鉄道模型鉄 さん プロフィール

  •  
鉄道模型鉄さん: 鉄道模型鉄Blog
ハンドル名鉄道模型鉄 さん
ブログタイトル鉄道模型鉄Blog
ブログURLhttp://9gauge.seesaa.net/
サイト紹介文鉄道模型好きな中年おやじのブログです。レイアウト作りに挑戦します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 275日(平均3.0回/週) - 参加 2017/03/13 01:14

鉄道模型鉄 さんのブログ記事

  • KATOのチキンラーメン号が入線
  • KATOのチキンラーメン号が入線。この製品は前々から欲しかったのですがあいにくの品切れ状態だったので、今回の再販は忘れないうちに予約注文しておきました。でも間違って2つ買ってしまいました。。KATOのポケットラインシリーズはホントかわいくて良いですね。専用のミニレイアウトを作りたくなってきます。 [続きを読む]
  • KATO メルヘンの国のSL列車
  • KATOポケットラインシリーズの「メルヘンの国のSL列車」チビロコセットです。なんとも良いネーミングですね。サイズ感や見た目の雰囲気なんかはトミックスのトーマスシリーズと似ています。面白いのは、動力が先頭の機関車ではなく客車の方に積まれていることですね。この機関車はトミックスのトーマスシリーズと比べてもかなり小さいので、さすがにこの大きさに動力を積むのはカトーの技術力を持ってしても無理だったのでしょうか [続きを読む]
  • TOMIXのヤマト運輸コンテナを買ってみた
  • 数日前にFirefoxのそこそこ大きなアップデートが行われてから、ブラウザの動作が凄く重くなってしまいました。特に複数のタブを開いているときの挙動がおかしいです。あまりにもメモリを食いすぎる。。それはさておき、トミックスのヤマト運輸コンテナを買ってみました。考えてみれば、子供の頃に始めて鉄道模型を買ってから早20数年になりますが、コンテナ(貨物)というのはこれが初購入になります。コンテナというのはこれま [続きを読む]
  • ほこりのような白い虫がレイアウト部屋に発生中!
  • 最近になって、レイアウト部屋に埃(ほこり)のようなちいさな虫が大量発生していることに気がつきました。なにせ本当に埃のようにしか見えないので、実際にいつ頃から発生していたのか不明です。たまたまデジカメの液晶部分に、なんか白いほこりがいっぱい付いてるなあと思ってみていたら、そのほこりが縦横無尽に動き回っているのでビックリした次第です。動かなかったら全く認識できませんでした。よくよく見ると押し入れの中に [続きを読む]
  • トミックスの新製品を鈴川絢子チャンネルで確認する
  • 最近お気に入りのユーチューブチャンネルの一つが、「鈴川絢子チャンネル」です。出演者は女芸人の鈴川絢子さんと息子のちっくん。カメラマンは旦那さんだそうです。ほのぼのとしていて心癒されます^^トミックスの公式サイトで新製品情報を見ていたら気になる新製品がいくつかあったのですが、ちょうど鈴川絢子チャンネルでもその新製品がレポートされていました。トミーテック新製品展示会2017年11月:レールなんかの錆(さび) [続きを読む]
  • 久しぶりにレイアウトの走行を楽しむ
  • 最近はレイアウトの地形作りばっかりで全然車両を走らせていなかったので、久しぶりに作業を休んで列車の運転を楽しんでみました。車両は500系(プラレールカー)、東武100系スペーシア、きかんしゃトーマス、D51+ばんえつ物語号です。スペーシアはスカイツリーカラーも良いのですが、個人的にはやはり前のこのカラーが好きです。でもこうやってみるとコーラルオレンジと区別がつきにくいかも?500系もプラレールラッピングがして [続きを読む]
  • 山の地形作り その4 山の一部を取り外せるようにする
  • 今回は一部取り外し式の山の地形を作っていきます。山を3分割にして考えてみました。山全体ではなく右下の部分だけメンテナンス用に取り外せるようにします。山全体だと大きすぎてレイアウトを立て掛けたときに不安なので。あと左下の箇所だけ土台の高さが違うので、そこでは高さ調整が必要となります。まず3枚のボードを設置。さらに左下の部分にもう一枚ボードを乗せ、コレで土台部分はひとまずOKです。全体に大きな一枚板を被せ [続きを読む]
  • 山の地形作り その3
  • 山の地形を作っていく前に、このレイアウト最大の懸念箇所を考えます。アーチ橋やガーダー橋が連なる箇所なのですが、今後この箇所を作り込んでいくことを考えると、どうしても橋が邪魔で作業がし辛いんですね。立て掛け式のために橋脚を土台に固定してしまったせいなのですが、今更接着をはがすのも面倒だし、接着をはがしたところで今度はレールを外すのも難しい、ということでずっとアタマを悩ませていました。そこで一つ気づい [続きを読む]
