ギャバン さん プロフィール

  •  
ギャバンさん: 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話
ハンドル名ギャバン さん
ブログタイトル年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話
ブログURLhttps://brassgaban.net
サイト紹介文地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイトです。
自由文地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイトです。
吹奏楽指導日記や、指導の中での気づいたこと、ノウハウを載せて行きます。現役中学生〜大人まで幅広くご覧になるので、吹奏楽指導、レッスン、楽器、マウスピース、音楽関連の便利グッズ、アプリ、アクセサリー、演奏会案内などのほか、自身の主活動であるオーケストラ関連なども話題にして行きたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 256日(平均2.4回/週) - 参加 2017/03/08 01:16

ギャバン さんのブログ記事

  • じゃあ、〜して見て の言葉の使い分け
  • じゃあ、吹いて(叩いて、弾いて)みて練習中、とっても良く聞く言葉。さて。 じゃあ、音出してみてじゃあ、鳴らしてみてじゃあ、やってみて一見、全て同じ目的に聞こえますが、自分が言われるつもりで唱えて見てください。微妙に、違いませんか?実は、特に個人レッスンの時に、これらの言葉を意識して使い分けることがよくあります。じゃあ、音出してみて初めて触る方や、久々に演奏する方、スランプなどであまり自信がなさそうな [続きを読む]
  • 部内での楽器体験会のススメ
  • 今回は、部内での楽器体験会のススメ、です。もともと4月1日のお手伝い日誌の内容で、なかなかに有意義なイベントになったものですから、ツイッターでも軽くオススメしてみたところ、思ったよりも多くの反響やお問い合わせを頂いております。有難うございます。折角なので、実際にどのような事を行なったのか、ブログにしてみました。もし、共感いただけるようでしたら、是非お試しください!ほぼ、先述のお手伝い日誌がベースにな [続きを読む]
  • 部活の現場で不足しがちな三大栄養素
  • 部活動、充実していますか?代替わりが進み、新しい空気の中、取り組んでいるかと思います。これまでの伝統を引き継ぐのか、変わるのか。色々な事が議論され、少しずつ新体制の動きに馴染んでくる事でしょう。とはいえ、上手くいかないことも多々あると思います。そんな時、部活という身体に必要な三大栄養素が不足しているのではないかと、年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話の中の人は、経験上、思います笑もちろん、身体を構 [続きを読む]
  • 2017年10月のブログ閲覧数ベスト5
  • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。2017年10月の閲覧数ベスト5! です。今後ともよろしくお願いします。2017年10月 ブログ閲覧数ベスト5(1位)後輩が先輩より上手な時には後輩が先輩より上手な時には(2位)好きな楽器になれなくたって好きな楽器になれなくたって(3位)ボッチなパートの先輩の気持ちボッチなパートの先輩の気持ち(4位)最後まで諦めて欲しくない事最後まで諦めて欲しくない事(5位)ソロ [続きを読む]
  • オレ流、録音物の活かし方
  • 録音物、活用していますか?録音物、活用していますか?個人、アンサンブル、合奏問わず、お手本を聞いてみる事、自分たちの演奏を録音し、どんな風に聞こえるのかを確かめる事、とっても大切です。今はスマホのアプリなどで気軽に録音できますし、実は活用って意味ではそれでも十分だったりします。今回のブログはそんなお題。まず、お手本を全体的に聴く「そんなのやってるよ!」・・・ですよねすみません笑では、何を聴いていま [続きを読む]
  • 短く伝え、しっかり話す。
  • なぜそうなのか、が説明できますか?「横断歩道は手を上げて渡りましょう!」「なんで?」こう聞かれて、一瞬、返答に詰まった大人の方、いらっしゃいませんか?(^^;大人は、基本的には子供より知識が多いはずなんです。当たり前ですよね。生きている年数が長いので。ただ、知識って、・ある程度整理して、ラベルを貼って保存しているようなものだと思っています。そしてその中身。それが、・経験をある程度整理して、自分なりにま [続きを読む]
  • 曲って、どんな感じに伝わっていきます?
