Suechan さん プロフィール

  •  
Suechanさん: LOVE KANSAI!
ハンドル名Suechan さん
ブログタイトルLOVE KANSAI!
ブログURLhttp://gotokansai.blogspot.jp/
サイト紹介文有名観光名所にはない自由気ままさ、客に媚びないところが面白い関西のB級観光地を紹介。英語と日本語。
自由文ガイド見習いです。有名観光地にはない面白いところがまだまだ沢山あります。全国網羅するのは大変なので、まずは自分が住んでいる関西2府4県から攻めていこうと思います。それと時々よその地域もでてくるかも?海外の方にも感心持っていただけるよう英語表記あり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/03/13 22:04

Suechan さんのブログ記事

  • たこ焼きを作ろう! Let's make "takoyaki" all by yourself
  • たこ焼きを自分で作りたい!…ということでたこ焼きを作れるお店に行きました。(まあ、いちいちお店に行かなくても、自宅でいくらでもたこ焼きなんてできるんですが…)今回わたしとツレがいったのは「タコの徹」です。行ったときは丁度ランチタイムで、満席。しばらく待ちました。その間タコが私達をお出迎え、ご挨拶。タコの置物?がお出迎えAn ornament of octopus welcomes you!?10分〜20分は待った?しばらくして奥座敷に通 [続きを読む]
  • おっさん天国大阪南港野鳥園 Let's go bird-watching!
  • 大坂南港野鳥園に行ってきました。大阪ニュートラムの「トレードセンター前」で下車。3番出口からひたすら歩いて20分くらいの場所です。大阪南港野鳥園Osaka Nanko Bird Sanctuary中に入ると・・・あそこも、そしてここもHere and there....どこもかしこもおっさんが占領!!Nobody but Ossan (old men)!! Osan's sanctuary!!そこは(野鳥を観察する展望台)、おっさんの楽園だった。野鳥観察はさておいてカメラや撮影談義に余 [続きを読む]
  • 露天神(お初天神)へ行こう!1 Let's go to Tsuyu Tenjin Shrine
  • 四天王寺の骨董市のついでに、今度はお初天神(正式名称:露天神)の骨董市に行って来ました。でもそれはちょうど台風が去った次のまた次ぎの日のこと。この日も朝から雨模様で、境内の出店者も両手の指よりも少ない数・・・でも、面白そうな品物を沢山みつけましたよ!(でも買わなかったけど・笑)商店街から入っていきました。すると天神さんなのになぜか稲荷神社が!開運稲荷社商売繁昌、五穀豊穣、皮膚病治癒Kaiun Inari Shri [続きを読む]
  • 露天神(お初天神)へ行こう!2 Let's go to Ohatsu Tenjin Shrine
  • お初と徳兵衛で有名になった「お初天神」だけど、正式な名前は「露天神」。1300年ほどの歴史がある古い神社。そして「天神」というからには、ここは菅原道真が立ち寄った場所に違いありません。ありました、牛の像!この菅原道真さん、大宰府へ左遷される道すがら、大坂の福島に舟泊まりし、そこから船頭の案内で「太融寺(たいゆうじ)」へ参拝する途中この神社を通り歌を詠みました。(そのむかしこのあたりは海で、この神社 [続きを読む]
  • 慶沢園(夏)Keitakuen Garden in summer
  • 夏の慶沢園です。睡蓮の花と百日紅(サルスベリ)の花が見頃です。四阿の近く、池の辺にはまだ若い無患子(ムクロジ)の実を見つける事ができます。Keitakuen Garden in summer. Water lily and crape myrtle are at their best time. And you will find young berries of soaptree around Azumaya (rest stop). 四阿(あずまや)へ続く切石橋 Kiriishibashi bridge to Asumaya (resting space)四阿(あずまや) Azumaya (resut [続きを読む]
  • 慶沢園(夏)Keitakuen Garden in summer
  • 夏の慶沢園です。睡蓮の花と百日紅(サルスベリ)の花が見頃です。四阿の近く、池の辺にはまだ若い無患子(ムクロジ)の実を見つける事ができます。Keitakuen Garden in summer. Water lily and crape myrtle are at their best time. And you will find young berries of soaptree around Azumaya (rest stop). 木々の奥には大阪市立美術館Osaka city museum of fine arts behind trees 睡蓮の咲く池The pond with water lilies [続きを読む]
  • お宝ハンティング 四天王寺蚤の市 Treasure Hunting Shitennoji Temple Flea Market 4
