キャスター さん プロフィール

  •  
キャスターさん: 消費された音楽にもう一度息吹を
ハンドル名キャスター さん
ブログタイトル消費された音楽にもう一度息吹を
ブログURLhttp://casterinthesky.com
サイト紹介文アラサー会社員による音楽レビューブログ。音楽制作者に敬意を払った記事を書いていきます。
自由文中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやったり、ある時はちょっと音楽制作にも手を出したりしてました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 221日(平均6.8回/週) - 参加 2017/03/11 17:46

キャスター さんのブログ記事

  • 【アルバムレビュー】L’Arc〜en〜Ciel/ray
  • 日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』!かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhydeの美貌によるカリスマ的な影響力もすごいものがありますが。 今回は、『L’Arc〜en〜Ciel』のオリジナルアルバム『ray』のレビューです。 全体概要基本情報アーティストL’Arc〜en〜Cielアルバム名ray発売日1999/07/11999年7月に『ark』と同時発 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/MISERY
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『MISERY』のレビューです。 全体概 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/BREEDING
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『BREEDING』のレビューです。 全体 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/TELL ME
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『TELL ME』のレビューです。 全体概 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/POSE
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『POSE』のレビューです。 全体概要 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/D.O.D. [DRINK OR DIE]
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『D.O.D. [DRINK OR DIE]』のレビュ [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/ever free
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『ever free』のレビューです。 全体 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/GOOD BYE
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『GOOD BYE』のレビューです。 全体 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/DOUBT
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『DOUBT』のレビューです。 全体概要 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/Beauty & Stupid
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『Beauty & Stupid』のレビューです [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/Hi-Ho
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『Hi-Ho』のレビューです。 全体概要 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/LEMONed I Scream
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『LEMONed I Scream』のレビューです [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/ピンク スパイダー
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『ピンク スパイダー』のレビューで [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/FLAME
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『FLAME』のレビューです。 全体概要 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/EYES LOVE YOU
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『EYES LOVE YOU』のレビューです。 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/50% & 50%
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『50%&50%』のレビューです。 全体概 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/DICE
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『DICE』のレビューです。 全体概要 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/限界破裂
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『限界破裂』のレビューです。 全体 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】hide/ROCKET DIVE
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『ROCKET DIVE』のレビューです。 全 [続きを読む]
  • 【アルバムレビュー】hide/hide BEST 〜PSYCHOMMUNITY〜
  • 伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。 今回は、『hide』のベストアルバム、『hide B [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】相対性理論/バーモント・キッス
  • 2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』!実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの「やくしまるえつこ」がソロでも曲を出したりと、割と有名なんじゃないでしょうか。 今回は、『ハイファイ新書』の9曲目『バーモント・キッス』のレビューです。 全体概要基本情報アーティスト相対性理論曲名バーモント・キッス演奏時間4:15作詞真部脩一作曲真部脩一 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】相対性理論/ルネサンス
  • 2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』!実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの「やくしまるえつこ」がソロでも曲を出したりと、割と有名なんじゃないでしょうか。 今回は、『ハイファイ新書』の8曲目『ルネサンス』のレビューです。 全体概要基本情報アーティスト相対性理論曲名ルネサンス演奏時間4:23作詞真部脩一作曲真部脩一編曲?『相対性理論 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】相対性理論/さわやか会社員
  • 2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』!実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの「やくしまるえつこ」がソロでも曲を出したりと、割と有名なんじゃないでしょうか。 今回は、『ハイファイ新書』の7曲目『さわやか会社員』のレビューです。 全体概要基本情報アーティスト相対性理論曲名さわやか会社員演奏時間4:23作詞真部脩一作曲真部脩一編曲?4分 [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】相対性理論/学級崩壊
  • 2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』!実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの「やくしまるえつこ」がソロでも曲を出したりと、割と有名なんじゃないでしょうか。 今回は、『ハイファイ新書』の6曲目『学級崩壊』のレビューです。 全体概要基本情報アーティスト相対性理論曲名学級崩壊演奏時間3:00作詞真部脩一作曲真部脩一編曲? 収録アルバムア [続きを読む]
  • 【個別楽曲レビュー】相対性理論/品川ナンバー
  • 2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』!実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの「やくしまるえつこ」がソロでも曲を出したりと、割と有名なんじゃないでしょうか。 今回は、『ハイファイ新書』の5曲目『品川ナンバー』のレビューです。 全体概要基本情報アーティスト相対性理論曲名品川ナンバー演奏時間3:47作詞真部脩一作曲真部脩一編曲?本物の「 [続きを読む]