青星 さん プロフィール

  •  
青星さん: さあいこう!
ハンドル名青星 さん
ブログタイトルさあいこう!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ya9syonen
サイト紹介文野球素人の父親審判が、どこまでできるか? 軟式野球を中心に、高校野球もやります!(予定)
自由文野球素人の審判奮闘記。

青少年育成、社会貢献?
いやいや、僕が審判やりたいからやっている!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 218日(平均3.3回/週) - 参加 2017/03/08 18:08

青星 さんのブログ記事

  • まっすぐ塁へ踏み出すのは、剣道と似ている。
  • 昨日の祝日も息子の中学の遠征付添いで、二つとなり町の中学校に行き、父兄審判として1BUを二試合やりました。この日は祝日の月曜ですから、遠征付添いのお父さんたちは少なく、普段なら4回とか5回で他のお父さんたちと交代をしながら塁審をやることが多いのですが、この日はまるまる2試合をやりました。この日はまた1BUをやらせてもらうことにしました。その理由は、先週からの課題、一塁のフォースアウトの判定により磨 [続きを読む]
  • 1BU として今更ながら、
  • 前回の記事に書きましたが、前回2試合父兄審判として、1BUをやらせていただきました。連盟審判になる前、学童の練習試合で1BUをやる時はあんまり感じなかったのですが、最近では1BUは難しいと思うようになっていました。それは、フォースプレイのジャッジです。ランナーの足が早いのか、送球が一塁手のミットに入るのが早いのか。こんなシンプルなことが非常に難しく感じられていました。先輩方達からは、フォースプレイ [続きを読む]
  • 同じ境遇
  • こないだの日曜日は、息子の遠征付添いで二つ隣町のGM中に行きました。試合開始の直前、父兄審判として塁審をやろうとバックネット裏に行きましたら、審判講習会などで良くお見かけする方が球審の準備をされていました。支部が違うとはいえ、毎年行われる審判講習会では数支部合同で審判講習会をやるものですから、こうしてたまたま遠征で行った先に知っている方がいると、その方の審判の動きが見られるし勉強になると思い、とても [続きを読む]
  • 審判服がきた!
  • 来月、高校野球審判デビューが決まりました!もちろんオープンゲームですが、ありがたいことに母校です!所属支部によって派遣される高校が決まっているのですが、僕はほぼ地元に住んでいることから、たまたまですが母校のオープンゲームをいれていただきました!バンチさんからお古の審判服を頂いたのですが、硬式用のインサイドプロテクターを着けて着たら小さいため、あらたにもう一着ネットで購入。メーカーはミズノとSSK があ [続きを読む]
  • 三人制と審判員不足。
  • こないだの日曜日は、息子の中学で一試合、3BUをやりました。この日は、オープンゲームが3試合なので、球審をやる連盟審判は2名いれば良いわけですが、本日は6人の連盟審判がこのグランドに。なぜなら、この日はこのオープンゲームを使って、「三人制の練習」をしましょうということになっていたからです。3試合を6人の連盟審判でジャッジをしました。朝、たくさん審判員が中学に来たのを見て、父母会長さんが僕のところに [続きを読む]
  • つられない
  • 少し、間が開いてしまいました。こないだの土曜日は、息子の中学の遠征付添いで隣町の中学へ行き、父兄審判として、2BUと3BUをやりました。試合前のミーティングで、地元の連盟審判の方が、「二塁をやる審判さん、気を付けてください。盗塁時、キャッチャーが二塁へ投げる際に、 すぐに視線を二塁へ置かないでください。送球がそれて後頭部に当たったりしますから・・・」と注意してくださいました。このあたり僕も当然わか [続きを読む]
  • 構えはきれい
  • こないだの日曜日は、息子の野球観戦で、N中に行きました。他の父兄は、外野で観戦していましたが、パンチさんが球審をやられるのを知っていたので、バックネット裏に行きました。バックネット裏には我が支部の大先輩のYさんも見に来ていました。普段高校やら大学で審判をやるのが中心になりつつあるパンチさんですから、Yさんも、「俺はめったに見られないパンチさんの審判を見に来たんだよ」と仰っていました。パンチさんはまず [続きを読む]
  • 「父兄審判には責任が重いんです。」
  • 先日の日曜日は、学童公式戦支部予選の決勝戦の球審をやりました。決勝戦ですから午後から会場に向かいました。会場入りする前の午前中は、地元の防災訓練で、消化班として可搬ポンプを使って消火訓練の役が付いていましたのでそれに参加しました。防災訓練の会場には、ジャージ姿の地元の中学生が、地域活動の授業?の一環として、男女数人が見学に来ており、消火ホースを持つ僕が一緒に手伝わないかいと聞き、参加を促しても、な [続きを読む]
