うおさん さん プロフィール

  •  
うおさんさん: タクシーの窓越しに
ハンドル名うおさん さん
ブログタイトルタクシーの窓越しに
ブログURLhttps://ameblo.jp/kentakanazawa/
サイト紹介文事務職から思い立って転職活動中。 第2種免許を取得して、タクシー乗務員を目指します!
自由文事務職から思い立って転職活動中。

第2種免許を取得して、タクシー乗務員を目指します!

猫 カメラ Eos kiss7 アレキサンドロス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 223日(平均7.1回/週) - 参加 2017/03/12 19:07

うおさん さんのブログ記事

  • 長女
  • ムスメ1号と数ヶ月ぶりに会う。東京土産は、ナントカと云う紅茶とブランデー。真紅のテディベア。耳元にはピアス、肩まで伸びた髪を結わえて、成人式を控えた女性に進化中の様子。おっきばー!などと授乳でヘトヘト、朝寝坊のママを必死で起こしていた彼女は、思い出の中。感慨深し、秋深し。 [続きを読む]
  • 塩対応
  • 自分のライフスタイル勤務体制旦那さんとのすれ違いの毎日LINEが既読になっても返信の来ない塩対応満足にできない家事いろいろな事がパイ生地みたいに幾層にも重なって、もういっぱいいっぱいで崩れそうになって、深夜勤務の乗車待ち時間に、夜の街行く人を眺めながら涙を零したり、旦那さんにLINEするのを我慢したり、職場で思わず拗ねて目を合わせなかったり、大人げなかったこの一週間。夫婦なんでしょ?彼氏彼女が、同棲してい [続きを読む]
  • USJ で羽根を伸ばして来ました
  • 一緒に暮らしていた時は、親ばなれの第一歩。もうマミーとはユニバ行かんなんて言って、本当に一緒に遊びに行く事もなくなっていたけれど、いざ離れて暮らすようになって事態は一変。もともと、波長が合うというか、とても良い関係だった二人だけど、距離が離れた分、距離が近くなったような気がする。この1日半と少し。背中が捩れるくらい笑って、たくさん話して、ライドにも飽きるくらい乗って、ハロウィンホラーナイトも満喫し [続きを読む]
  • あさです
  • おはようどんなときもどんなひとにも生きとし生けるものすべてに朝が [続きを読む]
  • 離婚という言葉
  • 彼はいま、遠く離れた北海道にいる。病床のお義母さんに再会して、何を思っているのだろう。二十年間、共に暮らした義母と彼の間には、血の繋がらない親子という書類上の続柄よりも、生涯の伴侶に似た深い繋がりを感じ、わたしはいつもそれに怯えている。心臓を患った [ 彼女 ] の姿を目の当たりにして、あの心優しい彼が、何事もなかったかのように、和かな笑顔で帰って来るだろうか?以前金沢で、義母と家を別けて暮らした事が [続きを読む]
  • 抱きしめたい
  • 出勤前、ひとり部屋で思う。そんな時、鮮明に浮かぶのは、幼かった頃の娘たちの寝顔。指先でなぞると、桃の実のような産毛が触れて、柔らかく、温かい。傍らには、愛おしい猫たちがゴロゴロと喉を鳴らしている。わたしはそんなかけがえのない存在を、あの家に置き去りにして、そうして、今ここにいるのだ。娘たちとは会えるけれど、五匹の猫たちを抱きしめることはもう、出来ないのだ。あんなにわたしに懐いて、あんなにわたしを愛 [続きを読む]
  • 生きるって
  • ヒトには、ヒトそれぞれの人生がある。この年齢になって、心から愛したいと思える人が現れて、その人の古傷に触れる度、虚しさといとしさとで押し潰されそうになるけれど、生きてる限り人間なんて空っぽで、それを埋めようと色んな欲で埋めようともがくのが、生きるって事なんだろうと、彼の横顔を見て、つくづくそう思う。 [続きを読む]
  • がにがに
  • 夜勤明け の 講習会 のち 6日ぶりの夫婦そろっての夜で今夜からまた怒涛の5日勤務で午前11時起床玄関にわたしの靴がそろえてあったのですが、 ( *`ω´) こんなにがに股じゃないー!がにがに。 [続きを読む]
  • 彼は正しいけれど
  • 他社の乗務員にタクシーのトランクを殴られました。クラクションを鳴らされたり怒鳴られたり罵声を浴びせられたりタクシーのボディを殴られたりそんな時、相手に喰ってかかれないのは、自分のしていることに自信が持てないから。繁華街での客待ちのルールを、正しく行えているかどうかすら怪しくて、相手の態度に反論出来ないから。だからボディに拳骨の痕はついていても、凹みや傷は付いていないということで、金沢中警察署には状 [続きを読む]
  • また明日
