もちこ さん プロフィール

  •  
もちこさん: 晴れたらいいね
ハンドル名もちこ さん
ブログタイトル晴れたらいいね
ブログURLhttp://www.aimochikoh.com/
サイト紹介文2歳8ヶ月で自閉スペクトラム症と診断された長男。1年の療育でIQ50以下から100へ。日々奮闘中!
自由文アンチトロンビン欠乏症の私が産んだ二人の男の子。変わっているなぁと思っていた長男は自閉症でした。
ただいま療育真っ最中!学び気付き、いろんなことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/03/08 03:17

もちこ さんのブログ記事

  • 違いに気付いた長男と定型の鏡ではなかった次男。
  • 心配していた長男の入園は、手厚い支援を受けて、とてもスムーズにいっています。年少から障害を持っている子の中で毎日を過ごしていた長男にとって、療育園での雰囲気が「普通」でした。しかし、幼稚園という、世間一般の「普通」のこしかいないところに行って、彼が言ってきた言葉。「おかあさん!幼稚園はみんなケンカしてないよ!○○(療育園の名前)は、みんな毎日ケンカしていたのに、幼稚園は誰もケンカしてない!みんな優 [続きを読む]
  • 幼稚園入園しました!
  • 二人分の入園準備を無事に終え、長男次男ともに入園しました。ここまでの道のりが長かったー。長男には、副担任の先生がしっかりサポートしてくれているようで、まだ2日目ですが「幼稚園ってたのしいよー!!!」と、テンションマックスでさらに動き回っています。楽しいところと思えることがとても大事なので、そう思って毎日通ってくれるのはとても嬉しいし、まずここまでこれたことがほんとに嬉しい。次男は、私が「幼稚園に行 [続きを読む]
  • 2歳10ヶ月〜過剰適応と衝動性。
  • 次男2歳10ヶ月、もうすぐ3歳です。小さい頃から過敏さ主張の強さは多々ありましたが、コミュニケーションも上手で色んなことに気づき…次男が産まれた時にはヤバイくらい長男に手がかかっていたので、本当に助けられていました定型発達かと思っていたら、やはり少し気にかけることが必要なことがありそうで。成長とともにこだわりや頑固さどんどん強くなっていると感じています。頑固で我が強いので、自分の思った通りにいかないと [続きを読む]
  • 嘘ってなに⁉エイプリルフールがやってきた!
  • 4月1日の話。今日ちょっと会話が長いです。カレンダーにも、せいかつの図鑑にもかいてあった『エイプリルフール』を長男は楽しみにしていました。ついにやってきた4月1日。「今日はエイプリルフールだよ!嘘をついてもいいんだよ!」と、朝から大騒ぎ。 そして、「ねーねー!嘘ってなに?」まっすぐ生きている長男は、嘘がよくわからない様子。「嘘はねー、本当じゃないことを言うんだよ」「たとえばどんなこと?」「お母さんは実 [続きを読む]
  • 年少年中2年間の療育終了〜卒園しました。
  • 長男、無事に卒園しました!週5毎日通った療育園(児童発達支援センター)とお別れです。年長で支援学校や支援学級に行く子がほとんどのなか、うちもうれしい退園とみんなにたくさんの「おめでとう」の言葉をもらいました。式は、涙、涙で、ママたちは大号泣。この涙は、ひとりひとりのママほんとに頑張ってきたからこその涙だなぁーと。「療育って何をするんだろう?」からスタートした生活でしたが、とにかく少しでもできること [続きを読む]
  • 叱られることは教わることだと子供自身が気付くこと。
  • 最近長男が、自分の思っている気持ちを言えるようになってきて、こういうふうに思ってたんだなぁと私も感心し、そして反省したりすることが多くあります。そんななかで、ちょっと気を引き締められたひとこと。「おとうさんとおかあさんは怒る、おとうさんはたくさん怒るけど、おかあさんはちょっと怒る、おばあちゃんは怒らない」ちなみに、私の勝手な順位付けで行くと、、一番怒るのは私、そして次に夫。おばあちゃんは、感情的に [続きを読む]
  • 発達障害児は足が痛みやすい!?
