ji-mon さん プロフィール

  •  
ji-monさん: とある鷹好きの黒猫のウィズログ
ハンドル名ji-mon さん
ブログタイトルとある鷹好きの黒猫のウィズログ
ブログURLhttp://mysticwizji-mon.club/
サイト紹介文ホークスの試合感想や日々の出来事。 黒猫のウィズプレイ近況を載せています。
自由文なるべく課金せずに、黒猫のウィズをどこまで強くできるかで、プレイ中です。
また、ソフトバンクホークスの試合感想を書いています。観戦記録を回顧録として載せています。
普段見ているテレビの感想や旅行日記も、織り交ぜて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供518回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2017/03/14 12:02

ji-mon さんのブログ記事

  • (8/15)長谷川が、急なスタメンで応えてくれました。
  • 内川が、試合前の体調不良が分かったことでの、長谷川が急遽スタメンの試合。初回にバンデンハークが銀次の粘り負けで、タイムリーで1失点しましたが、2回裏の1打席目。デスパイネヒットで出塁し、高めに浮いたチェンジアップの球に、良く反応した2ランでした。その後、4回裏にも松田と甲斐の連続タイムリーで2点追加。ベンチ内でバンデンハークが通訳と話し合ってたのですが、指に小さなマメが出来た中の投球だったそうです。変 [続きを読む]
  • MARELSS2と2018年8月魔道杯の簡易まとめ
  • MARELSS2の情報を簡単にまとめると、今回は過去のシリーズ同様にエリア型で進行します。さらに、魔匠具工房で、能力を強化していくそうです。おせにゃんの話によると、エーテルグラスやマナプラスなどでも強化が可能という事だったので、プレゼントボックスに余ってるアイテムを取り出して、中を整理していくのもありのようです。MARELESS2から、登場するキャラは全部で3人。アフリト翁は、アフリトとして登場しますが、ラティオと [続きを読む]
  • (8/14)序盤の失点を防いで、先制点を守り切った試合。
  • 東浜が、ヤフオク久々のマウンド。初回の守り、1アウト1・3塁の場面、センターフライで犠牲フライになりそうなところを柳田の好返球でアウトにしたのが大きかったです。結果的に9球で初回の投球を終える事が出来ました。その裏、2アウトから中村晃→柳田の連打で1・3塁。柳田が盗塁して、2・3塁にし、デスパイネにタイムリーが出て、2点先制。その後も、5回にチャンスを作るものの、相手先発則本の球威に押されて、追加点は取れず [続きを読む]
  • 超魔道バーニングタワー 25階攻略デッキ
  • バーニングタワー25階の攻略。他のプレーヤーとなるべく被らないように、マイアのみ後は魔道杯報酬と配布のみで、24ターン+SSかかりましたが、HPが安定します。精霊名:(潜在結晶)1.コナン&平次(効果解除 武烈陣)2.エルンスト(剣聖眼 からくり剣)3.エニグマチェリー(過ぎた夏の名残りOLDONE)4.マイア(煌眼 アイドル結晶)5.ケイトリン(闇チョコ)精霊大結晶の20万をセット。ケイトリン→平次コナン→マイアの順でss。マ [続きを読む]
  • (8/12)1点先制された後の、逆転勝ち。
  • 松本(裕)先発の試合。初回にアルシアに先制ソロを許し、その裏。牧原2塁打の後、上林にバントの指示で、不穏な空気になったと思いますが、柳田がレフトへの2ランでひっくり返して打線が目を覚ましたね。3回裏は、1打席目で不純な思いをバットで応えて、上林がレフトへのソロホームラン。更に中村晃が3ラン。中村晃は、自身初の1シーズン二けた本塁打です。4回裏は、松田のソロホームラン。5回裏は、デスパイネにも2ラン、更には [続きを読む]
