あんどーなつ さん プロフィール

  •  
あんどーなつさん: 昨日よりほんの少し
ハンドル名あんどーなつ さん
ブログタイトル昨日よりほんの少し
ブログURLhttp://bochibochiikoka.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文こてこての関西人あんどーなつが、中央線沿いの街の小さな部屋から、ささやかな日々の暮らしを綴ります。
自由文大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳〜28歳までの娘が3人。
現在、念願のひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、すっきりコンパクトな暮らしを心がけています。
※発症から約6年間、右脚・変形性股関節症を温存治療していましたが、2018年5月、人工股関節全置換手術をしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/03/14 12:06

あんどーなつ さんのブログ記事

  • 涙で紙面が見えなくなってしまうけれど
  • 手術で入院した際、上の娘が差入れしてくれた愛本みずほさんのコミック『だいすき!!』あれから少しづつ読み進み、今日、娘が部屋を訪ねてきてくれた際、最終巻までを持ってきてくれました。数年前に、香里奈さんの主演でドラマ化もされたこの作品。軽度の知的障害のある主人公が、周囲の人に支えられながら、一人娘を懸命に育てていくお話です。自分自身、娘3人はとうに二十歳を過ぎ、身の回りのことで手のかかる子供は、もうい [続きを読む]
  • 猫のいるキッチン♪
  • ペットの飼えない賃貸の部屋思いきって、キッチンの壁で黒い猫(=^・^=)を飼ってみました。、、、とはいっても、勿論本物の猫ではなく、フェイク窓と同じ、剥がして貼るだけのウオールステッカー。細かいパーツに分かれているので、自分で好きなようにデザインして貼れます。風に揺れるブランコとグリーンの効果で、殺風景だったキッチンの壁が、ホッとするスペースになりました。いつかは本物の犬や猫と暮らしたい私。でも、当分は [続きを読む]
  • そんな「友達」要らないし
  • 昨日は、下北沢での施術日でした。場所は、吉祥寺で井の頭線に乗り換えて、下北沢の駅から、私の脚で徒歩7分ほどのところにあるオステオパシーの施術院です。駅の雑踏と電車の乗り換えがあるので、昨日は用心して、いつもの杖を使いました。ここ最近、施術が前よりも辛くなってきました。その理由は、施術のあいだじゅう、ジンジン響く耳鳴り途中、右・左・うつぶせと体勢を変えるのですが音が辛くて、ついつい左耳に手がいくので [続きを読む]
  • この秋気になるふたつのドラマ
  • 各局からの新ドラマが始まる10月。いろいろあるけれど、続けて見ようかなと思っているのはこのふたつ。*高橋一生さん主演『僕らは奇跡でできている』*戸田恵梨香さん、ムロツヨシさん主演『大恋愛〜僕を忘れていく君と』何年か前、『名前をなくした女神』というドラマで強烈な印象を持った高橋一生さん。過去記事でも書いていますが、あれよあれよという間に、ドラマにCMに、顔を見ない日はないくらい、人気俳優さんになられまし [続きを読む]
  • 少しづつ身体と気持ちを慣らしていけたら
  • 術後初めて、杖を持たないで買い物に行って来ました。手術から5か月が経つので、他の方からすると「遅い」のかもしれませんが、やはり不安があって、外出の時は杖を使ってきました。前に住んでいたところは、街の特徴からしてどこを歩いても人が多くいつも気を張って歩いていたのですが、今度のところは、普通の住宅地なので、多少もたもたしていても、それほど緊張感を持たずに歩けます。まだからだは多少左右に揺れるし、カッコ [続きを読む]
  • 『窓』ができました♪
  • 新しい部屋は、角部屋ではないので前のように、西側の窓がありません。広くなった分、白い壁に少し圧迫感を感じるので、こんなフェイク窓をつけてみました。賃貸の壁にも貼れる”ウオールステッカー”壁を傷つけることなく、何度も貼り直しができる優れものです。注文してから、二週間ほどかかりましたがお部屋に奥行きが出て、明るくなりました。いろんなデザインがあるので、季節ごとに貼り換えるのもいいかも♪です。 [続きを読む]
  • 温かいものが食べたくなって
