早川ゾンビ さん プロフィール

  •  
早川ゾンビさん: 容姿と若さが武器の婚活
ハンドル名早川ゾンビ さん
ブログタイトル容姿と若さが武器の婚活
ブログURLhttps://www.25ssst.xyz/
サイト紹介文容姿だけが取り柄な女の婚活記録。 オーネット、IBJ、パーティー、あとは主に奇妙な男のレポート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2017/03/13 11:26

早川ゾンビ さんのブログ記事

  • 高校教師…その8
  • ラインにて。教師:昨日の今日で早速なのですが…今月、来月の部活の予定がこんな感じになっています〜部活後は都内だったら18時位に待ち合わせとかだったら行けます!と、土日の予定が送られてきました。なるほど。土曜はほぼ部活で、日曜に数回試合があるようです。早川:やっぱお忙しいんですね…目の当たりにすると驚きますね、毎日お疲れ様です一番近い土曜、お食事に行きませんか?教師:せっかく早川さんと出会えたのに時間 [続きを読む]
  • 高校教師…その7
  • その後の食事も普通に楽しめました。婚活話ばかりではなく、日常の会話も含めて。特に印象がよかったのは、「いい条件の男と結婚してぇ」ということを言ってのけても嫌な顔せず、むしろ理解を示してくれたところです。というわけで、その場でラインを交換し別れました。駅で別れると早速メッセージが届きました。教師「今日は天気が悪い中、ありがとうございました。また都合がいい時に会ってもらえないでしょうか?」早川「いえ、 [続きを読む]
  • 高校教師…その6
  • 教師「あははっそりゃそうだ!清々しくていいね!そんな中、俺と会ってくれてありがとうw」あーよかった。美人に幻想を抱いてる馬鹿だったら露骨に嫌な顔されてただろうな…このくらいゲスなこと言ってのけても笑えるって美人のことよくわかってらっしゃる。早川「www いや、本当教師さんかっこよかったから!珍しく会ってみたい!って思えた!w」婚活市場強者同士の会話です。こういうこと言い合える同士じゃないと、婚活じゃ結婚 [続きを読む]
  • 高校教師…その5
  • 教師「あーパーティーとかも行ってみたいなぁって思ってたけど…」早川「多分教師さんパーティー行ったら入れ食い状態ですよw」教師「いやーそのあと普通に恋愛みたいな感じでしょ?忙しくて会えないってことが重なると破綻しそうだなって。」多忙で会えないすれ違いから別れた経験がありそうな言い方です。教師「早川さんがさっき言ってたように、20代は本当に自分のことでいっぱいいっぱいだっから結婚って考えられなかったよ。 [続きを読む]
  • 高校教師…その4
  • ごめん、年賀状、アドレス使った匿名配送だと受け取り手続きと同時に投函らしく…もうフライング配送されてて普通に驚きすぎてちょっと失禁したなので元旦前に普通に届きます、本当、なんかすいません…。教師は、顔面が整っているだけあり、早川みたいな美人を目の前にしても普通に会話できる人でした。今までも普通に恋愛してきたんだろうなって感じ。早川「なんで相談所入会されたんですか?」教師「んー前の彼女とはタイミング [続きを読む]
  • 高校教師…その3
  • 年賀状のサンプル届いたんだけど…想像以上に字ィちっさかった。でも読めなくないからこのまま発送しちゃうぞ☆Hazukiルーペ買っといて!!あーケツでハズキルーペぶっ潰す仕事やりてぇ教師はお洒落な和食の飲み屋さんを予約してくれていました。うん…そうそう…予約してくれてたんだけど…ね。場所がよく分からなくて結構歩いたよね…。別に迷ったとかではないのですが、地図と道交互に見ながら「あれってこのコンビニ?」みたい [続きを読む]
  • 高校教師…その2
  • 〜待ち合わせ当日〜初対面という場面では自分が一番美しく見える恰好…かき上げ前髪、巻き髪、タイトなスカートなど、所謂「いい女!!」に見える恰好をし、一発で魅了させるのですが、ストレートヘアにスーツで向かいました。メイクもごくごく薄め。そんな地味〜〜な恰好してても隠し切れない美人感はもはや罪なんですけど。先生という仕事柄、めちゃくちゃキラキラした美人が横を歩いているのを誰かに見られたらまずいような気が [続きを読む]
  • 高校教師…その1
  • 早川、教師という職業の人が苦手だったりします。学校に通っていた時、しょうもない教師としか出会わなかったからだと自分では思っています。でも大人になった今だったら分かります、教師だって人間だもの、めんどくさいことは避けて通りたいに決まってます。「好きな男が早川のことを好きになった」なんてくだらない理由で怒れる…いや、いかれてる思春期の女子なんて、猿以下なんだから野放しにするしかねぇよな。しかしながら教 [続きを読む]
  • 一軍男性コレクション