  • ALTERNA~宙焦がす、狂星の日女〜覇級攻略デッキ(神族マナ))
  • ALTERNAの神族マナ編。「宙焦がす、狂星の日女」覇級攻略デッキです。精霊名:1. ストリー2.エリアナ3. サクト4. リタ5.ロア助っ人なし【確定してる立ち回り】1ターン目 2問解答 2ターン目 ロアSSしてから解答3ターン目 リタSS→サクトSS→ロアSSをして解答4ターン目 ここで、ストリーのSSで弱体化させます。 ロアSSしてから解答5ターン目 サクトSS2→エリアナSS2でクリアです。最初で、連結パネル2つ以上来ない時はまだ安定し [続きを読む]
  • (8/11)1点では、援護不足でした。
  • 気づけば、打線は牧原のソロHRの1点のみ。2回のところで満塁のチャンスを逸したのは響いてますね。大竹耕太郎のヤフオク初登板は、しっかりとゲームを作ってくれたし、5回のアルシアのHRは悔やまれました。同点になったため、嫌な予感はしたのですが、9回は昨日の疲労の度合いも考えて、延長になった場合も考えて、森は延長まで待たせる選択肢はなかったのでしょうか。そう考えると、デッドボールから崩れての2失点、さらに嘉弥真 [続きを読む]
  • (8/10)要所を抑えて、投打がかみ合った試合
  • 千賀は初回21球要しましたけど、要所を抑えての裏の攻撃。2アウトから柳田四球の後の、デスパイネの打席でした。高めに浮いたフォーク球を見事に捉えての、先制2ラン。1ヒットで2点は相手にとっては痛い一打になったでしょう。打線は4回裏に、四球やヒットと敬遠で、2アウト満塁になって中村晃の打席でライト前タイムリーで2点追加して4点差に広げます。続きを読む [続きを読む]
  • 覇眼戦線4 高難度クエスト 攻略デッキ
  • 覇眼4の攻略。高難度攻略はアーサーを引いてたこともあり、プレーヤー様のデッキを若干アレンジしていきました。精霊名:(潜在結晶)1. 覇眼4アーサー(ユースティア 雷単色攻撃300)2. 飛翔(アドヴェリ、残滅100)3. チビエニィ(夏の名残 単色雷HP300)←アフリトアイコン4. アーサー&アリオテス(単色雷HP300 武烈陣)5. エリカ(天柱、時間厳守)【1戦目】パネル何色でも、構いません。覇眼発動は以下の順で行ってください [続きを読む]
  • 覇眼戦線4 ハード&エクストラ覇級 攻略デッキ
  • 覇眼4の攻略。飛び飛びになりますが、覇級まで何とか攻略出来ました。精霊名:(潜在結晶)1. クレティア&プリフィカ(武烈陣、光チョコ)2. リクシス&キャナル(アドヴェリ、HP300)3. ショコラトル(夏の名残 聖夜のプレゼント)4. レリッリュ(福音 闇チョコ)5. 1クレティア(天柱、時間厳守)【1戦目】ショコラトルSS1→左下1問解答して倒した後、レリッシュSS1使用。覇眼発動させないと、右の攻撃で全滅されるの使ってから [続きを読む]
  • (8/7)明日の試合状況が不明の中の大きな勝利。
  • 初回に1球投げて26分の雨での中断もあり、試合が出来るかと思われましたが無事行われました。東浜が、久々の一軍先発だったのですが、井上→角中に連続ソロを打たれて2点のビハインド。嫌な雰囲気になった中の3回表。それを振り払ったのは、初回でチャンスを逸した、デスパイネの一振りでした。変化球を見事に捉えて、ホークスファンが陣取るレフトスタンドへの2ランで同点に。東浜は、雨の状況も踏まえて、4回でマウンドを中継ぎ [続きを読む]
