mutsucoach さん プロフィール

  •  
mutsucoachさん: むつコーチの、今日は楽しかったのか?
ハンドル名mutsucoach さん
ブログタイトルむつコーチの、今日は楽しかったのか?
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mutsucoach
サイト紹介文少年サッカーコーチを始めて十数年。子供達の「楽しいとは何か?」を探して今日も悪戦苦闘しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/03/06 21:44

mutsucoach さんのブログ記事

  • 魔法の一言@伝えたかったこと
  • シナモンの入っていないアップルパイが好物の、むつコーチです去年の3月から始めて去年の8月初めまでそして今年の3月に再開して今日までアレコレとその時思ったことや今まで経験してきた逸話なんかを定期的にここに書いてきたのはサッカーを通じて子供を育てていくなんてことに思いかけず関わったワタシがアレコレと失敗したり悔んだりしたことをこのブログに訪れる方たちに伝えることが出来たなら少しはその方たちの参考になっ [続きを読む]
  • 春の夜話@ユメの選択
  • ガツンとみかんは夏の定番の、むつコーチです1浪の末のようやくの長いトンネルを抜けて来たような1号が吹っ切れたように語り出したあの春の日時計の針が翌日に差し掛かろうとしていた宵の口珍しく彼から声をかけてきて彼が語ったのはU−12以降の彼のサッカーのことそれは彼のことを思い私が下した彼の進路のあの決断の審判の日のようなあの日の夜話それは中学サッカー強豪校で早くからレギュラーを奪い最高学年では都大会優勝 [続きを読む]
  • 重たい荷物@成功体験
  • アイスの食べ過ぎでお腹が出てきた、むつコーチです成功体験というのは子供たちにとっては大切な自信をつける経験だったりしますが時にオトナにはただの目眩ましにしかならないなんて経験をした我が子2号の中学受験1号の成功体験をいいことにサッカーを続けながらの受験勉強は家から近いサッカー練習にも支障をきたさない融通のきく個別指導塾がいいとハナから疑わず1号が通った個別指導塾はワタシがワガママ言いスギたからか閉 [続きを読む]
  • 夏の宿題@体感と経験
  • お昼のおやつはヨーグルトとチョコ一粒でがまんを続ける、むつコーチです経験値なんて言葉がありますが体感しないと分からないことはたくさんあってましてやスポーツは戦ってみて相手と触れ合うことで分かることもたくさんあるワケでこの前の日本代表も決勝トーナメントで戦って肌で感じたものがあったハズでましてやまだまだ経験値なんてこれからの子供たちにはやっぱり体感させて何かを感じて欲しいなんて思うそんなオヤゴコロの [続きを読む]
  • ナゼ?の嵐@始めに問う
  • 昨日、無性にメロンパンが食べたくなった、むつコーチですむかしむかしなぜ?の嵐なんて歌があったケドまあアラフィフ以上の年寄りにしか分からない話なんだろうから今の時代のなぜ?の嵐のお話をしてみようかななんて思うのですかつてのある日の練習他の学年のコーチが手薄でGK練習見てくれないなんて頼まれてしたお手伝いその学年には2人のGKがいて2人ともGKが好きだとウレシイ積極性それじゃあ練習しよっかと小学校のグ [続きを読む]
  • 師匠の教え@再会
  • シュークリームの中身はカスタードと生クリームの半々が好きな、むつコーチですこの前のU−10の公式戦ブロックリーグ予選この日2連勝が決勝トーナメント行きの必須条件で勝ち負けに拘らず入れ込み過ぎずなんて自制しながら気づいたことだけ伝えようなんて思っていたケドそれでもなかなか点が入らずベンチでソワソワしながらもこの日の初戦を勝利してホッとしてベンチを引き上げるとナゼかそこに師匠の姿いやーあそこのショッピ [続きを読む]
  • プライスレス@ワタシの週末
  • 桃ゼリーが好物の、むつコーチです週末のお金では買えないなんやらはプライスレスなんて某カード会社のCMがその昔にあったりしたケドワタシの週末なんてそもそものプライスレスだって週末は練習やら試合やらで予定満載練習は午前中だったりとか試合は午後からとかだったりするケレド練習前はプランを組み立て小一時間練習後はくたびれ果てて小一時間ケッキョクは練習の前にも後にも出かけようなんて気にもならないグランド三昧の [続きを読む]
  • 明日のミヤゲ話@オヤの一言