  • すこし先回りして彼の帰宅を見送る手を振るととろけそうな少年の笑顔でいつものようにその左手をヒラヒラさせたその笑顔がわたしを捕らえて離さないその笑顔が今のわたしのすべておつかれさままた明日 [続きを読む]
  • タンポポ
  • 季節ハズレのタンポポタンポポの綿毛のように自由気の向くままに生きて来たそのうちこの綿毛のように今手にしたシアワセも何処かへフワフワと飛んで消えてしまうのかもしれない [続きを読む]
  • 悔しくて
  • わたしの旦那さん。管理職に就くまでは、タクシーの乗務員として金沢の街を走っていました。出身は遠く離れた北の街ですが、持って生まれた記憶力と、向上心と勝気さで、主だった幹線道路と、ありとあらゆる抜け道を会得して、時に首位を獲った事もあると云います。たしかに、町の名前、道の名前、お店の名前や特色、観光のこと、歴史、どれほど勉強したのでしょう?地元出身の乗務員に競り勝つために、どれくらい努力したのでしょ [続きを読む]
  • 連休
  • 秋の連休、はじめて二日続けての公休をゆっくりとすごしました。管理職のダーリンは、暦どおりの休日出勤。ひとりパジャマで、おうちのお掃除をして、近所のJA全農直売所で元気なお野菜を買って来ました。なんとそこには、前から欲しいと思っていたアイビーの苗が一株198円で売られていて、二株購入。ワンコインショップでブリキ製のポットを買って、ベランダで久しぶりの土いじりも出来ました。本当は玄関とトイレに置きたかった [続きを読む]
  • ”【参加してます♪】引き寄せたいものを予定にしよう?”
  • (目標)月収20万円!(すること)ポジティブに、笑顔を心がけて、お仕事する。(いつまで)9月末締日まで。タクシー乗車日、残りあと15日!お給料として目標額を頂くには、毎日の運収最低ラインが、20,000円 ε-(´∀`; ) です。これがなかなか、しんどかったりします。実は。彼を尊敬出来る上司だと認識するようになって、彼に褒めてもらえるのが単純に嬉しくて、入社後2ヶ月で成績もあれよあれよとアップ。上位30位以内で手取りも20 [続きを読む]
  • 何のために
  • 今夜は自作の深夜弁当〜。 豚バラ生姜焼き大根とトマト、みょうがのサラダ梨はぁぁぁぁ。ダーリンと一緒に、夕ご飯食べたいよ。お休みに一緒に、お出掛けしたいよ。はぁぁぁぁ。何のために働いてるんだろ。何のために働いて、お金稼いでいるんだろ。生活するためなんだけれど、わかってはいるんだけれど、今はまだ同じ職場だから、働いている姿を見ることができるけれど、来月になったら、違う職場になったら、お互い、何日間も寝 [続きを読む]
  • 出会い
  • この大きな背中に惹かれたけれどいちばん印象的だったのは、タクシー乗務員養成で、代行タクシー要員になった頃に初めて会った。金曜日の夜名前を名乗った時の肝の座った声と、どこか冷たい感じのする目。まさかそれから数ヶ月後に、その人と結婚するとは、自分自身の想像のはるか斜め上。 [続きを読む]
  • 2017/09/11
  • 先月は月の半分を休んでしまったので、はたらけど はたらけど最低ラインの運収額、40万円には到底届く筈もなく、銀行口座に振り込まれたお給料は、税金保険年金組合費その他もろもろ差し引かれて、あり得ないほどワーキングプァな金額にー!人生初だわ控除額>給与額まぁ、考えようによっては、控除額分は稼げたということで、オールオッケー?ダーリン作。目から鱗の、沢庵in竹輪。これが意外とぽりぽりもぎゅっ、うまうま。 [続きを読む]
  • キッチンにメモ
  • 「 順子さんは寝てなさい。 」って。何もすることはないからって。仕事に備えて休んでいなさいって。そして寝起きにこんなメモを、台所で発見しちゃう身悶えするような、朝8時50分。反則やろ、こんなん。好きすぎやろ。 [続きを読む]
  • 出来すぎな旦那さま
  • 朝8時目がさめると部屋はしずかで、朝食の後片付け、炊飯器のご飯はタッパーウェア、疲れて脱ぎ捨てたはずの制服のズボンは、スラックスハンガーに、折り目正しく逆さまに吊るしてあった。いつもさり気なく気遣ってくれる、わたしの優しい旦那さま。夜勤で疲れたと匙を投げる 、甲斐性なしの女房に、お弁当まで詰めてくれるなんて、いつもの傍若無人振りから、一体誰が想像出来るだろう?もう、そのギャップだけで、この人と結ばれ [続きを読む]
  • むかむかゴクン
  • ダーリンが焼いてくれた塩シャケダーリンが詰めてくれたお弁当シアワセ仕事でちょっと、胸がむかむかする事があったけれど、一口二口飲み込んで、スッキリ。とはいかないけど。後半戦もがんばろう。 [続きを読む]