いくさん さん プロフィール

  •  
いくさんさん: 無職は恥だが癖になる
ハンドル名いくさん さん
ブログタイトル無職は恥だが癖になる
ブログURLhttp://shishimong.com
サイト紹介文世界のどこかでユルくいきてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2017/03/08 11:05

いくさん さんのブログ記事

  • アジアの同僚たちが全く貯金してないことがレイオフで判明した
  • 部署の閉鎖により僕を含む30人以上が職を失うことになった。それで同僚たちはすっかり就活モード。そろそろ書類選考にいくつか通っていよいよ面接が始まるらしく、先週の木曜日など先輩も同僚たちもみんな仮病で病欠。連休前に転職活動の駒を進めるべくみんな必死なんだろう。そんな差し迫った状況だからか、わざわざ僕のところへやってきて求人情報サイトで見つけた日本語話者や日本人指定の案件を教えてくれる親切な同僚もいる [続きを読む]
  • 調子が悪い時に頑張ると何もかも上手くいかずデパスを欲する
  • 今週は全体的に調子が悪かった。来週クビになることが確定して以来、僕の心はずっとモジャモジャしている。6年間世話になった友達と物理的距離で隔てられる不安、収入を失う恐怖。そんな漠然とした切迫感が常に頭にこびりついて、そう言えば睡眠の質も悪かった。よく眠れず疲れが溜まっていたらしく昨日は朝から酒を飲んでうっかり昼寝してしまい、ハッと目覚めたらもう夕方。イスラム教の断食明けを祝う祝日で助かった。せっかく [続きを読む]
  • 新聞テレビから離れて自分の人生と向き合う
  • こまめにニュースサイトをチェックしては、せっせと世の中に文句を言ってる人がいる。この政治家がダメだ!不倫した芸能人が許せない!犯罪者予備軍の外国人を締め出せ! …みたいな。ところが民主主義社会では政治に1人1票分しか影響力がないし、不倫相手が自分じゃない限り芸能人の素行を変えられない。そして好き嫌いに関わらず今や外国人労働者なしに今の日本社会は廻らないんだ。平和ボケと揶揄される日本でも反政府デモみ [続きを読む]
  • 他人を肯定する人でありたいので自然に肯定できる人を探す
  • 僕は2ch全盛期にネットに繋がった世代にもかかわらず「言論空間」と呼ばれる場所にデビューしたのはTwitterが初めてだった。まぁTwitterは言論空間ではなく情報拡散ツールらしいけど(=^・・^;=)今まで2chに魅力を感じなかったのは、どんなトピックに対しても否定的意見があまりに多いからだ。このブログもたまに5chにリンクを貼られるとネガティブなコメントがわんさか付く。もちろん自分が完璧な文章を書いているなんて [続きを読む]
  • 毎日退屈で不満だけど挑戦から逃げる「三十路病」への処方箋
  • 今月いっぱいで会社都合退職となることが確定し、尻に火がついたワタクシししもん。仕事を失うと就労ビザもセットで失って、一撃で国際ホームレスに堕ちるのが海外現地採用の痛いところだ。だから週末は来るべき転職活動に備えて英文履歴書と職務経歴書を更新するべく、久しぶりにMacBook Airを開いた。英文履歴書はフリーフォーマットなのでWordの新規作成から自分でこしらえる必要がある。などと言われているんだけど実はキッチ [続きを読む]
  • マナーという名の暴力
  • 僕の海外生活も6年になり、日本の「外国度」が年々増している。たまに帰国する生まれ故郷を「外国」と感じ、そこに滞在する自分を「外国人」と認識する感覚。これは自分の日本人としてのアイデンティティを再発見したり日本という国に対する新しい気づきに繋がるので、ブロガーとしては美味しい限りだ。例えば海外移住して日が浅いウチは、たまに帰国して空港から電車に乗ると「女の人がキレイだな」「やっぱ日本女性は美しい」な [続きを読む]
  • スキルが無くてもグダグダこなせる仕事が最高の福祉
  • てんかん発作とうつ病で障害者手帳3級を持っていた。そう、僕はてんかん持ち。過度なストレスがかかったり睡眠不足が続くと突然意識がなくなる。それでふと気がつくと救急車とか搬送された病院で目を覚ます。頭にはたんこぶと切り傷。倒れたときの打ち所が悪いと最悪死んでしまうので、日本ではデパケンというてんかん発作を抑える薬を朝晩欠かさずに飲んでいた。でも日本を出てから6年間1度も発作が起きていないことを考えると [続きを読む]
  • ADHDが衝動買いを止めるコツ
  • 僕は精神的に不安定になると多動が悪化する。もうすぐ職を失うこともあり、ここ数日は不安感が強くてジッと座っているのが難しい。そんなんだから一応出社はするもののオフィスをグルグル歩き回って動物園のクマさんごっこに勤しんでいる。昨日は落ち着かないせいでブログが書けなかったし。まぁもうクビになるんだし仕事なんてどうでもいいよね。流しでいきましょう。さて、そんな多動と並ぶADHDの困った習性が「衝動」である。突 [続きを読む]