  • と、言う事を思い立って少しじっくり考えて見たんですね。そうしたら、ふとある事に気づいてしまいまして。そしてそれはとても重要な事だなと。あくまで主観ですが、ご参考になれば。歌詞から?印象的な歌詞ってありますよね確かに。歌詞をメロディに”乗せる”と、曲に乗せると、気持ちの強さが伝わってきます。メロディから?多くの曲にメロディは存在しますね。このメロディが印象的なものだと口ずさむことが出来るので、覚えや [続きを読む]
  • 2017年9月のブログ閲覧数ベスト5
  • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。2017年9月の閲覧数ベスト5、行ってみます。なお8月は初回ということで累積でしたが、9月からは月ごとの集計とします。ご参考まで、8月の結果はこちら!2017年9月 ブログ閲覧数ベスト5(1位)パート割りの誤解を解くためにパート割りの誤解を解くために(2位)基礎練と思われにくい練習ができる・・・アルペジオ練習基礎練と思われにくい練習ができる・・・アルペジオ練習(3位 [続きを読む]
  • お手伝い 2017/09/23
  • 久々の終日練習訪問。。体力が・・^^アンコン部内オーディションまずは朝一、アンコンの部内オーディションでした。学校から3団体しか参加できず、希望が4団体あったための実施。この日までは、顧問コーチは一切口を出さず。曲選びのアドバイスくらいはしますが、今年は1団体もなかったですね。。自分たちでどこまで出来るか勝負。フルート3重奏、木管8重奏、金管8重奏に決定。打楽器4重奏が敗れました。一人一人がどれだけ [続きを読む]
  • 前任者の想い
  • 顧問の先生が変わったことがきっかけで、4月から新しく訪れた学校。やはり、バンドが違うと、音が、練習の文化が、雰囲気がまるで違います。一人一人がとても明るく、返事もよく、とにかく元気な音を出す。自主練も率先して行う子もいる。あとは。。。そんな中、すでに決まっていた、あるコンクール曲。長いこと勤められた前任の方が3年生と選んだ曲とのこと。特徴的なわかりやすい和音で進行するファンファーレで終始し、中間部は [続きを読む]
  • お手伝い 2017/09/03
  • 急遽時間ができたので、1時間だけ訪問。新体制になり初の合奏(ディズニー)を聞きましたが、うん、いつものスタート時期より確実に出来ていました。年々底上げされてきている感じ、いいですね。おそらく皆の中の当たり前の質が上がっているのでしょう。ただ、よく聞くと特に金管、せっかくならもっと揃えた方が間違いなくカッコよくなると思い、先生からお時間をいただき金管分奏に。とはいえ自分は普段通えるわけではないので、 [続きを読む]
  • お手伝い 2017/09/02
  • T中の訪問日。冒頭、先生が基礎合奏を進めてくださり、私からはバランスの話を中心に振り返りながらやりました。その後パート練習、並行して3年生が役職者決めの会議?とやらになり、私は1時間ずつ木管、金管、10分程度打楽器と進め、午前最後に合奏とすすめる。。。はずでした。木管が男子が来ないということで、練習する前にまずちゃんと集まりましょう。集まれないのであれば、出ない子に申し訳ないので解散しましょう。集まる [続きを読む]
  • なんで続けてるんだっけ?
  • 今回は、気持ちを整理してみましょう、って話で^^コンクールうまくいかなかった上手にならない基礎練だるい先輩怖い先生怖い楽器が重い友達と喧嘩しちゃった。。辞めたいきっかけ、あるあるです笑・・・でもなんで続けてるんだっけ?部活だから辞められない?多分、「続けたいから」、なんだと思います。それは「その楽器に憧れた瞬間」だったり、「誘ってくれた友達がいた」とか、いろんなきっかけによって。「部活に入る以上、最 [続きを読む]
  • ブログ閲覧数ベスト5(2017/08/31時点)
  • ブログを書き始めて、もうすぐ半年。いつもご覧いただきありがとうございます。・・・そろそろ一度書いてみたかったので、書いてみます笑ブログ閲覧数ベスト5(1位)強みを、生かす!強みを、生かす!(2位)上手な演奏とは?上手な演奏とは?(3位)何が「正しいか」「正しくないか」ではなく・・・・何が「正しいか」「正しくないか」ではなく・・・・(4位)部活動は3年間じゃない!部活動は3年間じゃない!(5位)金賞 [続きを読む]
  • お手伝い 2017/08/19
  • 今日はT中学へ。コンクールで一定の成果が得られたからか、少し意識が上がっている雰囲気、発音が丁寧になってきた気がします。悪く入れば、落ち着いた音。鳴りがイマイチ。この点は前の方が良かったかもしれません。ま、この二つの要素をうまく生かしていければ良いわけなので、せっかく今日はこのテンションなら基礎合奏をしっかりやっておこうというわけで、通常のスケール、コラールに加えて、インターバル、半音階をメニュー [続きを読む]
  • コンクールを終えて
  • 本選当日までの1週間8月12日、コンクール本選を迎えます。ここまでの1週間をどう使うか、大変悩ましかったです。とにかく、誰も踏み入れたことのない世界。どうすれば、生徒と先生がベストを尽くせるのかそもそもベストってなんだろうまず配慮したのは、生徒の疲労体力面、精神面両方。体力面は、自覚できない疲労がたまり、スタミナ切れを起こし、当時になって音が鳴らなくなることを防がなければなりません。これを防ぐには、 [続きを読む]
  • お手伝い 2017/08/09
  • 5日にコンクール予選が終わり、12日の本選にむけた週。基本、午前にコンクール練習、午後は新体制にて二年生がリードして一年生とパート練習。というメニューになっています。この午後の練習に訪問しました。今回はいろんな目的があります。先生と、毎日終日練習している二年生の疲労度合いによっては週後半の練習を見直すだとか、二年生を中心とした練習もまだ開始したばかりなので、特にパート練習をフォローすることにしていま [続きを読む]
  • コンクールでし”た”?
