早川ゾンビ さん プロフィール

  •  
早川ゾンビさん: 容姿と若さが武器の婚活
ハンドル名早川ゾンビ さん
ブログタイトル容姿と若さが武器の婚活
ブログURLhttp://ssst25.hatenablog.com/
サイト紹介文容姿だけが取り柄な女の婚活記録。 オーネット、IBJ、パーティー、あとは主に奇妙な男のレポート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 218日(平均3.4回/週) - 参加 2017/03/13 11:26

早川ゾンビ さんのブログ記事

  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その14
  • 「送って行くよ!」は分かります。しかし「祖父母に渡すお土産買っておいたから!」という暴走に近い先走りと、そのお土産とやらをあらかじめスタンバイさせていたのにも関わらず「今日この後何か予定あったっけ?」と聞いたのは何故なのか…。そんな事を考えるのと同時に「祖父母の家に行く」という予定がエア予定であることがバレないように、うまく誘導しなくては…!と焦りました。見込み男は鞄からは洋菓子店の紙袋を取り出し [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その13
  • 食事をしながら楽しく会話をすることに徹することにした早川。そこで衝撃の発言が再び飛び出しました。前後の会話が全く思い出せないのですが、早川「私、髪伸びるのが早いんですよー。」見込み男「髪伸びるのが早い人ってエッチぃんじゃなかったっけ?」げろげろげー!36歳!!一回り年下の女に「エッチぃ」と発言!!きも、きも、きも…気持ち悪すぎる!!約2時間の食事の中で唯一覚えているのはこの衝撃発言のみ。結婚を前提に [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その12
  • ビルのエントランスで待ち合わせをしました。今日美味しい肉を食べて、おさらばだぜ。新手の食い逃げ怪盗のような気分で乗り込みます。一週間ぶりの見込み男を見て驚きました。え…一週間でなにがあった?というレベルで老けていたのです。もしかして、前回のお見合いの席は暗かったからアラが見えてなかった?それとも「いい男だ!」と思っていたからよく見えた?目の下のクマ、顔全体の毛穴…。見込み男「一週間ぶりだね。」早川 [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その11
  • なんだか…付き合ってないのに束縛されるって斬新…。丸く収めるために既読を付けたLINEに返事をします。早川:自分で買いましたよーしょんぼりのスタンプ早川:急に沢山LINEきたから驚いちゃって…すみません…ゴメンねのスタンプしばらくの間見込み男:そっかぁ、なんかごめんねゴメンねのスタンプ罰金払いたくないけど、神経を磨耗するのも嫌だ。この場は早々に丸く収めて、さっさと会って、相談所に即お断りの連絡をしよう。そう [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その10
  • 狂気を感じる男…見込み男と次に会う約束をしていたのは、お見合いをした日の翌週の週末。お見合いから結婚相談所を通して「交際成立」となったのを男女の関係になったと履き違えているのなら、会うのが少し恐ろしいと思ってしまいました。このままのテンションでぐいぐい来るのを断ったら大暴れするのでは…。男女のもつれか…都内で24歳女性刺される美しすぎる早川の写真がニュースで流され一斉を風靡するところまでたやすく妄想 [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その9
  • 翌日、相談所から交際成立の連絡が来ました。ファーストコールで次に会う約束も取り付け、やり取りはLINEですることにしました。見込み男は、LINEでもぐいぐいの人でした。「一日お疲れ様」や「お仕事頑張ろう!」なニュアンスは欠かさず、ハートが付いているスタンプ、早く会いたいと主張するスタンプ…。ここまでなら好いた人から送られがちな内容なので特になんとも思わなかったのですが…。3日目あたりから、寂しいと主張する [続きを読む]
  • 男ウケについて考える。
  • タイトルについて綴ります。アラサーの早川が始めて読んだファッション雑誌「セブンティーン」には「メンズに聞いた!好きなファッション特集」だの、「メンズに聞いた!理想の彼女」だのが組み込まれていたことを思い出し、もはや我々女性は物心ついた時から「男ウケ」について避けて通るには難しいとすら思えます。 余談ですが…アラサーの早川がセブンティーンを読んでいた頃のモデルは、北川景子、鈴木えみ、榮倉奈々、木村カ [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その8