  • 皆様、年賀状企画にご応募くださりありがとうございました!インスタ、Twitterのフォロワー数から見て当選者数の設定をさせていただいたのですが、有難いことにほぼジャストでしたwなのでご応募くださった方全員に発送の手続きをさせていただきます!フォームに記入していただいたアドレスに年賀状印刷業者から受取手続きのメールが送られますので、お手続きよろしくお願いします。このブログで度々登場する一軍男性。そしてまた [続きを読む]
  • サイコ野郎…後編
  • 駅に向かっている途中に鉢合わせた場面。それは、手動車椅子の人が横断歩道と歩道の段差に乗り上げられなくなっているところでした。咄嗟に駆け寄り、後ろから押したのですが助走をつけないと前輪がうまく乗り上げない感じ。しかしもう信号は赤になっており横断歩道には車が走っているので、助走をつける距離まで後ろに下げられません。パッと顔を上げると、男は5mほど離れたところでそれを眺めていたので、早川「すいません、私、 [続きを読む]
  • サイコ野郎…前編
  • 今回は短めのやつを一つ。ある場面に出くわしてふと思い出した男です。…ケンちゃんしかり、最近色々思い出すこと多いんだけど、これって所謂走馬燈の一種?もうすぐ死ぬんか?死んだら、早川は死後評価されるタイプなので年賀状の価値上がるよ、多分。今回の男は婚活パーティーで出会いました。何がよかったって特に覚えていないので、・年齢…推定30前半・年収…600万円以上・容姿…隣歩けるレベル以上という早川が望む条件 [続きを読む]
  • 2019年年賀状企画ご応募フォーム
  • 応募期間終了に付き、締め切りました!たくさんのご応募ありがとうございました!2019年年賀状企画お約束、概要◇お約束早川ゾンビという意味不明な名前の女から年賀状が届いても大丈夫な方。このブログを書いている人物らしい糞でゲスな内容な年賀状が送られてきても大丈夫な方。その年賀状が元で家庭内でトラブルの発生しない方。のみご応募お願いいたします!◇応募締切12/09 22:00まで◇応募方法記事冒頭のフォームからご応募 [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…最終回
  • これにて終了かと思われましたが。律儀に25日前後に5000円振り込まれていました。LINEにてケンちゃん:お金振り込んだから早川、既読スルー一日後…ケンちゃん:話、できないかな?早川、既読スルーこれにて終了。いやはや、きちんと借金の返済を終えたのは偉い!そこだけは評価しよう、いいクズ夢気分です。…しかし、ケンちゃんの親に取り立てをしようと思っていた早川も、結局は諦めるという考えに及んだのも評価されたし。で、 [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その31
  • 「私物は着払いで送ってください。」この一言を送ってから現在まで、送られてきてません。ハイっく〜〜〜ず〜〜♪いやぁ…真性のクズなのは知ってたから予想はしてましたとも。なので、最後に訪れた時にあらかじめ優先順位の高い物は救出してました。ライブ帰りとかに行くこともあったのでライブTシャツとかね。LINEの会話に戻りましょう。ケンちゃん:ねぇケンちゃん:なんなのケンちゃん:最後は会って話したいって思ってたのに [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その30
  • 守りたい系女子を演じた早川にまんまと騙されている同僚は、メンタルがイカれた元カレ・ケンちゃんについて、「それまずいよ…今までもらった物とか、合鍵とか持ってるなら早く送り返した方がいいよ?」と、的確なアドバイスを寄越しました。確かに。合鍵を持ってる  =いつでも早川が入れる  =何か盗られた!…と、騒がれてもおかしくない。その日の昼休みには郵便局に行き発送の手続きをしました。全然関係ないんだけど、先 [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その29
  • ケンちゃんがグッチを自分へのプレゼントと勘違いした空気を感じた早川。なんだろうな、早川の文章力じゃ表現しにくいのですが、狙ったはずの「誰からのプレゼントなの…?」という不安では無い感じ。早川「プレゼントでもらったの。さっきまで表参道にいたから。」改めて言い直しました。ケンちゃん「そっか…。」早川「うん、じゃあね。仕事探し頑張ってね。」まるで浅野いにおの漫画に出てきそうな別れのシーンです。代表作「お [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その28
  • 最後に早川が優しい言葉を投げかけてやったというのに、なんだかもごもご…もぞもぞ…視線もきょろきょろ…。「分かった…!俺…俺ッ頑張るよっっ!!!」みたいなさ。そういうのないんかい。…「ッ」って入るだけでだいぶ台本感出るよね。なんだよ「ッ」って。何も言わずにもじもじしているので、こちらから「それじゃ…」と立ち去ろうとしました。すると、手首を軽く捕まれ、「…待ってよ」イラっせっかく最後は良い感じに解散し [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その27
