神の風 さん プロフィール

  •  
神の風さん: ライフメンターの呟き
ハンドル名神の風 さん
ブログタイトルライフメンターの呟き
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kasio8
サイト紹介文世の中の法則や生き方 神様や神社仏閣 などスピリチャル的なお話を分かりやすく書いて居ます。
自由文人生は全て必然であり大きな流れの中で生かして頂いているのです。

その流れをお導きすることが私のお役目でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/03/07 12:17

神の風 さんのブログ記事

  • 霜降
  • 今日は二十四節気の霜降冬の到来を感じさせる時期となります。冬に向けての備えをする時期ですから学びに重きを置いて行くと良いのです。学びとは勉強だけではありません。旅行に行く前にの下調べ電化製品の買い替えに際しての下調べ車 家具 学校…来年に向けて、何かを考えているのであれば、この時期にしっかりと学んでおくと良いのです。節目となります。大きく深呼吸をし、窓を開け放し気の入れ替えをなされて下さい。 [続きを読む]
  • 十三夜
  • 味覚の秋食べ物が美味しい季節ですね。同時に香の秋でもあります。香りというものには時間がありません。幼少期に感じた香りを感じる事で、一気にその時代に戻ります。香りに敏感な人は行動力があります。又、感性を研ぎ澄ます事に繋がるのです。秋晴れの昼下がり近所を散策し、香りを感じてみてください。今夜は十三夜となります。昼間香りを感じて、行動力を付け夜は晩秋の名月を愛で、魂を浄化させると良いでしょう。 これも陰 [続きを読む]
  • 土用
  • 秋の土用の入りとなりました。今日は間日ですから、お庭のお手入れなどをなれて下さい。秋の土用の間日は 20日 22日 30日 11月1日 3日となります。迷信という方もおられますが、良くない事はしない方がいいのです。最近は、敢えて仏滅や赤口に結婚式をするカップルも見かけますが、何事もスタートが大切なのです。挙式だけでなく、出会った場所時間 日 夫婦仲が良くない方は、どこかに矛盾があるのです。爽やかな秋晴れ佳き休日を [続きを読む]
  • そうだ京都行こう
  • 西日本の方は知らないと思いますが関東地方の方は耳慣れたフレーズ。JR東海のCM25年も続いている様です。恐らく、このCMを観て、思わず京都に行かれた方もいるのではないでしょうか。私も多い時には京都に週二回は足を運んでおりました。ナレーションをしている俳優の長塚京三さんは、今年で卒業何か一抹の寂しさを感じます。しかしこれも流れ。25年間で新幹線の車両も大きく変化しています。旅は点ではなく線道中の車窓人と [続きを読む]
  • 家相
  • 家相では家族の定位置があります。マンションや住宅事情で難しい場合もあると思いますが参考迄に。一家の主は北西 蔵の方位。 妻は南西長男は東次男は北長女は東南次女は南これは基本なのですが、その方位は個々に異なります。勉強嫌いの子供であれば北の部屋に移し元気が無い子は南に移す夫が暴言を吐いたり、横暴な振る舞いをするのであれば夫婦の寝室を北西に移せば良いのです。家相は生活する上では重要なのです。それ以前に地 [続きを読む]
  • 祭り
  • お祭りの雰囲気は好きだったのですが御神輿を担いでいる光景は、今迄否定的な部分がありました。御神輿は神様を担ぐ事神聖でなければならないと思うのです。しかし昨日、御神輿を担いでいる人達を見て気づきがありました。皆、御神輿を担ぐことで自らの邪気を払っているのです。同時に民衆の邪気を払うお役目があるのだと。初めて御神輿を注視し、色々な人間模様に気づいた時に別の視線で見入ることが出来ました。何事も学びですね [続きを読む]
  • 秋晴れ
  • 昨夜から一転し、素晴らしい秋晴れとなりました。秋は空が高く、風も心地よいですね。早いもので神無月も折り返しとなります。今夜は水場とお玄関を綺麗にお掃除して、明朝は早起きをして窓を開け放し 部屋の気を入れ替え東の空に感謝の心で合掌し、清め塩を交換なされてください。貿易戦争 世界的株安など話題を事欠かないアメリカの大統領。子丑天中殺本来や初代運親の財を受け継いではならないのです。算命学で解けば、殺印相 [続きを読む]
  • 必然
