mako さん プロフィール

  •  
makoさん: ヒビノテチョウ2
ハンドル名mako さん
ブログタイトルヒビノテチョウ2
ブログURLhttp://hibimemorandum.blogspot.jp/
サイト紹介文日常のこと、出かけたこと、ネコのこと、あれこれ。
自由文ほとんどワーカホリックな労働者の日々つらつら。
寄る年波で疲れてきたのでほどほどが目標。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 262日(平均2.1回/週) - 参加 2017/03/07 16:03

mako さんのブログ記事

  • 小さな出口のひかりへ
  •  職場にはひと山越えたというか今年のお仕事も終わりね的まったりした空気がふんわりしてるのに、わたしの周りだけあいかわらず殺気を帯びたキリキリ感が漂っているのである。あーあ。来週スタート分の納品を数本済ませて地方に送らなくちゃいけない分の完成が見えた昨日・おとといには一瞬気も抜けたのだ。ようやく、ようやく長いトンネルの先にちっちゃい空気穴が見えたよぅウウウと。だけど落ち着いて考えてみたらまーだまだ量 [続きを読む]
  • うちの路線の話
  •  昨日の帰り、駅改札のところにここのところ相次いだ路線トラブルに関する陳謝と今後の対応に関する告知が貼り出してあった。ホームページにも掲載されている。当然だよな、というか遅すぎじゃないのか。 今年というか今年度に入ってから我が路線のトラブル遅延は去年までの比じゃないくらい多い気がする。雪が降れば大騒ぎになるのは首都圏どこも同じかもしれないけれど、我が最寄り駅は押し寄せる乗車客をさばききれず入場制限 [続きを読む]
  • 小さな再会
  •  昨日の帰り際に某イベントのカタログをぱらぱら眺めていて、関係スタッフの名簿に古い恩人の名を見つけた。わたしがこの業界に入るきっかけになった今はなき劇場の面接にいったとき、履歴書を見て「大学の後輩じゃん」と雇ってくれたお方である。本社から出向に来ていて戻るまで、よくバイト仲間と一緒にセンター街の焼き鳥屋やおしゃれなカフェバーなど飲みに連れて行ってくれたり(当時はバブルまっただ中)、表参道や銀座のシ [続きを読む]
  • ふぅ
  •  週末の第二波本番と再来週に迫った年内最後の山脈にそなえる日が続いているけれど、山脈がいつしか「超級山脈」にグレードアップしていたため、息切れとその他への波及がシンドイことになっている。自分一人で徹夜して何とかなることならいくらでもガシガシすすめるけれど、相手の返しが戻ってこないとどうにも立ちゆかないので、余計に焦燥感がつのるというもの。 とりあえず息抜きも必要だしと土曜日は仕事早引けして数ヶ月ぶ [続きを読む]
  • 報じることと晒すこと
  •  両者どこかの点で表に出すということの共通点はあるかもしれないけど、ごっちゃになってる気がしてならない。 犯罪が起きてその被害者がいて、その方を報じる場合どこまでどういう形でというのはいつでも意見が分かれるものだと思う。それって報じる側の内部でも一致することはないんじゃないか(というか両論あってほしい)と願うけど。 相模原の事件のとき、被害者の肉親の方々から彼・彼女がどんな子だったか知ってほしいと [続きを読む]
  • 日誌のようなもの 11/8
  •  同居人が休みを取ったので久しぶりの大残業の午前様。とはいえ全体の進み具合に大きな前進はなかったので意味があったのかどうか。…全然ないってことはないのだけど。 今週はそんな調子なので気分ぐらいあげたいと、昨日は近所にできた某おされコーヒー店に通勤前よってみた。商店街沿いのちょっと奥まったところに古民家というか古いビルを打ち抜き風に改装ってかリノベ(というのか今どきは)したデザイナーズっぽい内装。シ [続きを読む]
  • 日誌のようなもの 11/5
  •  完全休業の一日。途中でメールチェックしてげげげと動揺する瞬間もあったけど、ノーリアクションを貫徹。 休日に天気がよかったのも久しぶりだった気がするので、洗濯して衣類の切り替えして、新聞片付けて、お昼食べに出かけて、ケーキ買ってきておやつにして、ごはん作って。CD聴きながら家のことしたり、本も2冊ぐらい読めむなどそれなりに充実。お休みっていいね。もう数日のんびりできたらいいのに。 村上さんの「小澤征 [続きを読む]
