ルナ さん プロフィール

  •  
ルナさん: 教室ブログ 〜KeyNote〜
ハンドル名ルナ さん
ブログタイトル教室ブログ 〜KeyNote〜
ブログURLhttps://e.jimdo.com/app/scf1b89989cbab694/pce8f31fcfbd5118a
サイト紹介文埼玉県川越市のピアノ教室「ハミングバード」です。心の栄養「音楽」と「ピアノレッスン」を書いています。
自由文目に見えない音を聴くと想像力が広がります。ピアノを弾くと思考力が深まります。音楽を奏でると共感することができます。毎日、少しずつ感じたり思ったりした文章を、読んでいただけたら嬉しく思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/03/12 17:56

ルナ さんのブログ記事

  • ピアノ男子と発表会
  • ますもとピアノ教室の発表会を訪ねて 昨日は、室内楽でご一緒の 「増本香織先生」の発表会へお邪魔しました。 場所は、西武新宿線の東村山駅のそばにある 中央公民館ホールです。 私が住むところの駅から18分という近さで とても便利な場所でした。 香織先生のお教室は、 ピアノ男子率がとても高いということ。 小さな生徒さんだけでなく 大きな生徒さんが頑張ってい [続きを読む]
  • 体験レッスンへ来てくれたかわいい女の子
  • もうすぐいちねんせい! 今日は、初めてお会いするKちゃんを待っていました。 お母さまと何度かメールのやり取りをし 会える日を心待ちにしていました。 玄関で出迎えると、 にこにこしながら車から飛び出て すぐに仲良しになれる予感がしました。 はにかみながら、お名前を教えてくれたあと すぐにピアノの方へ誘いました。 もうすぐ1年生ということ [続きを読む]
  • 出会いとわかれの季節
  • 成長するために 先日は中学校の卒業式でした。 今週は、小学校も卒業式を迎え 著しく成長した 眩しいばかりの子どもたちも 新しい環境や出会いに ワクワクしている気持ちが 伝わります。 中学生は、 毎週細かく様子を見ていると 難しい年頃でも しっかり「自分のあたま」で考え 意見を持つことができているので すばらしいなぁと 感じることがしばしばあります。 「大きくなったら何 [続きを読む]
  • ホームセミナー 第2回「譜読みの歴史」
  • やっぱりアリか⁈ 第1回目は、こちら→譜読みを考えるセミナー 今日は、 相模原の山本美芽先生のお宅まで 出掛けてホームセミナーに参加しました。 前回、学校音楽教育だけでは 「音符が読めるようにはならない」 という衝撃の結果を目の当たりにし ピアノ教室の役割の中で 「譜読み」は重要なポジションだと あらためて感じました。 じゃあ、い [続きを読む]
  • 楽典ワークを楽しむ
  • 中学生になったら楽典!もちろん、大人の生徒さんにも! 幼児からずっと続けている 楽しいワークの作業。 色を塗ったり、 ぐるんと大きく手を動かしたり。 細やかな指先の動作や 筆圧がうまくかけられるか どんな作業も ピアノと密接に関係しています。 小学生になると 読譜の定着の手助けに ワークを使いますが どの子も楽しく繰り返し、 ワークの宿題は 滅多に忘れることがないので [続きを読む]
  • 中学生、自分を貫く
  • 変わりつつある考え方 今日のレッスンの最後は中学生。 今は1月で、彼女は受験生なので 今月に早速私立の入試があるのです。 ピアノは、しっかりレッスンに来てます。 学業、部活、塾があっても 回数を減らすこともせず レギュラー回数をこなしてきました。 オロオロ、心配しているのは私の方で しつこく 「大丈夫?テストは? 偏差値は?面談は?志望校は?」 よく [続きを読む]
  • 「譜読み」を考えるセミナー