  • 肌寒さを感じさせる朝となりました。先週末は30度…中々温度調節が難しいですね。先日、山梨で浄化 静岡で充電をして参りましたが昨日 頷けることがありました。見てはいけないものを見てしまい、その後体調不良になったということですぐに鑑定をしたところ、浄化していない方が…早速、浄化をしましたが、富士山のパワーと最後に三嶋大社のお力が必要だった野です。この為に、日帰りで浄化と充電の旅に行く必要があったのでしょう [続きを読む]
  • 御朱印
  • 最近は御朱印がブームとなっており、並ばないといけない場合もあります。元々は写経を収めた証だったのですが今は様相が変わってきました。わたしが始めて御朱印を頂いたのは京都のお寺小学生の頃だったと記憶しています。その頃は御朱印を頂く人も少なく、 ある意味、珍しかったのでしょう。御朱印は参拝の記録として考えられると良いと思います。出来れば二冊お寺と神社は分けて下さい。お寺と神社はお役目が異なりますから御朱 [続きを読む]
  • 仏壇
  • 一国一城の主になったのであれば長男に限らず、仏壇を祀りするべきです。 何故ならは、次男 三男でも先祖が居なければ生まれて来ないからです。又、子孫としてのお役目でもあるのです、仏壇を部屋の西を背にして東を向けて下さい。難しい場合には北を背にして南を向けます。仏壇は難しい場合には、故人の遺影を飾らせても良いでしょう。遺影にも霊が宿ります。一度飾った遺影は、むやみに移動しないで下さい。余談ですが、仏壇は元 [続きを読む]
  • 吉方取り
  • 爽やかな秋晴れの新月 吉方取りと充電をして参りました。朝 目覚めて ふと浮かんだ光景が富士山の2合目にある、新屋山神社 奥宮大山祗命がお祀りされている場所です。波動が強く、特に浄化の流れが強いのです。浅間神社でご挨拶をした後に、林道を走り山神社へ。身体が浄化されるのを肌で感じます。平日ということもあり、人影はまばら。ゆっくりとお参りをすることが出来ました。そして、神の風が。お参りをする時には、その場 [続きを読む]
  • 新月
  • 神無月に入り、今年も残すところ3カ月となりました。年初に立てられた目標を見直して、新たな目標や願い事を認めてみてください。新月は波動をリセットし、新たな流れを取り入れていくと良いのです。軽く瞑想をして、無心になり新たな目標を立ててみてください。 [続きを読む]
  • 寒露
  • 昨日は季節外れの猛暑となりました。暑さ寒さも彼岸までという言葉は、どこに行ってしまったのでしょうか。6日 仕事を終えて築地最終日を見に行って参りました。色々な歴史を含んだ地様々な光景が浮かんできました。貧しかった時代から高度成長時代バブル期を経て現在に至ります。一つの時代の終焉だと思います。少し気になる事は、市場横にあります波除神社築地で競り落とされた鮪や魚の供養をしています。人が生きる為には犠牲に [続きを読む]
  • 気を合わせる
  • 誰にも、相性が合わない人がいると思います。なんとなく、とっつきにくい言葉がキツイ…そういう場合には、相手と呼吸を合わせてみてください。息遣いを感じ合わせるのです。相手の気と自らの気を合わせる事で気が合ってくるのです。苦手な方は、自分が足りない部分を教えててくれる場合や短所を気づかせてくれるのです。苦手だなぁと思う前に、気を合わせ自分自身を省みて下さい。気づきがある筈です。 自分のステージが上がって [続きを読む]
  • 運気
  • 人にはそれぞれ、運気に波があります。運気が低迷している時は、学びの時です。先ずは、自分の環境 長所 短所などを書いてみてください。短所も見方によっては長所となりますし、その逆もあります。本来の自分が全て稼働していれば、運気は悪くならないのです。明るい性格の人が、暗くなっていては不完全燃焼となりますし、クールな性格の人が優しくなり過ぎても矛盾が生じてきます。書き出すことで、それが見えてくるのです。 [続きを読む]
  • 節目
  • 運命には節目があります。細かい流れは個々に異なりますが、大まかな流れは男女共に 3歳 5才7歳 七五三です。その後は男性は七を足して行きます。14 歳 21歳 28歳…女性は五を足して行きます。十二歳 十七歳 二十二歳 …数え歳ではなく満年齢です。何故男性が七を足すのかと申しますと七は精神界の数字であり、男性は精神が基本となります。精神には時間が有りませんから、大人買いをしたりするのです。五は現実界の数字です。故 [続きを読む]
