ちはる さん プロフィール

  •  
ちはるさん: Chiharu's GALLERY
ハンドル名ちはる さん
ブログタイトルChiharu's GALLERY
ブログURLhttps://ameblo.jp/tititirihi/
サイト紹介文樹脂粘土作家です。ハンドメイドのアクセサリーやキャラクター人形などを紹介するブログです。
自由文美しい花や花火など、色にこだわったアクセサリーを作っています。基本は自分が身に着けたいと思うもの。また、小さなマスコットなどの人形も手掛けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/03/10 17:03

ちはる さんのブログ記事

  • 人柄
  • 昔からのヒデキファンの方は、どんな小さな雑誌の記事でも新聞のコラムでも、パンフレットでも、本当に大事に保管されていて、それをアップして下さるのを読むことが楽しみでたまりません。 その他にも、追っかけをしていたファンや偶然出会った人などのエピソードは、ヒデキの人柄がよくわかるものばかりです。 あんなに大スターなのに、温泉旅館の大浴場に平気で一般のお客さんと入っていたとか、レストランで偶然隣にいた女の [続きを読む]
  • 洗脳計画中!
  • なかなかヒデキのCDやDVDが再販されないので、この際、自分で好みのCDを作ってしまおうと思いました。 配信音楽で70年代、80年代のシングル全曲と、90〜2000年代のシングル数曲はスマホに入れているんですが、それ以外の曲をいつも聞いていたくて。 特に、車の中や散歩の時などに聞きたい曲。 YouTubeで見つけては、音源だけ抜き出してコピーしました。 西城秀樹=ヤングマン・傷だらけのローラ・走れ正直者と思っている人には、 [続きを読む]
  • 感情ぐちゃぐちゃ!
  • 昨晩は泣かされました。 ツイッターで見つけた雑誌(?)の記事です。 読めますでしょうか? ヒデキをスカウトして、一緒に同居しながらレッスンをさせていた上条さんのお話です。 これを読んで、ヒデキの頑張りと健気さに胸が締め付けられるようでした。もうヒデキが愛しくて、母親の気持ちになって抱きしめてあげたい衝動にかられます。 きっと、上条さんも同じようにヒデキのことを感じて、何とかスターにしてあげたいと頑張 [続きを読む]
  • 魅惑のハスキーボイス
  • もはや、私の耳はヒデキの声以外は雑音にしか聞こえなくなってしまいました。 何か月か前は、一日中テレビをBGMのようにつけていましたが、今は必要ない時はすぐに切ってしまいます。 家族がテレビを見ていると、「ヒデキの声を邪魔するな!」と内心イライラしてしまいます。 それほどまでに、ヒデキの声は魔力を秘めています。 ユーミンも言ってましたね。「歌手は声が命だ」と。そして、ヒデキの声を「非常に好きだ」とも。 こ [続きを読む]
  • 原点のジャズへ
  • 前回は、7スターショーを見たことから、20歳前後の神がかりなカリスマ的なヒデキを考察(?)しましたが、今日はぐっと大人っぽく攻めますよ! 私は、若いヒデキも異次元の魅力があって好きなんですが、人間「西城秀樹」としては、やっぱり40歳過ぎくらいの渋いヒデキが大好きです! だから、先日の写真集「H45」なんてたまりません。 あ、外見だけでなく、歌がやっぱりいいんです! 若い頃の無我夢中の情熱的なヒデキも凄くいい [続きを読む]
  • セルフプロデュース能力
  • ヒデキファンの方は、殆どがご覧になったでしょう?先日の「7スターショー」。 その中でとっても魅力的だったのが、ショッキングピンクの衣装のヒデキ。 スレンダーな体に、ぴったりとしたピンクのパンツと白いブーツ。ジャケットを脱ぐと、ヒラヒラのレースの透けたブラウス。 これだけだと、まるで女性の衣装のようですね。 でも、しなやかでスレンダーな若いヒデキに、これがピッタリ! 多分、当時の大人から見たら「なんじゃ [続きを読む]
  • 敵わない
  • 最近、インスタとツイッターにはまっていて、若い人がながらスマホする気持ちわかったりして・・・。 ま、私の場合は外でチェックするのは殆どないけれど、何をチェックするかと言えば・・・・勿論ヒデキ様のことに決まっている! ほぼヒデキ専用アカウントなので、どちらも気兼ねなくヒデキを語れる。 語る、と言うよりも投稿を見る方が多いかな? そんな中で、最近一番気にしているのが、ヒデキの雑誌や新聞、本などの中身だ。 [続きを読む]
  • 自分磨き
  • 私は、インスタのアカウントも持っているので、ある方のインスタに載せているフジロックの写真を削除するようにお願いした。そのキャプションには「ブラックユーモア」と書いてあって、本当に悲しかった。プロフィールを見るとかなり若い方のようで、削除をお願いするのが少し怖かったけれど、勇気を出してお願いしてみた。 怒らせて嫌がらせされたらどうしよう? だから、出来るだけ低姿勢で丁寧な言葉で、ファンの気持ちとご家 [続きを読む]
  • ロックとはなんぞや?
