ふー さん プロフィール

  •  
ふーさん: 中高一貫校母のブログ
ハンドル名ふー さん
ブログタイトル中高一貫校母のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/2-fuu/
サイト紹介文中学受験無事終了。2017年入学。中高一貫校で成長する我が子をみつめます。
自由文関東在住。子供の受験を終え、手探りの中高一貫校生活(2017年春に入学)です。第一希望の学校ではなかったけど、楽しく過ごしてくれたら嬉しいな。お弁当作り6年間、頑張るぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/03/08 10:11

ふー さんのブログ記事

  • 中学2年生
  • 中学2年生に無事進級。クラス替えもあり、初々しい新1年生が入学してきて、また新しい一年が始まりました。自分が先輩と呼ばれるなんてピンとこない〜とつぶやいていましたが…。 2年生からは今までなかった英会話授業が週1回。クラスを半分にして授業が進むそうです。+週5回の通常英語授業。学校外では英語を習ったことがなく、今もラジオ基礎英語1〜3+英会話をテキストなしで聞いているだけ。この先も学校の英語授業をしっか [続きを読む]
  • 春休みの様子
  • 春休み、部活の日数も少なく、のんびりと確実に月日は経っていきます。春休みの宿題は、NewTreasure文法問題集30ページ分くらい。数学は中学1年生での定期考査問題全部。新学期早々、中学1年生で勉強した内容の振り返りテスト(三教科)があるそうです。 あとは自主的に東進の中高一貫数学を既習分野は1日に2〜4コマ進めていました。今はもう学校で習っていない範囲になったので、1日2コマというペースで進んでいます。校舎に行っ [続きを読む]
  • 制服の袖出し
  • 制服丈が短くなってきたので、袖を伸ばし、ズボンの裾出しをしました。うちの学校は制服業者のおじちゃんが常駐していて、袖丈、ズボン丈、ウエスト出しなどの簡単な修理は朝預けておけば基本的にその日のうちに無料でやってくれます。ホツレやカギザキの修理も無料でOK。ジャージのひざ部分に穴を開けてしまった時も、共布で補修してくれました。 数ヶ月前から子供には「手足が出ていてみっともないから袖出し、裾出しをお願いし [続きを読む]
  • 中学1年生修了
  • 先日の終業式で、中学1年が無事修了しました。学年末考査の答案返却と通知表、来年度行事予定表も持ち帰り。色上質紙にプリント出力のなんだかシンプルな賞状をもらってきました。年間平均評価が9以上の人に授与されたそう。何人くらいいたのか聞いてみても、覚えていないとの返答だったので、数人ではなく結構人数多かったのかなと予想。個人順位を出さない学校なので、賞状授与は意外でした。 この1年、我が子の勉強の様子を静 [続きを読む]
  • その後の東進<自分用メモ>
  • 東進ハイスクール、何度か利用してみての補足や疑問メモ。できるだけ校舎受講でと言っていたけど、自宅受講もできる。自宅での受講はネット上から受けたい講座を申請して、許可が出れば受講OK。→疑問:どのくらいで許可がでるのか?校舎に担当者がいない時は許可がでないと考えるべき?自宅受講申請したものは自宅でしか受講できないのか? 校舎受講は時間割があるけど、事前申請しないで直接行って大丈夫。でも、受講の30分前ま [続きを読む]
  • 東進の数学特待3
  • ひき続き、東進関連。今後数学特待を検討する方のためのメモ書きです。2018年3月時点の情報。 数学特待の適用期間は、高校1年生の11月末まで。それまでに数学IIIまでの範囲を修了することを目的としているので、遅く入学すればするほど1週間のうちにとるコマ数が増えることになります。新中2の春の段階で週3とる必要があるので、中3になってからの入会だともっと忙しくなるということですね。 定期テスト前など週3コマ受講できな [続きを読む]
  • 東進の数学特待2
  • 東進ハイスクールの数学特待について続き。まずは中学内容の講座から受講開始です。・中高一貫数学[中学幾何編] ・中高一貫数学[中学代数編] 学校で既習の単元もあれば、中途半端に抜けているところもあったりするので、最初からやってみましょうということに。・高速基礎マスター講座 数学これはなんだろう…。知らないうちに申込書に記載されていました。 中高一貫生向け分野の講座としては・中高一貫数学 I 〜IV というものが [続きを読む]
  • 東進の数学特待1
  • 東進ハイスクールの数学特待制度。以前記事にしましたが、通室日数の制限を考えると忙しくなりすぎてしまいそうなので、その時はあきらめ(保留)にしていました。このまま高校生までは塾なしでと考えていたのですが、子供のほうからやっぱりやってみたいとの言葉が。まあ本人がやりたいと言うなら…と思い、再び校舎に足を運びました。 特待生の条件は、ホームページに掲載されている・通知表(通信簿)の数学の評価が5段階の「 [続きを読む]
  • 英語と数学の進度どうですか?
