さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: うまし うるわし 日本 〜神社仏閣・史跡めぐり〜
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルうまし うるわし 日本 〜神社仏閣・史跡めぐり〜
ブログURLhttp://beautifulsky1.blog.fc2.com/
サイト紹介文神社仏閣や史跡などの写真メインのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/03/13 14:00

さくら さんのブログ記事

  • 富士山
  • 富士山 〔世界文化遺産〕静岡県・山梨県静県と山梨県にまたがる活火山。標高は3776.24m。日本最高峰の独立峰。その優美な姿は日本の象徴として海外にもよく知られており、数多くの芸術作品の題材にもなっている。古来より霊峰として信仰を集めてきた。特別名勝、史跡にも指定されており、2013年には「富士山 信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産にも登録された。新幹線の車窓から飛行機から [続きを読む]
  • 神宮徴古館・農業館
  • 神宮徴古館・農業館じんぐうちょうこかん・のうぎょうかん三重県伊勢市神田久志本町明治19年(1886年)、伊勢神宮周辺の整備を目的として有栖川宮熾仁親王を総裁とする神苑会が結成された。明治24年(1891年)に神宮外宮前に日本初の産業博物館である農業館を設立した。その後内宮と外宮の中間地点となる片倉山に歴史博物館として徴古館の設立が企画され、農業館も移築され明治5年(1905年)の移築完了後に伊勢神宮に奉納された。 [続きを読む]
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 浜離宮恩賜庭園はまりきゅうおんしていえん東京都中央区浜離宮庭園海からの水を引き入れ干満による景色の変化を楽しむ潮入りの池と鴨場を設けた江戸時代の大名庭園。徳川将軍家の鷹狩場であったが、承応3年(1654年)に4代将軍家綱の弟である甲府藩主の徳川綱重が拝領し、海を埋め立てて甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てた。その後綱重の子である家宣が6代将軍になると将軍家の別邸となった。明治維新後は皇室の離宮となり、浜離 [続きを読む]
  • 嵐電
  • 嵐電らんでん京福電気鉄道の軌道路線。京都市四条大宮から嵐山を結ぶ嵐山本線と、北野白梅町から帷子ノ辻を結ぶ北野線の通称。明治43年(1906年)、四条大宮・嵐山間開通、大正15年(1926年)には北野線が全線開通した。一部区間では道路上に敷設された併用軌道となっている。嵐山駅ホームには嵐山温泉を使用した「駅の足湯」がある。嵐山駅キモノフォレスト三条西大路 上り線のりば [続きを読む]
  • 元興寺
  • 元興寺 (極楽院本坊)がんごうじ奈良県奈良市中院町宗派:真言律宗本尊:智光曼荼羅開基:蘇我馬子高市郡飛鳥の地に創建された法興寺(飛鳥寺)が、平安遷都に伴い養老2年(718年)に平安京に遷された。飛鳥の地にはそのまま飛鳥寺として残り、移された新寺を元興寺と名を改めた。奈良時代には東大寺、興福寺と並ぶ大寺院で、現在のならまちの大部分が元興寺の境内であったが、時代の変遷とともに衰退していった。そんななか元興 [続きを読む]
  • 飛鳥寺
  • 飛鳥寺あすかでら奈良県高市郡明日香村飛鳥山号:鳥形山宗派:真言宗豊山派本尊:釈迦如来開基:蘇我馬子創建:推古天皇4年(596年)崇峻天皇元年(588年)蘇我馬子が発願し、推古天皇4年(596年)に創建された。法興寺、元興寺、飛鳥寺の寺名を持つ。現在は安居院という。創建時は塔が中心に立ち、東金堂、西金堂、北側に中金堂を配置し、それらを取り囲むように回廊がめぐらされており、その回廊北側外に講堂を備えていた。日本 [続きを読む]
  • 赤煉瓦文化館