  • 覇眼戦線4 ハード&エクストラ上級デッキ
  • 覇眼戦線は、ちゃんと進めてます。今回はハード&エクストラの上級です。デッキを参考にしながらこちらで組みました。精霊名:(潜在結晶)テーラショコラトル(夏の名残)5周年ルドヴィカ&リヴェータGPアルドベリク(暴牙剣)ゴルジ(煌眼 残滅100)1戦目:ショコラトルSS1真ん中に攻撃で、バリア解除2ターン目前に、ゴルジ発動させて、もう1回攻撃してクリアです。2戦目:右から攻撃2ターンかけて、バリアウォールを破りま [続きを読む]
  • (8/5)昨日の延長戦の試合を引きづってますね。
  • 武田は何とかしたいという気持ちが、5回の投球に乱れが出たのでしょう。2-1のリードの場面から、1アウトからの四球から、狂いが生じて、西村→若月の連続タイムリーで4失点で2−5で逆転。明らかに高めを狙われました。それに、マウンドに上がる前のアドバイスで心境に変化があったかもしれません。打線も、内川が要所で打てないこともあると、昨日の4時間の試合の疲れも考えて、1打席に集中させる選択肢もなかったのか問われます [続きを読む]
  • (8/4)今日は、キャプテンの誕生日が災難になった日
  • ラジオでラソーダ氏から聞いた話しによると、7回以降の采配が大事だと聞きました。そう考えると、松本を7回まで引っ張ったのは昨日の采配の影響があったかもしれませんね。111球1失点は悪くないにしても、今日は味方の援護に恵まれませんでした。 柳田と内川が5打席凡退のブレーキ。やはり柳田は休ませた方が良かったかもしれません。石川の10回の器用の仕方は、やはり問われますね。明らかに疲れがあった訳だから、10日間休ませ [続きを読む]
  • (8/3)何はともあれ、逃げ切りました。
  • 結果論で言えば、初回、相手の守備のミスの間に牧原が無理に走塁しないで、1・3塁で、相手先発西にプレッシャーかければ、1点が入ってたかもしれません。結果的に、点数が入ったのは3回裏の柳田の犠牲フライでした。その後、4回に中村晃のフォアボールを足掛かりに、デスパイネがセンターオーバーの2塁打で中村晃がホームイン。続く松田が、外角スライダーをライナーでライトスタンドまで運んで2ランで加点。松田とデスパイネ揃っ [続きを読む]
  • (8/1)学生時代慣れ親しんだ雰囲気が緊張感を和らげたのでしょう。
  • 改めて、大竹耕太郎投手のインタビューを聴いてると、通りで落ち着いて投げられたと思いました。早稲田大学の所沢キャンパスから狭山湖の間を、大学時代にランニング。体を鍛えつつも、球場の雰囲気を捉えてた経験が生きたと思います。初回に2ランを打たれましたが、長谷川の同点2ランの後は、コースを突いて三振取りつつも3つのピッチャーゴロ。画像は6回裏の場面。フィールディングがいいと、他の野手の方も楽に守れましたね。8 [続きを読む]
  • (7/31)序盤でとらえきれませんでしたね。
  • 前回、多和田と対戦した時は打ち崩しましたが、やり返された感がありますね。2回、チャンスはあったけど、松田が、あわやトリプルプレーになるダブルプレーでチャンスを逸しましたね。打球が飛んだ方向も悪かったです。千賀は、6回に三つのホームランも打たれましたが、その前の5回裏の3連続四球からの押し出しの失点で余計に、流れを悪くしてしまいました。抑えきれなかったのも何かあるのでしょう。7点差にされた9回に中村晃の3 [続きを読む]
  • 大魔道杯 夏の祝祭振り返りと覇眼戦線4の事前情報など