  • 日誌のようなもの 11月3日
  •  連休初日の本日は秋の大波その1の楽日。とはいえ、通常だったら夜には戻ってこられる現場組も今年は近隣遠く含めた2〜3箇所で同時開催があり撤収&解放どころではない。同居人も関西に行ってしまった。なにそれ?って感じ。 わたしのほうといえば有無をいわさず次の波作業に突入してるのと懸案のだらだら継続作業で連続出勤は続いているけれど、さすがにカツ丼食ったぐらいではここのところの疲れはほとんどとれないので、明後 [続きを読む]
  • 11月になって
  •  月が改まったというのに相変わらずのボケ具合で落ち込みっぱなしとはいえど、進行中の物事を放り投げるわけにもいかないのでほかの日常で気分転換をはかったりどこかで落としどころをみつけながらやっていくしかない。 そんなわけで昨日は明らかに心身疲れていたのでカツ丼食べてシードル飲んで、朝から準備してあったカット野菜を軽く煮込んでから早寝。 今朝はゆっくり起きてゆっくり朝風呂して、あったかいカレースープ風キ [続きを読む]
  • どんぞこ。
  •  現場から問い合わせがあった際に、もしかしてなんかやったっけ、と振り返ったら「もしやもしや漏れがあったかも………」とイヤな予感がして確かめたら……。問い合わせられたことも重要だったけえど、それよりも遥かに、遥かにやばすぎるミスがやはりそのままになっていたので改めて元を差し替えることに。 今の時点でわかっていた大惨事を未然に防げたのはよかったけど、なぜ「そこ絶対修正しないと」とチェックしておいた大き [続きを読む]
  • 日記のようなもの 10/30
  •  台風が過ぎ去ってすごい風か吹いていると思ったら、木枯らし1号だったのだとか。木枯らしってあんなに凶暴な風の吹きようだったろうか。とはいってもうちの職場はちょっと風吹いただけで必要以上にうるさいとは思うんだけど。でも今朝はそのせいなのかちょっと冷えた。Pちもふとんに潜ってくるくらいだったので寒かったのだと思う。そして自分もなんだか鼻水が止まらない。まだ体調悪くはしてられないので今日も早めに寝なくて [続きを読む]
  • 日記のようなもの 10/29
  •  先週に続いてまた台風の雨風のなか、昨夜からのどんより落ち込み模様を引きずりながらも職場へ。まだまだやること終わらないし。 あれこれと調べ物しながら明日の編集の準備をするも、さすがにこの雨の中ほかのスタッフは出てきていないので部屋がなかなか暖まらなくてぶるぶる。いつもなら人の気配と機材がフル回転してるおかげですぐにぬくくなるのに、エアコンもしばらく「暖房準備」サインしか付かないので、ひざかけをぐる [続きを読む]
  • そんなこともある。
  • …とでも思わないとやってけないことは沢山ある。手近なところで言えば、やっぱり仕事関係だけど、そう思いたくとも思えないことも多々ある。特にあまりにも凡なミスを本番でやらかした時。いくら次の回までに直せるとは言えミスはミス。自己嫌悪に陥るしかないんである。ホントはかなり落ち込んでいるのだ。仕上げの前にわざわざ調べ直したにもかかわらず直せてなかったのを本番後に指摘されて。調べてなかったらまだましだったか [続きを読む]
  • つかれてます。
  • 繁忙期まっただ中とはいえどさすがにガス欠気味でお疲れモード。しばらく早出を決行して、最近続発する通勤路線の遅延を運良くかわせたりよきこともあったけれど、近頃冷えたりしてるせいか再び朝起きられず。食事もコンビニ&外食に負うところが大きいので、下降気味だった体重も元通りな気がする。。ダメね。せめてもの安心材料はおネコさまの体調も安定して比較的いい子なことだけかな。それが一番ではあるけれど。今日のごはん [続きを読む]
  • つめたい雨の日
  •  つめたい小雨がぱらぱらと降り続ける日だったけれど、最近の東京は涼しいというか寒い。雨も今週いっぱいは続くみたい。ドンヨリである。いつもこの時期ってこんなに涼しかったかなと思わないでもないけれど、例年土日も関係なく職場に入り浸りのシーズンなので、暑かろうが寒かろうがあまり関係ない。しかし今年はほんとうに天候不順ですっきり晴れてた日の記憶がかなり少ない。やですね。 やですねといえば、新聞で早々こうで [続きを読む]
  • 体育の日?