  • 心ある人たちの支えのなかで生きてることに気付いちゃった
  • 昨夜は日星親善テニスのいつもの友人たちと一緒に晩メシを食べた。HDBの軒下にあるなんてことないホーカー屋台で、これまたなんてこない福建麺を注文。いつもの4人でテーブルを囲んで食べ始めたんだけど…。食欲がない。まぁ客観的事実としてあまり美味しい福建麺ではなかったんだけど、僕の味覚もかなりおかしい。全然味がしない。ふやけた粘土を食べているようだ。さらに胃が消化を拒否しているらしく飲み下すのに苦労する。こ [続きを読む]
  • 日本のマスメディアは老人向けコンテンツしか作れない
  • 去年帰国した時は、日本のテレビや新聞は有毒の蟻「ヒアリ」についてパラノイア的に報じていた。それなのに今回の帰国ではヒアリのヒの字も無く、アメフトの危険なタックルについて日大関係者を火炙りにするばかり。物流が止まっていない上、今でもヒアリはコンテナにくっついてどんどん日本に入ってきているハズだけどね…。どう考えてもおかしいと思う。今ある危険について周知を促すのではなく、マスコミ自身が儲かるよう、視聴 [続きを読む]
  • 持ち物と固定費を減らして安定と安心を作る
  • 先週の金曜日。突然降ってきた社長メールで、僕の所属する部署がまるごと廃止されることが決まった。まさに晴天の霹靂。今月のどこかで解雇通知書を課長から手渡され、それにサインした時点で完全なる無職、完全なる無収入に叩き落とされる。解雇は今この瞬間かもしれないし、月末かもしれない。無職へのカウントダウン。だから週が明けた今朝は「この道を通勤するのも今日が最後かもな」などと感傷に浸りながら出社した。すると僕 [続きを読む]
  • 海外に興味があるならとりあえず工学部どうっすか?
  • 「ヤル気と情熱だけは負けません!」なかなかびっくりしたよね。新手の宗教儀式かと思いきや、新卒採用のグループ面接である。真冬の企業説明会に「平服でお越し下さい」などと書いてあるものだから、会場前に路駐してライダースーツで会場に乗り込んだら受付のお姉さんに止められた。「皆さん常識的な服装でいらっしゃっておりますから」確かに僕以外みんな下水のドブネズミみたいなリクルートスーツを着ている。しかもご丁寧にエ [続きを読む]
  • 社長、うちの部署廃止するってよ
  • ついに来たーーー!昨夜のシンガポールは午前3時ごろから凄まじい雷雨で、聴覚過敏な僕はもれなく寝不足。そんで出社早々にタイムカード切って、いつものように非常階段で昼寝ならぬ朝寝をキメた。それでデスクに戻って来たんだけど。なにやら不穏な空気(=^・・^;=)係長がツカツカと近づいてくる。ヤベっ、朝寝がバレたか!?たった、いや、ほんの30分くらいで切り上げたんだけどな。俺エライとすら思ってたのに。「メール見た [続きを読む]
  • 明日もグダグダ仕事するために今日グダグダ仕事する
  • 朝イチで人事部から電話がかかってきてビックリした。警察から電話きたようなもんだ。絶対に良い知らせじゃない。とうとう僕も年貢の納め時か(=^・・^;=)「病欠に必要な書類が提出されていません」ああ、なんだそんなことか。僕の勤め先は風邪で休むのにも診断書が必要なんだけど、逆に診断書さえ調達出来ればどんな理由でも休めるので重宝している。すっかり忘れてた。そういやこの前Gパンを洗ったとき洗濯物が紙クズだらけになっ [続きを読む]
  • 外国人が暮らしやすい社会は全員にとって暮らしやすい
  • 日本に帰国した際、昔なじみで集まって肉を食らう場を設けて頂いた。そのレストランは子連れに優しいのがコンセプトらしく、エレベータを降りると沢山のベビーカーがずらりと「縦列駐車」されていた。僕の世代もこのような場所を利用するようになったんだな。話を聴いていると安定の独身組も婚活を始めた人がチラホラ現れ、僕もずっとこのままで良いのだろうかと染み染み考えてしまったよ。さて、全員揃ったので席に通され店員さん [続きを読む]
  • 牛丼について語るとき僕が語ること
  • ネオンが煌めく夜の新宿。郊外住みはそろそろ終電を意識する頃合いなのに、ふと暴力的に明るい牛丼チェーンが視界に入る。その瞬間、本能に導かれるように思考停止してフラフラと足が向いてしまう様は、さながら蛍光灯に群がる夏の虫。深夜の街を歩いていると無性に牛丼が食べたくなるのは何故なのか。この謎を解明すればイグノーベル賞くらいは取れる気がする。この世には良い牛丼屋と悪い牛丼屋がある。気を付けなければならない [続きを読む]
  • 電車が3分遅延してお詫びする都市構造が幸福を奪う