  • ドトールを出て真っ直ぐに駅に向かおうとしたのですが、案の定すぐケンちゃんに捕まりました。ケンちゃん「ごめん、本当、俺ちゃんとするから…」早川「そう思うんだったら態度と行動で示しなよ。ファミレスが嫌だったならどこに行くつもりだったの?その食事代切り詰めてさっさとお金返してくれない?そもそも交通費として渡したのに、手元に残ってないってやばいからね?」ブッチンと切れた早川の口の回ること。こんなにも思った [続きを読む]
  • 2019年年賀状企画
  • インスタ、Twitterでも少し書かせていただいのですが、世の中には住所を知らなくても年賀状を送れるサービスというのがあるようで。今回はっ!それを利用していつも読んでくださっている方に年賀状をお送りするという企画でございます!(↑YouTuber風に読んでね)まず「しょーがねぇから応募してやろう!」って思ってくださる方々にお願いがあります。まず、「早川ゾンビ」というわけ分かんない名前の女からの年賀状が届いても問 [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その26
  • 金のないニートだから気を使って、ファミレスという選択肢をあげてやったのに、渋谷らしさを求めるケンちゃん。あぁ…彼、田舎モンだったわ…。そりゃ渋谷来たら都会人ぶりたいわな…。早川だって自腹でファミレスに行くくらいなら、適当な男呼び出して肉食べさせてもらう方が幸せ度数は上です。瞬時にこれらのことが湧き上がり、イライラが抑えきれなくなりました。早川「あぁ、そう…。じゃ私はこれで帰るわ…。」ケンちゃん「え [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その25
  • ケンちゃん「あっ…今日はハロワ休みだったから…。」急にため息交じりで露骨にイライラしている早川に動揺していました。いつまでも早川が優しいと思ってんなよ。早川「そう…。あのアパレルのバイト辞めてから、バイトも探してないの?」ケンちゃん「…うん。バイト始めちゃったら、正社員への転職の時間の確保が難しくなりそうで…。」早川「…でも今日みたいにハロワが休みな時とか、時間はあるわけじゃん?普通に外歩いてると [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その24
  • 借金返済中のケンちゃんがどんな様子なのか見てみたいという気まぐれを起こし、時間を作り渋谷で会うことにしました。その前には別の男性といたせりつくせりのデートを堪能していたので、そこから底辺の若者日本代表のようなケンちゃんと会うというのはなかなかの落差です。金持ちが悪趣味なショーとか嗜むようになっちゃう感覚みたいな?それに加え、ケンちゃんが落ち込むように男性からグッチのプレゼントを買ってもらいショッパ [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その23
  • 借金取り立てデート(もはやそれはデート言えるのか?)から、その後。会いたいけど、会えないという、女子中高生のカリスマと呼ばれがちなアーティストの曲のようにのらりくらりと会うことを伸ばしておき、「このままでは早川がどっかいっちゃう…!!」という焦りを演出。会える時間がないから、お金は振込でよろしく〜と口座番号を教えておきました。これが「会えないなら…いっか☆」と借金のことなどまるでなかったことに踏み [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その22
  • その後は、映画とか見ました。が、早川はうたた寝をしてしまいました。ハッと思い目覚めると、ケンちゃんは横になってガチ寝していました。うん、これも想定してた。ニートって活動時間が夜になりがち。それに早川も一緒にニートしてた時に、夜型人間なのは分かってましたし。その日、恐らく彼の中ではかなり早い時間から行動していたということになっていたと思います。一人で帰るか〜と思い、ひとまずトイレを借りようと向かうと [続きを読む]
  • ニートのケンちゃん…その21
  • 悪びれる様子もなく、「安い電動歯ブラシだけど、いいよ。」と言ったのに無性に腹が立ちました。「安い」って、今のお前では一日でも稼ぎだせない金額じゃん。早川「え、ねぇ、それのお金ってどこから出したの?」ケンちゃん「え…」早川「仕送り?」ケンちゃん「あ、そう…。」早川「日用品を買える程度の仕送りもらってるんだね。じゃあ交通費として貸した2万円返してもらってもいいかな?」ケンちゃん「え…今?」早川「今、あ [続きを読む]