  • 赤煉瓦文化館あかれんがぶんかかん福岡県福岡市中央区天神1909年(明治42年)に日本生命九州支店として竣工。東京駅舎などで知られる辰野金吾と、ともに事務所を構えていた片岡安による設計。国の重要文化財。日本生命が移転したため福岡市に移管され、博物館として使用されていたが現在は福岡市文化館として使用されている。 [続きを読む]
  • 三千院
  • 三千院さんぜんいん京都府京都市左京区大原来迎院町山号:魚山宗派:天台宗本尊:薬師如来開基:最澄創建:延暦年間天台宗の開祖である最澄が比叡山に建てられた円融房を起源とし、その後近江の坂本、洛中を幾度か移転し、名称も円徳院、梨本門跡、梶井宮など変わってきたが、明治4年(1817年)に現在の地に移り、三千院と称されるようになった。御殿門  城郭の石積で名高い近江の穴太衆による聚碧園 池泉式鑑賞式庭園宸殿 三 [続きを読む]
  • 平等院
  • 平等院びょうどういん京都市宇治市宇治蓮華山号:朝日山宗派:単立本尊:阿弥陀如来開基:藤原頼通創建:永承7年(1052年)もとは摂政藤原道長の別荘であったが、道長の没翌年の永承7年(1052年)に息子である藤原頼通により寺院に改められた。翌天喜元年(1053年)に阿弥陀堂(鳳凰堂)が完成した。かつては本堂をはじめ多宝塔や不動堂などが存在していたが、兵火や災害により現存しているのは鳳凰堂のみとなっている。鳳凰堂の建 [続きを読む]
  • 大阪市中央公会堂
  • 大阪市中央公会堂おおさかしちゅうおうこうかいどう大阪府大阪市北区中之島通称、中之島公会堂として親しまれてる。1971年(大正7年)竣工。株式仲買人であった岩本栄之助が建築費用を寄付したことにより、建設計画がはじまった。設計は当時としてはめずらしいコンペ形式により岡田信一郎が1位となり、その原案をもとに東京駅舎などで知られる辰野金吾、片岡安が実質設計を行った。内部はホールや集会室となっており貸し出されて [続きを読む]
  • 大阪 光の饗宴
  • 大阪 光の饗宴大阪府内で行われる大規模なイルミネーション企画。中之島周辺で行われる「光のルネサンス」と御堂筋の街路樹を飾る「御堂筋イルミネーション」をコアプログラムと、様々な団体が主催するエリアプログラムからなる一連の光の祭典である。近年では大阪城天守に映し出されるプロジェクションマッピングが人気を集めている。 [続きを読む]
  • 明治神宮外苑
  • 明治神宮外苑めいじじんぐうがいえん東京都新宿区霞ヶ丘町 明治天皇と昭憲皇太后の偉業を後世に残そうと造られた。スポーツ・文化芸術の不朽の拠点として様々な施設がある。神宮球場をはじめ、アイススケート場、ゴルフ練習場、フットサルコート、テニスクラブや、聖徳絵画館などがある。また、外苑の管理ではないが、付近には国立競技場、秩父宮ラグビー場、明治記念館なども隣接している。大通りには銀杏並木が続いており、紅葉 [続きを読む]
  • 小石川後楽園
  • 小石川後楽園こいしかわこうらくえん東京都文京区後楽 江戸時代初期、水戸初代藩主の徳川頼房公によって水戸徳川家の江戸上屋敷に造られ、二代藩主の光圀公の代に完成した「回遊式築山泉水庭園」となっている。光圀公の儒学思想が取り入れられており、中国の名所の名を冠した景観を配している。 現在は都立庭園となっており、国の特別史跡、特別名勝に指定されている。 桜の名所としても知られているが、秋の紅葉の時期も見ごた [続きを読む]
  • 京都文化博物館
  • 京都文化博物館 別館 (旧日本銀行京都支店)きょうとぶんかはくぶつかん京都府京都市中央区高倉通三条上ル東片町1906年(明治39年)竣工。1965年(昭和40年)までは日本銀行京都支店として使用されていた。東京駅などを設計した辰野金吾とその弟子、長野宇平治による設計。国の重要文化財に指定されている。現在は京都文化博物館の別館となっており、ホールとして利用されている。 [続きを読む]
  • 松島
  • 松島まつしま宮城県松島湾松島湾に点在する大小260余りの島々から成る。日本三景のひとつで、特別名勝に指定されている。2011年の東日本大震災の折には大津波にさらされた、湾内が浅く、無数の島々によって津波の勢いが弱まったため周辺の地域よりも被害は少なかった。遊覧船が出ており、湾内クルーズを楽しめます。かつてはウミネコのえさやりができましたが、糞害による松枯れを防ぐため、現在はできません。 [続きを読む]