  • 皆さん、もうご存知でしょう? フジロックの件です。 本当はあまり相手にしたくないんですけどね。あまりに低レベルの話で。 でも、今ネットではかなりの騒ぎになってます。 フジロックでは、毎年、その年に亡くなったロック歌手を追悼するオブジェを飾るんだそうです。 そう、それが今年はヒデキともう一人海外の歌手。 はじめ、その写真をTwitterで見たとき、「世の中には悪ふざけする奴がいるなぁ。絶対こう言うバカな奴ってい [続きを読む]
  • ヒデキからのメッセージ
  • 以前にもここで紹介したことのあるヒデキの同級生の方、あれからまた新作を公開しています。 今度は、オルゴールではなく、ヒデキの写真をスライドで紹介していますが、このコメント欄がまた凄いんです。 数ではなくて、この方のコメントが丁寧で長い。 ヒデキの思い出話や親友としての思いが切々と語られていて、涙なくしては読めません。 その一部を紹介しましょう。ヒデキが、この方に二度目の脳梗塞の後で話したことが書いて [続きを読む]
  • 写真集届きました
  • 今日の楽しみは、「H45 2018 EDITION」が届くこと。 早速、午前中に届きました。 取るものも取りあえず、一気に中を開いてみると、そこには編集者さんからのメッセージが。 最後の言葉「どうか秀樹さんを抱きしめてあげてください」 これを読んだ途端に、涙が溢れてきました。 そして、ギュッと・・・。 このメッセージ、本屋さんで買うとないそうですので、事前に申し込んで良かったです。 表紙を開けると、まずヒデキのサイン [続きを読む]
  • キラキラのヒデキ
  • 先日の7スターショーの影響は凄いようですね。 CSだとは言え、YouTubeでも見ることができたのがよかったのでしょう。 私も中学生の頃に見たんですが、あんなに素敵だったっけ?と思いました。 一人の歌手が90分間番組を構成するって、凄いですよね。 演出も凝っていたし、ライブ感もありながら、テレビじゃないとできないこともありました。 特に、ピンクの衣装のヒデキがキラキラしていて、とってもカッコよくてきれいでした。 [続きを読む]
  • YouTubeってありがたいです。
  • 先日の「兎に角、見てください」のブログに載せた動画、もう削除されたようです。 ご覧になれましたか? あんなに素晴らしいコンサートなのに、見る機会を失ってしまいました。本当に残念! さて、昨晩はTBSチャンネルで「ヒデキ祭り」だったようですが、皆さんはご覧になれたのでしょうか? この機会に加入された方も多いでしょう? 私は、姉に頼んで録画してもらっていますが、やはりリアルタイムで見たいもんですよね。 次々に [続きを読む]
  • 当時へワープできたら
  • 毎日こうも暑かったら、外に出るのは自殺行為! しょうがないな〜、家でYouTube見るしかないか・・・?(笑) 昨日は皆さんお休みとあって、私のブログへの訪問も沢山いらっしゃいまして、びっくりするくらいでした。 それと、ツイッターではヒデキのジャガーの赤い衣装(ご存知?あの伝説のアンルイスさんがデザインした奇抜な衣装!)の画像をお持ちでないかを呼びかけたら、一生懸命探してくれる人がいたり・・・。 それから、 [続きを読む]
  • 兎に角、見てください!