  • 多面的な譜読み 今日は、譜読みを考えるセミナーに 参加してきました。 普段、私たちはピアノを弾くときに 楽譜を見て弾きます。 しかし、 譜読みができること=ピアノが弾ける というわけではありません。 楽譜に書かれている音を出すことから スタートするのです。 読めるまでに時間がかかり それで精根尽き果て 「はい!おしまい!」になりがちです。 [続きを読む]
  • 今年のレッスン始まりました
  • 頑張ったことは? 最初のレッスンで配るお手紙を作りながら 生徒さんの昨年を振り返りました。 できるようになったことが 本当にたくさんあります。 「だめ」とか「できない」より 「できた!」 「ここが良くなった!」 と毎回見つけることを 心掛けています。 ステップを経験して 目の色が変わった子もいました。 「毎日、練習しているんです!!」 と、お母様から聞いたとき 何も言わ [続きを読む]
  • 50回のステージ
  • 思い通りに弾くには 今日は、プライベートレッスンで 八王子まで出かけました。 先日のステップに参加し 一区切りをしたので その感想と先生のお話を聞いて とても印象に残ったことがありました。 「思い通りに弾けるのは 本番が50回を過ぎたころから」 先生のお知り合いの とあるピアノ愛好者で ピティナのステップを100回以上 参加されている方が おっしゃった言葉だそうです。 その [続きを読む]
  • ナイショのステップ
  • こっそりひとりで 行ってきましたよ。。。 今日は、寒くて風がぴゅうぴゅう。 せっかく暗譜したので 暗譜で弾いたのですが どうやら、ピークが過ぎて 覚えた音符が 耳からこぼれてしまったようです。 途中で、何を弾いてるのか わからなくなってしまいました。 待っているとき、 ペダルを使わない小学生は、 綺麗に聞こえるのに ペダルを使う方の演奏を聞 [続きを読む]
  • 「デュオメイト」弾き合いセミナー
  • 掘り出し曲ザクザク‼?定期的に参加している 「弾き合いセミナー」ですが 毎回、レッスンのヒントや 知らなかった曲集を教えていただいたり 自分も弾くので 曲集について「深く考えたり」 とても良い勉強になっています。 いまどき、検索すれば 情報や知識は、たくさん得られます。 しかし、「考える」ことは 自覚しないと 知識を仕入れただけで 考えたつもりになってしまい [続きを読む]
  • るんるん♪ピアノコンサートへ
  • クリスマスの楽しいひととき今日は、以前から楽しみにしていた 古内奈津子先生が演奏する クリスマスのピアノコンサートへ 行ってきました。 会場は、Cafē BROWN(カフェブラウン) 豊かな音色の連弾演奏から始まり そして、奈津子先生のソロ。 シサスクの作品で、 私は初めて聞くのですが 星空が、宇宙が見えてくるような ステキな曲でした。 よし美先生の「月の光」は [続きを読む]
  • ステップ初挑戦!
  • 赤いパスポートがほしい Rちゃんの妹、rちゃん。 前回のお姉ちゃんのステップを見て 「私もやってみたい!」 と早々と宣言していました。 「そうか!それじゃ、今度の冬に挑戦しようね!」 自らやりたい!と思えるのは とてもいいことです。 また、それができる環境にあることも幸せです。 初めてなので、そつなく弾ける曲をひとつと 身に付けてもらいたい課 [続きを読む]
  • リベンジを誓ったステップ
  • 半年前からの成長 今日は、Rちゃんが半年前に 参加したステップで 「もう一度出る」と誓った日から 巡ってきた本番でした。 ■ ← その時の記事はこちら 前回があるからこそ 演奏する前の準備、心構え 真剣に取り組む努力、 私が言わなくても 彼女自身が気付けたことが たくさんあります。 大人社会では 結果を重視しがちですが 子どもたちには [続きを読む]
  • 室内楽モーツァルトトリオ
  • おつかれさまの打ち上げランチ 今年の2月から、 第1回目のレッスンを開始し モーツァルトのトリオ 「ディヴェルティメント」を 一緒に勉強してきたお仲間とランチへ。 美芽先生が仕切ってくださり ふだんとは違う、よそ行きの場所に 集まりました。 今回は、狛江ステップの 打ち上げ担当を仰せつかり 仕事を分担しながら頑張りました。 二日間とも、朝から晩まで 会場に居る [続きを読む]