  •  今日は体育の日らしい。もっともこの時期はたいして休んでもいられないので、祝日は我々のお仕事的には物事動かなくて迷惑。まあ世間がお休みのためあまり電話もかかってこなくてたまっている仕事やりやすいというのはあるけれど、そもそも「体育の日」って先の東京オリンピックの開会式の日にちなんだ休日だったわけなので、年によって日が変わるってそれどーなのよとずっと思ってる。 移動型休日、いわゆるハッピーマンデーで [続きを読む]
  • 分かれ道
  • 枝野さんと細野はなんでここまで違っちゃったんだろうとしみじみ思う。しかし、都知事を踏み台にして国政でも、ってかもともとそっちの人だったのに知事になったのもなにかしらの魂胆があったんだろうけど、オリンピックも市場の件も結局うやむやにしたまま「やります・作ります」のノーリターン地点まで突き進んじゃってて、とりあえず手があいたから国盗り物語に着手って。ラスベガスの事件。なぜ、全く無関係の、普通に娯楽楽し [続きを読む]
  • お勉強のこと
  •  毎年4月と10月、NHKの語学講座の新規開講の頃になると無性に学習意欲だけは湧く。数年前は結構頑張って年間通じてラジオ講座を録音しておいてMP3プレイヤーで通勤の時聞に聞き続けていたのだけれど、ここのところしばらく仕事の増量とともに挫折の連続が続いてた。そんなわけでなんとなく仕事量が減っている今年はまたお勉強を再開できたらいいなと思い、テキストを買ってみた。 勉強したい言語はいろいろあるけれど、ひとつは [続きを読む]
  • 『寂しい生活』
  •  稲垣えみ子さんの暮らしぶりは情熱大陸で初めて拝見して、震災での原発事故以来、極力電気に頼らない生活を実践されていらっしゃるご様子に感心したものだった。断捨離を越える断捨離というか、持たざる生活というか。その理由にしても実践にしてもしっかり目的を持って行動しているのがえらいなあと思って夏ぐらいに出たエッセイを読んでみた。 電気を使わない生活をはじめるきっかけからひとつひとつ実践&クリアしていくうち [続きを読む]
  • 窓辺にて
  • 珍しく彼女にしては比較的長い時間まったり。前に比べたらやっぱりずいぶん痩せたなあ(涙)でも、夏場よりは少し太くなった気がするのだけど。思えば引っ越し前の家では窓際に置いてあったクッションの上で落っこちそうになりつつずっと寝ていたものだったのにいつのまにそうしなくなったんだろう。ネコハウスが快適なのもよいけれどやっぱりこういう場所で昼寝してほしいものだよ。 今はサボテンたちの定位置になっている窓際だ [続きを読む]
  • 秋分の日
  •  え、今日は祝日だったっけ?とすっかり忘れていた秋分の日。思えば今週は「シルバーウィーク」というやつで秋の連休週間だったのだろうけれど、先週末からの台風の影響やら今日も雨もしくは曇りなのでなかなか気分的にもすっきりしない。もとより、この繁忙期に連休なんてほとんど無縁の生活を送っているのであまり関係ないのだけれど、やっぱお天気ぐらいはせめてからっとしてくれないとモチベーションが上がらないというもので [続きを読む]
  • 台風が過ぎて
  •  連休の間は台風が縦断する予報が出ていて、よりによってそれにばっちり逆らうように福岡出張が入っていた同居人。元々日曜に飛ぶ予定だったのが万が一運休になったらえらいことになると前日にフライトを変更して出ていったのだけれど、福岡方面とはちょっと進路がずれたのか、元々の便も結局は飛んだみたい。途中の速度が上がったのか関東方面も日曜の夜のうちに通り過ぎてしまって、今日は朝から30度以上の晴天だった。少し拍子 [続きを読む]
  • 再び検査
  •  2週間ほど肝臓お薬をのませて再びの血液検査とエコー。前日の午前中、薬を飲ませたあとに少しと、夜久しぶりに多めの水を戻したのが気掛かり。 まだ正常値の上は行ってるけれど前回よりも数値は下がり気味なのと(ALT228→138 AST67→81…上がってる ALKP40→49 これも上がってるが余裕の正常値内)、前回のエコーで肝臓に影がといわれた黒っぽいものは特に変化はないので心配しなくても大丈夫ではないかとのこと。少し安心 [続きを読む]
  • ネガティブカッター
  • といいつつ、そんな商売の専門的なことではなくネガティブは「ネガティブなこと」のほう。 SNSでフォローしているわけではないのに、よそから回り回ってきた発言が結構悪意と偏見に満ちているものに感じられて「何者だよこいつ」的に発言主のプロフをさかのぼってみたのが去年の秋頃。海外在住だというその人の現状や過去の履歴を読んでいるうちに、彼女が知人の身内だと気づいてしまった。知人であるおうちの方とつながっている [続きを読む]
  • 1週間経って
  •  ネコ騒動から一週間。金曜日の再検査で数値がだいぶ落ちたとはいえ、やっぱりまだまだ絶好調とはいえないPち。すぐには全快ともいかないだろうけれど心配は継続中。 でも、今回のことはいろいろ考えるいいきっかけにはなった。ずっとずっと先であってほしいけれど、いつかはやってくる別れの時までPちにはできるだけのことはしてあげたいので、仕事含めた時間の使い方や出費も見直さないと。仕事の合間にだらだらネット逃避し [続きを読む]