水無月はな さん プロフィール

  •  
水無月はなさん: ガールズラブ官能小説の小箱
ハンドル名水無月はな さん
ブログタイトルガールズラブ官能小説の小箱
ブログURLhttp://minaduki-hana.sblo.jp/
サイト紹介文水無月はな のガールズラブ官能小説ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/03/07 18:51

水無月はな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『恋愛レストラン 深夜の厨房で恋の蜜戯』本日配信開始です
  • こんにちは、水無月はなです。ブログをご覧いただきありがとうございます。本日、オリオンブックス様から恋愛レストラン 深夜の厨房で恋の蜜戯 (ロマンス文庫)が刊行しましたのでご報告です。★あらすじ大学生の未夢はアルバイト先の男性と付き合っていたが、なんと四股をかけられていた! 男性と別れ、アルバイトも辞めてとぼとぼと街を歩く未夢。空腹で立ち寄ったのは高級そうなレストラン。そこにはお人形さんのように可愛ら [続きを読む]
  • 『フラワー〜花屋の淫らな恋愛模様〜』配信開始です
  • こんにちは、水無月はなです。本日、フラワー〜花屋の淫らな恋愛模様〜(蜜百合文庫)が配信開始しましたのでご報告です。★あらすじ「花はいちばんきれいなときに散らすのがいいの」花を見たり育てたりすることが大好きな花梨は大学からほど近い花屋でアルバイトをしている。店長の菜穂は少しボディタッチが多いけれど、とってもいいひとだ(そして時給もいい!)。ある日、大学から花屋へ向かっている途中で雨に降られてしまう花 [続きを読む]
  • 蜜百合文庫5月刊・予約受付中です(25日配信予定)
  • こんにちは、水無月はなです。蜜百合文庫5月刊のお知らせです。フラワー〜花屋の淫らな恋愛模様〜(蜜百合文庫)5月25日配信予定で、ただいま予約受付中です。今作、タイトルからお察しいただけるかと思いますが花屋さんのお話です。主人公の花梨は大学生、お相手の菜穂は花屋の若き店長です。前作でもそうだったのですが、もっと書きたいなぁと思いつつ現在のレーベルの読了時間目安を20分にしておりますので、そのような文量と [続きを読む]
  • ご予約ありがとうございます
  • こんにちは、水無月はなです。蜜百合文庫・第二弾の『バタフライ〜可憐なお嬢さまと不埒なメイド〜』Amazon Kindleで予約受付中なのですが、さっそくご予約をいただいており、とっても嬉しいです。ありがとうございます!!先に配信開始した『トライアングル』のほうもご購入またはアンリミテッドでお読みいただいているようで、読者様には感謝・感謝でございます……!バタフライの配信開始は4月27日(金)です。どうぞよろしくお [続きを読む]
  • 蜜百合文庫・第二弾、予約受付中です
  • こんにちは、水無月はなです。KDPの蜜百合文庫、第二弾はバタフライ〜可憐なお嬢さまと不埒なメイド〜でございます。主従ガールズラブを楽しく書かせていただきました☆4月27日に配信開始予定です!今作も、気軽にサクッと読める文量となっております。配信開始しましたらまたブログを書きますね。どうぞよろしくお願いいたします!!このところすっかり春らしく……というか、なんだかもう初夏のような気がしますが(汗)寒暖差の [続きを読む]
  • ご紹介ありがとうございます
  • こんにちは、水無月はなです。嬉しい出来事がありましたのでお礼をかねてご報告です。百合ゲーム時々、他語りさまで私の著作や蜜百合文庫をご紹介いただいたようです。管理人さま、ありがとうございました!『蜜百合文庫』は個人出版ですのでちょっと地味ですが、軌道に乗りましたら『蜜百合文庫ソワレ』として長編&表紙イラストつきで販売したいな……と考えております。ただ、(大変ありがたいことなのですが)ほかのお仕事もコ [続きを読む]
  • 『蜜百合文庫』創刊です
  • こんにちは、水無月はなです。このたびKDPで『蜜百合文庫』なるものを電子出版しましたのでご報告です。★創刊第一弾『トライアングル』大学を卒業して事務職に就いた美樹だが、思うように仕事を進めることができず落ち込んでいた。ある日の仕事帰り、立て看板に『あなたに癒しのひとときを』と書かれたバーを見つける。吸い寄せられるようにバー・トライアングルへ入る美樹。そこには色気たっぷりのオーナーと、若く可愛らしい女 [続きを読む]
  • 『触手に喘ぐ彼女たちの蜜夜』本日配信開始です
