兵庫県労働保険指導協会 さん プロフィール

  •  
兵庫県労働保険指導協会さん: 兵庫県労働保険指導協会ブログ
ハンドル名兵庫県労働保険指導協会 さん
ブログタイトル兵庫県労働保険指導協会ブログ
ブログURLhttp://yaplog.jp/hyogokyoukai/
サイト紹介文労働保険・社会保険についてのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/03/13 16:07

兵庫県労働保険指導協会 さんのブログ記事

  • 労働者災害補償保険法の休業補償給付について
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、労働者災害補償保険法の休業補償給付についてご説明してまいります。1. 休業補償給付とは、業務上または通勤時が原因となった負傷または疾病により、休業せざるを得ない状況になってしまった場合、休業中の所得を保障するための給付です。この休業補償給付を請求するためには、以下の3つの要件を満たさないとなりません。・労働者が業務上の事由による負傷または疾病によって療養していること [続きを読む]
  • 労働者災害補償保険法の傷病補償年金について
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、労働者災害補償保険法の傷病補償年金についてご説明してまいります。1. 傷病補償年金は、労働者が、業務上、負傷・疾病し、療養開始後1年6ヶ月経過した日又は同日後において傷病が治っておらず、厚生労働省令で定める傷病等級1級から3級に該当する場合に支給される保険給付です。年6期に分割して支給されます。なお、通勤災害の場合は、傷病年金と言います。2. 傷病補償年金の支給要件・支給 [続きを読む]
  • 健康保険法の療養の給付について
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、健康保険法の療養の給付についてご説明してまいります。1. 療養の給付の範囲 健康保険の被保険者が業務以外の事由により病気やけがをしたときは、 健康保険で治療を受けることができます。 これを療養の給付といい、その範囲は次のとおりです。 ① 診察 ② 薬剤または治療材料の支給 ③ 処置・手術その他の治療 ④ 在宅で療養する上での管理、その療養のための世話、その他の看護 ⑤ [続きを読む]
  • 健康保険法の日雇特例被保険者について
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、健康保険法の日雇特例被保険者についてご説明してまいります。1. 日雇労働者の定義(法3条8項)日雇労働者とは、下記いずれに該当する者をいいます。①臨時に使用される者で日々雇い入れられる者又は2カ月以内の期間を定めて使用される者②季節的業務に使用される者(継続して4カ月を超えて使用されるべき場合を除く)③臨時的事業の事業所に使用される者(継続して6カ月を超えて使用される [続きを読む]
  • 健康保険法の特例退職被保険者について
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、健康保険法の特例退職被保険者についてご説明してまいります。1.制度の主旨「特例退職者被保険制度」は、『定年などで退職して厚生年金(老齢年金)などを受けている人が、後期高齢者医療制度に加入するまでの間、国民健康保険の保険料と同程度の負担で、在職中の被保険者と同程度の保険給付(傷病手当金・出産手当金を除く)、ならびに健康診査等の保健事業を受けることができる制度』です。特 [続きを読む]
  • 【雇用継続給付】の高年齢雇用継続給付
  • 兵庫県社会保険指導協会です。今回は雇用保険法の【雇用継続給付】の高年齢雇用継続給付ついてご説明していきたいと思います。「雇用継続給付」は、「一般被保険者又は高年齢被保険者」について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に支給される給付で、高年齢者の雇用継続を目的とする「高年齢雇用継続給付」、育児休業者の雇用の継続を目的とする「育児休業給付」、及び介護休業者の雇用の継続を目的とする「介護休業給付」か [続きを読む]
  • 雇用保険法の【求職活動支援費】
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、雇用保険法の【求職活動支援費】についてご説明してまいります。求職活動支援費は、受給資格者等が求職活動に伴い次の①~③のいずれかに該当する行為をする場合において、公共職業安定所長が必要であると認めた時に支給されます。なお、①の場合には広域求職活動費、②の場合には短期訓練受講費、③の場合には求職活動関係役務利用費がそれぞれ支給されます。① 公共職業安定所の週回による広 [続きを読む]
  • 雇用保険法の【移転費】
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、雇用保険法の【移転費】についてご説明してまいります。1.支給要件移転費は、鉄道賃、船賃、航空賃、車賃、移転料及び着後手当から構成され、次のいずれにも該当するときに支給されます。① 受給資格者等が公共職業安定所、特定地方公共団体若しくは職業紹介事業所の紹介した職業に就く為、又は公共職業安定所長の指示した公共職業訓練等を受ける為、その住所又は居所を変更すること。② 待 [続きを読む]
  • 【常用就職支度手当】