  • ユザワヤ蒲田店で画材を購入
  • 品川の方まで行く用事があったので、蒲田まで寄り道をしてユザワヤに行ってきました。目的はホルベインの画材を購入することだったのですが、その前にさらにちょっと寄り道。京急の梅屋敷〜蒲田間で撮影してものです。前回、同じくユザワヤ蒲田店に行った時には、この区間はまだ京急(下り)は地上を走っていました。その当時撮った写真です。京急は線路を高架化するときに自分トコの敷地内だけでやりくりしたので、その工夫がなん [続きを読む]
  • 山作り その2
  • 前回コーナー部分の山を作ったので、今回は単線と複線の間の山を作ります。この山は下を走る線路にフタをする役目も果たすので、緊急時のために取り外せるようにしようか迷ったのですが、まあ下は勾配もない単純なカーブなので脱線することはまずないだろうということで、完全に固定してしまう前提で作っていきます。まずおおざっぱにスタイロフォームをカットして山の大枠を作りました。フツウこーゆースペースに山を配置するとき [続きを読む]
  • 山の地形作り開始
  • レイアウトを作り始めてから約半年になります。当初は梅雨の時期までには完成させたいなぁなんて思い、梅雨を過ぎてからは寒くなるまでには完成できるだろなんて思っていたら、すっかり寒くなってしまい我が家では早くもコタツにミカンです(笑)。今の目標は年を越すまでには完成させることです。さて、スタイロフォームも充分な量が揃ったので、いよいよ山の地形作りを開始していきます。といってもこの期に及んでまだ具体的な地 [続きを読む]
  • グリーンマックスの火の見やぐらを組み立てDASH村を作る
  • わらぶき農家、瓦屋根農家と来て、次は火の見やぐらです。コレで山に配置する建物は揃います。火の見やぐらはグリーンマックス製の着色済みキットを使用しました。これは農村で見るような倉庫(車庫?)の上に櫓が乗っかったタイプで、倉庫の部分は要らなかったのですが櫓だけという製品が見つからなかったので、分離して使うことにしました。塗る手間が省けると言うことで着色済みのモノを選んだのですが、今思えば着色していない [続きを読む]
  • わらぶき農家を瓦屋根農家に改造する その2
  • 先ほどeLTAX(エルタックス)というモノで固定資産税(償却資産)の電子申告を済ませました。e-Tax(イータックス)もそうなんですが、なぜお役所のシステムというのはあんなにも使いづらいモノなんですかね。窓口でもオンラインでも手間をかけさせないことには気が済まないのでしょうか。-閑話休題-今回は前回に引き続き、瓦屋根農家の作成です。といっても市販品のわらぶき農家の屋根を瓦屋根に載せ替えるだけなのですが、前回か [続きを読む]
  • メルクリンTV
  • 最近メルクリンというドイツ製鉄道模型に心惹かれているのですが、そのメルクリンの公式ユーチューブ動画です。メルクリンTV公式サイトはこちらドイツ語が読めないので詳しいことは良く分かりませんが、なんかの新製品の展示会みたいです。おもちゃの国際見本市かなんかかな?ただまあ、良く分からなくても、なんか楽しい内容です。やはり海外の鉄道模型メーカーは力の入れ方がえげつないですね。世界の鉄道模型界ではココまで出来 [続きを読む]
  • わらぶき農家を瓦屋根農家に改造する
  • 現在制作中のレイアウトには駅以外の建物はほとんど置かない予定なのですが、設置予定の数少ない建物が、わらぶき農家・瓦屋根農家(平屋)・火の見やぐら・舟屋です。このうち、わらぶき農家はトミックスのベストセラー商品がありますし、火の見櫓もグリーンマックスからちょうど良いのが出ていました。舟屋は製品版が無さそうでフルスケッチする必要がありそうですが、まあシンプルなモノなのでなんとかなるでしょう。問題は瓦屋 [続きを読む]
  • スタイロフォームやらカラージェッソやらを購入
  • スタイロフォームやらカラージェッソやらをネットでいろいろ購入しました。(スタイロフォームを立て掛けているのがレイアウトです)スタイロフォームは前回はジョイフル本田で購入したのですが、今回はDCMホーマックを利用しました。これまで購入したスタイロフォームは全てカットされたサイズでしたが、今回はフルサイズ(定尺サイズ)での購入です。このサイズのモノが基本送料(540円)のみで配達して貰えるのは非常にありがた [続きを読む]
  • 大人のプラモ道 鉄道ジオラマを作ろう!
