ゆういち さん プロフィール

  •  
ゆういちさん: 認知症の母を介護することになりました
ハンドル名ゆういち さん
ブログタイトル認知症の母を介護することになりました
ブログURLhttp://dementia-helper.com/
サイト紹介文日々、在宅介護に悩みながらも認知症の母と楽しく暮らしています。
自由文45歳の男です。母親が認知症になったことで、ある日突然介護をすることになりました。日々悩みながらも、母と楽しく暮らしています。当然、辛いこと悲しいことはありますが、それを乗り越え楽しくやっています。少しでも同じ境遇の方の役に立つようなブログを書きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 278日(平均7.3回/週) - 参加 2017/03/09 13:38

ゆういち さんのブログ記事

  • 老人ホームのタイプはさまざま
  • 「老人ホーム」は、公的な施設と民間の運営の施設に大別できます。公的施設も民間施設も更に幾つかの種類に分けられますが、コスト面ではやはり民間の施設の方が高くつきます。中でも高額なのが有料老人ホームで、交通至便の場所にある施設なら、数千万円の頭金と毎月30万円以上の利用料を負担することも珍しくありません。その代わり医療体制は整っており、生活面でも多様性に富んだサポートを受けられるというメリットもあります [続きを読む]
  • 高齢者が食べやすい食品
  • 最近ではスマイルケア食という介護食品が高齢者の方の為に販売されているようです。スマイルケア食とは身体機能が衰え始め食べ物を噛んだり飲み込んだりする力が弱くなったり、栄養不足の高齢者の方の為に作られた介護食の新たな名称です。厚生労働省や農林水産省が平成26年11月11日により親しまれるようにと「スマイルケア食」という愛称を発表し積極的にスマイルケア食のキャンペーンをしています。以前の介護食とスマイルケア食 [続きを読む]
  • ファッションにこだわる老後を
  • 仕事を退職し、子育てから手が離れた老後の生活をどのように送るか、考えたことはありますか。働いていた頃には行きにくかった長期旅行の計画を立てたり、新しい趣味を始めようと考えている方もいるのではないでしょうか。このようなライフプランを実現させながら生活を送ることができれば、非常に楽しく充実した毎日を過ごすことができるでしょう。ですが、老後には思ってもみないリスクも付きもの。病気や怪我、思わぬ出費などの [続きを読む]
  • 睡眠不足で認知症リスクがアップ
  • 皆さんは睡眠不足と認知症が大きく関わっていることをご存知でしょうか?睡眠は体を頭を休め、新陳代謝を促す大切なものですが、実は十分な睡眠を取ることは認知症予防にもなるのです。逆に言えば睡眠不足は認知症リスクを上げてしまうということにもなります。やはり健康維持には毎日十分な睡眠を取ることが大事ということですね。睡眠中は体も脳も完全に休んでいるというイメージが強いですが、実は睡眠中も脳は幽かに活動してお [続きを読む]
  • 認知機能の改善に有効なノスタルジア
  • 遠く故郷から離れて生活した経験はありますか?故郷というものは、いくつになっても懐かしく感じられ、そして何か暖かな気持ちをもたらせてくれるものですよね。実は人が何かを記憶するときには、家族や友人はもちろん、そこで嗅いだ臭いや食べた味、そこで起こった出来事なども一緒に覚えているのです。そう、だからこんなにも心地のよい記憶として、故郷を思うんですね。そんな思いを持っている高齢者に関わる時に、介護の中で覚 [続きを読む]
  • 機能訓練室の必要性について
  • 老人ホームなどの高齢者介護施設には食堂や浴室、トイレなどの共用設備がありますが、機能訓練室も共用設備の一つです。特別養護老人ホームや「介護付有料老人ホーム」では入居者一人当たり3?程度の機能訓練室を設けることになっています。老人ホームへの入居を検討する際には費用や提供される介護サービスが重視されることも多いのですが、機能訓練室の設備や利用状況にも注目することが大切です。機能訓練室とは機能訓練室は入 [続きを読む]
  • 老人ホームに看護師が常駐するメリット
  • 老人ホームへの入居を検討する年齢となると、完全な健康体でいるのは難しくなってくるわけですが、入居先の条件の中に病院の併設が含まれていないという方もいらっしゃるかと思います。そのような方々であれば、一日を通じて「看護師が勤務する老人ホーム」を一度検討してみるとよいでしょう。このような老人ホームのいいところは、看護師の方々が入居者とかかわる時間が長くなることです。また、入居者の精神面における変化も見逃 [続きを読む]
  • 介護用品は展示会でチェック