  • 大騒ぎして中高一貫校に入学し、あっという間に一年が経とうとしています。友人と話をしているうちに、英語と数学の進度の話になりました。同じ教科書を使っていても、学校によって進度が様々。一貫校でよく名前を聞く、英語の検定外教科書NewTreasure。いま10章だという学校もあれば、もう1巻(14章)全部終わって2巻に進んでいるという学校も。 「中高一貫校は公立に比べて勉強を先取りしているので、余裕を持った大学受験対策 [続きを読む]
  • 学校外での学習
  • ちょっと前、学校外での学習活動がありました。“決められた範囲内(東京23区内くらいの範囲)で、自分が行ったことがなく興味のある場所”を挙げ、数人のグループに分かれてそれらを巡るコースを自分たちで設定、実行に移す。という内容。路線図やマップは班ごとに支給され、各自で調べてきた場所や、図書館のガイドブック、地図などを見ながら、昼食場所も含めて計画を立てたらしいです。昼食は、チェーン店禁止、金額の上限制 [続きを読む]
  • 中学校のPTA
  • 小学校ではPTAの委員や本部役員などを何度か引き受けていました。規模の小さい学校で、保護者同士は顔見知りが多く、委員や役員も大人の部活動といった感じでとても楽しい日々でした。 入学した中高一貫校でのPTA委員決めは4月にある最初の保護者会。小学校の時のように、なかなか立候補者がいない場合は微妙な雰囲気になるのかな…とドキドキしていましたが、定数以上に立候補者が多く、あっという間に決まりました。うちは念願 [続きを読む]
  • メモいろいろ
  • まとめきれない情報色々のメモ(主に首都圏) Z会メテウス 中学生下のほうにイベント情報いろいろhttp://www.zkai.co.jp/juku/ikkan/tm/index.html講演会「最難関大学をめざす中学生の心構え」国語の正しい学習法講演会「大学入試が変わる!!−今日から磨くべき英語4技能と問題解決力、教えます−」講演会「NEW TREASUREの歩き方」「総合」講座体験授業 など 科学の泉−子ども夢教室http://www.sony-ef.or.jp/sef/spring/開催期 [続きを読む]
  • LINEデビュー
  • うちの子、中1も終わりになってようやく(?)LINEデビューしました。スマホ自体は家族のおさがりを使用し、ラジオ基礎英語聞くのに使ったり、調べ物をしたり、部活連絡用のメールをしていました。学校は届け出をすればスマホ持ち込み可能(基本的には学校にいる間はロッカーに入れて使用しない決まり)ですが、うちの子は面倒だと言って持ち歩いていません。スマホがあることによるトラブルも一般的に耳にするので、本人が必要と [続きを読む]
  • 受験と恋愛
  • なんだか変なタイトルになってしまいましたが。親しい友人で今年中学受験生が何人かいます。2月1日夜に「第一志望校合格しました☆」の合格報告を何件か受けました。親子共に頑張っているのを見てきているので、合格おめでとう!って素直に嬉しかったのですが、なんだかすっきりしないモヤモヤがほんの少し。正直、不合格の辛さを知らなくて羨ましいという気持ちもちょっと。うちは辛い気持ちを抱えながら何日も戦ったのに、友人 [続きを読む]
  • ブログとアメンバー
  • 時々、アメンバー限定記事を書いています。色々な方と交流や情報のやりとりをしたいので、できるだけ公開記事でいきたいのですが、学校名や部活がわかると個人を特定できてしまう、でも学校や部活のことに関して書きたい時もある。そんな時には限定記事になってしまいます。 限定だからといっても、内容はいつも通りたいしたことは書いていません。ただ、全世界に公開はしたくないってだけの内容なので、もし読みたいと思っていた [続きを読む]
  • 欠席授業のフォロー
  • インフルエンザにかかり1週間程学校をお休みしました。小学校の時は、いい機会だからゆっくり休め(でも、体調戻ったら出席停止期間中に中学受験塾の問題集進めようね)と気楽に構えていられたけど、今の中学に入ってからは学習の遅れが気になってしまいます。 理科2科目は学校のオリジナルプリントを進めているので、自宅でのフォロー不可能。英語は大丈夫とのこと(なんでそんなに自信があるのか謎)。数学は体系数学の教科書に [続きを読む]
  • 残念だった英検