  • ちょっと骨董市の喧噪から離れて・・・四天王寺さんには本坊庭園というところがある。ここの「極楽浄土の庭」が素晴らしい!ということなので入ってみる事にする。入り口で300円也を払って中へ。するとそれまでの骨董市の喧噪などウソのように、急に静かになる。聞こえて来るのは蝉と鳥の声だけ。見学客は私ひとり。この目の前の風景を立った1人私が全て独り占め!入り口から「安養殿」を横切って「瑠璃光の池」へ向かう「瑠璃光 [続きを読む]
  • お宝ハンティング 四天王寺蚤の市 Treasure Hunting Shitennoji Temple Flea Market 5
  • 骨董市に戻ってきました。いよいよ、今日の骨董市訪問のテーマ、銀色のブレスレット!前回そのブレスレットを置いていたお店を見つけた。ほぼ、前回と同じ場所。置いてある品も前回とほぼ同じなのですぐ分かった。ブレスレットは数種類ある。龍の彫り物、鶴亀の彫り物、十二支の彫り物。前回はそこまでみなかったので分からなかったが、中国のアンティークっぽい。そして店主もどうやら中国人っぽい。でもあんまり中国語がしゃべれ [続きを読む]
  • お宝ハンティング 四天王寺蚤の市 Treasure Hunting Shitennoji Temple Flea Market 5
  • 骨董市に戻ってきました。いよいよ、今日の骨董市訪問のテーマ、銀色のブレスレット!前回そのブレスレットを置いていたお店を見つけた。ほぼ、前回と同じ場所。置いてある品も前回とほぼ同じなのですぐ分かった。ブレスレットは数種類ある。龍の彫り物、鶴亀の彫り物、十二支の彫り物。前回はそこまでみなかったので分からなかったが、中国のアンティークっぽい。そして店主もどうやら中国人っぽい。でもあんまり中国語がしゃべれ [続きを読む]
  • お宝ハンティング 四天王寺蚤の市 Treasure Hunting Shitennoji Temple Flea Market 2
  • 四天王寺には20個近いご朱印があります。一律300円(らしい)納経所でいただきます。伽藍堂の前はたくさんの出店。こけしの群れを発見。そして帯の森。ひとつ4000円なり。着物もだいたい3000円〜4000円くらい。草履やバッグも蚤の市で揃うから、あとは襦袢や腰巻、足袋などどこかで買えば1万円で一式そろうはず。安い買い物!そろそろ昼食時間。極楽門をでたあたりに台湾の小龍包のお店がある。飲茶のお店らしい [続きを読む]
  • 大阪城スケッチツアー 宣布館〜造幣局/ Osaka Castle Sketch Tour Sempukan house ~ Japan Mint
  • 外は気温37度!!この猛暑の中二人のお客さんとスケッチツアーに行ってきました!まずはJR大阪駅中央改札口で待ち合わせ。それから市バスターミナル4番へ。門真南行きに乗ります。桜ノ宮橋口で下車。目の前いきなり宣布館!!裏に回ると小さな庭園が。池の中では錦鯉が泳いでます。いい感じの木陰とテーブル。ちょっとお絵かきしようかな!?このツアーの主催者でインストラクターの管理人。お絵かき指南中?次、造幣局博物館へ [続きを読む]
  • 大阪城スケッチツアー 天守閣へ / Osaka Castle Sketch Tour Go to Castle Tower!
  • 川沿いを歩いていって、高架の下をくぐって横断歩道を渡ると碑が見えてきます。江戸時代のころここは川魚市場があったところだと書いてあります。歩道橋をあがってお城のほうへ歩いていくと、左側にビル群が。ちょっとニューヨークみたい!?さらに進んでいくとちょっとレトロな、レンガの建物が。だいぶん荒れ果てているように見えます。これは旧日本軍の軍需工場で、ここで大砲やらを作ってました。東洋一の大きさを誇っていたそ [続きを読む]
  • 大阪城スケッチツアー 大川沿い / Osaka Castle Sketch Tour Along O river
  • 大川越しにみる造幣局。旧藤田家庭園前の蓮池。ハスの根元にはめだかやあめんぼう、おたまじゃくしなどが。高校生の男の子は一所懸命カニを獲っていました。他にサギとかオシドリなどやってきます。けっこう生き物万歳地区です。庭園の東屋のような場所で、描く、描く、描く、ひたすら描く。そして完成(一番下の写真)東屋の前に池があります。そこに小さな生き物たちがあつまります。ここに飛んでくるすずめはわりと人にフレンド [続きを読む]
  • Japanese zither experience!
  • I just experienced to play "Koto (Japanese zither) " yesterday.Even though I am just a very beginner, I could play "
    ;Sakura Sakura (cherry blossoms)", "Haru no Ogawa ( a spring stream)" and "Mary had a little ramb" beca
    use an instructor was very good (my friends).If you are interested in playing Japanese zither (Koto), She is planning to open an
    another lesson. So please let me know if you want [続きを読む]