オヤコ さん プロフィール

  •  
オヤコさん: 親も学ぶ
ハンドル名オヤコ さん
ブログタイトル親も学ぶ
ブログURLhttp://pta2017.blog.fc2.com/
サイト紹介文春から親も英語を学ぶ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/03/12 21:03

オヤコ さんのブログ記事

  • 今年の言葉(Children's Word of the Year
  • オンラインの英英辞書サイトでは「今年の言葉」を発表しています。Oxford DictionaryはtoxicをWord of the Year 2018に選びました。もともとtoxicはpoisonousという意味で、化学の文脈で使われてきました。たとえば、toxic material/wasteなどです。しかし、2018年はharmfulやunpleasantという意味で人間関係においても使われました。例えば、toxic workplace, toxic atmosphere, toxic relationshipなどです。映画女優が#MeTooハ [続きを読む]
  • 秋田県の英検合格率
  • 新聞、雑誌、ネットニュース、ブログ等で日本人の英語力に関する記事を目にすることがあります。先日の英語能力指数(EF EPI)の記事を見て、多国間の英語力を客観的に比較するのは極めて困難だと改めて痛感しました。某ブログではEF EPIデータに基づいて「日本と他国との差は相対的に開きつつあります」と主張しています。しかし、EF EPIは以下のような問題点があります。1. 全人口の0.02%のサンプルで、残り99.98%の英語力を推 [続きを読む]
  • 日本の英語教育が快挙 大勝利
  • 某ブログで以下のような記述がありましたが↓英語を母語としない88カ国・地域を対象に調べた「英語能力指数」を公表しました。日本は3年連続で、5段階で下から2番目の「低い」と認定されました。---中略---日本と他国との差は相対的に開きつつあります。ちなみに、「EF EPIの傾向」によると、日本の英語力は2011〜2015年まで「標準的」で、2016〜2018年まで「低い」と評価されています。しかし、日本人の英語力は過去数年間で本当 [続きを読む]
  • スペリング・ビー(Spelling Bee)
  • 今年の6月からオンライン英会話を始めて、そろそろ半年が経ちます。最近はDMM英会話の教材を使っています。DMM英会話と契約しているわけではありませんが、DMM DAILY NEWSが学習教材として最も使いやすいからです。誰でも無料でウェブサイトにアクセスできますし、新しい教材が毎日アップされています。明日は「Spelling Bees Have the Power to Change Lives」という教材を使って25分のレッスンを受けるつもりです。そこで、少し [続きを読む]
  • Anne of Avonlea(アンの青春)
  • 某ブログで以下のような記述がありましたが↓日本政府は自衛隊を海外でthe Self‐Defense Forces (SDF) と呼んでいます。しかし、この英語の意味が分かる米英の人はいません!本当です。① “defense”は、「自らを守る」という意味です。そこに“self”が付く理由がない。最近読み始めた洋書にself-defenseというフレーズが出てきました。Lucy Maud MontgomeryのAnne of Avonlea(アンの青春)です。これは「赤毛のアン」シリーズ [続きを読む]
  • GoodreadsのTrivia Questions
  • バイリンガルは例外ですが、日本人が洋書を読むと、どうしても和書に比べて理解度が低くなります。英書を読む時は必ずしも内容を全て理解する必要はありませんが、選んだ本が面白くなかったとき、その本が自分の趣味に合わなかっただけなのか、それとも自分の理解度が低いせいで楽しめなかったのか、不安になる事があります。読書系SNSのGoodreadsには、Trivia QuestionsやQuizzesが用意されている場合があります。今年出版された [続きを読む]
  • 人気がある
  • ポピュラーという単語は使いやすいというか、半ば日本語にもなっていますし、英語があまり得意でない人でも知っていますね。英語という贈り物というブログサイトで進研模試の問題を紹介していました。「popular ( ) visitors」の中に入る語が「among」なのか「for」なのかーーー中略ーーー日本人、among 好きやん?なるほど、そういう解き方があるのですね(笑)。わたしは生まれも育ちも日本人なので、amongを選択してしま [続きを読む]
  • in defense of press freedom