  • 10月に入り、気温の高い日が多かったですが、今日は久しぶりに「寒い」と感じた一日でした。温かいものが食べたくなって、買い物の帰りに、″銀だこ”で、タコ焼きと鯛焼きを買いました(*´ω`*)今日も相変わらずの私の耳ですが、、、ナントカ一日を乗り切りたいと思いますm(__)m ”銀だこ”の鯛焼き。次はカスタードにしようかな♪ [続きを読む]
  • 心が悲鳴をあげそうに
  • 今年の2月に始まった″耳鳴り″がいまだに治らない私。きっかけは、突発性難聴でしたが、耳鼻科で出された苦甘〜い薬を飲んで、若干落ちていた左耳の聴力は「戻りました(完治とも)」お医者からは言われたのに、いまだに私から離れてくれません。ストレスからくるものならば、からだの歪みからくるものならば、脚の手術が済んだらきっと、、、と望みも繋ぎましたが、ダメでした(T_T)内科で処方された漢方薬も、日に三 [続きを読む]
  • 高額療養費制度のありがたさ
  • 今年の5月。私は右脚の股関節手術をしました。かかった医療費の総額は、手術と入院費用に限定すると、さいたま赤十字病院とリハビリテーションセンターとを合わせて100万を越えました(3割負担額)でも、入院前に『高額療養費限度額認定証』を取得しておいたおかげで窓口で実際に払う金額は、自己負担額(収入によって異なります)に、食事代と差額ベッド代(⇒これがちょっと高かった)を加えた金額になりました。(勿論、 [続きを読む]
  • リカさんも52歳
  • 『大人のおしゃれ手帖』11月号。表紙は鈴木保奈美さん♪付録は、ちりめん柄の袱紗とポーチが付いた、黒のマナーバック。 鈴木保奈美さんといえば、印象に残るのが、先日再放送されていた「東京ラブストーリー」。久しぶりに見るドラマは、女性の肩パットがしっかり入った服や、前髪を立ち上げた髪型。間が空くと、すぐタバコを吸う男性等、今じゃ考えられないシーンが満載で、ストーリーよりも、映像的に懐かしかったです(^^)そし [続きを読む]
  • 〇心と秋の空
  • 10月に入って一週間。朝から気温が高いです。今日明日は、運動会、体育祭のところが多そうですね。 すっかり秋めいた空を見て、浮かぶ『女心と秋の空』のフレーズ。もともとは、『男心と秋の空』が始まりだそう。「女心」が定着したのは、わりと最近のことだと知りました。男心と秋の空・・・女性に対する男性の愛情がかわりやすいこと女心と秋の空・・・男性に対する愛情に限らず、感情の起伏が         激しいことや移 [続きを読む]
  • 嫌〜な記憶
  • 昨夜、NHKの番組『チコちゃんに叱られる』の中で疑問「学校でうさぎを飼うのは何故?」答え「ちょうどいいから〜〜」意味「泣かない・噛まない・夜行性なので昼間寝ている   =世話がラク=学校で飼うのにちょうどいい」  、、、というのを見て、思わず笑ってしまったのだけど、同時に、次女と末娘が小学校の時、クラスの「飼育当番」になった時の、嫌な記憶が蘇りました。次女も末娘も、動物が好きで自分から当番になったの [続きを読む]
  • ユニクロで見つけたカーディガン♪
  • 銀行で、末娘の大学最後の学費を納め ⇒(´▽`) ホッルミネのzoffさんで、レンズ交換をお願いしていたメガネを受け取り、何気なくユニクロに寄ったら、、、素敵なワイン色のカーディガンを見つけました。しかもお値段が、2,990円⇒990円こ、これは迷わず『買い』でしょう(^^;前部分がドレープになっていて、ちょっとおしゃれ。テロンとした生地で着心地もgood(^^)vこの秋、気軽に気楽に羽織れそうです♪ リブ編み [続きを読む]
  • 写真の整理に思うこと
  • 母が残してくれた私のアルバムは、赤い別珍の布張りの表紙に金属のリング。小鳥の絵の上に『お い た ち』と書かれた、いかにも昭和なアルバム。写真は、角を小さな三角コーナーのようなもので張り付けてあり、ところどころに、母の手書きのメモが添えられた、味わいのあるアルバムでした。でも、経年劣化で台紙が剥がれ落ちたり、破れたり、何よりも、分厚くて納まりが悪いこともあり、娘3人の写真整理をした時と同じ、無印のア [続きを読む]
  • 10月は台風とともに
  • 横断ではなく縦断。日本列島をまんべんなく通過して台風24号が抜けていきます。首都圏では、昨夜の暴風域の影響で、通勤のダイヤがかなり乱れている様子。末の娘は、今日内定式らしいですが、無事に電車に乗れたでしょうか。台風の通過とともにやってきた10月。今日は各地で、また真夏のような気温になるそうです。 空は秋。気温は夏。 [続きを読む]
  • 朝ドラ失速?