  • 日曜日は英検を受験予定でしたが、インフルエンザにかかり残念ながら外出できませんでした。3級はまた次回ということで。仕方ないこととはいえ、級が上がるごとに受験料金も高くなっていくので、次回への振替制度が欲しいところ。小学校(準会場)で受験した漢検はインフルエンザで次に振替できましたが、本会場受験での英検は繰越受験・返金措置なしですね。(準会場でも同様?)今はまだ中学1年でのんびりしたものですが、大学 [続きを読む]
  • 大学受験の意識
  • 先日のセンター試験は、ムーミンで盛り上がってしまったようですが。社会の授業で、今回のセンター試験問題を解いたそうです。中学1年生の今解ける(であろう)問題だけを抜粋したプリントを持ち帰ってきました。A大学だと9割、B大学だと8割くらいの得点が必要だというような話も出たようです。こうして徐々に大学受験を意識していくんですね。 子供の小学校の友達はほとんどが公立中学校に進学していて、普段顔を合わす機会が少 [続きを読む]
  • 楽しそう
  • うちの学校の2月の中学入試休み、なんだかんだで一週間近くもあることを知りました。複数回入試のせいで長くなるんだと思うけど、一回入試の学校はもっと短いのかな?その入試休み中、部活で遠足(?)に行くというお知らせをもらってきました。鉄道の車両工場と食品工場見学という、いったい何の部活だかわからないセレクト…。まあ、楽しそうだからいいですけど。 中学に入って、“まあ、楽しそうだからそれでいいか”と思うこ [続きを読む]
  • 学校生活始動
  • 始業式をむかえ、ようやく学校生活再開です。冬休みの間は部活も数日ありましたが、なにしろゆる〜い文化部なので、吹奏楽部で熱心な練習の日々を送っていた私には信じられない活動の様子。先輩よりも先に登校して部屋を暖めておくとか活動の準備をしておくとかないの?との質問に、だって先輩がこないと部屋の鍵が開いていないんだもーんと、のんびり登校する始末。先輩後輩の上下関係はどうなっているんだろう。中学生の私にと [続きを読む]
  • 学校のレポート
  • 冬休みの宿題は、英語問題集、数学90問、理科読書感想文。あと期末考査の振り返りと、3学期校外学習に関連した調べ物。自主的な学習としては、英検対策の英検スタディギア、英語の単語学習、3学期期末考査前の提出課題になるであろう漢字トレーニングノートを少しでも進められたらいいなって感じ。 中学校に入って、理科や数学などでレポート課題がでています。小学生のうちは自由研究の掲示でもなんでも、手書きオンリーでした。 [続きを読む]
  • 学校のスキー教室
  • 冬休みには学校主催のスキー教室があります。参加は任意で、毎年ほとんどが中学1年生だとのこと。名簿を見ると、今年は中1が100名、中2が20名、中3が5名って感じ。お値段的には民間業者のスキー合宿と変わらないくらい。事前に学校でレンタル用具のサイズ合わせをしてくれて、交通機関は学校から大型バスです。手持ちの荷物以外は往復宅急便を利用するよう指定あり。 小学校中学年まで毎年どこかしらの冬合宿(スキーとは限らず) [続きを読む]
  • 2学期終了、世界算数結果
  • のんびりとした試験休みが終わって2学期の終業式を迎え、試験結果と通知簿を持ち帰ってきました。成績は平常運転というか、まあいつも通り。国語(現代文読解)が思ったように得点できないようで、珍しく「どうしたら(どう勉強したら)いいんだろう…」と悩んでいました。確かに、全国統一中学生テストでも国語がふるわない成績でした。うーん、どうしたらいいんだろう。 中学受験時の国語は特に問題なく得点していました。文字 [続きを読む]
  • 1年前
  • ちょうど1年程前、我が家の中学受験は始まりました。チャレンジ校(持ち偏差値から1つ上)以外はある程度余裕があるくらいの受験校選びだったので、ドキドキしながらも待ちかねたといった感じで12月の初戦を迎えたことを覚えています。結果はチャレンジ校と第一志望校だけ不合格。優秀ではあっても突き抜けたところはない子だったので、チャレンジ校残念はまあ納得(子供には言えないけど)。逆にここに受かってしまった場合は入 [続きを読む]
  • いつの間にか12月
  • 色々あってなんだかぼーっとしていたら、いつの間にか前回の記事アップから1ヶ月。その間、学校行事あり、期末考査あり、無事に試験休みに入って、子供は通常通りのダラダラ生活をしています。(苦笑) 初めての駒場祭、行ってきました。朝一番で行ったのに、AnotherVisionの謎解きラリーと、DNA折りたたみゲームとスタンプラリーで1日が終わりました…。 英検、申し込みました。次は3級で、過去問の具合からすると今までの筆記は [続きを読む]