ndkstk さん プロフィール

  •  
ndkstkさん: ひっそりと灘・開成・筑駒に合格した記録
ハンドル名ndkstk さん
ブログタイトルひっそりと灘・開成・筑駒に合格した記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/ndkstk/
サイト紹介文初めての中学受験。 手探りで灘・開成・筑駒に合格するまでの道のりを備忘録として綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/03/08 11:40

ndkstk さんのブログ記事

  • ※ご連絡※ アメンバー申請とご質問に関するご連絡
  • 東京はやや肌寒い日が続いています。新学期がはじまり環境も変わって疲れが出やすい頃だと思います。受験生の皆さんは、学習量を調整しながら体調を崩さぬようお過ごし頂きたいと思います。 ご連絡をいくつかさせて頂きます。 ※アメンバ申請を頂いている方・恐れ入りますが、御申請時に掲載させて頂いている項目について、メッセージにてお送りください。・既にメッセージを頂いている方には、順次承認させて頂いております。 お [続きを読む]
  • 最難関志望の話③(学校別模試)
  • 前回までの続きです。 この時期、某大手塾の学校別模試を受験された方も多いのではないかと思います。 息子も某大手塾の開成模試を受験しましたが、同じ時間に行われる保護者説明会でのお話がとても素晴らしく、保護者の心を惹きつける話術と内容が凄いなと感動した記憶があります。 学校別模試は、当然ながらその学校の入試問題形式で出題されるわけですが、その中身・問題については入試問題とは相違する部分があり、模試ごと [続きを読む]
  • 最難関志望の話(合不合判定テスト② 算数)
  • 前回の続きです。算数についてです。 合不合テストのような傾向の模試は、広い成績帯の全受験者の実力を測る性格上、問題構成が易問から難問まで階段状になっていることが多いと思います。 (今回の問題を拝見しましたが、易問とそれ意外の問題で少し乖離があるようにも見えましたが、この時期は受験生の力もバラツキが大きいので模試の特性から考えると適正なのだと思います。) 6年後半、9月からの合不合テストの算数で起きが [続きを読む]
  • 最難関志望の話② (合不合判定テスト 国語)
  • 前回の続きです。まずは合不合判定テストについて。 息子のこれまでの様子から、理社は復習が未完了。国語は最難関レベルには未だ届かず。という状態でしたので、下記のように息子自身の考えを元に目標を立ててました。 算数 満点国語 初回は点数目標未設定理社 9割以上 点数での目標というよりも算理社については「何問まで誤答が許されるか」という「意識」をもつ事を目標としました。 とはいえ、理社については難易度が少し [続きを読む]
  • 最難関志望の話 ①
  • 新学期も始まり、皆さん新生活をスタートされていることと思います。 6年生の皆さんは、大きな模試も始まりいよいよ受験学年としての意識も高まってきているのではないかと思います。 様々な質問を頂いているのですがお返事遅れており申し訳ありません。受験学年の方からのご質問を優先させて頂きたく、今回とりあげさせて頂きます。 「最難関志望についての話をもっと具体的に取りあげてください」というものです。 具体的には、 [続きを読む]
  • 効果のある学習法とは
  • 昨年ブログで受験生の親御さんと交流させていただく中で、「この学習方法で良いのでしょうか」というご質問を多く頂きました。 高学年の場合は「中学への算数」について「過去問の取り組み」について、低学年や未就学児の場合は「公文式」「大手塾の通信教育」「読書」などが多かったように思います。 ざっくりとした分け方にはなってしまいますが、上記の「高学年」と「低学年」とでは考え方が異なると思います。 現状、学習を積 [続きを読む]
  • ※※ ご連絡 ※※
  • いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。 過去の記事の整理のために古い記事の多くをアメンバー限定にさせて頂いたのですが、アメンバーの申請を多く頂きご返信が遅れているため、一時的にアメンバー限定を外してどなたにもご覧いただけるようにしてまいります。(古い記事、昨年3月から順次作業してまいります。) アメンバー申請及びメッセージを頂いている皆様、お返事が遅れて申し訳ございません。しばらくお時間 [続きを読む]
  • 適切な取り組み内容②