  • 下弦
  • 大型の台風が列島を縦断し、大きな爪跡を残しております。昨日は鑑定所の近くの橋でもトラックが横転していたり、倒木で通行不能の場所も。信号機も風で傾いておりました。気象が明らかに荒くなっています。自国の利益や軍事を強化する前に、やらなくてはならない事があるのと思うのです。一気に変化するのではなく、徐々に気象は変化していきます。人間は環境に慣れる傾向があります。しかし、気が付いた時には手遅れとなるかので [続きを読む]
  • 神無月
  • 大型の台風が接近しております。不要不急の外出は避け、懐中電灯やラジオの電池を再確認してみて下さい。被害が生じない事を祈念致します。明日から神無月出雲地方は神在月となります。実際は旧暦ですから十一月が神在月全国の神々が出雲に集まり会議をするといわれております。一度、神在月に出雲にお参りした事が有りますが、賑やかで神様も宴を楽しまれているように感じました。明日はお一日となります。今日は水場とお玄関を綺 [続きを読む]
  • 時代
  • 築地市場が80数年の歴史にピリオドを打とうとしています。 日本の台所その歴史の中には戦争被曝したマグロの 処理高度成長バブル… そして、来月の6日にピリオドを打ちます。産業革命から300年今年は通信革命元年ともいわれております。市場 仲買というものも、必要が無くなってくるのでしょ?昨日は久しぶりに最後の築地市場を見学し、場内でお寿司を食べて参りました。老朽化した建物の中を鼠が…確かに限界だと思います。20数年 [続きを読む]
  • 腕組み
  • 内神といって人間の中にも神様が居られます。良い神様にするも、悪しき神様にするのも自分自身です。神社仏閣でお参りをするのも、内神と神社仏閣の神様がご挨拶をするということなのです。腕組みをしていますと、内神様が隠れてしまいます。同時に姿勢も悪くなってしまいます。ですから、なるべく腕組みをしないで姿勢をよくすることで内神様も磨かれて行くのです。磨かれていくと、ステージも上がっていきます。運が悪い人は姿勢 [続きを読む]
  • 整理
  • 仲秋を過ぎ秋の気配が色濃くなって参りました。木々も不要になった枝葉を手放す時期です。我々も自然の生き物ですから、流れに逆らうこと無く、周囲を見回して不要になったものを手放すようにして下さい。抱え込み過ぎると動きが悪くなります。動きが悪くなると芯がぶれてくるのです。 [続きを読む]
  • 協調
  • 相撲界が騒がしくなっています。この方は生真面目な人しかし、家庭に恵まれにくく環境に迎合しにくく、締め括りに弱さが生じるのです。自らの信念を貫くことは大切です。しかし、人間は一人では生きて行けません。周囲と協調しながら、助け合い生きていかなければならないのです。今回の件だけに目を向けるのではなく今迄の生き方も省みる必要があると思うのです。人脈は最大の財産です。窮地に陥った時に、救ってくれるのは一人な [続きを読む]
  • 中日
  • お彼岸のお中日。太陽の神様が司る日でもあります。昨日、母とお墓参りをしていますと大きな蝶々が現れました。蝶々は先祖の分身です。お盆やお彼岸には、姿を変えてメッセージを送って来られるのです。何事も必然。アンテナを張り巡らせて下さい。明日は十五夜お天気が怪しいので、今夜は暫し空を見上げてみて下さい。 [続きを読む]
  • お彼岸
  • お彼岸は仏教と陰陽道から来ており、元は中国のお祭りです。日本に伝わって来たのは平安後期といわれております。 お彼岸は中日の前後三日間太陽 月 木星 火星 土星 金星 彗星を表しています。又、北斗七星を意味している説もあります。北斗七星と言えば妙見菩薩護国 厄除けの神さまです。人間は亡くなると七人の神様にご挨拶に行きまず。一日、一人の神様にご挨拶しますので七日間初七日それを七回繰り返しますので四九四九日で天 [続きを読む]
  • 守り
  • 国にも運勢があります。今の日本は守りを固める時代。憲法改正が取り沙汰されていますが先ずは足元をしっかりと固めてから議論に入ることが大切なのです。個々の運勢には、違いがありますが大きな流れの中では守りを主体にして行く必要があるのです。守りの意味の一つとしては、伝統を守るということもあります。家庭の中でも、変えてはならないルールがある筈です。守りの時代も、後二年となります。家庭のルール自らの信念を再確 [続きを読む]