早川ゾンビ さん プロフィール

  •  
早川ゾンビさん: 容姿と若さが武器の婚活
ハンドル名早川ゾンビ さん
ブログタイトル容姿と若さが武器の婚活
ブログURLhttp://www.25ssst.xyz/
サイト紹介文容姿だけが取り柄な女の婚活記録。 オーネット、IBJ、パーティー、あとは主に奇妙な男のレポート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2017/03/13 11:26

早川ゾンビ さんのブログ記事

  • 胃袋を掴もうとする男…最終回
  • それではここで、胃袋男との別れの「ちょっと待って」劇場を振り返ってみましょう。まず、初めて会ったお見合いの席。「ちょっと待って!」→これから出かけると言ったにも関わらず、糞重いジャムを渡されそうになる。2回目のお散歩デート。「ちょっと待って!」→保冷剤代わりに凍らし、ラベルがべじゃんべじゃんになったジャムを渡される。え、ジャ〇おじさん??そして今回も出ました「ちょっと待って」これでジャム関連だった [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その11
  • 仕事終わり夕食に行く日。お互いの職場の中間らへんで待ち合わせ。ちなみに珍しくわりとちゃんとメイクしていたから、仕事中お局に色々言われた。お前は今更ちゃんとメイクしてもちやほやの「ち」の字もねぇんだからすっこんでろ。LINEにて。早川:お疲れ様です!今から向かいますね。駅前プラプラしてますので、着いたら連絡ください。胃袋男:了解しました!約束の時間ぴったりにつきそうです。無事に合流。スーツ姿…お見合いで [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その10
  • 保冷剤の代わりにするために、人にあげる予定のものを冷凍するっていう発想が早川にはなかった。胃袋男「糖度が高いものって凍らないみたいで、カチカチにはならなかったんですけどね。」それ、保冷材にもなってないよ。持ってくる途中で全解凍されてるでしょ。早川「あっ…そうなんですか…すごいユニークなことされますね(笑)」胃袋男「えぇ、まぁ(笑)」ほめてねぇよ。どう受け取ったらそんな嬉しそうな顔できんだよ。うへぇ…ラ [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その9
  • シンプルに考えて。例のサンドイッチの入った紙袋をガサガサしていたので、「これ…よかったら持って帰ってご家族にどうぞ。」とか言うと思うじゃない。嫌だけどさ。嫌だけど…そうだとしか思えないじゃない。…食べ物捨てるの嫌だけど…駅のごみ箱行きだな。取り出されたのは、ジャムでした。選ばれたのは、綾鷹でした。みたいに再生してね。思わず。早川「えっ……。」絶句という言葉の見本みたいな反応をしてしまいました。サン [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その8
  • 長野県のお土産ジャム/早川ゾンビAh…あのとき(見合いの後)キミの存在を重い(物理的に)なんて思ってごめんあのときまっさらなキミ(未開封)を守ってあげればこんなこと(手作りサンドイッチ)にはならなかったのに……つーか、人にやろうとしてたお土産を開けて使っちゃうってやばくね??その考え、行動共に、頭おかしい賞ノミネート。厚みのある食パンの耳をカットして使ったと思しきサンドイッチが四切れ。どうするんだろうと思っ [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その6
  • 〜デート当日〜花柄のワンピースを着て麦わら帽子を被り、「ここ、私のお庭なの。」と言わんばかりの恰好で待ち合わせ場所へ。一目見ていいところのお嬢さんって思われるような恰好だと思うんですけど、こういう恰好って、ぼやっとしてる男…おたくっぽい男が好きな恰好だってこと、早川知ってるんだ〜。先に着いていた胃袋男も、一目見てすごくニコニコしていました。ま…早川レベルの美人なら何着てもニコニコするのは分かるんで [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その5
  • デートについてのLINEでのやりとり。胃袋男「家族連れとか一日過ごせるみたいですよ。僕たちも午前中位に行って、お昼はそこで食べましょうか。」うっ…花とか綺麗なお庭は好きだけど…1時間程度しか話したことない男と、1日一緒にいるのはきつい。こういうこと言ってくる男ってなんなんだろう。自分には平行している相手がいない…というか出来ないから、相手の都合はお構いなしなんだろうな。いつ断られるか分からないから、そ [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その4
