会計士ノート さん プロフィール

  •  
会計士ノートさん: 会計士ノート
ハンドル名会計士ノート さん
ブログタイトル会計士ノート
ブログURLhttps://kaikeishinote.com/
サイト紹介文同期内トップクラスの評価を得てきた会計士が監査法人では教えてくれない仕事で活躍する方法をお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/03/06 18:56

会計士ノート さんのブログ記事

  • Starbucks
  • Typical morning scene at Starbuck in VancouverI’m writing this blog at Starbucks and there are so many Starbucks in Vancouver. I
    feel like a convenience store in Japan. Do you get a image how often I see Starbucks in Vancouver?I can see so many guys with fri
    end chatting and drinking in every Starbucks.Unfortunately, Starbucks doesn’t havekind of “One-more-drink system”…For guys
    who don’t kno [続きを読む]
  • カナダでの記事始めます。
  • 少しの間カナダのバンクーバーに滞在しています。せっかくなので、カナダの様々なことを皆さんにシェアしたいと思います。現地の観光情報から、カナダで得られた仕事への示唆など。。。有益な情報がお伝えできるよう、頑張ります。もちろん、会計士1年目の教科書も同時並行で更新しますので、お楽しみに!!シアトル空港のスターバックスイブニングいまシアトルでconneccting flight待ちなのですが、そこら中にスタバがあります。そ [続きを読む]
  • カナダでの記事始めます。
  • 少しの間カナダのバンクーバーに滞在しています。せっかくなので、カナダの様々なことを皆さんにシェアしたいと思います。現地の観光情報から、カナダで得られた仕事への示唆など。。。有益な情報がお伝えできるよう、頑張ります。もちろん、会計士1年目の教科書も同時並行で更新しますので、お楽しみに!!シアトル空港のスターバックスイブニングいまシアトルでconeccting flight待ちなのですが、そこら中にスタバがあります。そし [続きを読む]
  • 本質を見抜く「考え方」
  • 今日は、この書籍をおススメしたいと思います。本質を見抜く「考え方」※↑アマゾンに飛びます。この本をおススメする理由は、以下の著者の言葉に表れています。正しいものの見方や考え方というのは、できるだけいろいろな立場や視点から物事に光を当て、曇った眼鏡や色眼鏡、歪んだレンズでものごとを見ないようにすることから始まるということです。そのために何が大切か、誰の目にも明らかなのは、すでにできあがっている他人の [続きを読む]
  • 【Pick】経営者と読書−その1 圧倒的コストパフォーマンス。
  • 経営者と読書−その1 圧倒的コストパフォーマンス。色んな人が色んな情報を発信する中、地に足の着いた知的な成長をし続けるにはどうすれば良いのか、ヒントを与えてくれます。私はNewspickを利用していますが、あくまで記事が面白いので使っているだけで、コメントは特定の人のもの以外はほとんど見ることがありません。なぜなら、1つの事象に対して、自分が何を考えるのか、が大事なのであって、有名な人が言っていることをその [続きを読む]
  • 【Pick】経営者と読書−その1 圧倒的コストパフォーマンス。
  • 経営者と読書−その1 圧倒的コストパフォーマンス。色んな人が色んな情報を発信する中、地に足の着いた知的な成長をし続けるにはどうすれば良いのか、ヒントを与えてくれます。私はNewspickを利用していますが、コメントは特定の人のもの以外はほとんど見ることがありません。なぜなら、1つの事象に対して、自分が何を考えるのか、が大事なのであって、有名な人が言っていることをそのまま自分にとっての考えにしてしまっても、そ [続きを読む]
  • 劣化するオッサン社会の処方箋
  • みなさん、こんにちは。今回は、オススメの本を一冊紹介します。山口周さんの「劣化するオッサン社会の処方箋~なぜ一流は三流に牛耳られるのか~」です。山口さんの本はすべて読んでますが、今までで一番興味深い本だと思います。タイトルに「劣化するオッサン」というキーワードを使っているため、単なるオッサン批判の本なのかと思われるかもしれませんが、本質はそこにはありません。現在の社会構造がどのように作られたのか、ま [続きを読む]
