ヨーロッパ株女子 さん プロフィール

  •  
ヨーロッパ株女子さん: ヨーロッパ株女子.com
ハンドル名ヨーロッパ株女子 さん
ブログタイトルヨーロッパ株女子.com
ブログURLhttp://europekabujoshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヨーロッパ株、ヨーロッパのマクロ情勢、金融就活に役立つ情報をお届け
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 275日(平均0.2回/週) - 参加 2017/03/13 06:31

ヨーロッパ株女子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フランス選挙:一次選を受けて
  • こんにちは、うどんです。フランスの一次選が本日あり、Le PenとMacronが本選へ進むこととなりました。ロンドン時間夜時点での主要メディアの予想によると、Macronがトップ、Le Penが2位ですが僅差です。Establishmentが負けてしまった、ということで一部の人には衝撃の結果であります。(Establishmentとは、最近の欧米の政治・社会的なコンテクストでよく使われている言葉なのですが、日本語に訳すると既得権益という言葉が近い [続きを読む]
  • ロンドンうまいもんレポート
  • こんにちは、うどんです。こちらでは金曜日・月曜日が祝日のイースターホリデイがありました。イースターはこちらでは家族のイベント!ということで、ヨーロッパ人の同僚はけっこう実家に帰ったり、スペインあたりに太陽を求めてプチ旅行しにいったりしていました。私は、わざわざいつもの3倍くらい高い航空券とホテル代をだすのもなーなんて思い、かわりにロンドンでミシュラン星獲得レストランをめぐる旅をしました。3ヶ国訪問で [続きを読む]
  • 欧州株取扱証券会社一覧
  • みかんです。お久しぶりですです。(^-^)/年度末に伴いちょっとばたばたしていて、しばらく更新できませんでした。。っていうのは言い訳ですかね。( ̄^ ̄)ゞそしていよいよ新年度ですね。くぅ。さて、今回は欧州株を取り扱っている証券会社を紹介したく。欧州は、ECBの金融緩和策の効果が発揮され、マクロモメンタムが加速し、企業成長も約10年ぶりの高水準(+10%c)となっています。一般的に、欧州市場全体は政治情勢に左右されやす [続きを読む]
  • ロンドンのテロ
  • こんにちは、うどんです。更新がなかなかできていない今日この頃だったのですが、実は転職活動中であります。面接が入ると週末はその準備・勉強に追われていて、気の休まらない毎日を過ごしています。さて、以前に書いたオランダの選挙は直前のPollに反して与党VVDが21%を獲得、ヨーロッパ右傾化が危惧される中世界に対してのメッセージとなったのではないかと思います。そんな中、先日ロンドンでテロが起こりました。4人の人がな [続きを読む]
  • 3/20-3/24 欧州株式市場の展望
  • こんにちは、みかんです^^皆様、3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。気候にも恵まれ、春の訪れに心踊られたのではないでしょうか 今週は4日間の出社ですね(。>ω<。)ノ3/20-3/24 欧州株式市場の展望まずは先週の欧州市場の振り返り。先週のオランダ下院選では自由民主党が第一党を維持したことで欧州政治リスクはひとまず回避しました。当日の欧州主要指数はStoxx50 / DAX を筆頭に軒並み年初来高値を更新しました。マクロ [続きを読む]
  • ヨーロッパマクロ考察:スコットランド独立投票パート2
  • こんにちは、うどんです。フランスの選挙について書く前に、今日飛び込んできたスコットランド独立投票のニュースについてコメントです。3ポイント要点:★スコットランド独立投票パート2に向けてスコットランド首相が動き出す★直近では来週火曜日のスコットランド議会の行方を見守るべし★マーケットへの影響はロングタームで注視、独立の場合はイギリスという国に対する打撃大スコットランド時間月曜朝のスピーチで、スコットラ [続きを読む]
  • ヨーロッパマクロ考察:オランダ選挙
  • うどん初記事です^^今年もマクロリスクが盛りだくさんの1年と言われていますが、ヨーロッパで注目すべきはやはり選挙。近いところだと来週に迫ってきたオランダと第一次投票が4月に控えるフランス、ちょっと遠いところだと9月に連邦選挙のあるドイツ。 せっかくなのでこれから3回に渡って各国選挙注目ポイントを簡単にまとめてみたいと思います。 今回は間近に迫っているオランダ。 オランダは上院(150議席)と下院(75議席)にわ [続きを読む]
  • 3/13-3/17 今週の欧州株式市場の展望
  • 初めまして。みかんです^^初記事でございます。3/13-3/17 欧州株式市場の展望この 1 週間は各国経済指標と主要イベントが目白押し。欧州主要株式指数はStoxx600 / Stoxx50 小じっかりの展開で375 / 3450突破で年初来高値更新となるか。注目イベントが相次ぐ中、市場予想どおりの結果(米利上げ・オランダ選での自由党の敗退)となり、更に発表される欧米経済指標でマクロモメンタムの加速が確認できれば株式相場にとっては好材料とな [続きを読む]
  • 過去の記事 …