  • 半年ほど前に、長男が夜中に足が痛いとひどく泣いたことがありました。朝まで泣いていたのに、翌朝はケロッとしていて、たまたま小児科に行ったので聞いてみると、「もともと痛みや違和感に敏感だし、体の使い方が不器用だったりするので仕方ないねー」といわれ、その後は痛むこともなかったので忘れかけていたのですが…。昨日久々に激しい泣き。痛いと何度も泣いて叫んで暴れて大変でした。ふくらはぎや足の裏をさわってここが痛 [続きを読む]
  • 【後半】5歳0ヶ月ST〜子供の世界観を知ろう!
  • さて、後半。先日行ってきたSTの教室。大切なことを忘れかけていた私の心に響くアドバイスを受けました。先生とのやり取りはこんな感じ。○先生「雨が降ってきたらどうする?」 長男「レインコートをもってきます。レインコートはかっぱともいいます。そして、長靴をはいて傘を持ってきます。」○先生「寒くなってきたらどうする?」 長男「雪が降っていたか確認をして、降っていたらまずは雪用の上着とズボンと靴を履きます」  [続きを読む]
  • 3歳2ヶ月から始めた療育を振り返って。
  • このブログは「自閉症 特徴 2歳」というキーワードで訪れる方が大勢いらっしゃいます。他にも、3歳 自閉症、療育などなど、2歳〜3歳前後で、子供の発達のことで気がかりなことがあり色々とネット検索しているママなんだろうなぁと思うと、2年半前の自分と重なり、考えただけで涙が出そうになる‥。長男が自閉スペクトラム症と診断された2歳8ヶ月。何をどうしていいかわからなくて、とにかく色んな言葉でネット検索して、何かい [続きを読む]
  • 発達障害児の就学への道のり①幼児教育センターへの相談。
  • 自閉スペクトラム症の長男、いよいよ年中、そして療育園での生活もカウントダウンに入りました。まずは4月に幼稚園への入園が控えているので、そこでの日々の生活を充実させることが一番の目標ですが、小学校の入学に向けての準備もすすめていかないといけません。いけない、というか、ある程度の道すじを親が見据えておかないと、いざ…という時にやること多くなりそうです。ということで、就学に向けて何をすれば…なんて思って [続きを読む]
  • 5歳になりました。
  • 長男、5歳になりました〜!誕生日がきて嬉しくて仕方なかったようで、園でも先生に「5歳になったよ!」と言って回ったり、「〇〇できる?」と尋ねられると「5歳になったから大丈夫!」と張り切ってお手伝いしてくれたそうです。大好きなエビフライとケーキでお祝い。チョコレートケーキ希望だったので、初のチョコレートケーキを注文して、少し大人味でしたが、たくさん食べてくれました。5歳。早かったなぁー。最近はほ [続きを読む]
  • 自閉症スペクトラム4歳児 質問攻めの対処法。
  • 最近の長男はとにかく相手を質問しまくり。聞いたこと、思ったことはすべて質問しているんじゃないかと思うくらいです。「あさってなに?」「いちにちってなに?」「どうしてとしをとるの?」日々の生活のことや読んだ本に書いてあったことなど聞かれることは多岐に渡るのでうんざりしていますが…。多動傾向が強い子は、こういう言葉が入ってくると反射的に言ってしまう子が多いらしく、本人は意識をしていないことも多いのだそう [続きを読む]
  • 頑固すぎる2歳8ヶ月児。
  • すーーーかっり次男のこと書いていませんでしたが、しっかりと確実に成長しあっという間に2歳8ヶ月になりました。会話はすっかり大人のよう言葉はすっかり大人並みで、話したことを次の次まで読んで答えてくれるところがあり、よくわかってるな〜と感じることもしばしば。大人の言ったことも忘れないので、ちょっとびっくりさせられます。よく忘れて車の中で、忘れたー!と言っているからか、「ケータイとさいふ、ちゃんと持っ [続きを読む]
  • ADHD傾向が強い!前歩きと後ろ歩きでわかったこと。
  • いつも訪問ありがとうございます!自閉症スペクトラムの長男作業療法を初めて一年が経ちました。まだまだ苦手なことがたくさんありますが、目に見えた成長もいっぱいです。カードゲームやパズルなど色々な遊びの引き出しが増えたし、鉛筆もハサミもお箸も上手ではないけれど使えるようになりました。まだまだ体の使い方が難しいことが多く、平均台を歩くこと、椅子の上に座り続けること、本人は真剣なんだけどできないことも多々あ [続きを読む]