  • 某ブログで以下のような記述がありました↓日本政府は自衛隊を海外でthe Self‐Defense Forces (SDF) と呼んでいます。しかし、この英語の意味が分かる米英の人はいません!本当です。① “defense”は、「自らを守る」という意味です。そこに“self”が付く理由がない。それは間違いです。defenseの対象は自ら(自分自身)とは限りません。オンライン英英辞典で調べると、defenseの意味はactions that you take to protect someon [続きを読む]
  • 2級テンプレート
  • 「英検2級 ライティング」でグーグル検索すると、試験対策法を説明したウェブサイトが沢山見つかります。このようなサイトでは、テンプレートの使用を勧めています。英作文の書き出し、理由1、理由2、そして結論という基本枠構造に従って80〜100ワードの英文を書くと良いそうです。限られた時間内に自分の意見を論理的に主張するのは、慣れていないと日本語でも難しいです。先日、「早期英語教育をすると思考力は育たない」を [続きを読む]
  • 多読のみ
  • 「音読、多読のみで英検は受かるのか」という記事を読んで、二つ気になることがありました。1. 受かるのか?2. その目的は?1. 受かるのか?音読と多読のみでは英検2級に合格できないでしょう。仮に、私が懲役六年の実刑判決を受けて刑務所に入ったとします。そこでは、ロシア語で書かれた絵本や子供向けの本を読む自由はありますが、音源は一切利用できません。筆記用具も与えられず、他人と話す事も禁じられて六年間過ごします。 [続きを読む]
  • 2017年度 第3回 英検準1級
  • 公式ウェブサイトによると、英検準1級の目安は「大学中級程度」で、審査領域「読む」に関しては「社会性の高い分野の文章を理解することができる」と記載されています。英検準1級は4技能試験ですが、筆記は90分でリーディング41問とライティング1問から構成されています。試しに2017年度第3回の過去問を解いてみたら、リーディングは28番を間違えたので、正解率は40/41でした。私はこの41問を37分で解いたので、ライティングに使 [続きを読む]
  • 思考力
  • 「早期英語教育をすると思考力は育たない」という記事を見て、面白いなーと思いました。この主張に賛成する人も反対する人もいるでしょう。仮に反対する人がいたとして、もし以下のような研究結果が発表されていたらどうでしょう?早期英語教育(EEE)を受けた子供100人(E群)とEEEを受けていない子供100人(Control群)を比較して、1. 知能指数は、C群よりE群が統計学的に有意に低かった。2. 言語的認知能力も、E群が有意に低か [続きを読む]
  • サンシャイン水族館
  • フランス語、英語、ドイツ語を、それぞれ9割理解しようとすると、どれだけの語彙が必要になると思いますか?フランス語なら2000語、英語なら3000語、ドイツ語なら5000語が必要だと言われています。(中略)その日本語をきちんと使っている皆さんが、たった3000語知っていれば話せてしまう英語を話せないというのは・・・変ですよね。あるブログで上記のような記事がありましたが、これは間違いです。大規模コーパスを解析すると、 [続きを読む]
  • 人気があるフィリピン人講師
  • 6月からオンライン英会話を始めて3ヵ月ほど経過しました。わたしは、講師の質はあまり気にならない方です。とにかく1回25分話せればそれで良いと思っています。しかし、ひとり気になる講師がいました。いつカレンダーを見ても、その講師は生徒の予約で一杯です。レッスン当日はもちろん、翌日のレッスンも全て埋まっています。自己紹介によると、そのフィリピン女性は日本語が話せるそうなので、それで人気があるのかなーと思って [続きを読む]
  • イギリス児童が読む本
  • 日本で早期英語教育に取り組んでいる家庭では、英語で書かれた絵本を子供に読ませるようにしていますね。最初はORTのような定本があるのですが、小学校高学年になると、何を読ませれば良いか迷うことがあります。子供によっては本の好き嫌いがはっきり分かれる場合もありますし、中学生になると部活で忙しくなって読書から遠ざかってしまう子もいるでしょう。goodreadsという読書系SNSには「Listopia > Children Book Lists」とい [続きを読む]
  • 夏の甲子園が終わった
  • あるブログで以下のような記事がありました。①“ I'm so excited. ”②“ I'm very excited. ”③“ I'm too excited. ”上の3つはどれも「とても興奮している」ですが、 ①は、「分かってくれますよね?」という意味が含まれています。③では、「だから〜できない」ということが相手に伝わります。“so” 話している相手と感情を分かち合う場合に使います。“very” 事実を客観的に述べる場合に使います。Longman英英辞典による [続きを読む]
  • Skype 7のサポート延長