  • 北川悦吏子さんの脚本ドラマで、忘れられないのが、1995年TBS放送の『愛していると言ってくれ』個人的にですが、あれは傑作でした。ストーリーが分かっていても、再放送があれば、今でも見てしまいます。残念ながら、その後の「オレンジデイズ」は聴覚障害を男女入れ替えただけ?のような設定で、ちょっと嫌気がさし、途中で見なくなりましたが。今回のNHK朝ドラ。そこそこ見られたのは、秋風羽織先生が登場する漫画家編まで。鈴愛 [続きを読む]
  • シンプルなタオルハンガー♪
  • 少しだけ広くなった今度のお部屋。前は無かった洗面台もついて、それはそれで嬉しいのですが、バスマットやバスタオルをパッとかける場所が無くて。突っ張り棒だと野暮ったいし、、、スチールと木の組み合わせが優しいシンプルなハンガー。楽天のお店で見つけました♪奥行き16センチとスリムで場所をとらず、浴室の入り口にピッタリ納まりました(*^^)v 山崎実業のtoskaトスカシリーズ。キッチン用品もあります。 [続きを読む]
  • やっぱり身軽なほうがいい
  • 午前中歯医者さんに行って来ました。日曜日に欠けてしまった歯の治療です(>_まだ神経のある歯なので、とりあえずは、欠けたところを無菌状態にする詰め物をして様子を見、何ともなければ、一週間後にまた型取りをすることに。治療は気が重いけど、引っ越して、歯医者も内科も、歩いていける距離になって良かった、、、(´-ω-`)午後は、BSアンテナの取り付けに電気やさんが来ます。アパートの大家さんは、J:comジェイコ [続きを読む]
  • 「芯が強い」の?
  • 引っ越しから、一週間が経ちました。諸々の雑事はひととおり落ち着きましたが、”耳鳴り″だけは相変わらずの私です(;_:)思えば、2月に突発性難聴になってからというもの、脚の手術入院から今日まで8か月近く、シンシン、ピーピー、ジージーと、絶え間なく鳴り続ける耳の雑音に耐えながら過ごしてきました。「自分でも思う。24時間続くこんな不快な状態で、手術やら引っ越しやら、よくこなしてきたなって」涙声でそう [続きを読む]
  • 引っ越し早々
  • コンビニで、ジャイアントコーンの新作を見つけ、「やった〜♪」と喜んで食べていたら、「、、、?」なにやら硬いものが口の中に。吐き出してみたら、、、上の横の歯の裏側が、ポロっと欠けてしまいましたちょうど週末=三連休で歯医者はお休み。明日急いで予約いれなくちゃ(>_引っ越し早々、歯医者通いになりそうです(-_-;) 最後まで食べられなかった、、、悔しい(;_:)☆拍手コメントをいただいた、くるみさんへ「たっぷりあずき [続きを読む]
  • これから娘にできること
  • 昨日、今日は谷保天満宮のお祭り。通りに出るとお囃子が響き、大学通りには出店が並んで賑やかです。子供が小さい頃は、よく一緒に出掛けたものでした。 午後は、上の娘が訪ねてきてくれました。この街を出る時に、まだ半年しか住んでいないひとり暮らしの部屋を解約して、「一緒に暮らそう」と言ってくれた娘。あの時、絶望感でいっぱいだった心が、どれほど救われたかしれません。私の50代の後半は、苦しさと辛さの日々でしたが [続きを読む]
  • 一段落
  • 昨日は、退室したお部屋の立ち合いでした。ちょっと面倒ではあるけど、賃貸にはつきものなので仕方がありません。思ったよりも、細かくあちこちチェックされて、ちょっとドキドキ。排水溝の掃除など、綺麗にしておいてよかった〜(;´▽`A``「立つ鳥後を濁さず」と言いますものね。無事にチェックも終わり、管理会社さんに鍵を返却して、この部屋ともお別れ。短いあいだでしたが、お世話になりましたm(__)m 小さいけれど、明 [続きを読む]
  • ただいま(´-`*)
  • 昨日、無事に引っ越しが終わりました。まだ荷物は片付いていませんが、何と言ってもひとり分。物が収まるまでに、そんなに時間はかからないと思います。新しい部屋は、広さに少し余裕が出来たので、ソファとテーブルを置こうかなと考えたり、ささやかな楽しみも増えました♪娘たちに自転車の練習をさせた、〇橋大学の構内。南北にまっすぐ伸びる大学通り。買い物をしていた紀ノ国屋。二年半のあいだ、離れていたことが嘘のように変 [続きを読む]
  • もう後戻りはしません
  • 昨年の3月の終わりに、こんな記事を書きました。(記事はこちらに)このブログでも時々触れているように、家を出た直接の理由は、次女のことでしたが、私が一番深く傷ついたのは、その場で毅然とした態度を示せず肝心なことを先送りにした、夫の「物分かりの良い対応」でした。夫の性格は今も変わっていません。最後まで、きっとずっとそうだと思います。でも、私があの時深く傷つき、居場所を変えざるを得なかったことは、鈍い夫 [続きを読む]
  • もう38年も前のこと
  • 昨日引退した、安室ちゃん。フアンの方は、30代40代の人が結構多いのかな?正直、彼女の歌や踊りにはマッタク興味が無いので(^^;冷めた目で引退騒ぎを眺めてたけれど、今日までスターでいたひとが、次の日からは普通の人として生きていく。それはそれで勇気のいることだと思います。引退と言えば、歌い終わった後、ステージに静かにマイクを置いた、山口百恵ちゃんの引退がやはり印象的でした。もう、38年も前のことになるのね(&ac [続きを読む]