  • 世に出たばかりの新製品というのは信頼性などでの評価が確立していないため、心もとないと見られがちです。そうした製品はまた、価格も高かったりするのですぐに普及するとは限らないのですが、これは安全性を重視する介護用品に関しても当てはまることかもしれません。それでも介護用品にも新技術を駆使した製品が次々と生み出されているのも事実で、そうした製品を集めた展示会なども大都市を中心に各地で開催されています。展示 [続きを読む]
  • 高齢者は健康のためにも歩く習慣を
  • 健康寿命がクローズアップされている昨今ですが、健康維持のためには、生活の中で適度な運動をしているか否かで差が出てくるのはご存知ですか?特に生活習慣病のような病気やその予防に関しては、「適度な運動」をするように指導を受けたことのある方は多いと思います。テレビの健康を取り上げる番組でも、運動不足を解消し、身体を動かすように紹介するものはたくさんありますよね。効果があって、誰にでも行える「適度な運動」と [続きを読む]
  • 地域密着だからこそ得られる安心感
  • 高齢者の方に対する介護も、その方の健康状態やご家族の状況や金銭的問題などの事情を考慮してこれまでに様々な介護サービスが誕生してきました。そのため、どの老人ホームを選べば、どのサービスを受ければいいのか迷うくらいに現状の介護制度は複雑化しています。そんな中2005年に改正された介護保健法によってまた新たな介護サービスが誕生しました。その時に生まれた『地域密着型介護サービス』がこれまでの介護サービスとは違 [続きを読む]
  • 老後を圧迫する家賃の問題
  • 近年都内の風呂トイレ無しの格安アパートは若い人ではなくお年寄りばかりになっているそうです。高齢者の方が支給される年金だけで実際に暮らしていくにはそのような場所に選ばざるを得ないようです。生活していく上で収入に対する家賃の占める割合は約30%が相場で、家賃がそれ以上の金額になると生活になにかしらの支障が出ると言われています。年金で暮らしていく高齢者の方の為にまた新たに様々な住み方が誕生してきています。 [続きを読む]
  • 自然との触れ合いが認知症のリハビリに
  • 園芸は単に草花を育てるだけでなく、感覚機能を向上させるなど栽培する人の心身にも好ましい効果をもたらします。例えば草花が成長する様子に新鮮な驚きや喜びを感じるなど、植物には鬱症状を改善させたり、ストレスを癒してくれる力がありますが、健康な人でもストレスが溜りがちな今の時代には、その有用性は大きいのではないでしょうか。又、何かを育てるには相応の責任感も必要となりますし、他の人と一緒に栽培しているのであ [続きを読む]
  • 老人ホームにおける献立の重要性
  • 皆さんがもし入居先の老人ホームを選択するとなった場合、どのような点に注目して老人ホームを選択すると思いますか?老人ホームを選択する際のチェックポイントはいろいろあるかとは思いますが、食事もその中に含むものと思われます。中には食事なんてそれほど重要なポイントにはならないとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、よく考えると食事はだれもが毎日かかわるものであり、健康維持という点でも食事は深く関 [続きを読む]
  • 若年性アルツハイマーになるデメリット
  • 認知症には、アルツハイマー型、脳血管性型、レビー小体型、その他と、その原因疾患により種類分けされています。圧倒的に多いのは、アルツハイマー型で、全体の60%を占めているんですね。アルツハイマー型認知症は、脳内で特殊なたんぱく質が神経細胞を破壊していることが原因となっていて、記憶障害や判断力を低下させたり、見当識障害を起こさせてしまいます。さらに進行していくと、妄想や徘徊、さらには介護拒否などにも進展 [続きを読む]
  • ペットも一緒なら入居者も安心
  • イヌやネコなどのペットを飼うことは楽しいものですが、特に一人暮らしの高齢者にとって、孤独な心を慰めてくれる家族同然の大切な存在となっていることも多いようです。また、散歩に連れて行くことで自然と足腰が鍛えられたり、食事やトイレの世話をすることで生活にメリハリがつくなど、高齢者の心身の健康を維持する上でもペットは大きな役割を果たしています。しかし、飼い主である高齢者が老人ホームなどの介護施設への入居が [続きを読む]
  • 地域にも貢献するシルバー人材センター
  • 清掃や調理、草取り、芝刈り、ポスティングなどの軽作業が必要となった時のように、雇う側としてはスペシャリストを探す程ではないけれど、一時的に人の手を借りたくなることもあります。そんな時に便利なのがシルバー人材センターで、ここに頼めば短期間の簡単な仕事でも引き受けてくれる人を集められるでしょう。名前に「シルバー」とあるように、派遣されてくるのは60歳上の人ですが、センターでは依頼者に手頃な費用で利用して [続きを読む]
  • 認知症見守りステッカーの効果
