下司健太郎 さん プロフィール

  •  
下司健太郎さん: もしもししもしです。
ハンドル名下司健太郎 さん
ブログタイトルもしもししもしです。
ブログURLhttp://www.moshimoshishimoshi.com
サイト紹介文奈良橿原・斑鳩の加圧トレーニング下司健太郎のブログです。 ダイエット 健康増進 アンチエイジング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 220日(平均11.9回/週) - 参加 2017/03/13 18:36

下司健太郎 さんのブログ記事

  • 痩せたいなら筋トレだけではダメ!カロリー制限が大前提!
  • ジムで筋トレしているのに痩せない…。そんな女性も多いことでしょう。そんな女性に参考となるであろう研究をご紹介します。ざっくり言うと、今の食事から500kcal減らし、筋トレを週2〜3回行えば4ヶ月で3kg程度痩せることができるって話です。筋トレ+カロリー制限でどれくらい効果あるのか?実験では、40人の女性(平均体重87.4kg、平均身長165.7cm、平均年齢32.3歳)を対象に、カロリー制限だけ筋トレだけ筋トレ+カロリー [続きを読む]
  • 太りたくなければナッツを食え!
  • 記事要約ナッツは体重の増加を押さえる太りたくなければナッツを食え!健康に良いと市民権を得たナッツ健康に良い食べ物として市民権を得たナッツ。このブログでもナッツに関しては何度か取り上げてきました。www.moshimoshishimoshi.comwww.moshimoshishimoshi.comwww.moshimoshishimoshi.comさて、そんなナッツですが、アメリカの大学で行われた研究によると、ナッツを食べまくっている人の方が体重の増加が抑えられたとのこと [続きを読む]
  • 運動と食生活に気をつけると死亡リスクが64%低下する
  • 記事要約健康的な食生活で死亡リスクが34%減少ある程度の運動習慣で死亡リスクが44%減少しっかりとした運動習慣で死亡リスクが52%減少食生活と運動習慣の組み合わせで死亡リスク64%減少運動や食生活は健康に関係する運動や食生活が健康に影響していることはいろんな研究で明らかになっていますし、みなさんご存じかと思います。定期的に身体を動かせば健康に役立ちます。また健康的な食生活を送れば健康に役立ちます。これ [続きを読む]
  • 薄毛の男性必見!髪を増やしたいならメシを食うな!
  • 薄毛。人間、特に男性にとっては大きな悩みのひとつではないでしょうか。50代以降の男性の2人に1人は薄毛に悩んでいるとのこと。50代ならまだしも、驚くことに20代の男性に関しても4人に1人が薄毛に悩んでいるようです。*1このように薄毛は若い方から高齢の方まで多くの方が悩まされています。また、「このハゲー!!」という言葉で全国のハゲの方々を敵に回した某T議員(元)のように、薄毛の人は侮蔑の言葉を浴びせられが [続きを読む]
  • 腸内環境正常化のためにはクルミを食べよ!
