタリ来なくなるかわからない。そうなったら残るのは40代のつぶしのきかない元社長と40代の食えないフリーライター。いまさら勤め人になろうとしても使ってくれる所があるとは思えない。無職へまっしぐら…そんな事を考えるたびに [続きを読む]
  • 言葉が1ミリも出てこない場合
  • 毎日こりこりと何かしらの文章を書いてますが時々、手が動かなくなる事があります。それまで普通に話していた人が突然言葉が出てこなくなるような…なんだか脳の障害のようで怖いですがふっと言葉に詰まるような何の語彙も浮かばない状態。。頭の中では必死に思い描いた文章をまとめようとするんですが最初のワードをつかまえようとするとそれは指の隙間からサラサラとこぼれ落ちてしまう感覚。焦れば焦るほど言葉はひらひらと身を [続きを読む]
  • 今月の夫婦の収入 (2018年11月)
  • 今月の夫婦の収入です。夫の会社の従業員は来年1月いっぱいで辞めてもらう事になります。夫はいまだにそのことを受け入れきれておらず仕事に対してもやる気を失っていて見積もりや請求書などの処理も滞っている状態です。今月も前月に引き続き10万円だけ生活費に充ててあとの報酬は会社に貸付ける形にして業者などへの支払いにまわします。夫の小遣いは3万円。最近は食欲もなくなってほとんど昼食を食べてないようなので足りない [続きを読む]
  • お金がない、という事実
  • 時々おそってくる焦燥感というか・・ああ・・これは・・・もう・・ムリだ・・・・という自分の意思ではどうにもできない状態。通常あるべき人間の欲求(睡眠とか食欲とか)が希薄になってきて脳ミソが分厚いビニール袋に入ってるような感じ。一度こうなるとなかなか通常の状態まで浮上してくるのに時間がかかります。お金がない、ってすごいなあ。。日々変わらないような生活でもお金がない(もしくはなくなりそう)という事実だけ [続きを読む]
  • ミッチーと檀れいさんも・・離婚ラッシュ
  • 貴乃花さんと景子さんの離婚で世間がざわついていましたがまた新たにビッグカップルの離婚。年末に向けて色んな物事を清算しようという気持ちが出てくるんでしょうか。王子の結婚時にも随分といろいろな反応がありましたが(主に王子のベイベ達から)7年目にして結婚解消となったのでふたたびネットがざわついています。↑たしかに。。。ミッチーのコメントでは「円満離婚」を強調していましたが気持ちだけで済まないのが離婚です [続きを読む]
  • 貴乃花さんの卒婚
  • びっくりというかやっぱりというか色々な騒動がようやく落ち着いたころ貴乃花さんと景子夫人は離婚されたようです。スッキリに生出演されてるのを見て親方業を辞められてわりと今は時間があるのだなあと表情も晴れやかだしこういったらなんですが渦中の頃よりずっと幸せそうに見えました。「二人とも別々の道に…」「それぞれの幸せを求めて…」と、話し合いの末の穏やかな離婚を強調されていましたが司会の加藤さんの「では円満離 [続きを読む]
  • カードの請求書を見るたびに
  • もうほとんどをWeb明細にしてるので紙で送られてくる請求書の明細はありませんが毎月忘れないように日にちを決めてスマホでチェックしてます。1番メインのクレジットカードの明細はいつも私の心臓をきゅっとさせます。数千円でも覚えのない請求があると「あれ?こんなの知らない」「先月は予定外の支払ないのに」「もしかして…不正利用された??」と青くなるんですがよーく読んで記憶を呼び起こすと100%自分が使った物だったり [続きを読む]
  • 立て替えた10万円を返してもらうのに一苦労
  • →夫に集金のお金10万円を立て替える例の立て替えた10万円をのらりくらりと返してくれない夫。はいはい、やっぱりそうくるよねと思って貸した証拠としてLINEに送ってもらった文章を見せて返却期限がとっくに過ぎてるすぐ返してくれないと生活費が全くない約束したはずでしょと迫ると超しぶしぶ、といった感じでしわくちゃになったお札を(何故か夫の持つ現金はいつもシワシワ)一枚一枚数えながらテーブルに置いていって「 [続きを読む]
  • 床暖房ガンガンの中、半袖で寝る夫
  • 世間は3連休ですね。我が家は休日関係ないのでいつもと変わらない日々です。いよいよ気温が低くなってきたので床暖房を使い始めたんですがやっぱり気になるのがガス代。なるべく安くしておきたいし私はいつもより厚着してもこもこ靴下を履いたり着る毛布をかぶって暖房の設定は一番低くしておきました。ところが、、深夜までパソコン作業をして寝室のある1階に降りるとなんだか南国のようにむわっとした空気。室温を見ると26℃あ [続きを読む]
  • 初めての1人暮らしの家賃
  • 最初に1人暮らしをした時のお家賃、みなさんはおいくらぐらいだったでしょう?もう何十年も前になりますが東京とは思えないような夜は星が綺麗に見える郊外の街で初めての1人暮らしをスタートさせました。エイ◯ル、とかセンチュ◯ー21とか大手の不動産屋さんは避けて地元の少し古臭い不動産屋さんに希望を伝えて一日に6〜7件の物件を見てその日に決めました。3階建てのマンションの2階。トイレとお風呂が別、という条件が譲 [続きを読む]
  • 自分で自分をケアしてあげる