  • こんにちは、水無月はなです。本日、オリオンブックスさまから新刊が配信になりましたのでご報告です。★あらすじ行方知れずになってしまった父親の借金を返すため、客もキャストも女性ばかりの風俗店で働き始めたミーナ。ある夜、店にやって来た美人姉妹のアマンダとアレシア。ミーナは彼女たちと濃密な一夜を過ごす。「わたしたちのところに来ない?」花屋を営むアマンダに誘いを受けるミーナだが、借金があるため風俗店を辞める [続きを読む]
  • 『先生、エッチの仕方を教えてください!』本日配信開始です
  • ご無沙汰しております、水無月はなです。本日、オリオンブックスさまから新刊が配信になりましたのでご報告です。★あらすじ初めてできた彼と『そういう』雰囲気になってもまったくアソコが濡れなかった陽菜はその悩みを養護教諭の由紀に相談することに。すると由紀は「不感症かどうか確かめる」と言って陽菜の大切なトコロをまさぐり始めた。由紀の巧みな愛撫で気持ちよくなる陽菜。ふたりは秘かに体をまさぐり合う関係に。そんな [続きを読む]
  • 今後の更新と刊行の予定
  • みなさまこんにちは、水無月はなです。近況ご報告です。今年の夏ごろに電子書籍の刊行予定がございまして、現在その原稿を執筆中のため、しばらくブログ小説の更新が難しい状況です(ブログを立ち上げたばかりなのにお恥ずかしい話です)。今後は商業原稿の合間に刊行物の番外編等をアップできればよいな、と思っているのですが、今年いっぱいはプライベートでも少し立て込んでおりますので、結局は商業のお知らせのみの更新になっ [続きを読む]
  • 蜜戯――放課後の彼女たち05
  • 「あ、はぁっ……!」 由衣の乳頭と自分のそれが重なり合っている。ふたりの乳首はそれぞれに凝り固まっていて、互いに相手の乳首を弾いてしまう。しかしそれが、気持ちがよかった。「ぁうう……っ! 由衣……の、も……さわらせて」 彼女の秘所にも触れたい。由衣の蜜壷は潤んでいるのか、確かめたい。「ん……いいよ……」 由衣はピンク色のショーツをずるりと引き下ろし、秘所をさらした。手探りで彼女の下半身に指を添わせ [続きを読む]
  • 蜜戯――放課後の彼女たち04
  • 「もぅ、しかたないな」 もったいぶったふうに言って、由衣はようやく美奈の乳頭に触れた。淡いピンク色のいただきを、人差し指でツンッと何度もつつく。「はっ、あ……んっ、ふぁっ」 つつかれるたびに嬌声が出る。(由衣の指、つめたい) 彼女は冷え性だ。そのつめたい感触がよけいにたまらない。「ほら、気持ちいいんでしょ? もっと、っておねだりしてみてよ」「も、っと……! 由衣、もっとぉ……っ」 由衣は満足気に「 [続きを読む]
  • 蜜戯――放課後の彼女たち03
  •  そんな由衣に、触れている。本来ならば触れてはいけないところを指でつつき、喘がせている。 背徳感からか、蜜奥がさらに潤んできた。美奈はモジモジと内股をこすり合わせた。由衣はそれを見逃さない。「さわってもらいたいの?」 由衣に問われ、美奈はためらいがちに「うん」とうなずいた。「ふふ……」 挑発的な笑みを浮かべて由衣は美奈のセーラー服を乱し始めた。 美奈は由衣と同じようにセーラー服の裾を胸の上までまく [続きを読む]
  • 蜜戯――放課後の彼女たち02
  •  いつからこんな関係になったのだろう。 由衣とは親友だった。いまは――何なのだろう。 美奈はおそるおそる、むき出しになっている由衣の胸に手を伸ばした。人差し指がふに、とふくらみを押す。とてつもなく柔らかい。「そこじゃ、ないでしょ? ねぇ、美奈……」 誘惑してくる声音は艶っぽく、すっかり彼女のとりこにさせられてしまっている美奈はまったく抗えない。今度は由衣の、ふくらみのなかでも薄桃に色づいている部分 [続きを読む]
  • 蜜戯――放課後の彼女たち01
  •  夕暮れになるといつもあの頃を思い出す。かつて通っていた学校の前を通るとなおさら色濃く、過ぎた日の甘い熱情を思い出す――。「は……ぁ、ん」「ンンッ……ぅ、ふ」 控えめな甘い吐息が混ざり合う。他には誰も寄り付かない小さな茶室で、彼女たちは互いの秘めたところをまさぐり合った。 部活を終えた美奈と由衣は講師の先生が帰ったあと、居残り練習をするという名目で四畳半の茶室に留まっていた。「ここ……硬くなってる [続きを読む]
  • ご挨拶
  • ご訪問ありがとうございます。こちらは【水無月はな】が運営するガールズラブ官能小説ブログです。18歳未満のかたはご覧になれませんので、未成年のかたはブラウザを閉じてください。短編を中心に更新していきます。よろしくお願いいたします。■ブログ情報 ブログ名 ガールズラブ官能小説の小箱 管理人 水無月はな アドレス http://minaduki-hana.sblo.jp/ バナー ※直リンク推奨&相互リンク様募集中 ■お問い合わせ[FC2 [続きを読む]
  • 過去の記事 …