  • 最近流行りの腸活巷では最近「腸活」っていうものが流行っているとかいないとか。運動やマッサージで腸を刺激したり朝に水を飲んだり腸に良い食べ物を食べたりこんなことをしながら腸内環境を整えるようですね。腸内環境が乱れると、ダイエット、美容、心理面にも悪影響を及ぼしますので、腸内環境を整えることはとても大切です。さて、いろいろ腸活方法はあるかと思いますが、その1つに「クルミを食べる」っていうのはいかがで [続きを読む]
  • ストレス解消とダイエットのために温泉に入りなさい
  • 温泉はお好きですか?火山大国である日本。その恩恵として日本各地に温泉が存在し、多くの日本人が温泉を楽しんでいます。温泉の歴史も古く、「日本書紀」や「万葉集」などには温泉に関する記述があるそうです。医療が発展する以前は、温泉は怪我や病気を治すありがたい聖地だったとのこと。*1さてそんな温泉ですが、中国で行われた研究によると、温泉に定期的に入ることで、精神的ストレス、睡眠障害が解消されたとのことです [続きを読む]
  • 2017年9月 ブログ運営報告 ブログ開設半年
  • こんにちは。月初ということで9月のブログ運営報告です。ブログ開設半年が経過しました。「ブログはまず半年間継続しなさい」って言われたりしますが、半年経った結果を見てみたいと思います。これからブログを始めるって方は、文才のない一般人がコツコツ半年続けたらどうなるか参考にしていただければ幸いです。ちなみに先月の運営報告はこちらwww.moshimoshishimoshi.com 9月のアクセス数 検索流入は微増 収益 [続きを読む]
  • 生活習慣を改善することで脳卒中の9割は予防できる
  • 日本人の死因第4位の脳卒中?本?の死因第4位で三?疾病のひとつでもある脳卒中。以前は死因第3位だったのですが、医療の発展によって直接的な死因としては順位を下げました。ただし死に?らなかったとしても重い後遺症が残ることがあり、本?だけでなく家族にまで?きな負担となってしまいます。ポックリ逝くなら良いところが中途半端に助かることで家族が介護で大変に…。自分だけならまだしも、家族にまで迷惑をかけたくは [続きを読む]
  • 脳卒中予防には納豆を食べましょう
  • 日本の伝統食のひとつである納豆。日本ではかなり古くから食べられており、平安時代には食べられていたようです。日本の伝統食ではありますが、日本人でも匂いや粘り気が苦手という方も多いかと思います。そんな納豆ですが、納豆を定期的に食べる人は、納豆をほとんど食べない人に比べ循環器疾患による死亡リスクが25%低くなることがわかりました。岐阜県で行われた納豆と健康に関する実験岐阜大学の研究グループは、岐阜県高 [続きを読む]
  • 便秘解消にはチョコレートを25グラム食べなさい!
  • 多くの女性が悩まされている便秘。女性の2人に1人は便秘に悩まされているとのこと。*1何日も出なくて苦しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。便秘になると気分が悪いだけでなく、肌の調子が悪くなったり、腹痛などの悪いことが起こりやすくなります。便秘を解消しようと食物繊維をたくさん摂ったり、水分を多めに摂ったり、ヨーグルトを食べたりしているものの、なかなかスッキリしないって方も多いようです。さ [続きを読む]
  • 貼り薬でお腹の脂肪が20%減少!(マウス実験)
  • 多くの人が挑むものの、大抵は失敗に終わるダイエット。食べたい物が食べられない運動が辛くて続けられない思ったように体重が減らない様々な理由によってダイエットは失敗しています。食べたいものを好きなだけ食べながら痩せたい運動なんかしなくても痩せたいどんどん体重が落ちていってほしい「何の苦労もせず、楽に簡単にダイエットできる」というのは、人類の見果てぬ夢と言えるかもしれません。さて、今「夢」と言いまし [続きを読む]
  • モーツァルトの音楽を聴くと勉強や仕事が捗るぞ!
  • クラシック音楽って聞かれますか?ヴィヴァルディ・バッハ・モーツァルト・ベートーヴェンなど多くの作曲家による名曲が揃っています。私は詳しくないので上記は思いつく限りの名前を挙げたってのは内緒クラシック音楽にはリラクゼーション効果があるということで、勉強時に聞いているって方もいらっしゃるのではないでしょうか。さて、そのクラシック音楽ですが、モーツァルトの音楽を効く方が勉強や仕事が捗りそうです。モ [続きを読む]
  • ウエストのくびれが欲しいなら肉・魚・大豆を食べなさい!