  • 前回の続きです。 「この志望校だからこのレベルの取り組みを」というのは、決して間違っているという訳ではないと思います。この成績帯であればこのレベルの問題が最適であろうという考え方は、塾の授業が成績別にクラス分けされていることからもおおまかには適正だといえると思います。 受験生は、常に現状よりも向上することを目指しているものだと思います。仮に6年生で志望校判定が安心できるものであっても、入試直前まで [続きを読む]
  • 適切な取り組み内容①
  • 桜が綺麗な季節になりました。昨年交流させて頂いた6年生(卒業生)の皆さんは、もうすぐ中学入学ですね。どのようにお過ごしかなと桜を見ながら考えていました。この春、新しい一歩を踏み出す皆さんを心から応援しています。 中学受験では早熟な子が有利、というようなお話をよく耳にします。受験生の保護者の方からも「うちの子は幼くて・・・」というお話をとても多く頂きます。 小学生ですので幼いのは当然であり逆に変に大 [続きを読む]
  • 国語の文章読解
  • ご質問のお答えが滞っていて申し訳ございません。少しお時間頂戴しますが、順番に返答させて頂きますのでご了承ください。 国語の読解についてのご質問を数多く頂いております。過去の記事で6年生向けにはなりますが、一部修正して再掲させて頂きます。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※国語の読解は、学習したした成果が模試の結果に反映されるまでタイムラグが生じること [続きを読む]
  • ご質問のお答え 低学年の模試のこと(その3)
  • 少し間が空いてしまいましたが、前回、前々回の続きです。 算数の問題と正答率をみて顕著だと感じたのは、大人から見るとこの年齢の子には難しいだろうなと思う問題の正答率が意外と高かったり、とても簡単で幼児さんでも感覚的に答えられそうな問題が、大問ごと正答率が低かったりして、これはどういう理由なのだろうかと考えました。 塾の低学年向けのテキストや問題集をお借りして、すぐにその理由がわかりました。 難しいはず [続きを読む]
  • ご質問のお答え 低学年の模試のこと(その2)
  • 前回の続きです。 各設問の正答率を見ると、前半の漢字・語句部分の、各大問の中での最後の問題だけが20%以下の問題。あとは90%以上の学校レベルの問題から70〜80%程度の問題が並んでいるといった状況でした。これは、各問題独立しているので、学校レベルの問題を落とさずに取れれば、ある程度の点数が積み上がります。 反面、後半の読解問題の正答率は20〜80%あたり、平均すると40〜50%あたりでしょうか。決して難しい問題ばかり [続きを読む]
  • ご質問のお答え 低学年の模試のこと
  • ご無沙汰しております。今日の東京は暖かいですね。春が近づいてきたことを感じます。 先日、ブログを通して学習のご相談を受けていた小1(新小2)のお子様の親御さんから、模試の結果とその見立てのご質問を頂きました。 大手塾の模試を初めて受験されたとのことで、この結果が今後どう推移するのか、志望校への距離はどうか、というご相談でした。 早くから受験をご検討されている親御さんは、ほぼ御三家をはじめとした難関 [続きを読む]
  • 雑感・小学生の受験(続き)
  • 前回の続きです。 そもそも、小学生の子供はまだまだ発達途中、成長途中です。今の時点の姿が、ずっと同じではなく成長と共に変化していくはずです。 今の時点で長い時間勉強することができないのであれば、短い時間でも結果に繋がることを少しでも続けていき、成長していく中で「自分に必要な時間を意識できる力」がつくように、少しずつ働きかけるしかないと思います。 大人が考えるような「受験をすると決めた以上目標に向かい [続きを読む]
  • 雑感・小学生の受験
  • いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。 昨年皆様とブログを通して交流させて頂いた中で感じたことやご質問についてなど、今後は、思いつくままに「ひっそりと」不定期に更新させて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。(そして毎回長いので、区切って少しずつ更新したいと思います。) ブログの中で、何度か「その子にあった方法を」という言葉を使っています。これは具体的にはどういうことか、というお話 [続きを読む]
  • ご連絡 (アメンバーについて)
  • ご無沙汰しております。 もう三月に入りました。ちょうど一ヶ月前、東京受験初日でした。受験を終えられた皆様はかなり昔のように感じられるのではないでしょうか?残りわずかな小学校生活を充実してお過ごし下さい。 引き続き、ブログをご覧いただきありがとうございます。またメッセージ等頂きましてありがとうございます。 現在、過去の記事を整理しながら、アメンバー限定記事に一部移行しております。 ご連絡になりますが、 [続きを読む]