  • お手伝い12年目の学校の本番当日朝練習〜バスで移動8月5日(土)、12年目のお手伝い中学校、ついに予選当日を迎えました。朝の8時に集合し、1時間だけ時間を取り、ウォーミングアップから、曲のさらい、のみ。当日無理しても仕方ないので。合奏指導の方に入って頂けたので、自分は何か聞かれたら答えたり、見に来てくれた卒業生とお話ししたり^^正直、やることがありません笑もう、先生と生徒で向き合って曲作りを仕上げの段階 [続きを読む]
  • 休みの大切さ
  • さていよいよ12年目のお手伝い校の本番が近づいてきました。直前まで先生と生徒が曲に向き合い、外部講師を交えながら、時には音楽室で、体育館で、ホールで、環境も変えながら、ここまで詰めに詰めてきました。保護者の方も、毎日お弁当作りで大変かと。。さてあと数日。ここで、何が必要かというと。。。「何もしないこと」です。いやほんと。詰める、詰める、詰める誤解を恐れずに言えば、音楽コンクールも評価がつく競技の側面 [続きを読む]
  • お手伝い 2017/07/29
  • 9日のお祭りを再現するかのごとく、全員集合。クラ、フルート、サックス、オーボエ直前に金管のトレーニングがあり金管がだいぶ鳴るようになったところに来て、ちょうどタイミングがよく木管トレーナーが来てくれました。練習の進め方は9日同様、基礎合奏→課題曲、自由曲通し→見つけた課題を持ってパート練習→課題曲、自由曲通しという感じ。各パートの声を拾っていただいたおかげで、メロディに対してベースが重いとか効果的に [続きを読む]
  • 振り返りのキモ
  • 地元の吹奏楽祭がありました。貴重なステージ経験です。こういう節目の後は、録音などを聴き、きちんと振り返り、次回に生かす、ということをやっていますが、この時にとても気をつけたいことがあると思っています。それは、出来た、出来なかった、という視点ではなく、その理由。「その演奏の時に、何をしたか、何があったか」なぜ、上手くいったのか。 なぜ、上手くいかなかったのか。です。あの部分、うまくできたね!またあの [続きを読む]
  • お手伝い 2017/07/15
  • 今日はT中学の練習。コンクール前としては最後の訪問。4月に初めて会ってからはや5回目。だいぶみんながどういう子たちなのかを掴み始めてきました。・・・名前は未だ覚えきれず。。。ですが。合奏は久しぶりとのことで、かなり戻っていないかと先生心配されていましたが、思うほどではなかったですね。それもそのはず、子供達の意識がいい意味でとても上がってきていたようでした。もちろん学年間の問題、部活メンバーのコミュニ [続きを読む]
  • お手伝い 2017/07/15
  • 今日はT中学の練習。コンクール前としては最後の訪問。4月に初めて会ってからはや5回目。だいぶみんながどういう子たちなのかを掴み始めてきました。・・・名前は未だ覚えきれず。。。ですが。合奏は久しぶりとのことで、かなり戻っていないかと先生心配されていましたが、思うほどではなかったですね。それもそのはず、子供達の意識がいい意味でとても上がってきていたようでした。もちろん学年間の問題、部活メンバーのコミュニ [続きを読む]
  • いい音出すため、寝てみよう。
  • 今回は管楽器向けです。いい音出したい!みんな、思います。普段、学校でどんなことに取り組んでいますか?「姿勢良く!」「楽器はまっすぐ構えて!」「お腹から息出して!」3大、あるある。笑これ、無理です。ハッキリ言って。楽に吹こう楽器は、理想的な振動が伝われば、ちゃんと鳴ってくれるもんです。上記の取り組みだと、「身体の使い方に、どこかしら無理がある」ため、煮詰まります。でも、楽に吹こうと言われたって、どう [続きを読む]
  • 最後まで諦めて欲しくない事
  • コンクールまで期日が迫ってきました。各学校、追い込み段階でしょうか。自主性が高まり、取り組みも積極的に・・・「後もう少し、ここが出来れば良くなるのに!」「よしやってみよう!」「もう一回!」こんな声が聞こえてきそうです。ただ、期日が迫ってくると・・・・自らの真面目さが生み出す恐怖結局、どこまで出来たら金賞取れるんだろう?自分の音はちゃんと出ているのだろうか。ああもう、○○パートまたミスった!・・・・ [続きを読む]