立道智之 さん プロフィール

  •  
立道智之さん: 立道智之の日記
ハンドル名立道智之 さん
ブログタイトル立道智之の日記
ブログURLhttp://tatetomosyo.hatenablog.com/
サイト紹介文趣味で小説を書いております。 小説家になろうにて活動していました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/03/07 09:59

立道智之 さんのブログ記事

  • 千姫様にお願い5 今月末投入予定です
  • 千姫様にお願い5ですがようやく完成の目処が立ちました。順調に行けば今月末にAmazon KDPに投入できるかなと思っています。イラストはいつもお願いしていますJOU様です。下絵は順調に仕上がっていますので後は私の筆速だけでありますが本業の予定外などが入れば多少の予定の変更はご容赦を。なお、お約束の第1巻から第5巻までの無料キャンペ−ンも同時にやろうかなと考えております。タイトルは多少変更あるかもしれませんが下記 [続きを読む]
  • いつの間にか評価を頂いていました 佐野昌綱の野望
  • 久々の投稿です。千姫様にお願い候5 ですが本業多忙で遅れて手が回らず申し訳ないです……私の前作の 佐野昌綱の野望 ですがAmazon KDP でいつの間にか評価をちょびりと頂いておりました。良い、普通、悪いと均等に頂けて光栄です(苦笑)。うん、その通りですぅ とのご指摘もあればそこ、突っ込みますか? という感想もありますがまずは評価を頂きましてありがとうございます。それにしてもこの作品を書き始めた頃はネッ [続きを読む]
  • 千姫まつりに行ってきました。
  • 立道です。本業が多忙で千姫様にお願い候ですが全然進捗せず……申し訳ないです。で、気分転換で茨城県常総市で開催された千姫まつりに行ってきました。千姫の作品を書いてる手前、挨拶に行った方が良いなと思った次第です。千姫の菩提寺で弘経寺で待ち構えました。千姫様一行ご到着です。千姫のお墓にお花を供えます。千姫の菩提寺はここ常総市の弘経寺です。他に東京の小石川伝通院、京都の知恩院に分骨されています。良い気分 [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候 無料キャンペ−ン 実施します
  • Amazon Kindle Direct Publishingで公開中の千姫様にお願い候ですが第1話から第4話まで無料キャンペ−ンを実施いたします。期間ですが2月22日 木曜日から 2月26日 月曜日の予定です。第1話から第4話は小説家になろう時代に掲載されていた部分になりますが第5話、第6話に繋ぐために若干なろう時代とは変わっております。AmazonKDP読み放題サ−ビスに本作は登録はされているのですがこのサ−ビスを利用しておらず以前、なろう [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候4 発売開始
  • 千姫様にお願い候4がようやくAmazon Kindle Direct Publishingにて発売開始です。お約束の読み放題コ−スです。イラストはいつもお願いしているJOU様です。第4話はついに大阪夏の陣が勃発します。大阪城は冬の陣での和睦交渉で真田丸の破却や堀を埋められ裸城同然、それでも大阪城の強硬派は家康に折れません。自暴自棄な茶々や現実が読めない茶々の配下衆に対して秀頼や千姫、大阪五人衆や木村重成はあの手この手で豊臣を残す [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候4発売前 大阪夏の陣 大阪五人衆 
  • 千姫様にお願い候4ですがようやく2月上旬に発売予定です。今回は大阪夏の陣、豊臣と徳川の最終決戦です。本作ですが大阪は新書体の大阪です。豊臣秀頼 文禄2年(1593年)〜慶長20年(1615年)?ついに豊臣と徳川の最終決戦を迎えます。本作の秀頼は自暴自棄な茶々と違い、茶々に頭が上がらないなりにも豊臣を残すあらゆる策を打ちます。しかし世の中うまくいきませんが。それでも豊臣を残すための策は最後の最後までうごめきます [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候3 発売開始
  • 千姫様にお願い候3がようやくAmazon Kindle Direct Publishingにて発売開始です。お約束の読み放題コ−スです。イラストはいつもお願いしているJOU様です。それにしても随分時間がかかってしまって申し訳ないです。本業が師走だけあって多忙で休み返上で仕事でした。。。正月は何とか第4話と手付かずの第5話の当たりくらいはつけたいのですが……千姫もおちょぼも秀頼も大人になりました。でも老練な大人、家康たちに勝つのは若 [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候 登場人物のご紹介 真田十衆(真田十勇士)