  • 「GO-STOP−ShuffleーCALL」
  • 先日の高校野球秋季大会では、僕が尊敬するEさんが塁審。グランド内外での所作、たたずまい、これが非常に絵になる方だと思っている方です。背筋をぴんとしたたたずまいで、グランドをきびきびと動いており、その姿は、サッカー日本代表だった司令塔の中田のようにも見えます。どうしてこういう風にかっこよい姿に見えるのかと、じっと遠くから見つめて勝手に探っていたわけですが、もともとその動きには、経験知識に裏付けされた [続きを読む]
  • 批評される立場へ
  • こないだの日曜日も、高校野球秋季大会を見に行きました。前回は球場入口にモギリ係の女子高生がおらず、秋季大会は入場券がいらなかったんだと思いながら入場しましたが、この日はモギリ係がいましたので、審判手帳を示して入場しました。大きな球場を使っての大会ですから当然使用料はかかっているのでしょうが、日によって違いがあり、どの様なシステムになっているのだろうと思いました。前回と同じ1塁側のバックネット裏ネッ [続きを読む]
  • 声かけのラインナップ。
  • こないだの土曜日は、近くの球場へ高校野球秋季大会を見に行きました。夏の大会と違い、観客はまばらで応援も太鼓のみの少人数の応援でしたが、この時期に、このような大会があることすら知らなかったのが今までの僕でした。部活がない息子に一緒に行こうと言いましたら、え?またぁ?と言います。「お父さんが来年この大会に出るかもしれないんだぜ。」と言ってもそんなことは息子にとっては関係ない話。子供を親の都合で好きに連 [続きを読む]
  • グレーの芽を摘み取る
  • 昨日の試合では、プレートを外さずに一塁への疑投がありましたので、一発ボークを取りました。今までの僕はこのようにわかりやすいボークも取れないことがありましたから、取るべきものが取れたという点では良かったかなぁと思います。今朝のヤフーニュースで、西武の菊池投手が二段モーションのイリーガルピッチ(反則投球)を一試合に二回取られ、なんで注意もなしで、この試合に限って一発で(反則投球を)取るんだ!という、「 [続きを読む]
  • 80分は短い。
  • 平日の昨日は、年休を取り中学一試合球審をやりました。交歓会という名前の公式戦で、なんのこっちゃと思って会場入りをしたら、○○大学付属中学校の野球部創設○○記念としての大会で、他県からも多くの中学校が参加、また、この大会のための立派なパンフレットができており、参加チームの宿泊先ホテル名が載っていたり、(宿泊も招待?)チームの紹介も載っている立派な大会であることに会場入りして初めて気づきました。審判は [続きを読む]
  • ノーゲーム。
  • 招待試合の2日目。この日は第3試合に球審の割り当てがありました。3試合目ですからお昼少し前に行けばよかったのですが、朝から今日も気合が入りまくりなので朝から会場入り。とはいえ、昨日1試合でへろへろだったので、会場入りをする前に、奮発してエナジードリンクを買ってグビグビと飲みました。僕が住む町は、「お達者度」が高い町と言われているようです。僕の出番までの2試合を、Y先輩がやられます。僕が昨日たかだか [続きを読む]
  • この時期にしては、
  • 招待試合で、球審を一試合行った後、SW先輩が二試合球審をやると言われたので、そのまま二試合とも塁審に入らせていただこうなどと朝は思っていたのですが、ヘロヘロのまま球審を行った後だったので、直後の試合は見学させていただき、その次の試合で2BUに入らせていただきました。さて見学している時のことです。会場責任者の先生と、片方のチームの先生が知り合いだったようで、試合前から談笑をされていて、それはそれでなんの [続きを読む]
  • おねえっぽい。
  • 先日の土曜日は、中学招待試合の球審1試合をやりました。先日の高校の審判講習会を受けて、大きなジャッジ、ナイスプレイに対してはそれを賞賛するかのようなジャッジを心掛け、試合に臨みましたが、仕事の疲れからか、この暑さからなのか僕自身ばて気味で、一塁へ駆け上がってホームに戻ってくるときもやや息が切れましたし、ストライクコールをいつもように誰よりもでかい声で出しても、その声だしで数秒呼吸が途切れるだけでも [続きを読む]
  • お話にならない。
  • またまた審判講習会ネタです。講習生と交互に3BUに入りました。ノッカーの高校の監督はうまい具合に三塁線への鋭い打球を打ってくれます。その三塁線への打球は内野にだったり外野にだったり。僕の番の時には、外野への飛球ではなく、内野の三塁ベースをかすめんばかりに打ちました。まっすぐ僕に向かってきた打球に対して、なんとか避けました。しかし、避けること(打球に当たらないこと)が精いっぱいで、打球がベースをかすめ [続きを読む]
  • 審判の枠内で最大限に応える!