  • 事業再生の現場での会計士の強み
  • みなさん、こんにちは。先日、フロンティアマネジメントがマザーズ上場承認されてましたね。産業再生機構解散後のメンバーで立ち上げた会社は、他に有名なところでは経営共創基盤がありますが、フロンティアが先を越しましたね。(経営共創基盤がそもそも上場したいのかわかりませんが)今回の上場で調達できる7億円は、人材採用投資3.3億円、本社移転2.7億円、ファンド出資1億円にそれぞれ使うようです。有報見ると、勤続年数が3.3 [続きを読む]
  • 会計士1年目の教科書15: 自分が想定する2倍はかかると認識しておく
  • 時間通りに仕事を終わらせるとこの重要性については以前お話ししました。会計士1年目の教科書07:仕事は期限内に提出しよう 今日は、スケジュールを組む時に、特に新人の方に気を付けていただきたいことがあります。それは、「自分が考えているよりも実際は2倍かかる」ということです。 この作業、あなたならどれくらいかかる?例えば、現預金、その他資産負債の調書一週間で終わらせる作業があったとします。終わらせるというこ [続きを読む]
  • 転職したくなったときに絶対やってはいけないこと
  • だいたい3年目くらいになってくると、一通り業務も覚え、新人の時のような新鮮さもなくなり、この先どうしようかなーと悩み、転職したくなります笑その時に絶対やってはいけないことがあります。それは、①転職した人に転職して良かったどうかを聞くこと②ずっと監査法人にいる人に残って良かったかどうかを聞くこと③転職エージェントに転職すべきかどうかを聞くことです。 これまでの自分の人生を対外的に否定する人は滅多にいま [続きを読む]
  • 11:人類の歴史を学ぼう②
  • 前回のおさらいまずは前回のおさらいから。キャリアを考える上で、他の会計士・税理士との差別化は重要ですキャリアとは「社会にどんな価値を創造するのか」を考えることです社会はVUCAですVUCAな社会に対してどのような価値を創造するか考えましょうこんな感じでしょうか。みなさん、自分はどんな価値を創造したいのか、イメージしてみましたか?なんとなくこうしてみたい、レベルでOKほとんどのみなさんは、経営者のサポートがし [続きを読む]
  • 11:人類の歴史を学ぼう②
  • 前回のおさらいまずは前回のおさらいから。キャリアを考える上で、他の会計士・税理士との差別化は重要ですキャリアとは「社会にどんな価値を創造するのか」を考えることです社会はVUCAですVUCAな社会に対してどのような価値を創造するか考えましょうこんな感じでしょうか。みなさん、自分はどんな価値を創造したいのか、イメージしてみましたか?なんとなくこうしてみたい、レベルでOKほとんどのみなさんは、経営者のサポートがし [続きを読む]
  • 11:人類の歴史を学ぼう①
  • 他の会計士と自分を差別化するには2017年12月末現在で公認会計士は30,316名、平成30年4月末現在で税理士は77,064名います。おおよそ10万7千名の会計の専門家がいる中で、他の会計士・税理士からどのように自分を差別化するかは、キャリアを考える上で、重要な論点の1つと言えます。キャリア、というと、皆さん以下のようなことを思い浮かべるのではないでしょうか。監査法人(に勤め続けてパートナーを目指す)事業会社の経理部等 [続きを読む]
  • 監査法人の働き方改革
  • 監査法人にも働き方改革の波昨年の夏頃から、監査法人(BIG4)でも働き方改革により大きな変化が起きています。監査法人に働き方改革は必要だった?働き方改革で仕事はどう変わった?監査法人の会計士は従業員なのか?プロフェッショナルなのか?これらの点について、筆者なりに考えていることを書いてみたいと思います。その前に、Factを押さえましょう。働き方改革とは?厚生労働省HPには、以下のように定義されていました。我が [続きを読む]
  • 監査法人の働き方改革
  • 監査法人にも働き方改革の波昨年の夏頃から、監査法人(BIG4)でも働き方改革により大きな変化が起きています。監査法人に働き方改革は必要だった?働き方改革で仕事はどう変わった?監査法人の会計士は従業員なのか?プロフェッショナルなのか?これらの点について、筆者なりに考えていることを書いてみたいと思います。その前に、Factを押さえましょう。働き方改革とは?厚生労働省HPには、以下のように定義されていました。我が [続きを読む]