  • 千姫様にお願い候 登場人物のご紹介です。真田源二郎信繁(真田幸村)に仕えた真田十衆(真田十勇士)編です。本作ではよく知られている真田十勇士とメンバ−構成が若干違うので真田十衆と呼んでいます。真田十勇士ですが実在したのかは諸説あってはっきりしません。江戸時代の庶民向けの軍記物に登場し、明治、大正時代に大阪で文庫本を作成販売していた立川文庫(タツカワブンコ)で大々的に宣伝され有名になったとの説が有力 [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候 登場人物のご紹介 第2話編
  • 千姫様にお願い候 登場人物のご紹介です。主に第2話以降に登場の方々たちです。第1話から時間が流れ、千姫が大阪城の豊臣秀頼の正室になってから7年後、慶長15年(1610年)から物語は始まります。千姫。本作の主人公です。14歳から15歳をイメ−ジしています。千姫も既に体も心も大人になりつつあり、自分の立場も世情も理解しています。嫁ぎ先の豊臣家と実家の徳川家の関係に気をもみますが両家の関係は良くなる気配がありません [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候 登場人物のご紹介 初期編
  • 遅くなりましたが千姫様にお願い候登場人物のご紹介です。イラストは佐野昌綱の野望の頃からお世話になっているJOU様に今回もお願いしています。ブログのデザインも佐野昌綱の野望から千姫様にお願い候に変更しました。千姫が京都伏見城で誕生し豊臣秀吉が亡くなり、関ヶ原の戦で時代の趨勢が豊臣から徳川に移行、でも徳川家康は秀吉との約束を守り、千姫を秀頼の正室として嫁入りさせます。千姫の波乱の人生が始まります。千 [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候2 販売開始
  • 千姫様にお願い候2 販売開始です。Amazon Kindle Direct Publishingにて発売開始です。毎度お約束の読み放題コ−スです。イラストは佐野昌綱の野望からお世話になっているJOU様にお願いしております。第2話は千姫が豊臣秀頼の正室として大阪城で暮らすようになってから7年後の慶長15年(1610年)から物語は始まります。徳川家と豊臣家が円満になるよう表向きは正室、実は人質として豊臣家に送り込まれた千姫ですが徳川と豊臣の [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候1 販売開始
  • 千姫様にお願い候1 Amazon Kindle Direct Publishingにて発売開始です。毎度お約束の読み放題コ−スです。イラストは佐野昌綱の野望からお世話になっているJOU様にお願いしております。第1話は千姫幼年期の物語です。千姫が大阪城に人質に行く過程であります。石田三成と豊臣家、徳川家康、諸将の思惑が入り乱れ関ヶ原の戦いに突入、家康の勝利で徳川江戸幕府への道が開かれていきます。誤字脱字の修正も大変で完璧には程遠い [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候 大改良 投入予定日
  • 千姫様にお願い候1、9月29日目標にAmazon KDPUnlimited に投入予定です。表紙イラストも良い感じに仕上がりました。若干パタ−ンは変わるかもしれませんが。追って登場人物の紹介もしたく。今回はイメ−ジがしやすいように地図やモノクロ挿絵をほんのちょっとですが初めて投入予定です。この辺の操作が初めてで結構難儀しているのですが。ご期待ください。 [続きを読む]
  • 千姫様にお願い候 改良版 再稼働
  • 私が趣味で書いている歴史小説ですが千姫様にお願い候、大改良作戦、再始動しました。イラストは再度JOU様にオ−ダ−しました。佐野昌綱の野望と同じ世界ですので同じ絵師の方の方がイメ−ジしやすいかなと思った次第です。あとは私の絵柄の好みであります。今は下絵状態ですが良いものが出来上がると思います。誤字脱字や表現修正と多岐に作業が渡るので大変な作業ですがやってるときは楽しいものであります。小説家になろう連載 [続きを読む]
  • 映画 関ヶ原 を見てきました
  • 久しぶりの投稿ですが……映画 関ヶ原 を見てきました。ちょっとモチベーションアップのために見てきた次第です。改良を検討している 千姫様にお願い候 の参考にすべく見てきました。ただ、佐野昌綱の野望 や 千姫様にお願い候 にも関ヶ原への経緯は出てきますがやはり複雑なんで表現が難しいですね。私も苦戦しました。映画 関ヶ原 も前半をその説明に当てていますが難しいとの声が多いようでこれが厳しい評価につながっ [続きを読む]
  • 佐野昌綱の野望、価格変更と千姫様にお願い候 好調