  • またまた審判講習会ネタてす。高校野球では、良いプレイに対して、審判が大きくジャッジをすることでそれに応えようとする考えがあるようです。もちろん審判ですから、ファインプレイに対して、「ナイスプレイ!」とは口を出して言わないまでも、例えばダイビングキャッチで見事に打球を捕球した時などには、大きく何度も、「キャッチ!キャッチ!キャッチ!!」。右腕を何度も大きく叩きつけて、そのファインプレイに対して、審判 [続きを読む]
  • スワイプ
  • この研修で、初めて聞いた言葉がありました。それは、「スワイプ」と言う言葉です。1BUのケースで内野ゴロ。研修生が内野内で角度をつけて一塁に体を向けボールと打者走者を待ち構えます。すると送球がホーム側にそれました。一塁手はタッグに行きます。そこで、ぐいっとタッグが見える位置(ファウルライン側)に踏み出し見に行きます。「OK!!! いいよ!」と指導官から声がかかります。この場面の説明で指導官が、「今のスワイ [続きを読む]
  • 檄が飛ぶ。
  • この研修が終わってまず思ったのは、普段の中学のオープンゲームなどでも、いつも以上に、大きな声、わかりやすいジェスチャーをしていこうということでした。指導員の方が、多くの受講生に口酸っぱく言っていました。「おい!そのジャッジで球場全体の人を納得させられるのかい?!」と。ごにょごにょとしたジャッジではグランドレベルでわかっても、観ている観客がわからない。だから大きく、はっきりと、きびきびとジャッジをす [続きを読む]
  • レポートたくさん書けそう
  • しばらくぶりです。ブログを書かない間、社会人野球4試合の塁審をやりましたが、ラインアウトのジャッジができなかったり、(すぐに口から出てこない)1Buの時、ベースをかすめんばかりの鋭い打球に対し、ベースが通り過ぎてすぐに判定を出来なかったりと、まだまだとだめだなぁと感じていました。その中で、昨日は高校野球の審判講習会に参加させていただきました!いやぁレベルが高い! それでも、夢への第一歩を踏み出した充 [続きを読む]
  • へんてこ親子。
  • この週末、社会人野球審判があったのですが棄権が重なり、結局試合が無くなってしまったため、高校野球観戦となりました。僕の師匠であるパンチさんに、次の予定をLINEで聞いたら、明日のA球場第一試合のPUとのことでしたので、それでは観に行きます!と答えたら、渡したいものがあるから取りに来るようにと言われ、仕事帰りにご自宅にお邪魔したところ、パンチさんから大会パンフレットなどをいただきました。パンフレットには大 [続きを読む]
  • 師匠の活躍を観に行く
  • 実は、先週僕の会社のプレゼン全国大会があり、横浜の、それこそ生涯二度と泊まれないであろう高層ホテルに泊まる機会がありました。少し離れたところに横浜スタジアム。夜、親睦会が終わって部屋に戻ると、ちょうどプロ野球の試合の終盤だったようです。スタンドには大勢の観客が見え、こっちにいきたかったなぁ、と。次の日は、高校野球神奈川大会の開会式だったそうで、ブログネタに見に行こうかなぁなどと思いましたが・・・。 [続きを読む]
  • 逃げそびれた父兄審判さん
  • 中体連を一試合やった後、学童の公式戦のグランドへ向かいました。一日に、会場を変更してさらに審判ができるなんて!暑いけど何試合もできそうな気がしていました。会場に着くと、良く知る父兄さんから、今日青さん球審やるの?と聞かれましたが、これから配置が決まるんですよ、と答えました。もちろん球審は喜んでやる僕ですが、最近は塁審が(も)面白いので、どっちでも良いと思っていました。先ほど中体連を一緒にやった2B [続きを読む]
  • SBO がない。
  • この週末はある意味野球三昧。土曜日は中体連一試合と、学童公式戦支部予選を一試合、そして、日曜日は高校野球二試合観戦と、屋内にいるより野外にいる時間が多く、すでにしている日焼けの上塗りのような日焼けをしました。さて、土曜日は中体連の二回戦の一試合を3BUとして担当しました。だいぶ早く会場入りしましたら、片方のチームの監督さんが僕のところにやってきて、「○○中学の○○です。本日はよろしくお願いします。 [続きを読む]