  • 最近、キムチの辛さは克服し始めている、むつコーチです熱心なオヤの子はサッカーが上手だなんてウワサ話があったりしますがそんなウワサ話は偶然ではないと思うのです子供が上手だから関心があるのか関心を持ったから子供が上手になったのかそんなニワトリが先なのかタマゴが先なのかは分からないケドヤッパリ子供はオヤのことはよく見ていてジブンのやっていることやジブンの様子をオヤが気にしているのかそれとも気にも止めてい [続きを読む]
  • どっちに合わせる?@風間先生に学ぶ
  • 甘いトマトの見分け方には自信がある、むつコーチです上のレベルの子に合わせるのか下のレベルの子に合わせるのか最近こんな議論があったのです上の子に合わせるとますます差がつき練習そのものについていけないなんてことに下の子に合わせると上の子が伸びないなんてことにどっちをとってもどちらかがつかず非常にムズカしい選択だと思うのです尊敬する風間先生によれば上の選手に合わせれば下の選手も引き上げられるということら [続きを読む]
  • マシンガンより一撃必殺@ゴルゴ13
  • ついにファミコンミニを手に入れた、むつコーチです。ベンチでねココロに浮かんだままを次から次へと叫んでもソリャただ混乱するダケでしょなんて言いたくなるよなマシンガントークオトナだってやってる脇で次から次へと違うことを矢継ぎ早に言われてもウルセー!なんて思うんじゃないかと思うケドましてやプレーしている子供に寄せろ逆見ろ仕掛けろなんて見たまんまの思ったまんまを次から次へと言ったところでえっなに?そうなの [続きを読む]
  • 遠くを見る@オヤも子も
  • ねぶた祭りは最終日の昼にねり歩くのしか見たことがない、むつコーチです。サッカーでは顔を上げて広い視野でプレーすることはとてもタイセツなことで近くも遠くも見たウエでプレーすることがよい判断につながると言われてますがとくに遠くを見ることは先を読むプレーにつながったりして遠くを見れる選手が今を正しく判断できる選手だったりするのですでもこれはオヤも同じなんではないかと思ったりして目の前にある今のことばかり [続きを読む]
  • 不便が利益@AIの時代
  • 梅雨の時期は練習があるのかないのか直前まで心配な、むつコーチですW杯をテレビでかじりついて夜更かしした翌日の週末の朝から賑やかな情報番組首都の西の方にあるなんやら幼稚園の特集をまだ夢の途中の寝ぼけ眼で見ているとテレビに映る不思議な光景に次第に目が覚めていくではないですかその幼稚園は園庭はワザとデコボコ水道には流し台を付けず教室は隣同士を壁で隔てずただのパーティション仕切りそんな中で子供たちはズイブ [続きを読む]
  • 第5の審判@サッカーを奪う
  • ドラえもんにヒロイモンとモライモンというキャラクターが登場するのを知っている、むつコーチです最近の少年サッカーには審判が5人もいるようでそれが主審の心強い味方ならいいんだケド副審のそのまた外から主審のジャッジに異議を唱えてジャッジを覆したりジャッジに不服があろうものなら某協会に誤審があったと怒鳴り込んだりなんて主審よりも主張がスギるトンだ5人目の審判そんな第5審が存在する試合は主審もおっかなビック [続きを読む]
  • 期待と愛情@指導のロンテン
  • ココナッツサブレにミニを発見してチョットうれしい、むつコーチです指導方法はコーチ十人十色で人それぞれサマザマだと思いますがよく対極されるのがホメテ伸ばすか厳しく育てるかなんてロンテン前者は子供に自信をつけさせモチベーションを上げて伸ばす後者は子供がここでマンゾクしないように高い目標を与えて伸ばすなんてことでそれぞれ子供を思う思いは同じようだったりするケレドでも前者は後者に対して厳しくしても子供は自 [続きを読む]
  • とりあえず@襟を正す
  • そろそろ冷やし中華が恋しい、むつコーチです少し前のトレーニングマッチ1コ上の試合にお呼ばれしていつもと違う強度のプレーを体験一月後に公式戦を控える彼らにはありがたい経験でさすがに内容はキビシメだったケドジブンたちのプレーの何をもっと早くしなければいけないのかなんてことを改めて感じるキッカケになったのではないかと思うのですそんな中指導者のワタシも改めて感じるキッカケになったこのトレーニングマッチそん [続きを読む]
  • 見逃さない@タイセツなもの
  • 最近はアーモンドチョコがお気に入りの、むつコーチです我が子のやっていることに関心がないのかハタマタ単に忙しいからなのかそれは分からないケド滅多に我が子の試合を見に来ないなんて何だかタイセツなものを見逃していると思うのですそれは子どもの活躍だとか勝ったり負けたりの感動だとかそんなモノじゃなくもっとタイセツなものそれはだいぶ昔の我が子1号のかつてのチームメイトのこと彼は決して活躍していたワケではなかっ [続きを読む]
  • 塾はどうする?@サッカーと受験の両立