  • ラウンジを出て、それでは…と別れようとすると。胃袋男「あっちょっと待ってください。…すみません、渡すタイミングが分からなくて。」小さな紙袋を鞄から出し、早川に差し出しました。胃袋男「この間出張で長野の方行ったんで、そのお土産です。よかったらどうぞ。」胃袋男はひとまずOK返事をすることに決めていたので、断るのもアレかなっとありがたく頂戴することにしました。早川「えっ嬉しいですっ!何ですか??開けてもい [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その3
  • 野暮ったい…良い言い方をすれば、素朴そうな胃袋男。米研ぐのが上手そう。…そう、この時の直感こそが、胃袋男の本質そのものだったのです。お見合い中の会話抜粋胃袋男「早川さんにはダメ元でお見合い申し込みしたんですよ(笑)」早川「えっなんでですか?」…白々しいけど、こう言うしかなくね?「えっ」とか、こうして書き起こすとマジ臭いわ〜。胃袋男「こんな美人な人会ってもらえないだろうなって…。」早川「えぇ〜…そんな [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その2
  • ヒールの高さを悩んでいましたが、それは杞憂でした。向かっている電車内でプロフィールを再確認すると、身長170cm代後半。ゆずの岩沢さんに似てるってことで勝手にそこまで身長高くないって思い込んでいました。ここまで身長に関して重要視してなかった自分に少々驚き。というか、身長はどうでもいいと思えるスペックだったのでしょう。低身長でもそれを補える装備を身に着けたら、若い美人とお見合いできるってことは伝えたい。 [続きを読む]
  • 胃袋を掴もうとする男…その1
  • タイトルで既にヤバさ爆発してますけど。なんつーか今までの奇妙な男レポートから見ると、ガチで掴みかかってくる男かな?って想像しちゃうよね。大丈夫、よくある比喩表現です。得体のしれない男に胃袋取られるくらいなら、普通に売るわ。腎臓と違って、胃袋が売れるのか知らないけど。IBJで出会いました。年齢…34歳年収…650万円(来年は700万円)容姿…ゆずの岩沢厚治さんに似てる。お見合い申し込みいただいて、顔が悪くないな [続きを読む]
  • 婚活お悩み相談室
  • コメントからいただいた婚活の質問に答える記事、第三弾。第一弾はこちら。第二弾はこちら。今回いただいたご質問の不安は痛いほどわかって切なくなりました…。結果的にうまくいけばいいですが、万が一…の場合が起こったら今この瞬間も無駄になるわけで。結婚できるかも!!と、駄目だったら…の繰り返しで、苦しいですよね。ずるずると時間だけが過ぎて、若さを無駄に消費するのだけは事実で。※実際いただいたコメントを元に、 [続きを読む]
  • 婚活お悩み相談室〜別れ方と怖い目にあったことがあるか〜
  • 先日、某大学スポーツの試合を観戦しました。一人トイレに行って売店とかウロウロしてたら、大学生に「誰と来てるの〜??」って声をかけられて、「旦那ちゃん!!!」って言ったけれど「またまた〜笑」って返され、さらにカフェオレ奢ってもらったことで、調子にのってる早川ゾンビです。ナンパとかスカウトとか、糞ほどうぜぇけど、ちゃんとした大学の男の子って分かると可愛いもんだなぁ…。この感覚で、もうアラサーなんだな〜 [続きを読む]
  • 交際をやめた男とパーティーで再会した話…最終回
  • 早川が謙って、「あんたは立派だから、あたしみたいな女にゃ勿体無いよ。」という別れのメッセージを送ったばかりに、自分がフッてやったくらいの目線で返事を寄越した松永氏。それでいて、同じパーティーにうまく物に出来なかった女性が2人も居て、何故自分はダメなのか…って思わないもんかね。でも早川もその場にいる時点で何か言えた立場でもないわけで。松永「あれ以来、どうなの?」早川「…ここにいる時点で察していただけ [続きを読む]
  • 交際をやめた男とパーティーで再会した話…その5
  • 松永氏と出会ったのは、ホワイトキーのパーティーで、再会をしたのは、PARTYPARTYのパーティーでした。PARTYPARTYの個室は、他社と比べて一番しっかりと区切られていて、他の個室の様子はほとんど見えない状態です。だから、「こんばんは〜」って普通に入ってくるまで、松永氏が会場にいることなんて分からなかった。…他の会社の個室は、個室とは名ばかりのガバガバ具合で、異性も同性もわりと丸見えじゃないですか?早川の方ガン [続きを読む]
  • 交際をやめた男とパーティーで再会した話…その4