  • アートアクアリウム展
  • アートアクアリウム展毎年、夏に東京都中央区日本橋のコレド室町日本橋三井ホールをメインに、大阪・金沢・京都などでも行われている金魚をメインとしたアクアリウム展。さまざまなテーマのライティングされたアクアリウムをひらひらと泳ぐ金魚たちが幻想的な空間が楽しめます。2016年には10周年を迎え、近年では平日でも入場待ちになるほど人気を集めている。2012年2013年2014年2015年2016年 [続きを読む]
  • 迎賓館 赤坂離宮
  • 迎賓館 赤坂離宮げいひんかん あかさかりきゅう東京都港区元赤坂明治42年(1909年)、東宮御所として竣工。ネオ・バロック様式。設計はジョサイア・コンドルの弟子で、辰野金吾と同期にあたる片山東熊による。戦後、皇室より国に移管され、国立国会図書館や東京オリンピック組織委員会等に利用されていたが、当時迎賓館であった旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)が手狭になり、赤坂離宮を迎賓館とすることとなった。平成21年( [続きを読む]
  • ヨドコウ迎賓館
  • ヨドコウ迎賓館 (旧山邑家住宅)よどこうげいひんかん兵庫県芦屋市山手町竣工:1924年灘五郷の造り酒屋、櫻正宗の8代目当主山邑太佐衛門の別邸として建てられた。設計は帝国ホテルを手掛けたフランク・ロイド・ライト。1947年からは淀川製鉄所が所有し、社長邸や寮として使われていたが、その後一般公開されるようになった。2016年より保存修理工事のため閉館中である。国指定の重要文化財。ドラマなどの撮影にも使用されている [続きを読む]
  • 四天王寺
  • 和宗総本山 四天王寺         してんのうじ大阪府大阪市天王寺区四天王寺山号:荒陵山宗派:和宗本尊:救世観世音菩薩開基:聖徳太子創建:推古天皇元年(593年)日本書紀によると、排仏派の物部守屋と宗仏派の蘇我馬子の武力闘争において蘇我氏についた聖徳太子が、形勢不利を打開するために自ら四天王像を彫り、戦に勝利した場合には、天王を安置する寺を建立すると誓願し、その誓いを果たし建立したとされる。南から [続きを読む]
  • 石舞台古墳
  • 石舞台古墳いしぶたいこふん奈良県高市郡明日香村7世紀初頭の築造と推定されている。被葬者は蘇我馬子との説もある。墳丘はなく石室が露呈しているため墳形は不明だが、昭和8年(1933年)〜昭和10年に行われた発掘調査で堀の跡が見つかり、方形であったと推定されている。30数個の岩の総重量は推定約2300トン天井岩だけでも推定約77トン。古墳時代より崩れずこうして残っていることに、当時の土木技術の高さがうかがえます。横穴式 [続きを読む]
  • 源光庵
  • 源光庵げんこうあん京都府京都市北区鷹峯山号;鷹峰山宗派:曹洞宗本尊:釈迦如来開基:徹翁義亨創建:貞和2年(1346年)正式名称は鷹峰山寶樹林源光庵。貞和2年(1346年)に、臨済宗大徳寺の徹翁義亨が隠居所として開いたものである。その後、元禄7年(1694年)に加賀大乗寺の卍山道白により曹洞宗として再興された。現在の本堂はその時に建立されたもので、「迷いの窓」「悟りの窓」と名付けられた二つの窓がある。また、本堂廊 [続きを読む]
  • 東福寺
  • 東福寺とうふくじ京都府京都市東山区本町山号:慧日山宗派:臨済宗東福寺派本尊:釈迦如来開基:円爾創建:嘉禎2年(1236年)鎌倉時代、摂政の九條道家が九條家の菩提寺として造営。奈良の東大寺、興福寺の二字をとり東福寺とした。嘉禎2年(1236年)から建長7年(1255年)までの19年の歳月をかけて完成された。本堂 明治の火事で焼失。昭和9年(1934年)の再建。三門(国宝) 室町初期の再建。変額は足利義持の筆による。開山堂 [続きを読む]
  • 権現堂堤(幸手市)
  • 権現堂堤ごんげんどうつつみ埼玉県幸手市関東でも有数の桜の名所。利根川の分流である中川(旧権現堂川)の堤防に約1kmに渡り約1000本の桜並木が続く。桜の時期以外にも、水仙・紫陽花・曼珠沙華の時期にも美しい風景が楽しめる。 [続きを読む]