  • 身体が疲れたり精神的にストレスを感じたりすると一番最初に左足の鼠径部あたりが鈍く痛みだします。それから左の太股が痺れてきて足の裏の真ん中あたりに刺すような刺激痛。やがて膀胱全体にぴりぴりと虫が這うような嫌な感じにおそわれて急激な尿意を感じます。だんだんパターンがわかってきたのでこういう症状があらわれるとなるべく休むようにしたりストレスから離れるようにして治まるのを待つ事にしています。間質性膀胱炎は [続きを読む]
  • 解雇予告通知書をつくる
  • 夫が何も動き出す様子がないので仕方なく従業員に向けた解雇予告通知を作成することにしました。どうしようもないけど気が重い作業です。ネットを調べると「解雇予告通知の雛形」なんていうのが懇切丁寧に載ってるサイトがあるんですね。大会社ならそういった作業をする部署があるんでしょうが夫の会社のような小さな会社では何をどうしていいか誰もわからない。そんな社長が結構たくさんいるからこういったサイトがあるのかもしれ [続きを読む]
  • 全員解雇の決断
  • 義父から「話がある」と言われて今日実家に立ち寄ってきた夫。予想はしていましたが暗く沈んだ表情で帰宅しました。彼等の話し合いの途中で夫が私に電話をかけてきて自宅のローンがいくらかとか月々の生活費がいくらかとか聞いてきたので会社をたたむばかりでなく私達の自宅も手放して生活費をもっと切り詰めろと言われたのかと思いましたがそうではなかったようです。義父の決断は・従業員に解雇予告をして全員辞めてもらう・今ある会 [続きを読む]
  • 義父から呼び出し。ついに夫の会社は・・
  • 右肩うなぎ下がりの夫の会社の経営状態。先代である夫の父親からついに呼び出しがあり「大事な話があるから週末に顔を出せ」と言われたそうです。「1人で来い」とも言われたようなので私がいると話にくい内容なのかもしれません。おそらく・・・もう限界だから会社をたためという話なんだと思います。もちろん無傷では済まず数千万の借金が残ります。実際に被害を被るのは抵当に入った会社の土地家屋の持ち主である義父なんですが [続きを読む]
  • 要らない証券口座を閉じておく
  • 前回のブログでは少しパニック気味でしたが焦っても症状が軽快するわけじゃないし心を鎮めて普段通り過ごしたいと思います。温かいコメントやたくさんの閲覧ありがとうございます。性格的に全くマメじゃなくて銀行や役所関係の手続きなどに労力を感じるタイプです。要はめんどくさがりなだけですがこういう時にこそ日頃ほったらかしておいた事務的な処理をしておこうと思います。まだ我が家の経済状態が転落する前そんな能力もない [続きを読む]
  • 難病かもしれない
  • 結論から言うと膀胱鏡の検査はしませんでした。検査予約当日、病院で診察を受けると医師に「どうする?検査してもいいけど…」「現時点ではあまり意味がないかもね」私「それは間質性膀胱炎だとわかっても特に治療の術がないからですか?」「まあそういうことだね」そうか。。そう言われたらわざわざ侵襲的な検査を受けるモチベーションが上がりません。結局、様子を見るということになりました。原因も依然としてわからず今は小康 [続きを読む]
  • いつも1人で出かけてると思われてる
  • 日曜は友人と映画を観てランチをしてきたんですが珍しくお出かけに関して夫が聞いてきたので映画の粗筋や見どころランチで何を食べたかなど話したんですが「楽しめたなら良かったね」「かぴは昔から1人で遊ぶのが上手いよね」と言われました。どうやら完全に取材以外で出かけてる時は1人で遊んでると思われてるらしい。自分が友達がいないせいか私もそうだと思い込んでるようです。(私も決して友人が多くはありませんが)わざわ [続きを読む]
  • 普通に過ごせる幸せとボヘミアンラプソディ
  • 今日は1日膀胱炎のような症状が皆無で1ヶ月ぶりに「普通の状態」で過ごせました。排尿するたびに気になる嫌な感覚がなくごく普通に生活できる事の幸せを深く噛みしめてしまいます。しかし明日は、膀胱鏡という膀胱内にスコープを入れる検査をする日なのでその刺激によって寝た子を起こすようにふたたび症状が出てくる可能性があります。年齢を重ねても未知で侵襲的な検査は嫌だし怖いですね。先生の腕が良いといいけど。昼間は隣 [続きを読む]
  • 夫に集金のお金10万円を立て替える
  • 会社の厳しい状況のせいで最近はずっと体調も悪く精神状態も良くなさそうな夫。普通ならばあり得ないような凡ミスや手配連絡のミスが続出しています。昨日も週末までに振りこまなければならない集金のお金を振込忘れた(というか、そもそも集金自体忘れていてしてない)といって青くなっていて月曜に先方が振込を確認できないと非常にまずいことになると騒いでいました。なぜそんなにルーズなのか。。ネットバンキングで振り込みが [続きを読む]
  • 自分で自分をかわいそうだと思うような人生を生きるのは嫌だ
  • 例えばもし今の自分を他人の目線で客観的に見るとしたらうだつの上がらない仕事を続け結婚に失敗しかかってる人という風に見えるだろうか。なんだかんだと言いながら夢を捨てきれず1人で生きる決心もつかずただ現状にしがみつく毎日。そんな人生でいいのか、と思う自分がいる一方でこれといった生き甲斐もなく趣味と言えば読書や海外ドラマ、アニメなどオタク寄りのインドア活動。狭い人生。一体何が面白くて生きてるのか、と自分 [続きを読む]