mutsucoach さん プロフィール

  •  
mutsucoachさん: むつコーチの、今日は楽しかったのか?
ハンドル名mutsucoach さん
ブログタイトルむつコーチの、今日は楽しかったのか?
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mutsucoach
サイト紹介文少年サッカーコーチを始めて十数年。子供達の「楽しいとは何か?」を探して今日も悪戦苦闘しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/03/06 21:44

mutsucoach さんのブログ記事

  • ハハたちのバイブル@ターさんの回し者
  • 花粉症の長期化で我が家のティッシュの減りが異常に早い、むつコーチです週末のチチたちとの友の会もちろんハハたちともということで練習あとの昼下がり桜は散っちゃたケド公園の緑の中で子供たちも一緒のランチ会子供たちは食べたらサッサとボール蹴りに疾風のように飛んでいってしまったケドオトナは麦ジュースやら本絞り片手にトーク会子供たちへのコーチの目線なんかも話しつつハハたちが気になるのは我が子のサッカーは成長し [続きを読む]
  • チエを使う@成長と共に
  • CMで「肉肉しい料理の店」で検索しているのを見て「盛盛の料理の店」で盛りの多い店が検索できるのか気になった、むつコーチです。この春にU−10になった子供たちいよいよ高学年ということで期待されるプレーにもその質が変わってくるというモノでこれまでのシンプルなプレーだけでなくこれからはも少し考えたプレーなんてのが期待されるし必要になってくると思うのです例えば一つ先のプレーを予測して動き出したりトラップの [続きを読む]
  • 問う基準@リベンジ
  • 味付けに困ったらとりあえずポン酢をかける、むつコーチですこのブログをお休みした後に迎えたU−9の夏の終わりの大会結果はかつてを思い出す得失点差の予選敗退4チームのリーグ戦初戦は引き分けて2戦目の1位通過のチームとの後半最後のラストワンプレーで追加失点その時ベンチの横でこの失点はあとで大きいとつぶやいた監督のそんな言葉が耳に残った最終戦勝ちはしたもののケッキョクあの2戦目の最後の1点がヤッパリ効いた [続きを読む]
  • まずはストレッチから@千鳥足の夜に
  • 今年からスギだけじゃなくてヒノキも始まってツライ、むつコーチですこの前一年ぶりに開いたオヤジ友の会会費は飲みホーダイ付いてて3500円麦ジュースを片手にチチたちが語らう一夜ものがたり普段の家での振る舞いぶりやらチームでの奮闘ぶりまでコーチだけじゃ見えて来ない子供たちの意外な一面逆にオヤジたちがしらないチームでの子供たちの横顔そしてそれぞれの子を思うオヤジたちのアツい想いそんな会話で盛り上がってほん [続きを読む]
  • ゲキシャ@ステキな一瞬
  • 最近はホウレン草の茹で上がりタイミングの研究に余念がない、むつコーチです我が子1号はようやくロウニン1号を脱出出来まして本人いそいそと勉強しているのは見たことない勉強机のまわりを片づけ始めてなんだか捨てられないものもあるようなので屋根裏部屋へ仕舞い込んでたら1年以上ご無沙汰で再会したカメラ一台少年サッカーチームを卒業した我が子1号をU−15年代からゲキシャするために大枚はたいて買った一眼レフを片手 [続きを読む]
  • 階段を昇る@PK戦
  • 最近は発酵バター仕立てのビスコがお気に入りの、むつコーチです少し前にあった地区リーグ戦決められ追いつき決められ追いつきのドロー勝ち点1というところだけどローカルルールでPK戦勝った方が勝ち点2負けた方は勝ち点1U−9のこの子たちにとっては2度目のPK戦前回はワタシはオシゴトで見てなかったケド誰も決められずに敗戦らしく今回は大丈夫かとみんな気もソゾロPK戦なんてオシムじゃないけど運命を偶然に委ねるよ [続きを読む]
  • 第二章@サッカーノート
  • 最近ブロッコリーが美味しいと思うようになった、むつコーチです。いよいよU−10になってより一層考える力なんてのをやしなっていかなければならない季節ですがそれはそのために準備してきたサッカーノートがいよいよ次の段階第二章に入るということなのです今まではサッカーノートは書くこと自体を習慣化させることに重きをおいて書いてある中身は問わずなんてスタンスでまずは欠かさず書いていることをホメるいつも忘れず提出 [続きを読む]
  • オトナの姿勢@リニューアル