  • 作曲は、幾つになってもできる
  • 第22回TIAA全日本作曲家コンクールの入賞者披露演奏会 今日は、いつもピアノ教室のイベントで 協力をしてくださる長谷川千夏さんの 入賞者コンサートへ 東京のムーブ町屋ムーブホールまで行ってきました。 このコンクールの参加資格は、 国籍、年齢、経歴等一切問わず 入賞した暁には、賞金のほか コンサートの開催やCD化できる権利があります。 コンクールの年齢制限がないた [続きを読む]
  • 心に響く
  • 音楽に向き合うすがた 先日、とある中学校へ合唱祭に行きました。 大きなホールでたくさんのお客さまが 聞きにいらしていました。 その学校は、特別支援級があり そのクラスの生徒さんも演奏するので とても楽しみにしていました。 支援級のクラスは、合奏をすることになっており 観客が出払った休憩時間に 様々な楽器をセッティングして 生徒さんは忙しく準備してい [続きを読む]
  • 生涯を通して音楽を学ぶ
  • 今週の日曜日に、私が伴奏をしている 「日高混声合唱団」が参加する音楽祭があります。 私は、音楽祭の季節だけお邪魔していて 普段はお目にかかれないのですが 毎年とても楽しみにしているのです。 みなさん、お元気に参加されていてますが 中にはご病気されても 本番には一緒に舞台に立とうと それこそ、生きる張り合いになっていたり 生活の中のうるおいだったり [続きを読む]
  • オトナっぽい感じ
  • 今日は、いきなり冬のような寒さで 温かいお鍋や飲み物が恋しくなります。 月曜日のレッスンは 二週間ぶりです。 Hちゃんは、 「ハロウィンチャレンジ」に 早々とクリアをして ご褒美を選んでもらいました。この中からお菓子を選びます! Sちゃんは、 たくさん練習をしてきたらしく 練習シートの色ぬりを確認した後 堂々とピアノを弾きます。 指練(テクニックマスター1)の [続きを読む]
  • 「荒城の月」の伴奏
  • レガートを意識する 伴奏のレッスンをしたり、 合唱の伴奏を弾く機会が多い秋の季節。 来月、ステップで 歌曲伴奏にチャレンジします。 選んだのは、 滝廉太郎作曲「荒城の月」です。 音楽の教科書にも載っているので ご存知の方も多いでしょう。 私は日本歌曲が大好きなうえ プロの声楽家の方のレクチャーを 受けることができるので どんなことを聞けるか楽しみです。 [続きを読む]
  • 「ハロウィン・チャレンジ!」開催中
  • 先週から、こんなカードをお渡ししています。 反応は、さまざまで 「なになに?」 「これ?やるの?」 「え〜〜?!」 「やりたい!」 10月の末まで、2曲を頑張って 弾いてもらう予定です。 レパートリーとして、新しい曲にチャレンジするもよし。 今まで弾いた曲をさらってもよし。 ステップの曲ももちろんありです。 [続きを読む]
  • 「ソ」と「ラ」のあいだは?
  • 昨日、レッスンにやってきたNちゃん。 1年生の夏休みが終わって ぐんぐん成長しています。 うたを歌おう! 「きらきらぼし」 ひとりで、しっかり大きな声で 歌います。 歌詞があやふやなので いっしょに読む練習。 「は」WAをHAと読むのはご愛嬌。 1学期までは、たどたどしい感じで 読んでいた歌詞もかなり上手になっています。 ワークをいっしょにやり 音当てクイズもばっちり [続きを読む]
  • 特別講座の翌日に
  • ピアノレッスンを受けました 一日経って、 自分のピアノレッスンに行きました。 楽しい講座の振り返りを ひとしきりお喋りして ブラームスの間奏曲Op.107-2を 見ていただきました。 夏休み前に 核となる2つの音の弾き方を教わります。 響かせて、それを聞いて、次の音に落とす。 実際に何度も見て どのくらいの重さか 私の腕の上で、弾いてもらいながら 感覚を掴み、打 [続きを読む]