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、【常用就職支度手当】についてご説明してまいります。1.支給要件 常用就職支度手当は、受給資格者(当該職業に就いた日の前日における基本手当の支給残日数が当該受給資格に基づく所定給付日数の3分の1未満である者に限ります。)、高年齢受給資格者(高年齢求職者給付金の支給を受けた者であって、当該高年齢受給資格に係る離職の日の翌日から起算して1年を経過していないものを含みます [続きを読む]
  • ≪就職促進給付≫【再就職手当】
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、≪就職促進給付≫の【再就職手当】についてご説明してまいります。 【再就職手当】・支給要件再就職手当は、受給資格者が1年を超えて引き続き雇用されることが確実であると認められる安定した職業に就き、又は事業(当該事業により当該受給資格者が自立することができると公共職業安定所が認めたものに限ります。)を開始した場合であって、次のすべての要件を満たす場合に支給されます。・ [続きを読む]
  • ≪求職者給付≫【季節的労働者に対する失業給付】
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、≪求職者給付≫の【季節的労働者に対する失業給付】についてご説明してまいります。雇用保険における季節的労働者とは、雇用契約期間が1年未満で、かつ、仕事の内容が季節の影響を強く受けるもので、特定の季節のみ雇用される人を指します。スキー場で冬場のみ雇用される人などが良い例です。雇用保険に加入する季節的労働者は「短期雇用特例被保険者」という区分になります。季節的労働者が [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_高年齢求職者給付金③
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回も、≪求職者給付≫の【高年齢求職者給付金】の続きをご説明してまいります。<支給額の算出方法>高年齢求職者給付金の支給額は以下の2つの要素によって決まります。・失業直前の6ヶ月間に支給された給与額・失業前に雇用保険に加入していた期間(被保険者だった期間)①失業直前6ヶ月間の給与の合計から1日あたりの給与「賃金日額」を計算し、その金額に給付率(50〜80%)をかけることで一日あ [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_高年齢求職者給付金②
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、≪求職者給付≫の【高年齢求職者給付金】の続きをご説明してまいります。<加入期間について>計算の対象期間は原則として退職日直前の1年間ですが、病気・ケガ・出産・休業などのやむを得ない理由で30日以上賃金が支払われなかった期間がある場合は、その日数分、対象期間を延長できます。<働く意思の有無について>手当を受給するには、現在失業状態にあり、すぐにでも求職活動を行って働 [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_高年齢求職者給付金①
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、≪求職者給付≫の【高年齢求職者給付金】についてご説明してまいります。【高年齢求職者給付金】まず、雇用保険の被保険者の種類についてですが、雇用保険に加入する者(被保険者)は、年齢や雇用形態によって4種類に分けられ、それぞれ給付金の種類などが異なります。一般社員や、それに準ずる非正規労働者は雇用保険の「一般被保険者」と呼ばれ、更に一般被保険者が65歳以上になると「高年齢 [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_傷病手当
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、≪求職者給付≫の【傷病手当】についてご説明してまいります。【傷病手当】基本手当(失業手当)の受給資格を得た失業者が、公共職業安定所(ハローワーク)で求職の申込みをした後に、病気やケガが原因で求職活動を続けたり職業に就くことができない状態が15日以上続いた場合に支給されるものです。健康な状態では、一定の求職活動を行うことを条件に基本手当が支給されますが、病気やケガのひど [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_寄宿手当
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、≪求職者給付≫の【寄宿手当】についてご説明してまいります。【寄宿手当】公共職業訓練等を受けるために、同居している家族と別居することになった場合に支給されます。例えば、職業訓練等を行う施設が自宅から遠いために、一時的に家族から離れて寄宿したり転居したりするケースなどです。「同居している家族」とは、受講者によって生計を維持されている親族を指します。婚姻の届出はしてい [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_基本手当(失業給付)⑨