  • 周りにクレクレタコラを知っている人が居なくて世代格差を感じる、むつコーチです久しぶりにチームのホームページの管理をやるってことでまたもやこんなワタシがWEBマスターなんてお役目に戻ってくることになってついでだからホームページもリニューアルしちゃおうと思い付きで無計画な一念発起以前WEBマスターやってた頃からはズイブンと時代も変わってイマドキはスマホやらツイッターやらかつては存在すらもしてなかったも [続きを読む]
  • 転ばぬ先の杖@コーチもね
  • 物忘れが多いのはトシのせいなのかボケているからなのか何だか心配な、むつコーチです。日ごろのナニゲないことでもついつい気がついちゃうものだからついついこの方が要領よく出来ると知ってるものだから良かれと思ったり急いでいたりするものだから転ばぬ先の杖とばかりについつい出てしまうひと言子供たちには考えろなんて言っときながら考える余地を与えずつね日ごろ経験させることがダイジなんて言っときながら経験させる場も [続きを読む]
  • ホイッスル@強く吹けた日
  • プレーンヨーグルトに入れる砂糖が多いと不評を買っている、むつコーチです。コーチになってすぐ最初に必要なものはなに?と聞くとうーん笛と腕時計があればいいんじゃないアハハハなんて笑って答えてた師匠でもその笛はワタシのコーチとしての自覚と一人立ちを表すことになるとはこの時は知るよしもなかったのです師匠は普段は笛はほとんど使わず最後のゲームのキックオフとタイムアップの時ぐらいあとはいつもはいしゅーごー集ま [続きを読む]
  • モノを大事に@気持ちを育てる
  • 投げるのは左だけど打つのは右の、むつコーチですモノをダイジにしなさいなんていいながら子どもがモノをダイジにつかおうと思うようにしてますか?なんて思うのですダイジにつかうということは最後までメンドウをみることたとえば子どもが着たユニフォームやソックスをジブンで洗うなんてことをやらせてみたりしているのかととかくやってあげられることはやってあげようというのがオヤゴコロですが使ったらあとはおまかせなんてこ [続きを読む]
  • ターさんと考える@数の論理
  • 最近見た東京ガスのCMにチョット感動した、むつコーチです。ワタシの住む街なんかはいわゆるベットタウン数十年前に開発された丘の上に切り開かれた住宅街ふもとの街は古くからの家もあるとはいえ街は徐々にベットタウンにアリがちな高齢化現象少しづつ子供たちの数も減りつつあって近くの小学校は1学年2クラスとか1クラスなんてこともまさに目に見える高齢化の象徴そんなんだからチームの人数もかつてに比べると目に見えて少 [続きを読む]
  • ココロの方@進化するいきもの
  • チョットだけダイエットの効果が見てきたような気がしないでもない、むつコーチです。だんだん退化していくオトナと違って子供は日々進化を遂げていくいきものてなもんだから先入観で見ていると驚かされることがしばしばそれはモチロンプレーでもそうなんだケドココロの方でもしばしばだったりするのですこないだもあったこんなこといつも地球の中心はジブンなんて感じのU−9いつもはオレがオレがのオンパレードでそれはそれでプ [続きを読む]
  • ゆだん大敵@コーチのお肌対策
  • たまに「大ちゃん数え唄」が頭から離れなくなる、むつコーチです。オクサマ実のところこの3月がイチバンなんですって!なんて力説したくなるよな季節がやってきて毎年この時期になる度に毎週末欠かさずに対策をなんて思っていても寄る年波に勝てずすっかりボケて忘れていざグランドなんてことで暫く子供たちと動いて汗ばんだ額をタオルで拭いて気づくすっかり忘れていた対策それってなに?なんて思うでしょうがオクサマこれが今日 [続きを読む]
  • ハードとソフト@ほっぺに聞いてみる
  • 春の嵐で折れて落ちたサクラの枝をコップに挿してたら春の芽が出てたことに気づいた、むつコーチです世の中ハードよりもソフトの方がダイジなんて流れですが少年サッカーはまだそこにたどり着くどころではなくハードですらまだまだなんではないかと思ったりするのですウン良く我がチームは地元小学校のグランドが他の団体とカチ合うことなく利用出来ているけど聞くところによればチームの中には土曜日は確保出来ているけど日曜日は [続きを読む]
  • 仙術使い@亀仙人の思い出
  • 花粉症で目と鼻は家に置いておきたい、むつコーチです。この前の練習中ふと目を移したギャラリーにベンチコートでたたずむ年配の保護者の姿お父さんにしてはちょっとアタマがズイブン白いようなよく見るとどこかで見たよな面影誰だっけ?なんてワタシのアタマをググってみるとあれはもしやの師匠の相棒亀仙人ではないの!思わず叫んで駆け寄ってみるとバレちゃったかぁなんて笑い顔聞けばお孫さんが体験練習に来てるとその付き添い [続きを読む]
  • チチコーチ@オヤごころ