  • 最近、次々と削除されているヒデキの動画。 それでも、めげずに消されても消されてもアップしてくれる神様のような方もいらっしゃいます。 そんな中で、新着の動画を紹介します。 これも、もしかしたら、すぐに消されてしまうかもしれませんので、お早めにご覧ください。 81年の武道館コンサートです。 これは、私が持っている9枚組DVDボックスの中の一枚でもありますが、私が持っているものは、このYouTubeの前半が殆どありま [続きを読む]
  • 感性が求めるから
  • 昨日、注文していた「THE45」とファンクラブの会員証が届いた。迷っていたファンクラブ入会。あんなにファンだった中学生の頃も入らなかったのに…。入ったからと言って何か変わるわけではない。届いた会報をサラリと見る。なぜか、熟読する気になれない。生前の会報と死後の会報。やはりまだ、私は最近のヒデキを直視することが出来ないでいる。出棺や祭壇の写真を見てもまだ、ドラマか映画のヒトコマを見ているようで、いまいち [続きを読む]
  • 夢の後
  • 7/17、Zeppダイバーシティで「ブロウアップヒデキ」を見て来ました。まさか、チケットが買えるとは思ってなかったんですが、運よく指定席が買えたんです?DVDも持っているので、わざわざ新幹線に乗ってまで行くのもどうかな?と思ったんですが、ダメ元で申し込みました。当選?となり、これはヒデキからのプレゼントだと思い、夢のようでした。さて、一人で東京には何度も行ったことがありますが、一人でお台場までは行ったことが [続きを読む]
  • 美しいから
  • 前から、若い頃のヒデキの立ち姿が美しいと思っていた。黒い上下の衣装で少し足を開いて立っている姿。腕は組んでいる。恐ろしく足が長い?そして、白い肩出しの衣装の後ろ姿。これから、まさにステージに出ようとでもしているのだろうか?凛とした美しさを感じる。それで、この二つを、私なりにイラストにしてみた。ヒデキはどちらも白黒で表現。これだけでは詰まらないので、背景はヒデキと正反対にカラフルに。ちょっとポップ [続きを読む]
  • 子供の頃からそのまま
  • やっと手に入れた「ありのままに」、昨日一気に読みました。 初めは半端なくヤンチャだった子供の頃のエピソードに笑顔で読み進められましたが、後半、特に最後の方が辛かった。 何となくヒデキは、自分の命が長くないことを悟っていたような・・・? そして、それでも尚、家族のために少しでも長く生きたいと言う切なる思いが辛い。 普通の父親としての幸せを得たばかりだったのに。 このことを書くと、どうしても泣いてしまうの [続きを読む]
  • 西城秀樹の夢と傷心
  • 昨晩の金スマのことは、他の方も沢山書いていらっしゃるので…。見たことのない映像があり、良かったですが、CMと繰返し映像が多くて、「もうわかったから、次に行って‼」と言いたくなりました。あれがなければ、ヒデキの歌をもっと聞けたのに。でも、ヒデキ、最強に綺麗でした〜??くらくらします。フィギアがほしい?さて、今回のYouTube紹介は、寒川瞬氏の多事争論、西城秀樹を語る第三弾「西城秀樹の夢と傷心」(前)です。ht [続きを読む]
  • 伝説の人
  • 「日本人初」と言う言葉は、よくヒデキには使われますが、「伝説の」と言うのも色々あるんですよね。 私なんて40年ぶりのブーメランなので、そんなに知っているわけじゃないんですが、私的に「伝説」と思ったことを紹介します。 まず、80年ビッグゲームの「傷だらけのローラ」 初めてスタンドマイクのローラを見ました! 本当はいつものようハンドマイクで歌っていたんですが、どうも音の調子が悪かったのか、あれこれと色んなマ [続きを読む]
  • Unchained Melody
  • ヒデキの洋楽カバー曲、色々ありますが、また聞き比べと言うことで、「Unchained Melody」を選びました。 映画「ゴースト」で流れていた曲ですね。 極若い頃のものではなく、30歳過ぎた頃からのものですが、ヒデキの歌の上手さが際立っている曲です。 オーケストラをバックに歌っていますが、30代後半でしょうか? 素晴らしすぎますよね! 本当にうまいです。 これは、40代半ばくらいでしょうか? 初めのものとはまた違った感じ [続きを読む]
  • ウィキペディアが凄いことに!
  • ツイッターで呟いている人がいたので、「西城秀樹」のウィキペディアを覗いてみました。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%9F%8E%E7%A7%80%E6%A8%B9 何だか凄いことになってます! 加筆に加筆を重ねて、「ほんとかいな?」と思うようなちょっとしたエピソードまで書いてあって、笑えたりします。 一ファンとしては、全部読んでやろうと思いましたが、あまりの膨大な量なので、途中で断念! これを、全部読み切る人がい [続きを読む]
  • 愛は限りなく
  • 昨日は9枚組DVDボックスの8枚目まで制覇。 あと一枚はブロウアップヒデキを残すのみとなった。 今日は、やっと一人になったので、最後のブロウアップヒデキを見ることに。 若さ溢れる奔放な明るいヒデキが溢れていた。「自分が面白いと思ったことをどんどんやってみよう!」そんな天真爛漫なヒデキが可愛い。どこから、あの明るさと前向きさが出てくるんだろう? 70年代のアナログ感たっぷりな感じがまたよい。 7/17の予習にもな [続きを読む]
  • 涙腺崩壊?
  • 昨日のゴローとのデュエット、本当に素敵だった。でも、あれから涙腺が崩壊して困っている。画面に映る若い時のヒデキと今のゴロー。「ヒデキは本当にいなくなったんだ」と実感させられて…。声だけそこにある不思議…。昨晩は、ヒデキの39歳のコンサートのDVDを見たら、その中に陶酔して悲しみを忘れられた。9枚入りのDVDbox、まだ制覇してなくて、昨日は5枚目まで。今日は朝から6枚目。あー、日中家族がいる時に見なきゃ良かっ [続きを読む]