  • 日々ダイエットに励んでいる方も多いことでしょう。そんなダイエットを頑張っている方々の痩せたい部位No.1はお腹ですよね。私は普段トレーニング指導をしておりますが、カウンセリングの際にほぼ必ずと言っていいほどお腹を引き締めたいお腹を凹めたいという声をいただきます。お腹まわりは老若男女誰もが気にしている部位だと言えます。さて、お腹周りを引き締めるためには何を行いますか?大抵の方は腹筋のトレーニングを [続きを読む]
  • 緑茶を飲めば認知症予防リスクが68%減少する
  • 近年テレビなどでも度々取り上げられる認知症。ドラえもんの声を26年間も担当していた大山のぶ代さんも認知症を患っていることが有名ですね。ドラえもんの声を担当していた頃を知る者としては、非常に悲しく感じます。認知症患者は全世界で4,600万?にものぼり、大きな問題となっています。*1もちろん?本も例外ではなく、65歳以上の?齢者のうち認知症を発症している?は450万人を超えており、認知症の予備軍と呼ばれる軽度 [続きを読む]
  • 人差し指より薬指の長い人はアスリートの素質あり!ただし…
  • 突然ですが、人差し指と薬指の長さを見てみてください。小さなお子さんがいらっしゃるならお子さんの指も見てみてください。人差し指に対して薬指の長さはどうでしょうか。人差し指と同じくらいの長さですか?人差し指よりも薬指の方がちょっとだけ長いですか?人差し指よりも薬指の方が明らかに長いですか?ちなみの私は明らかに薬指の方が長いです。さて、この人差し指と薬指の長さの関係ですが、人差し指より薬指が明らか [続きを読む]
  • 週1回のチョコで認知機能アップ
  • みんな大好きチョコレート。1年間に世界で700万トン(?本は年間25万トン超)も消費されるチョコレート。以前はあくまで嗜好品として食べられていたチョコレートですが、近年チョコレートの健康効果が注目されるようになってきました。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールなんかが健康に良いようですね。さて、健康に対する効果は知られるようになってきましたが、記憶や情報処理速度などの認知機能を?める効果も期待 [続きを読む]
  • 筋トレは限界まで追い込んではいけない
  • フィットネスクラブのフリーウェイトゾーン(ダンベルとかバーベルが置いてあるエリア)を見ると、どこのクラブにも必ずと言って良いほど筋トレグループができています。自力で上げることができなくなっても、補助をしながら限界まで追いこむ姿がよく見られます。中には大きな唸り声を上げながら追い込んでいる方もいらっしゃいます。(ちなみに大きな声を出すのはマナー違反です。)そんな姿を見ている一般の方からすれば、「あ [続きを読む]
  • ダイエットは定期的にサボるほうが効果的
  • 日々ダイエットに励んでいる方も多いことでしょう。真面目にずっと食事を制限したり、コツコツと運動したり…。そんな真面目な性格の方は個人的には好きなんですが、ダイエットの場合、ずーっとダイエットを頑張るよりも、定期的にサボる方が効果的なんです。オーストラリアで行われた研究によると、ダイエットはずーっとカロリーを制限し続けるより、カロリー制限食と普通食とを2週間ごとに繰り返す方が体重がよく落ちたとの [続きを読む]
  • 銃で撃たれたり刃物で刺された場合は自家用車で病院に連れていけ!
  • 先日、神戸で怖い団体の人同士の揉め事からひとりが銃で撃たれて死亡しました。一般人には被害はなかったようですが、怖い事件ですね。世の中いろいろありますので、長い人生一度くらいは銃で撃たれたり、刃物で刺されるという経験のある方もいらっしゃるでしょう。えっ!?いない!?いやーそれはあなたの運が良かっただけです!周りには撃たれた経験のある方がたくさんいらっしゃるでしょう。さて、もし周りの人が撃たれたり [続きを読む]
  • BCAAの飲むタイミング・量・効果のまとめ
  • 記事の要約BCAAは疲労の軽減、筋肉の発達、体脂肪の減少に効果が期待できます。飲み方としては、運動30〜45分前に5〜10gを摂りましょう。女性で5g、男性で10gを目安に摂りましょう。運動が1時間半を超える場合は、途中で5〜10グラム追加で飲むようにしましょう。アミノ酸サプリの代表 BCAA人気サプリメントのひとつであるBCAA。「Branched-chain amino acids」の頭文字をとって「BCAA」と呼ばれています。日本語に訳すと分岐鎖 [続きを読む]