  • お見合いする女性のレベルに応じたプレゼントを用意していた見込み男。そのプレゼントは全て、桁外れの美女である早川に手渡されました。早川は、「ハンカチなんていつでも誰にでもプレゼントできるのだから、後押しに渡さなくてもいいのに…。」と思いました。早川「わぁ、かわいい。ありがとうございます。ご馳走になってしまった上に、こんな素敵なプレゼントまで…。」見込み男「いえ、今日は本当に会えてよかったです。ぜひ前 [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その7
  • ハワイのお土産を頂いたとき、こうリアクションしておけば大体オッケー!という見本のような喜び方をしました。早川の想像する流れでは、見込み男「そんなに喜んでもらえてよかったです。じゃぁ今回はこの辺りでそろそろ行きましょうか。」となるはずだったのですが、見込み男は早川の顔を眺めています。え…なにこの間…。そう思っていると、見込み男はもう一度鞄の中に手をいれて何かを探し出して早川に渡しました。見込み男「よ [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その6
  • 見込み男「あ、歯並びも治したんですよ。…治すのに200万円位かかっちゃいましたけどね(笑)」カラコンしかり、歯並びしかり、見栄えのためなら手間と金を惜しまないタイプね。男性にしては珍しい。加齢によって、女性からの反応が今までと少し違う…と思い始めてから慌ててスキンケアやらをし始める馬鹿な男性は多いですが、見込み男は社会人になってすぐに自分のお金で歯科矯正をしたそうです。今までモテてきたから、自分の容 [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その5
  • 「この人、いいかも。」そう思って、見込み男の顔を眺めていました。見込み男は、外の様子を見ていました。そこから一瞬だけ、視線をテーブルにうつしました。その時、黒目から、フチの部分だけがズレたのを目撃してしまったのです。この人、カラコンだ…。えー…今って男性もカラコンするの?アラサーの早川ゾンビが考えるカラコンする男性といえば、ヴィジュアル系とかそういう界隈の人がカラフルなの着けているという認識です。 [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その3
  • 初っ端から、本当に勝手な憶測ストーリー。またの名を妄想と言う。見込み男は、それなりにモテてきた人生を歩んできたと思います。顔もよいですし、稼ぎもよいので。しかし、モテてきたが故、女性は欲した時に手に入れられると錯覚。アクセサリー感覚で乗り換えてきた過去も…。「女なんて、飽きたら新しいのに変えるだけ!」と豪語しながら共に夜の街を遊び歩いた友人たちも、次々と結婚、イクメンとやらになってしまった…。気が [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その2
  • 席に座り、毎回お決まりの切り出しでお見合いスタートです。見込み男「実際お会いした方がお綺麗ですね。プロフィールの写真も綺麗でしたけど。」おう、早川も今同じこと言おうと思ってたぜ。美人を目の当たりにした時、人は揃えてこう口にしますが初めて気持ちが分かった気がしますよ。早川「そ…そんなことあまり言われないので嬉しいです。(いつもは「ありがとうございます。」ですが、可愛げをアピールしてみる。)見込み男さん [続きを読む]
  • 【来年の年収は1000万円の見込み】IBJで出会った人…その1
  • この男性はツッコミどころ満載でした。今回ご紹介の男性のIBJのプロフィール。容姿…婚活市場ではかっこいい。住所…北関東年齢…36歳年収…800万円(来年には1,000万円になる見込み)(来年には1,000万円になる見込み)(来年には1,000万円になる見込み)歳の割には若く、かっこよくて37歳で年収1,000万円はいーじゃーん〜☆と思い、お見合い申し込みにオッケーの返事をしました。お見合いは都内某所にてセッティングされました。予約し [続きを読む]
  • 底辺早川とお医者さんのお見合い
  • IBJで活動している時、2回医師とお見合いをしました。いずれも勤務医。1人目年齢…38歳年収…1700万円近畿地方在住身長低い、顔面年相応で普通。2人目年齢…32歳年収…1000万円四国地方在住容姿、やや良い。早急に結果のみお伝えしますと、気持ち悪かった。現場からは以上です。底辺の早川が思うに、お医者さんの奥様というのは…「医師の奥様」ということに納得の生まれ育ちであって、「医師の奥様」ということに納得の学歴を持っ [続きを読む]
  • 【後編】〜音楽性の違いを感じたので解散します〜