  • ※※※御礼とご連絡※※※ (追記)
  • ※メッセージを頂いている皆様返信が遅れておりまして申し訳ございません。現在多忙につき、お返事させていただくことが難しくなっております。必ずお返事致しますので、しばらくお時間頂戴させて頂ければと思います。どうぞ宜しく御願い致します。 ※アメンバー申請頂いている皆様恐れ入りますが、申請時に記載しております内容をメッセージ頂ければと思います。お手数をおかけして申し訳ございません。どうぞ宜しく御願い致しま [続きを読む]
  • 受験生の親御さんへ(最終回)
  • 既に塾では新年度が始まっているかと思います。 受験生の皆さんは、既に受験を終了された方や、繰り上げの連絡を少し期待して待っておられる方もいらっしゃるかと思います。 支えてこられた親御さん、本当にお疲れさまでした。 たった数日間で結果が出てしまう中学受験の怖さと、一人で会場に向かい本番に挑むお子さんの成長を感じられた数日間だったのではないでしょうか。 昨年このブログを始めてから、多くの受験生の親御さ [続きを読む]
  • 2月3日、お疲れさまでした
  • ようやく天気も落ちついてきました。今日は1日校の合格発表だった方も多いのではないでしょうか。 明日も、挑み続けるお子さんがいらっしゃるかと思います。もしかすると、予想外の結果に動揺されている方もいらっしゃるかもしれません。 ここからは、なんとか気持ちを切らさないよう、これまで培ってきた力を振り絞って、最後まで強い気持ちをもって戦いぬいてほしいと思います。 小学生にとっては過酷な状況だと思います。見 [続きを読む]
  • 2月2日、お疲れさまでした
  • 今朝はさほど雪が降らずに良かったですね。寒いことには変わりありませんが、積もって電車が動かなくなる程ではなくて本当に良かったと思います。 昨日は1日独特の緊張があったかもしれませんが、受験生の皆さんはまだ目の前の受験のことだけを考えて臨んでいたと思います。 このあとの入試がこれまでと異なるのは、今日あたりから1日の合否が出始めるということです。 女子の難関校は2日発表という学校も多いです。この合格 [続きを読む]
  • 2月1日お疲れ様でした
  • ※メッセージを頂いている受験学年以外の皆様返信が遅れており申し訳ございません。受験期間中は、受験生の保護者様への返信を優先させて頂きたく存じます。必ず返信致しますので、恐れ入りますが少しお時間をいただければと思います。 1日入試、お疲れ様でした。 雪の予報もありましたが、なんとか雨で済みまだ良かったです。今夜の雪がさほどではないことを願っています。 開成は東海道線の遅延で開始時間が遅れたとのこと。 [続きを読む]
  • 2月1日 
  • 2月1日。 受験生の親御さんは、今頃試験終了まで控室で待機しておられる頃でしょうか?まずは無事試験会場に送り届けることが出来ただけでも一安心ですね。 お子様はどのような様子で会場に向かわれましたか。今頃、きっと必死で問題と格闘していることと思います。 緊張、プレッシャー、様々な気持ちを乗り越えて、一人で立ち向かっていること、その事自体をまず褒めてあげたいですよね。 共に歩んでこられた親御さんも、今は様 [続きを読む]
  • 2018年受験生の皆様
  • いよいよ2月1日まであと二日となりました。 受験生の皆さんは緊張感に包まれた中にいるのではないかと思います。 昨年の同じ頃、息子が机に向かう後ろ姿を見て、なんとか力を発揮できますようにと願うことしか出来なかった気持ちを思い出します。 見守るご家族もお疲れもあるかもしれませんが、どうぞあと少し、お子様を支えてあげてください。 首都圏では、1日2日と雪の予報が出ています。何もこのタイミングでと気が重くな [続きを読む]
  • 開成入試当日の様子①
  • 開成入試当日の様子について、受験される方の参考になることがあればと思います。(昨年のお話になりますので、詳細等については今年の資料でご確認ください。) 昨年の開成の入試当日の朝の様子です。 開成の入試は、約1200名の受験生とそのご家族に加え、他校とは比べようにならない程の多くの塾応援の先生方や取材のテレビクルーなどでにぎわいます。 西日暮里の駅から歩道橋を渡り正門に向かうまでの坂道から、個別指導塾や家 [続きを読む]
  • 入試本番での心構え
  • 東京入試まであと一週間程となりました。 見守る親御さんの緊張もピークに達しているのではないでしょうか。ここまで来ると、万全の体調で本番で実力を発揮できることを願うばかりですね。 中学受験において親がなぜここまで子供の受験が心配になるのかを考えたとき、高校受験や大学受験とは異なり、受験生本人がまだ経験の少ない小学生であり、本番で実力を発揮するということそのものがそう簡単なことではない、というところに [続きを読む]