  • 昨今、日本人は年寄りに電車で席を譲らないと何かと話題になる。マナーが良いことを誇って止まない民族にもかかわらず、実際にそれを実践している人は少ないと。この点においてシンガポールは過剰なまでに席を譲る国だ。妊婦や年寄りのみならず、小学生くらいの子供にも普通に席を譲る人がいる。まぁこれはこれで席をゲットした子供が兵役に向かう青年を立たせてスマホでゲームを始めたりするのでモヤるわけだが。でも久しぶりに帰 [続きを読む]
  • フリーターで暮らせる日本は幸せか
  • 日本にも外国人が増えた。インバウンドの観光客だけでなく、日本社会を支える労働者として日本で暮らす外国人。特に都心で深夜のコンビニや牛丼屋に入ると、かなりの高確率で外国人に接客してもらうことになる。そしてそこで売っている食材を作っているのも外国人労働者たちだ。例えば実家から少し離れたところにコンビニ弁当をOEMで製造している大規模な工場があるんだけど、その周辺には桐野夏生の小説に描かれたそのままの世界 [続きを読む]
  • 東京郊外の音を聞いて郷愁に浸る
  • お散歩に行くワン!U^x^U実家で飼っている白いワン様は、家の中で用を足せない。だから朝晩必ず散歩に連れて行く必要がある。もう人間の歳では70歳を超える老犬なのに、シモの管理は今でもしっかりしたヤツだ。とは言え最近めっきり衰えて、散歩で踏破する距離がガクンと縮まった。でも僕が帰国した時は何故か知らないけど2キロ3キロと距離を伸ばす。多分犬たちは所属する群の「戦闘力」を意識している。要は飼い主のフィジカル [続きを読む]
  • 別の人間として親との関係を結び直す
  • 久しぶりに実家に帰るたび親が縮んでいる。僕は幼児だった頃は地域の子供たちに馴染めず、小学校では勉強ができず、中学校の後半や高校は素行が悪かった。そのため僕の記憶にある親というのは常に怒り狂っており、僕が彼らの期待に添えないと容赦なく制裁してくる恐怖の対象だった。無償の愛が欠如した家庭環境は僕の人格形成に深い傷を与えた。うつ病になってからも、社会にうまく溶け込めない僕を両親が理解してくれる事は結局最 [続きを読む]
  • 記憶の彼方に埋もれた日本のパラメータを更新する
  • パスポートがない!今日の昼の便で2週間日本に帰国するんだけど、渡航前は大抵てんやわんやだ。とは言えもはや毎度のこと。そんな焦る必要はない。シンガポールの外に出るときにもっていくアイテムは限られている。家も狭い。結局今朝もう一度パスポートを捜索したら、ベトナムからの帰国便で着たダウンジャケットのポケットに入ったままグニャグニャになっていた。これで祖国に帰れるぜ(=^・・^=)?ってゆうか、そのダウンジャケ [続きを読む]
  • 海外在住の元旅人なのに飛行機が嫌い
  • 海外ブロガーがアフィリエイトをする定番が飛行機のマイレージだ。マイルを貯めやすいクレジットカード情報みたいなやつ。もしそんな稼げるキーワードでGoogle検索の上位を獲得すれば、それだけでプロのブロガーとして生計を立てられるらしい。だから僕もそういうプレミアムカードを手にラウンジで優雅にビールを飲むような記事を書くべきなんだけど…ところがどっこい飛行機もマイルも嫌いなんだよね(=^・・^;=)だって面倒くさい [続きを読む]
  • 不眠症になる猫背をストレッチポールで改善
  • 我輩は猫背である。名前はししもん。にゃーん(=^・・^=)?そう、困ったことに僕は猫背なんですよ。レストランで女子と向かい合った時、僕より背が低い人なのに女子と目線が同じになる。僕の背中はどんだけ丸まってるんだって話。これじゃあ印象も悪くなってしまう。猫背は百害あって一利無し。せっかく筋トレして胸筋を鍛えても、前のめりの巻き肩じゃ苦労してスタイルを改善しても台無し。背が低く見えるし、肩も凝る。前傾姿勢で [続きを読む]
  • 疲れたダルいヤル気無いって言ってるとラクな人生になる
  • 海外ブロガーには意識高い人が多くて、たまに競合サイトを巡礼するとその熱気に疲れるほど。労働意欲と向上心の塊のようなブログ主は、実際に海外で出世する人が多いと感じる。しがない現地採用だったのに本採用されて駐在員になったり、人脈を活かして独立したり、海外で起業したり。ところが社会的に成功するとブログの更新頻度が下がる。本業が忙しくなっちゃったんだろう。熱意に溢れた暮らしをしていると、同じようにアツい人 [続きを読む]
  • ADHDがギリギリセーフを狙うとアウトになる
  • 夏休みの宿題ってヤツが大嫌いだった。まぁ大好きって人もいないだろうけど…。僕が忌まわしき夏休みの宿題を嫌悪する理由は2つある。まず、一言日記とかアサガオの観察記録とか、毎日の習慣付けが必要な点。これが絶望的に苦手だ。そもそもアサガオに水をやる習慣すら無いのに、ましてその記録たるや。結局、8月末に変わり果てた姿になった被子植物にガッカリすることになる。たぶん哀れなアサガオもさぞかし僕にガッカリしたこ [続きを読む]