  • 鉄道模型のシーナリー作製の参考にオススメのユーチューブ動画です。製作されているのは山下亮さんという情景作家の方(こーゆー職業あるんですね)。作っているのはいわゆる展示用の”ジオラマ”であって”レイアウト”ではないのですが、情景の作り方に関しては特に違いを気にすることはないかと思います。大人のプラモ道 鉄道ジオラマを作ろう!準備編 総集編大人のプラモ道 鉄道ジオラマを作ろう!仕上 総集編1/2大人のプラ [続きを読む]
  • トンネル作り その8 車両通過限界ギリギリ
  • 今回作業するのはコチラ。ループ線立体交差の手前部分です。ここにトンネルを作るわけですが、今回のレイアウト作業の中でも特にアタマを悩ませた部分でもあります。なぜかというと、とにかくスペースがないのです。いつも通りE1系MAXを使っての通過実験はかなりギリギリ、見た目には壁に当たっているようにも見えますが、なんとか接触せずに通過してます。壁は強度と薄さのバランスを考えて3mm厚のタミヤ製スチレンボードを使用 [続きを読む]
  • サブテレインの隙間を埋める
  • 昨日トンネルを作っていた箇所なのですが、トンネルポータルを設置する前に内部を塗装しなければなりません。さらにその前に、サブテレインの隙間を埋めなければならないということで、今回はその作業をしていきます。埋めました。サブテレインの隙間、特に複線区間でレール間に出来る隙間をどう埋めるか考えていたのですが、結局は一番無難であろうティッシュペーパー+ボンド水溶液で埋めることにしました。(おそらくプラスター [続きを読む]
  • トンネル作り その7
  • トンネル作りもいよいよ大詰めです。今回トンネルを作るのはコチラ。※当ブログで”トンネル作り”と言っているのは、主にトンネルポータルを設置するための地形作りの事です。今回扱う箇所はフツウにレイアウト運転をしている分には見えない箇所なので、そういった意味では気楽にで作業きるはずなのですが。。上のレイアウト全景をご覧いただければおわかりだと思いますが、作業スペースがほとんどない場所なのでかなり苦しい体制 [続きを読む]
  • タムタムとポポンデッタでお買い物
  • 先日、久しぶりにアキバに行ってきました。目的はタムタムで情景小物を買うことと、ポポンデッタで鉄道模型雑誌の古本を漁ること。以前行った時はたしか日曜日で混雑していたので、今回は平日の昼間に行ってきました。まずはタムタムでお買い物。意外とお客さんがいました。。グリーンマックスの石垣2種とトミーテック・ジオコレの石垣(乱積み)です。ジオコレの石垣の方が石積みの感じがリアルで良いかなと思ったのですが、よく [続きを読む]
  • ブックオフで中古のNゲージ車両を買ってみた
  • 先日、ブックオフ(ビビット南船橋店)で中古のNゲージ車両を買ってきました。買ったのはトミックスのEF66電気機関車(型番:2109)です。ショーケースではなく吊るしで売られていました。説明書きには「パンタグラフ片方欠品」とだけあるのですが、実際にはナンバープレートとメーカーズプレートも欠品してました。いわゆる訳あり品でしょうか。まあナンバープレート類は手持ちのモノが余っているので問題ないですし、ナンバーが [続きを読む]
  • トンネル作り その6
  • 今回トンネルを作るのはコチラ。※当ブログで”トンネル作り”と言っているのは、主にトンネルポータルを設置するための地形作りの事です。まずは建築限界を確認しながら、コピー用紙を使った型紙で地形を確認します。その型紙をスタイロフォームに当てて切り出していきます。このスタイロフォームは20mm厚のモノを3枚重ねにして60mm厚にしたモノです。トンネルポータルと一緒に仮置きして位置を再確認します。この後、壁の厚みを [続きを読む]
  • スタイロフォームでレイアウトの隙間を埋める
  • 我が家で制作中のレイアウトはあまりにも無計画に作ってしまったため、いたるところに”隙間”が出来てしまっています。ひとまず大きな隙間だけスタイロフォームで埋める事にしました。レイアウトのコーナー部分にサブテレインシステムを使うと出来る隙間はまあしょうがないでしょう。こちらはレイアウトの内部にサブテレインを使った事によって生じた隙間です。この画像では分かりにくくて恐縮ですが、ベースとなっている高さから [続きを読む]
  • 海外のレイアウトプランは面白い
  • グーグルの画像検索ははまると何時間でもやっていられるのですが、最近特にはまったのが海外のレイアウトプランです。日本のレイアウトプラン集などでは絶対に見ないような独創的なレール配置。そしてまた土台の形があまりにも独特です。以下はその一例:「model railroad track plan」で検索した結果です。レイアウトベースの特徴として、半島のように飛び出した形というのが多いですね。部屋のデッドスペースをなくす事と、様々 [続きを読む]