  • ほうれん草が歯のすき間に挟まりやすい、むつコーチですサッカーを続けながら中学受験を目指すそんな家庭の悩みごとは塾選びなのではないかと思うのですサッカーとの両立で塾選びは最も悩み多きこと両立するにはサッカーを休まずに勉強が続けられるそんな都合のいい塾を探すこんな難問に立ち向かわなければならないのです土日はサッカー優先チームによっては平日も練習てなことになればそこにも影響しない時間割でなんてそんな都合 [続きを読む]
  • 指導者だけじゃなくてよ@言葉の爪痕
  • 50肩ならぬ50肘に悩まされている老化のハゲしい、むつコーチですこの前の公式戦久々に見た怒鳴るギャラリージャッジの笛も鳴らないウチに選手がプレーしている真横で大声で叫ぶまさかの光景選手にもレフェリーにも爪痕を残す言葉の暴力いいオトナがそんなことも分からないのかとガッカリするよな光景に話題の某大学の某体育会の監督とアンタも同じ穴のムジナだよなんて言いたくなるよな久々のハラワタ煮えくり返る怒鳴り声にそ [続きを読む]
  • デジャブ@戦う相手
  • カステラの底のザラメを最初に食べるか最後に食べるかが悩ましい、むつコーチですあれから10年経ってまたやって来たU−10の公式戦会場こそ違うケドあの時のあの光景を思い出さずにはいられない強烈な苦い思い出この季節この大会の名前を聞く度に思い出していたケレド今年はその当事者いつもはU−10なんて勝っても負けても結果にはこだわらないなんて言ってみてもあのトラウマに押し潰されるワタシのココロ思い出さないよう [続きを読む]
  • 暑い!寒い!@耐える四審
  • この前、腕を寝違えた、むつコーチですなんだかすでに真夏のような初夏のシーズン突然暑くなったりすると子供たちのカラダも慣れてなくて適度な休息とかこまめな飲水とか練習中の子供たちの体調管理に気を配り始める季節でもあってちょっとヘンだぞなんて思ったら直ぐに木陰で休息そんな早めの対応がタイセツなのですその一方で忘れがちな我々指導者もこの急激な季節のヘンカに日頃のフセッセイがたたらないようにことのホカ体調管 [続きを読む]
  • 追い抜かれる日@親子サッカー
  • いよいよ我が家のカレーが中辛から辛口へ向かおうとしていて戦々恐々の、むつコーチですどこのチームにも親子サッカーの日なんてのがあってチチやハハが子供と一緒にサッカーを楽しむ日なんて設定になっているのようですがワタシは親子サッカーの日は我が子の成長を身をもって確認する日と設定するのがよいのではないかと思うのですコーチなんかやってると子供の成長はイヤでも肌で感じて少し前まで余裕で相手出来たのに最近はケッ [続きを読む]
  • ターさんと見る@グラスルーツの現場
  • 青森で食べた中落ち丼にトロの切り身も入っていてコレのどこが中落ち丼なの?なんて喜んだ、むつコーチですこの前届いた某協会からのメールグラスルーツに関するアンケートなんてタイトルで第2回なんて書いてあって第1回は2015年にやったみたいで登録審判員と登録指導者にそれぞれ送っているみたいだケド登録審判員も登録指導者も13年もやってるワタシにはその時はナシのツブテだったようで初めて受け取った第2回アンケー [続きを読む]
  • 初めての総会@サッカーに触れた日
  • 我が家で唯一のこしあん派なので柏餅を選ぶ時は肩身が狭い、むつコーチですこの季節年に一回のチーム総会なんてのがあって保護者一同顔を合わせる場だったりしてチーム総会と言えば会計報告とか会則の確認とか前年度の活動結果なんかがテーマだったりしますが特にこの季節新年度の体験練習でチームに参加したばかりの保護者にとってはチーム全体を知るためにもなかなか接点の少ない他の学年の保護者を知るためにも貴重な機会でもあ [続きを読む]
  • 楽しんだもん勝ち?@自尊感情
  • コース料理で肉か魚のどちら?と聞かれた時は必ず魚と答える、むつコーチです勝つためには人よりも努力するのは当たり前なんだろうケドそのプロセス次第では結果が大きく違ってくるなんてことがあるというのですチョット前のソチ五輪トップクラスの結果を残した選手は競技を試合を楽しんだからだというのですそんなの一流選手だから楽しめているんでしょなんて思うのはムリもありませんがそうではなく楽しんでいるからこそ強くなっ [続きを読む]
  • チームのオヤジ@春の別れ
  • サラダの真ん中はゆでタマゴがいいのかツナがいいのか悩む、むつコーチです春の新年度の季節春は出会いと別れの季節でもあるワケで今年もあった出会いと別れ彼はサッカー経験は無かったケドチームのオヤジになるとかつて近所にいた口うるさい街のオヤジを標榜して子供たちの心の成長を見守っていたあの頃彼の息子と同級生の我が子2号もそのオヤジに指導を受けたあの頃のチームはなかなか結果が出なくてそんな季節の彼とのキオクは [続きを読む]