  • 前編のあらすじ婚活パーティーでカップリングした35歳からのラインが、なんかキモかった。…35歳の男がぐでたまの音声付きスタンプ使うってどうなの?キモいけど、それだけの理由で切るのはさすがに器が小さすぎる。葛藤に苦しむ早川…ひとまず、もう一度会ってみたら変わるかもしれないと、次会う約束を取り付けること。早川「来週の日曜空いています!」ぐでたま男「日曜は夕方から予定があって…。それまでは空いているのですが [続きを読む]
  • 【前編】〜音楽性の違いを感じたので解散します〜
  • なんつって、バンドかっつーの。今日はそんな話をしたいと思います。今回ご紹介する男性は婚活パーティーで出会いました。以下スペック。…パーティーなので自称ですが。年齢…35歳年収…700万円容姿…身長低め、坊主が似合う仏顔。職業…料理人黒いピアスをしていて、最初オネェかと思ったよね。物腰が柔らかくて、ニコニコしていて、優しい人なんだろうな、と思ったのです。カップリングしましたが、パーティーが終了したのが遅 [続きを読む]
  • 婚活における趣味、嗜好問題
  • 初めてのお見合いで「スペックと結婚するわけじゃない。」と学んだ早川。しかし、ある一定のスペックを備えていないと会ってさえもらえないのが婚活。その「スペック」皆さんはどこまで見ていますか?早川が見ていた項目。容姿。年齢。年収。婚歴、子どもの有無。以上。タイトルの趣味、嗜好は一切見ませんでした。だって、ただ趣味が合うだけの貧乏人と会っても時間の無駄ですから。もちろん話題作りのために目は通しますが、共通 [続きを読む]
  • IBJで初めて出会った人…最終回
  • 2時間隣り合って話したのにも関わらず、今思い出せる情報が、「初男はメタル好き」のみだったことからお察しのように。初男めちゃくそ話面白くねぇ。ここで納得したのですよ。初男が結婚相談所に登録している理由。恐らく…女性と関わったことが全くない人生だったのだと思います。サラダを取り分ける。ご馳走様の空気が漂ったら「お手洗い大丈夫ですか?」と促し相手がお手洗いに行っている間にお会計を済ませる。マニュアルとい [続きを読む]
  • IBJで初めて出会った人…その8
  • 初男が予約したお店は、こじんまりとしたバルでした。どのくらいこじんまりかというと、4人がけのテーブルが2つと、カウンター席が7席程度。それでまさかのカウンター席に案内されるという…。狭いので店員さんは目の前のカウンターの内側で飲み物と料理も作っていて至近距離にずっといます。出会い系で知り合った2人のような会話が聞かれてしまうのは、なんか嫌だけれどしょうがないです。適当にオーダーして乾杯。と思ったら… [続きを読む]
  • ゼクシィ分厚くね?これ、人殺せんじゃね?
  • ※夜更新の婚活体験記とは無関係なお話です。今後不定期でこういうの上げてくかもしれないです、多分。彼と一緒にテレビを観ていると、ゼクシィのCMが流れました。〜〜〜♪今月の付録はスヌーピーの鍋つかみ&鍋敷きセット結婚の手続き・届け出・もらえるお金、やることスグわかるBOOK〜〜〜♪彼「買ってみようか。」早川「うん。」そんなこと話していたのをすっかり忘れて、先日コンビニに立ち寄った際、偶然ゼクシィが目に入り思 [続きを読む]
  • IBJで初めて出会った人…その7
  • 初男と食事をする日曜日まで、早川はなにをしていたかというと…お見合い申し込みをさばいていました。相談所の定休日以外、早川の元にはじゃんじゃんと申し込みがやってきます。しかし、初男のスペックはその中でも輝いていたので、本命として狙いを定めていました。とはいうものの。世の中何があるか分からないので初男と上手くいかないこともあり得ますし、逆にIBJ上のプロフィールよりも実際はよいスペックの持ち主が現れるこ [続きを読む]
  • IBJで初めて出会った人…その6
  • 初めてのお見合いの結果は無事に交際成立となりました。しかし、その後来るはずの初男からのファーストコールが来ません。連絡先が書いてある名刺を先に渡してあるので、早川から連絡がくると思っているのでしょうか…。アドバイザーに聞いた方がよいのかとも思いましたが、もうすでに営業時間は終了しており、なおかつ翌日は定休日。考えあぐねてお風呂に入っていると、登録していない番号から電話が。iPhoneユーザーあるある!防 [続きを読む]
  • IBJで初めて出会った人…その5
  • 差し出された名刺をいただいて別れました。帰りの電車の中、人生初のお見合いを振り返ります。パーティーとは違ってやや緊張した空気だったなぁ。面白い会話の一つもなかったなぁ。早川はパーティーでカップリングして2人で会うことになったらわりとすぐタメ口でお話しちゃうのですが、そんなことできる空気ではなかったです。ひとまず「あり」か「なし」かということ、結婚した時の考えが合うかを聞くには一時間で充分事足りまし [続きを読む]