  • 松永:そっか…。残念だけど、そう感じたならしょうがないね。僕はそんなにすごい人間じゃないし、ゾンビちゃんも、そんなに自分のこと卑下しないで…。お互い、頑張ろうね!!いらっ☆彡やっぱり誰だってフラれるのは嫌です。なんとなく、「こっちがフッてやったんだぜぇ〜」ってしたかったのではないでしょうか。松永氏の持っている国家資格はそこそこ頭が良くないと取得できないものなので、謙遜で送っているというのは間違いな [続きを読む]
  • 交際をやめた男とパーティーで再会した話…その3
  • うまいこと駅まで行き解散しました。本来であれば、なにも言わずにブロック。もしくは、「仕事がいそがしくなりそうなので、また時間が出来たら連絡しますね☆」とか適当ぶっこいてフェードアウトですが。人混みの中、上の空で、ろくに話を聞かずに相づちを打っている中で、次の約束を取り付けてしまっていたようで。しかも、約束の日はクリスマスイブ。鼻毛を見ながら素敵なディナーよりも、ケンタッキーむさぼり食いてぇ。ケンタ [続きを読む]
  • 交際をやめた男とパーティーで再会した話…その2
  • 早川の人混みのすり抜けスキルを侮ってはいけない。街を歩けばあらゆる方面から声をかけられる美人は、様々な角度から人の流れを見ることに長けているのです。モデルやらの芸能界系から水商売、美容室のカットモデルやら…まともに聞いてちゃろくに歩けない。このスキルは都内の繁華街で遊ぶようになってから、自然に身につきました。…容姿が普通以下の人はここまで考えないで堂々と歩けるんだな〜って思うと、少しうらやましいで [続きを読む]
  • 交際をやめた男とパーティーで再会した話…その1
  • 最近コメントをいただき発掘して思い出したので、鼻毛男こと、松永さんとパーティーで再会した話をします。※参考記事…今読み返すと、ビビッて詳細書けてないですね。一年前、なにに対して怯えていたのでしょうか。ここんところは、中華料理店の中華鍋に使う油の量を知り怯えてます。知ってる??すっげぇエグい量平気で使うからね、あの人たち。なのでここに改めて松永情報を書き出しておきます。年齢:33歳年収:500万円職 [続きを読む]
  • アプリとか、相席屋とか、金をかけない婚活の話。
  • 金がかからない。それすなわち、金がなくてもできる。早川ゾンビ(199〇〜)お金持ちと結婚したい。と思うのであれば、タイトルの選択肢は除外されると思われます。だって、貧乏人と出会っても時間の無駄だもの。だから、婚活としてそういうジャンルに突っ込んでいく人は、取り立てて金持ってる男を求めていない、気持ちも懐も時間にも余裕のある女性なんだなぁ〜と思っております。効率悪いしね。早川が持っていた容姿と若さという [続きを読む]
  • 限定品に踊らさせる春(買ったコスメの話)
  • アイシャドウヴィセ リシェ クレヨンアイカラー GD-7限定って書いてあったから調べたら去年の8/21発売だった。春限定だと思ってたら半年前だった。半年先行っちゃってたって言った方がトレンド先取り感あるから、そういう事にしておいてほしい。濡れ感が出るアイシャドウが欲しくて徘徊中見つけました。「濡れ感」ってポップ出てても、ただラメがギラギラしてるだけの奴多くね??なんなの?って思いながら徘徊してた。なんならち [続きを読む]
  • 悪徳結婚相談所、◯◯仲人連合に騙された母の話…最終回
  • 入籍前、母は興信所に身辺調査を依頼したそうです。それは自主的にしたのではなく、○○仲人連合が提携している興信所があり、仲人の勧めで依頼したとのことでした。それも、今思い出話として聞いていると変だな…という感じがしますね。自分の所の会員をまったく信用していないと言っているに等しいわけですから。それに、提携しているというところに何か闇を感じます。予想するに、借金なし。日本人である。勤務態度や近所の評判 [続きを読む]
  • 悪徳結婚相談所、◯◯仲人連合に騙された母の話…その8
  • このシリーズの初期に書いたように、○○仲人連合で会員同士の斡旋をする仲人と言われる人間は、近所のお節介老人のような人が多かったようで。母を登録からお見合いの付き添いなどの面倒を見てくれた東京支部の仲人は、世田谷の高級住宅街に住んでいる女性だったそうです。60は越えていた感じだったとのこと。優雅な生活の中の趣味の一環として、そういう活動をしていたのではないでしょうか。結婚後、何度かその後はいかが?とい [続きを読む]
  • 悪徳結婚相談所、◯◯仲人連合に騙された母の話…その7
  • 母曰く、「父の会社が忙しくなる時期に突入する前に入籍して、子どもができた。」とのことでしたが。たかだか、一年の売り上げが1000万円の会社で忙しいも糞もなくね?多分、そういうことにして母に偽りがバレない内にさっさと入籍させたかったのだと考えられます。母は、「生活費がない」旨を父に伝えましたが、いくら言っても払ってもらえなかったので、数回お願いしました。「生活費をください。」と。「金、金ってうるせぇな。 [続きを読む]