まこっちゃん さん プロフィール

  •  
まこっちゃんさん: カタマヒ.com
ハンドル名まこっちゃん さん
ブログタイトルカタマヒ.com
ブログURLhttp://xn--lckxb1c4b.com/
サイト紹介文脳梗塞で身体の半身が麻痺した主夫の波乱万丈な人生記
自由文元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/13 10:29

まこっちゃん さんのブログ記事

  • 労災の行方(8)
  • 1994年12月 近くにある病院のリハビリに通っていた。片麻痺はもうなおらないとわかっているのだが、他にすることもない。あるときPTが 「アキレス腱の延長手術をしてみたらどうだろう」 と言う。僕の足は非常に... [続きを読む]
  • 労災の行方(その6)
  • アンタは引っ込んどきない 「ああ田中ですが。こりゃあ、どういう事かね。新世界土木さんにはなんの関係もなかろうが。中竹土木さんなら話はわかるんじゃが」 「あの件ですか。あれは一人の高速道路利用者として手抜き工事された高速道... [続きを読む]
  • 労災の行方(その5逆襲)
  • 思いついた事 労働基準監督署の方もできるだけ循環機器系疾患の認定を認めない方針のようである。行政と企業の間で、なるべく労災を認めないという暗黙の了解でもあるのだろう。こんなことばかりが頭の中を駆け巡るので頭は冴えてくるば... [続きを読む]
  • 労災の行方(その3)
  • 自分でやろう 直ぐに裁判所に訴状を出せば良いというものでもないらしい。まず、当事者同士で話し合う。解決しなければ簡易裁判所に調停の申し立てをする。これでも解決しない場合、訴訟という段取りになると書いてある。ふーん、そうい... [続きを読む]
  • 労災の行方(その2)
  • ある日新聞を読んでいたら脳卒中で倒れた人たちが、労災の不受理を巡って提訴するという記事が目に付いた。それからも度々テレビでこれらのニュースが、過労死110番として流れるたびにホゾを噛んだ。諦めたつもりだった... [続きを読む]
  • 脳卒中と性生活
  • 脳卒中を患うと、どうしても気になるのが性生活のことである。脳梗塞なり脳出血なりの発病当初はいつ再発するかと怯えてその気になるどころの話ではなく、忘れているが、麻痺の回復や生活状況の好転で、体の奥から湧いてくる性的欲求が抑... [続きを読む]
  • 実習生
  • 昭和60年11月1日が福博身体障害者リハビリセンターへの入所日である。五つ歳の離れた弟の繁男に車で送ってもらった。博多駅からそう遠くない人口3万人強の鄙びた街にあった。 リハビリセンターでの入所生活は、午前... [続きを読む]
  • 普通は偉大なり
  • 若いころの南こうせつの歌で、「着てゆく服が決まらない」というフレーズがあった。恋人に逢いに行く時の服選びの心境をつづったもので誰しも若いころ想い出としてあるだろう。だからんんとなく短いフレーズで情景を思い浮かべることがで... [続きを読む]
  • 土木作業員の逆襲
  • 昭和25年福岡南部の農村で油屋の長男として生まれた。 子供の頃は罠で小鳥を捕まえた。用水では小魚をすくって遊んでいた。 中学に上がると勉強は放棄して飛行機の本や漫画ばかり読んでいた。 高校へ行くのが常識化していたが、中学... [続きを読む]
  • 軽運送の想いで
  • 福岡県北部に糟屋郡と宗像郡という隣接した地域があります。僕は糟屋郡の古賀町(現古賀市)にいました。今もそうですが。 歩行訓練 リハビリセンターの寮母を口説いて所帯を持ったのです。妻は職場に行きます。僕は9時になると花見の... [続きを読む]
  • 年金主夫・My家計簿
  • 食事の用意と買い物は夫の担当。 掃除洗濯は妻の担当。 年金収入 月額96000円 お米10キロ 3400円(2ケ月に1度・ネット注文) 30000円(食費) NTTネット接続4000円 ガス代 6000円(季節により変化... [続きを読む]