  • 発達障害!上手にタブレットと付き合うために。
  • 発達障害にはタブレット学習が向いていると言われています。でも、使わせ方を間違うと離れられないものになりそうだったので、なかなか踏み切れませんでしたが先月ついに購入しました。我が家がなぜタブレットを取り入れたかといいますと…長男は視覚優位なので目から欲しい情報がどんどん入るタブレットは、学びを助けるアイテムとしては非常に有効だと感じています。特に、長男は「書く」ことがとても苦手です。まだ上手に鉛筆を [続きを読む]
  • ありがとう2017。
  • 今年もあっという間でした。長男は年中になり、ぐんぐん知能が伸びできることも増え、会話も上手になり。色んなことがスムーズにいくようになったけれど、理解が進んできたからこその大変さも多々あり。療育園だけでなく、作業療法の教室に通いだしたことも彼の成長に大きなプラスになりました。小児科の訓練は3ヶ月に一度になるので、週に一度行くことで普段使われていない神経が刺激されたんだと思ってます!なにより嬉しかった [続きを読む]
  • 発達障害の支援〜児童支援サービス受給者証の更新。
  • 現在利用している児童発達センターなど、児童発達支援を利用する際に必要となる、「受給者証」の更新の通知が来ました。長男は、来年度幼稚園に通うことになっていますが、幼稚園訪問事業を利用するので今回も更新の手続きをとりました。市の障害福祉課で、現在の支援を受けている本人の状況について届いた紙に記入をし提出。少し面談しより詳しい現状を伝えます。福祉課の方がそれをしっかり記録します。この受給者証は、療育手帳 [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント2017。
  • メリークリスマス!今年もサンタさんが我が家にやってきました。今年はなににしよう〜と悩んで悩んで。本に決めました!おもちゃは片付けても片付けても片付かないし、今もたくさん持っているからということで…。本を二冊と決めて、本屋さんにサンタさんに持ってきてもらう本をびに(いくということにして)行ってきました。図鑑がいいなぁと思っていましたが、本人が選んだものは音楽のなる本。次男が選んだのはハンドル付きのの [続きを読む]
  • 厄年に何が起った?
  • 女性には30代に2回も訪れる厄年。前厄に大厄に後厄に、3年間あるんだから6年間は厄年なんてね。そんな私、今年後厄が終わります。特に意識していたわけでもないのですが、ここ最近なくしものをすることが多くて、しかも絶対見つからない。なんか嫌だなぁなんて思っていたら、昨日ぎっくり腰になってしまいました。ゴミ箱から、ゴミ袋を持ち上げようと前かがみになった瞬間に咳をしたら、ビキッっと背中に激痛が。初体験でしたが [続きを読む]
  • 発達障害児の虫歯治療はいかに取り組むべきなのか。
  • 残念ながら、今年の春頃に見つけた長男の初期虫歯。下の奥歯で黒く色がついていただけだったので、これ以上の進行がないように歯磨きを頑張り3か月に一度の定期検診で診てもらいフッ素を続けていましたが、残念ながら今回進行がみられたうえに、もう一本初期虫歯が…。食べ物はもちろん甘いものも食べますが、虫歯にはならないようにと本当に気をつけていたのでショック。ほんとに申し訳ない、息子よ。かかりつけの歯科医から、こ [続きを読む]
  • 視覚優位ってすごいってほんとに思った話。
  • 先日の「叱ることをやめてみた」件ですが、いけそう!なんて豪語しておいて3日で終わりました。それからは1日も持たず。一応、毎回新たなカウントをしてるんですがきっと自分に余裕がなくなってしまったのだと思いたい。叱らない育児をすると、叱らないでダメと伝えるには‥と立ち止まって考えるのでその間に感情的な気持ちがおさまることもあったし、子供の様子も変わってきたりして叱らないって間違いなくいいことだと思いまし [続きを読む]