山猫食堂 さん プロフィール

  •  
山猫食堂さん: キャンプよもやま
ハンドル名山猫食堂 さん
ブログタイトルキャンプよもやま
ブログURLhttp://yamanekocafe.wixsite.com/campyomoyama/
サイト紹介文よもやまとはさまざま・いろいろといった意味。キャンプをはじめアウトドア全般にいろいろ書いていきます。
自由文「よもやま」とは「四方山」と書くそうで「四方にある山」の意味でも用いられるそう。
なんともアウトドアっぽくて個人的にはなかなかお気に入りのタイトルになった。
ということで、よろしければゆるゆるとお付き合いくださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 337日(平均0.1回/週) - 参加 2017/03/11 20:49

山猫食堂 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 鎌倉の雅び
  • またまた鎌倉の山のお話し。 家から歩いても行けるので、秋から冬にかけては頻繁に鎌倉の低山を歩いています。 今日歩いたのは祇園山。 なんとも雅びな名前の山です。 こちらも多分にもれず約60mという立派な(?)低山です。 JR鎌倉駅をスタートして15分で登れてしまうお手軽山。 でもでも、山頂の見晴台からは由比ヶ浜の先に富士山まで臨める眺望が愉しめます。 それにしてもこの山がなんでこんな雅びな名前なんだろうって思って [続きを読む]
  • 山歩きの愉しみ
  • 秋晴れの三連休。 今週も山歩きに出かけてきました。 登ったのは横須賀市最高峰にして三浦半島最高峰の大楠山。 標高たったの242m。 これで先週から、横浜市、鎌倉市、そして横須賀市の最高峰を踏破しました。 とはいえ、山頂の展望台からは東京湾から相模湾へと360°のパノラマを楽しむことができ、なかなかに楽しい山歩きです。 しかし、この山のお愉しみは下山したあと。 車を停めた立石駐車場に隣接するのがレストランDONです [続きを読む]
  • 鎌倉は海もいいけど山もいい(季語なし)
  • あわよくばSUPに乗りに行こうと早起きしてみたけど、あいにくの天気にあえなく断念。 それならばと、久しぶりに鎌倉まで歩いてきました。 自宅から鎌倉天園に登り、建長寺にくだる10km2時間ほどの道のり。 小1時間も歩くと、だんだんと感覚が研ぎ澄まされてきて、10本の足の指が地面をつかむような感じで、だんだんとペースがあがっていく。 イヤホンからはここ数日ヘビロテしているchatmonchyが流れ続け、ハイテンポなナンバーに [続きを読む]
  • もはや野宿しかしていない…
  • 最近キャンプ場に行っていない。いや、正確に言えば、キャンプ場でテントを張っていない。 キャンプ場に行っても、ハンモックやタープ下のコット寝や車泊だったりする。 砂浜や山の中や湖畔でキャンプをしているが、そこはキャンプ場ではない。 もはや野宿しかしていない。 かつてはオサレキャンパーの代表(?)として、グランピング創成期を牽引したこのぼくがだ(爆)。 グランピングと言えば、昨今その是非をあれやこれや語る [続きを読む]
  • 卒業
  • この春、三姉妹の末の娘が小学校を卒業した。わが家には、小学校卒業時に父親と二人で卒業キャンプに行くというしきたり(?)がある。「春休みに二人でキャンプに行こうか?」ある日それとなく娘に聞いてみた。「うん。それよりもみんなで温泉でも行こうよ。泊まるのはホテルがいいな。」むむ…みんなで?ホテルがいい?「それもいいね。春休みも忙しそうだし、4月に入ったらどうかな?」「その日はダンスのステージがあるからム [続きを読む]
  • 薪わりな日々
  • 3月の三連休。特に予定もなく毎日薪わりをしている。倉庫、庭のデッキに続き、玄関前のデッキも張替え時期となり、解体した廃材が急増してしまったのだ。秋になると、たまった廃材からシーズン用の薪わりをするのが毎年の恒例だ。しかしその廃材をかれこれ10年ほど燃やし続けているが、一向に無くならない。いや、無くならないどころか増えてしまっている。ガレージ周りは廃材で溢れかえり、仕方なく薪わりな日々を過ごすことにな [続きを読む]
  • キャンプよもやま〜はじまりの話
  • キャンプブログを始めて何年になるだろう。はじめは自分の日記のように書き始めたブログだったが、続けるうちにだんだんとたくさんの人が訪問してくれるようになり、書くこと自体が楽しくなっていった。そのうちに、人に読まれているということを意識するようになり、キャンプ場やキャンプの道具やキャンプ料理のレシピなどをより詳しく書くようになっていった。その当時はまだキャンプ場などの詳しい情報が乏しく、生の詳しい情報 [続きを読む]
  • 過去の記事 …