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、【基本手当(失業給付)】の受給手続きの続きをご説明してまいります。3. 受給説明会を受けるハローワークから指定された日時に受給説明会に行きます。①受給に関する注意点などの説明求職活動に関することや、失業保険を受給するための流れなど、重要な案内があります。②失業認定日の決定「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」が渡され、次回ハローワークに行く日時(失業認定日)が [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_基本手当(失業給付)⑧
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、【基本手当(失業給付)】の受給手続きについてご説明してまいります。1.手続きに必要な書類を準備する①離職票-1と離職票-2離職票-1には氏名や生年月日などの記載と、失業保険の振込先口座番号を記入する欄が設けられています。離職票-2には在籍していたときの月額給与、退職理由などが記載されており、失業保険の受給金額や日数を算出する基礎となる重要な書類です。※会社によっては退職者か [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_基本手当(失業給付)⑦
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、【基本手当(失業給付)】の所定給付日数をご説明してまいります。①自己都合による退職自己都合で退職した場合は、雇用保険の加入期間だけが加味され所定給付日数が決定します。加入期間が1年未満の場合は失業保険を受給することができません。②倒産、解雇等による離職者(③に該当する者を除く)会社都合で退職した人や、特定受給資格者または特定理由離職者に認定された人は、雇用保険の加 [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_基本手当(失業給付)⑥
  • 兵庫県労働保険指導協会です。前回に引き続き、【基本手当(失業給付)】の所定給付日数の決定方法をご説明してまいります。≪失業(退職)に至った理由について≫失業理由については、「自己都合」による退職か、それとも「やむを得ない事情」によるものかで大きく分けられます。自己都合によって退職した人は「一般離職者」、やむを得ない理由で退職した人は「特定受給資格者」や「特定理由離職者」と呼ばれ、手当の給付水準が異なり [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_基本手当(失業給付)⑤
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、【基本手当(失業給付)】の所定給付日数の決定方法をご説明してまいります。所定給付日数、つまり、「基本手当が合計で何日分まで支給されるか」は誰でも同じわけではありません。給付日数を決定するための基準がいくつかあります。1. 失業前に雇用保険に加入していた(被保険者だった)日数2. 失業(退職)時の年齢3. 失業(退職)に至った理由4. 就職困難者かどうか※就職困難者に該当するのは、身 [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_基本手当(失業給付)④
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、【基本手当(失業給付)】の所定給付日数と受給期間をご説明してまいります。基本手当を受けられる日数・期間を表す指標には「所定給付日数」と「受給期間」の2つがあります。【所定給付日数】合計で最大何日分の基本手当をもらえるかを指します。最短で90日、最長で360日分の給付が受けられます。【受給期間】所定給付日数の有効期限のことです。基本手当の受給期間は、原則として失業した日 [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_基本手当(失業給付)③
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、【基本手当(失業給付)】の支給額の計算方法をご説明してまいります。基本手当の月々の支給額を算出する場合、はじめに失業直前6ヶ月間の1日あたりの賃金「賃金日額」を計算し、その金額に一定の割合(給付率)をかけ合わせて1日あたりの支給額「基本手当日額」を算出するという流れになります。<算出方法>1. 失業直前6ヶ月間の賃金を合計し、合計額を180日で割ることで1日あたりの賃金 [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類_基本手当(失業給付)
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、【基本手当(失業給付)】の支給額に関してご説明してまいります。基本手当の支給額は、2つの要素によって決まります。①失業(退職)日直前の6ヶ月間の給与②失業(退職)時の年齢毎月支給される基本手当の金額は、失業直前半年間の平均月収の50〜80%となります。退職前の賃金が高いほど基本手当も多くなりますが、賃金が低いほど給付率は高く設定されているため、給付額に大きな格差が生じない [続きを読む]
  • 【雇用保険】 給付の種類について①
  • 兵庫県労働保険指導協会です。今回は、雇用保険の給付の種類に関してご説明してまいります。雇用保険は多種多様な給付があり、給付対象で分けると「失業者向け」「就業者向け」「会社向け」の大きく3種類があります。「失業者向け」の求職者給付からご説明してまいります。≪求職者給付≫失業した求職者が就職活動をする間の生活安定を目的として給付されます。一般被保険者が失業した場合には「基本手当」、「技能習得手当」、「 [続きを読む]