  • 最近のお菓子は箱の開け方が難しくて困っている、むつコーチです。チチコーチは因果なもので常に我が子のプレーをマヂかで見てるから見えなくてもいいものが見えていたりして我が子についついアレコレ言いやすい存在だったりするのですある意味これはオヤコである以上宿命だったりしますがそこはグッとこらえて言いたいことの半分ぐらいに抑えて程度が実はちょうどバランスがいいのではないかと思うのですなんのバランスなんだか分 [続きを読む]
  • 1万時間@天才脳
  • 寒の戻りのスーツの下はモモヒキの、むつコーチです。ちょっと前に某ポータルのニュースを見てたら天才脳の育て方なんて記事があって幼い頃から徹底的に一つのことを鍛えるとその鍛える時間が1万時間を過ぎたころ一流の能力が養われるという天才脳になるのだというのです思い出したのはそのちょっと前にテレビで見た若き天才を育てたオヤ特集正にその光景はよちよち歩きの頃からラケットを握りしめのマットに立たせての物心もつか [続きを読む]
  • 当たり前の幸せ@今年も
  • 今年も花粉症が止まらない、むつコーチです。今年もまたこの日がくるそんな思いが胸に突き上げてくる3月11日7年前のあの時間あの日は金曜日放課後に地区リーグのフットサルの試合が組まれていてオシゴト早引けして合流しようなんてソワソワしていたそんな時ビルの高層階で迎えたその瞬間免震構造のビルは右に左に大きく揺れてただ事ではないと確信するその時間オシゴトの残務処理も気もそぞろで片づけて駆け降りる長いビルの螺 [続きを読む]
  • ボールに触れる@サッカーをする
  • 久々に始めたダイエットが3日と続かず春のスーツを着るのがコワい、むつコーチです。少し前の練習がなくなっちゃた急な週末我が子1号2号に相手にされないワタシはやることも無くてブラブラするしかない昼下がりトボトボとともフラフラとともつかない当てのナイワタシはふと聞こえる子どもの声に誘われて撒き餌につられた魚のように引き寄せられる知らない街の知らない学校のグランドやっているサッカーを見て練習あっていいなぁ [続きを読む]
  • お久しぶりね@復活の日
  • 最近は食後のチョコは1個までと決めている、むつコーチです。秋までとか何とか言ってたのにもう真冬も終りかけていたりして春も忍び寄る花粉症の季節そんな今までご無沙汰しちゃってたワタシもようやくオシゴト落ち着きマシテようやくこのブログも復活の日を迎えられたのです珍しくオシゴトに追いたてられている間に大事な公式戦も泊まりがけの大会も終わっちゃったケドそんな話も少しずつ書いていこうかななんて思っているのです [続きを読む]
  • 今日は楽しかったのか?@カムバックアゲイン
  • カルピスは巨峰味が好みな、むつコーチです最近はチョット涼しくなってるケドアラフィフの体力には堪える夏の暑さ夏休みの宿題はいらないケド長い休みの子供たちがうらやましいオトナの願望なんてことでチョット長めのお休みを頂こうと思うのですシッカリ充電して秋が深まる頃にまたお会いしたいと思うのですお休みの間には子供たちの夏の終わりの大会もあったりしてまだまだ子供たちとワタシのサッカーは続くからいろんなことを見 [続きを読む]
  • グーとパー@ことば選び
  • 朝は強いけど夜は弱い、むつコーチですコーチを始めてしばらくした頃一緒にコーチしてた師匠が試合前に子供たちに言っていたのはサッカーはじゃんけんと同じだと相手がゴールに向かってまっすぐ来るときはハサミのようにとがっているから守り勝つにはグーになれと相手がゴール前で石のように固まって守っているなら広がってパーになれとそれを聞いてる子供たちはわかったわかったとうなずいていたのです後ろで聞いてるワタシもなる [続きを読む]
  • いいよ@試合前の合言葉
  • 仙台への出張の前なのに東京駅で牛タンラーメンを食べた、むつコーチです試合前に伝える言葉があるのですそれは負けてもいいよとシッパイしてもいいよなのですでもそれぞれ伝える人が違うのです負けてもいいよはハハたちにシッパイしてもいいよは子供たちにそれぞれ伝えているのですハハたちはとかく前のめりいらぬプレッシャーを子供にかけることになりがちで試合を見ているサナカも目をつり上げてアーダコーダなんてことになりが [続きを読む]
  • ゲゲゲの歌@バイクの思い出
  • 英語は昔も今も大のニガテの、むつコーチです我が子1号がU−15に進んだ時からワタシと共に歩む原付二種1台1号がU−15になったらコーチではなくチチとして1号を見てみたいそう想い叶えるための手段として1号を思うゾンブン追っかけるために手に入れた黒いスクーターコーチでは味わうことのできない純粋なオヤジの観戦ハラの底から出す思いのタケの声援そんなことに憧れてようやく訪れた一人のオヤという立場子どもの一挙 [続きを読む]