  • 2018夏の大魔道杯も、無事に終わりました。4日間通して見て、やはり初日にさくら&知世を持ってたことに早く気づいて、4日間通して走れたのが大きかったです。ライブクイズと並行してやってた分、問題に最終戦で1問答えて、後はスキルを放つだけ、思った以上に楽に積めました。最終日は後は、上位報酬分の得点を積めば、総合報酬は楽に取れましたが、ここまで来たので、デイリートロフィーと総合トロフィーの2つを取りに行きました [続きを読む]
  • 大魔道杯 夏の祝祭 3日目振り返り
  • 3日目書こうと思いましたが、眠りに入ってしまい、書きそびれました。先頭をリクリンで、周回してましたが、スキルを発動する時間が少し遅いと感じ、ハルヒコに変えて回ってます。潜在結晶の構成は、ハルヒコ以外の4枚は代えてませんが、ハルヒコの場合はサルヴァトルが必須なので、サルヴァトルに術士攻200をつけています。ライブクイズやりながら、周回をしてましたが、1問だけ答えるのが幸いし、ノーミスで回ってます。流石に、 [続きを読む]
  • (7/29)抑えようと言う、強い気持ちが出た完封勝利。
  • 昨日の中田のアクシデントで、武田(翔)が、急きょ登板した試合。全部のイニングを通しては見てませんが、野手の守りを信じて、強い気持ちが込められましたね。何度かフルカウントになりましたが、そこを抑えたのも大きかったです。124球5奪三振、フォアボールは2回の一つの投球内容での今季3度目の完封勝利。ファームでの調整が結果的に良かったわけなので、1軍時の試合前のアドバイスは、こういう意見があると思って受け入れ [続きを読む]
  • 大魔道杯 夏の祝祭 2日目
  • 2018魔道杯 2日目の振り返りです。初日の嘘猫、さくら&知世、ミコト姉さんは残しつつも、もうちょっと効率よく組めるのではと思い、相手のスキルディスチャージを利用しつつ、配布キャラで得たリクリンも組んで、限定キャラをより減らして組みました。今回は2種類載せます。【精霊名】:(潜在結晶)1:リクリン:(大魔術200 術士攻200)2:アライナorバレユッカ (アイドル結晶 聖夜)3:八百万1・ミコト(多弾+5  [続きを読む]
  • (7/28)初球ホームランで、拍子抜けでしたね。
  • リアルタイムで見てたら、そんな展開でした。ボールを見上げる、攝津と市川のバッテリー、そりゃぁ呆気にとられますね。結局、田中(和)の先頭打者ホームランを含む3失点で、相手先発が岸という事もあり、楽に投げさせる結果になりました。攝津は、ここまで来ると、そろそろ来るべき決断が来てるかもしれませんね・・。高橋礼が2番手登板して、2失点しましたけど、勝ちパターンの投手を休ませるだけでも良かったと思います。明日 [続きを読む]
  • 大魔道杯 夏の祝祭 1日目
  • 2018魔道杯 1日目の振り返りです。夕方のデータで、蓄積残滅大魔術の光属性持ちがいいという事だったので、1回ガチャでまどかマミのカードを引きに行こうと思いましたが、保管庫に「知世&さくら」がいた事を思い出し、直ぐに組み直しました。最初は、クレティアで5属性にしてましたが、その後、初代ミコトもあると、ターン数が縮まることを、思いつき、数時間で3ターン+SSが出来上がりました。【精霊名】(潜在結晶)1.【さくら [続きを読む]
  • (7/27)昨日の勝ちを帳消しするかのような、試合
  • 5回にバンデンが崩れたのもありますけど、8回裏の攻めも終盤の采配の悪さを露呈しましたね。バンデン自身は2回の満塁のピンチで、うち4回表に、3四球で招いた分。明らかに球数投げすぎたし、前の試合で対処が出来てなかったのでしょう。配球を変える判断も、あったと思います。5回の4連打で逆転されて、その後、急遽投げた、笠谷が良く1ポイントで収めましたね。5回裏に同点にしますが、7回の五十嵐が四球から押し出し、これがこ [続きを読む]