  • 久々に投稿しました。佐野昌綱の野望ですが完結してから一月経過しましたがAmazon KindleDirectPublishing、Kindle Unlimited読み放題サ−ビスの集客力のおかげかちょこちょこと読まれております。で、KDPは稼げるのかというちょっと下種でもありリアルな話になると私の作品に関しては生活費にはほど遠く、サラリ−マンのタバコ代程度の小遣い程度にしかならないというのが率直なところであります。佐野昌綱の野望ですが小説家に [続きを読む]
  • 佐野昌綱の野望 登場人物のご紹介 最終編
  • 佐野昌綱の野望、登場人物、最終編のご紹介です。徳川千(豊臣千)慶長2年(1597年)〜寛文6年(1666年)千姫で有名です。実父は徳川家康の三男で家康の後継者で江戸幕府2代将軍の徳川秀忠です。実母は織田信長の妹、お市の方の三女の江です。血筋で分かる通り本物のお姫様です。徳川秀忠、江夫婦の初めての子で徳川家光は弟です。妹の珠姫も前田利常の正室で有名です。美しい温厚な姫と伝わり、家康や両親に溺愛されたそうです。 [続きを読む]
  • 佐野昌綱の野望 期間限定 第7巻から10巻 無料キャンペーン予告
  • 佐野昌綱の野望ですが最終巻第10巻完結記念で期間限定で第7巻から第10巻まで無料キャンペーンを行います。予定では6月23日から5日間であります。史実的には昌綱の弟の房綱から信吉にバトンタッチし、豊臣から徳川への時代を巧みに切り抜けて行きます。本作でも昌綱が房綱、信吉、千代、佐野衆の福地親子と豊臣から徳川への歴史の移り変わり、関ケ原の戦い、そして徳川政権内の権力争いを乗り越えながら佐野家に迫る最後の不幸を回 [続きを読む]
  • ようやく完結しました 佐野昌綱の野望 と 告白
  • 佐野昌綱の野望ですがかれこれ1年半近くかかりましたがようやく完結です。実は当初の予定では昌綱の実年齢通りに終わらせる予定でしたが意外と評判が良かったの思い切って史実では房綱の活躍を昌綱に転移させ、続けた次第です。なんで 小説家になろう から KDP(Amazon)に移行したかですがやはりモチベを保つためです。なろう のリアルタイムなアクセス数も嬉しかったのですがやはり異世界転生が主の なろう では本作は浮い [続きを読む]
  • 佐野昌綱の野望10 最終巻 公開しました
  • Amazon Kindle Unlimitedにて佐野昌綱の野望10 昌綱最終決戦編、公開しました。ようやく最終回です。長かった。昌綱が房綱、信吉、千代、佐野衆の福地親子と豊臣から徳川への歴史の移り変わり、関ケ原の戦い、そして徳川政権内の権力争いを乗り越えながら佐野家に迫る最後の不幸を回避すべく奮闘します。イラストはJOU様に描いて頂きました。本巻ですが第10巻が最終巻で小説家になろう未公開エピソードにつき期間限定で無料キャ [続きを読む]
  • 佐野昌綱の野望 登場人物のご紹介 佐野家最終編 
  • 佐野昌綱の野望 登場人物のご紹介です。いよいよ佐野昌綱の野望ですが最終回目前です。まずは佐野家からです。千代。本作では昌綱の弟、房綱の娘ですが史実では昌綱の嫡男、宗綱の娘とも言われています。史実で行けば昌綱の孫になります。佐野家の 真 の後継者です。史実の佐野家は(後)北条氏に彼女の夫として北条氏忠を送り込まれ乗っ取られていますが彼女は幼かったようで結婚までには至らずその後、豊臣秀吉の北条征伐で北 [続きを読む]
  • 上杉謙信女性説はトンデモ説?織田信長のプレゼントの謎
  • 佐野昌綱の野望ですが本作ですが世間ではトンデモ説扱いの上杉謙信女性説を採用しています。なんで本作がこれを採用したのかは面白いのもありますが下記の通りです。上杉謙信。享禄3年(1530年)〜天正6年(1578年)。女性説はWiki先生に書かれているのでそちらを見た方が良いのですが私が注目しているのは謙信の周囲の反応であります。謙信は生涯独身でこれは戦国時代では珍しい事例ですが家臣団の中でこの件を心配する資料があ [続きを読む]
  • 佐野昌綱の野望 期間限定 1巻から3巻 無料キャンペ−ン開始
  • 佐野昌綱の野望 期間限定で4月21日 17時ごろより5日間、第1巻から第3巻の無料キャンペ−ンを行います。理由ですがようやく第9巻までこぎ着け、次回の第10巻が最終巻の予定ですがこれを記念して行う次第です。あとAmazonのKDPセレクトの無料キャンペーンとやらの威力を見せてもらおうか!と思った次第でして。第1巻から第3巻は実際の佐野昌綱の生年の期間で本作の基本部分であります。上杉謙信、北条氏康が関東の覇権を目指して [続きを読む]
  • 佐野昌綱の野望9 公開しました
  • Amazon Kindle Unlimitedにて佐野昌綱の野望9:佐野家再興奮闘編公開しました。ようやく関東にやって来た豊臣秀吉。長年関東の諸将を苦しめた北条氏政をあっけなく滅ぼし、東北地方もその勢いで攻略しついに日本の統一を完成させます。しかし、秀吉は織田信長を超えるため明への侵攻を開始します。佐野家ですが昌綱はようやく唐沢山城を取り返し、娘婿に豊臣家の奉行、富田一白の五男の信種を迎え入れようやく一息つけるかと思 [続きを読む]