  • 高齢者にとって外の空気を吸いながら散歩をすることは毎日の生活の中の楽しみの一つであると共に、身体機能の衰えを防ぎ健康を維持する役目も果たしています。しかし認知症を患っている高齢者にとっては一人で外出することには大きな危険も伴います(認知症の症状。もっとも大変なのは徘徊)。散歩に出かけたはずがいつまで経っても帰ってこなかったり、家族が目を離した隙にいつの間にか外出してしまい行方不明になったり事件や事 [続きを読む]
  • 入居者同士で起こすもめ事に要注意
  • 「高齢者」の人格について、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。「人生の酸いも甘いも噛み合わせてきて達観している」、「穏やかで優しい」、「人格者」と一括りにしてはいないでしょうか。もちろん、そのように誰から見ても尊ぶべき後光が差しているかのような素晴らしい方もいらっしゃいます。その一方で、物事の理非すらわからない子供と同じように我儘で稚拙な高齢者も確実に存在します。年齢を重ねれば人格も練れ [続きを読む]
  • 老人ホームの献立は要チェック
  • 皆さんは自分の親などが老人ホームに入居するとなった場合、どのようなこだわりを持って老人ホームを選択していますか?老人ホームを選択する基準としてはいろいろ考えられますが、私としましては、食事にもこだわらなければならないと感じています。このようにいうと意外に思われるかもしれませんが、まず普通に考えて食事を摂らない日というのはありませんよね。ですから、食事からきちんと栄養が摂れていれば健康の維持につなが [続きを読む]
  • 介護者が頼りにする福祉用具専門相談員
  • 介護は以前のイメージとは変わり、現在は在宅介護の方が主流になりつつあります。在宅介護になりますと介護用具や福祉用具が必要になってきますが、何を買ったり借りたりすれば良いのかを判断するのが、利用者さんだけでは難しいでしょう。そんな際に手助けをしてくれるのが「福祉用具専門相談員」です。介護保険制度では福祉用具の貸与が保険給付の対象になっていますので、福祉用具の貸与を居宅サービスとして事業展開するには、 [続きを読む]
  • 高齢者を狙う特殊詐欺の現状
  • 「オレだけど、事情があって急にお金が必要になったから用意してほしい」と突然電話が掛かってくるオレオレ詐欺は大きな社会問題になりました。テレビCMなどを通じた啓発活動が盛んに行われ、各金融機関でも窓口での声かけやATMでの利用金額に制限を設けるなどの対策が実施されています。その一方で詐欺グループは新しい種類の詐欺を次々と考えだし、更に巧妙で悪質な手段を用いて高齢者を騙そうとしています。多様化する詐欺の手 [続きを読む]
  • 古武術介護の効果について
  • 在宅介護の比率が飛躍的に上昇している中で、従来とは違ったユニークな介護法も取り入れられてきています。中でも「古武術介護」は、日本に江戸時代から伝わる古武道を模範に、身体の使い方などを介護に取り入れたものです。大手の通信講座業者の講座にもありますし、講習会なども頻繁に行われており需要もそれなりにある様ですが、実際はどうなのか確認してみましょう。腰痛の軽減に期待されている介護の現場では「腰痛」が職業病 [続きを読む]
  • 在宅介護で困った時は
  • 皆さんは在宅介護で困った時にどこへ相談したらよいか把握していますか?核家族が多くなり孤独や孤立といった問題が社会問題化している現代では、子育てや在宅介護で困った事があっても誰にも相談できず辛い思いを抱えている人も多いと思います。在宅介護や子育ての悩みを受け付けている機関や窓口は沢山あるので、在宅介護や子育てで何か困ったときは迷わずそういった機関を利用しましょう。例えば各市町村の役場にある福祉課の窓 [続きを読む]
  • 老人ホームの食事について
  • 当たり前の話ですが、人間は食べなければ生きていけません。しかし、食事は生きていく為の糧としてだけでは無く、人生の上で最大の楽しみの1つでもあります。それは、仮に介護が必要になった場合も同様でなければいけません。誤嚥などの可能性が高くなる介護生活においては、昔から「介護食」という物が使用されてきました。おかゆなどから、食材をミキサーなどで細かくペースト状にしたものまで、味や見た目は二の次でとにかく安 [続きを読む]
  • 有料老人ホームに欠かせない看護師
  • 高齢者の方々の中には、介護施設の利用を検討している方もいらっしゃるかと思いますが、それぐらいの年齢になってくると自分の健康に対して不安を感じてしまうものです。ただ、健康に対して不安を感じながらも、病院まで必要でないという人もいらっしゃるでしょう。そのような方々であれば、看護師が常駐する介護施設が向いているかもしれません。「看護師が常駐する有料老人ホーム」にはどのようなメリットがあるのでしょうか?ま [続きを読む]