  • 先月(7/19)、Skype version 7を利用できるは8月末までと書きましたが、利用期限が延長されました。新バージョン(8)を使いにくいと思ったのは私だけではなかったようで、多くの利用者がMicrosoftに苦情・改善要求を送っていたようです。やっぱりね♪だって、ホントに使いにくいんだもん。ちなみに、Skype version 7は英語で「Skype classic」と呼ばれています。classicを英英辞典で調べると「of excellent quality」や「admire [続きを読む]
  • Storyline Online 絵本朗読
  • Storyline Onlineは子供の識字能力向上を目指すウェブサイトです。非営利団体なので、誰でも自由に利用できます。絵本を朗読(読み聞かせ)しているのは俳優や様々な有名人で、アメリカ元副大統領でノーベル平和賞受賞者のアル・ゴア氏もそのひとりです。子供向け絵本なので、大人が聞けば字幕なしでも概略は容易に理解できます。しかし、有名俳優が感情たっぷりに朗読しているので、ひとつひとつの単語を聞き取るのは結構難しいで [続きを読む]
  • email と e-mail
  • “mail”は数えられない名詞ですが、e-mailについては“e-mails”と、複数にする際に語尾に“s”を付けたり、eメールを送るは、I send an e-mail. ではなく、動詞として“I e-mail.”のように動詞として使います。e-mailでも決して間違いとは言えませんが、現在はemailが優勢です。わざわざハイフンを付ける必要はありません。emailを使いましょう。その根拠は1. Microsoft Style Guideマイクロソフト社は世界各国で製品マニュアル [続きを読む]
  • スカイプのバージョンアップ
  • 先月からオンライン英会話を始めて、毎日楽しく英会話の練習をしています。楽しくと言っても、思っていることが言えず歯がゆい思いを毎日しているのですが。今日、Skypeを新バージョン(8)にアップデートしたら、ウェブカメラの設定画面が見当たりません。旧バージョン(7)ではカメラの明るさ、コントラスト、鮮やかさ等が調整できたのですが、新バージョンではカメラ画像の設定が変更できなくなりました。今年の9月から、Skype [続きを読む]
  • 英語で何を話せば良いか
  • 当社で学んでいる方でも、英語の訓練をする際に、「何を話せばいいか分からない」という人がいます。「どう話せばいいか」が分からないというなら、その訓練は簡単です。しかし、「何を話せばいいかが分からない」と言われたら・・・これは難題です。個人経営の小さな所では、こんな簡単なことも「難題」になってしまうようです。大手オンライン英会話学校では、様々な学習教材を自社開発しています。例えばhanasoの「トピックトー [続きを読む]
  • 静音マウス、良品
  • 数日前からパソコンの挙動がおかしくなり、ついに昨日、マウスで操作できなくなりました。私のPCはまだ故障するほど古くはありません。最悪だなーと落ち込んでいたのですが、冷静になって「もしかしてPCではなくマウスの故障かも?」と思い直し、近所の電化製品店に行きました。パソコン売り場には様々なデザインの有線マウスやワイヤレスマウスが並んでいて迷いました。どれでもいいから兎に角安いのが欲しいと思っていたとこ [続きを読む]
  • 講師が喋り過ぎ
  • 先日、オンライン英会話のレッスンを受けている時、フィリピン人講師の発音の良し悪しは全く気にならないと書きました。では、何が気になるかというと?講師がしゃべり過ぎる事です(苦笑)。生徒は私です。私は自分のSpeaking技能を向上させるためにレッスンを受けています。ですから、私が英語を話す時間をなるべく多くして欲しいのです。しかし、少しでも油断すると講師が夢中になって話しだす傾向があります。こういう時は、た [続きを読む]
  • 間違いを訂正しない
  • 今月、スカイプ英会話を始めてから、1回25分のレッスンを20回以上受けました。最初は物珍しさもあって(笑)、自分の時間が許す限り、レッスンが終わる度に翌日のレッスンを予約しています。講師のえり好みをしなければ、ほぼ毎日予約することが可能です。私が指定する条件は「ウェブカメラ使用」です。本社オフィスからではなく、個人宅からレッスンしている講師は、ネット環境が悪いせいか、WEBカメラを使わない人もいます。でも [続きを読む]
  • フィリピン人の発音
  • オンライン英会話の先生は、人件費を抑えるため、ほとんどがフィリピン人です。他のブログを見ていると、フィリピン人の発音を気にする方もいますが、私は全く気になりません。1. 悪い発音の癖が移ってしまうのではないか?残念ながら、私は他人の発音の癖が移ってしまうほど、語学の才能がありません(苦笑)。仮に、イギリス人の先生からレッスンを受ければ、1年後には私の英語がイギリス人と区別できないほどイギリス英語にな [続きを読む]