あんどーなつ さん プロフィール

  •  
あんどーなつさん: 昨日よりほんの少し
ハンドル名あんどーなつ さん
ブログタイトル昨日よりほんの少し
ブログURLhttp://bochibochiikoka.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文こてこての関西人あんどーなつが、中央線沿いの小さな街から、ささやかな日々の暮らしを綴ります。
自由文大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
娘が3人。
現在、念願の(?)ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、シンプルな暮らしを心がけています。
※発症から約6年間、右脚・変形性股関節症を温存治療していましたが、2018年5月、人工股関節全置換手術をしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/14 12:06

あんどーなつ さんのブログ記事

  • ドラマと渋谷と美術館
  • 金曜日のドラマ『大恋愛』が終わってしまいました。尚が自分で録画したビデオカメラを真司が見る場面。浜辺で真司が小説を読み聞かせるうちに、尚の記憶が一瞬戻る場面。ラストシーンになった、尚の満面の笑みの写真。どの場面も絵画のように焼き付いて、尚の人生は終わってしまったけれど、<大恋愛〜僕を忘れる君と>は、そのまま真司の小説のタイトルとなり、尚の生きていた証は、ずっと生き続けていくんですね。小学生になった [続きを読む]
  • 「いいことだけを数えて、一緒に生きていきましょう」
  • 朝9時過ぎ。電話が鳴ったので、誰かな?と思ったら、いつもお世話になっている、かかりつけの内科の先生からでした。先生『ちょっとね、聞きたいことがあるから。  今日は何時ごろ買い物に行く?  買い物のついでにでも、ちょっと寄ってくれるかな」引っ越ししたおかげで、先生のところへは徒歩3分ほどの距離ですが、今週の月曜日に診察に行ったばかり。「聞きたいことってなんだろう?」「耳が治らないから、違う病院を紹介 [続きを読む]
  • ちょっと貧乏くさいけど(^^;
  • 昨冬買って、ちょっとくたびれてきた、ユニクロのフリースジャケット。袖の部分を肩山のところで切って、レッグウオーマー(もどき)にしてみました。カーブのところを上にして履き、余った部分は内側に折り込んでしまえば、袖だとわかりません。多分、、、^^;ちょっと貧乏くさいけど、部屋の中だけで、外につけていくわけではないので、これで充分。軽くてと〜っても暖かいです(*^^*)これに靴下と、この前買ったルームシューズを [続きを読む]
  • 心とからだに優しいドラマでした
  • 昨夜9時〜フジテレビ放送のドラマ『僕らは奇跡でできている』が終わりました。先週のお話で、樫野木先生(要潤)に「迷惑!」「悪影響!」「ここから消えて欲しい!」とと、強烈な言葉を浴びせられてしまった相河先生(高橋一生)。八つ当たりで理不尽とも言える言葉を放った樫野木先生に、鮫島先生(小林薫)は諭します。『誰かのせいにしておけば、向き合わずに済むことがあるんじゃないの?』誰かのせいにしておけば何かのせい [続きを読む]
  • 笑えない現実
  • 先日起こった、ソフトバンクの通信障害。電話やメールが通じないというだけでなく、宅配業者や、JR、航空関係にも影響が及んで数時間とはいえ、相当数のひとが影響を受けたとのことでした。今回の騒動で浮き彫りになったのは、公衆電話の使い方を知らない若者が、たくさんいたということ。(テレホンカードを知らない者も)ピッとタッチすれば、電話がかけられるのだから受話器をとる順番や置き方が分からなくても、仕方がない。で [続きを読む]
  • コートより″コーディガン″
  • ここ数年、真冬でもコートを着ないで過ごすことが多くなりました。「寒くないの?」と聞かれそうだけど、薄手のものを重ね着し、首と足元を暖かくして、ちょっと質の良い、大判のストールを羽織れば、コート無しでも過ごせるんですよね。街でよく見かけるダウンコートやダウンジャケットがどうも苦手な私かと言って、脱いだり着たりが多くなるので、値段の張るものをわざわざ買う気にはなれず。そんな時、見つけました。ユニクロの [続きを読む]
  • 希望の光が見える結末でありますように
  • 昨夜放送のドラマ『大恋愛』無事に出産はしたけれど、少しづつ尚の症状が進んで、昨日はとうとう、公園に連れて出た子供を忘れて、自分だけ家に帰ってきてしまうという、心の痛くなる場面がありました。恐れていたこと、危惧していたことが現実になっていく、この病気の悲しさ。ドラマとして、この現実をどのように描いていくのか。脚本家(大石静)の思いも、さまざまに揺れることでしょう。来週はとうとう最終回。尚が家を出た後 [続きを読む]
  • ポンポン付きの巾着ファーバッグ♪
  • 『大人のおしゃれ手帖』1月号表紙は、中谷美紀さん♪ビビットなピンクのセーターがよくお似合いです(^^)付録は、ポンポン付きの巾着ファーバッグこういうバッグ、お店で見て素敵だな〜♪と思っても、買うことってまず無い。でも、付録に付いているなら、喜んで使っちゃいます(^^ゞたかが付録。されど付録(*^^*)   付録とは思えないクオリティ。ポンポンもついてます♪ [続きを読む]
  • ″傘かしげ″ 知っていますか?
  • 雨になりました昨日おとといに比べて、幾分気温は下がりましたがそれでも、暖かな雨です。雨の日になると、いつも感じること。そう、″傘かしげ″をする人って少ないなあと、、、傘かしげ=狭い道を歩いていて、前方から来た人とすれ違う際、傘を外側にかたむけて、相手にぶつからないように配慮すること。江戸しぐさのひとつらしいですが、外を歩いていてこれをされる人、本当に少ないです。若い方、年配の方を問わず。 [続きを読む]
  • ″おひとりさま″ではないけれど
  • 本屋で見つけた雑誌『素敵なあの人のシングルライフ』 〜60歳からの心が豊かになるひとり暮らし〜50代後半戦の私には、ついそこまで迫っている、60代という言葉に、つい反応してしまいます(^^;子供が自立した。夫を先に見送った。離婚した。或いはまた、決定的な何かがあったわけではないけれど、家族と離れて暮らしている、私のような人。ひとりで暮らすようになった理由は様々だけど、ここで紹介されている方たちは、皆それぞれ [続きを読む]
  • 来年のカレンダーは
  • 今年もあと一か月足らず。来年2019年のカレンダーは、今年と同じ、オジサンカレンダー。しっかりした紙質と、シンプルなデザイン。お茶目なオジサンのイラストが、すっかりお気に入りになりました(*^^*)小さなカレンダーは、スタンド式の卓上用。予定などの書き込みは、こちらを使っています。手帳が必要なほどの予定も無い私には、カレンダーの書き込みで充分なのでした(^^ゞ [続きを読む]
  • 術後6か月検診を終えて
  • 昨日、さいたま赤十字病院まで、術後6か月の検診に行って来ました。5月末の手術から半年、、、早いものです(*´ω`)整形外科の受付に行くと、いつものことながら腰かける場所も無いくらい、すごい患者さんの数。先に、レントゲン撮影をして戻ってくると、さきほど「30分遅れ」と表示されていたI先生の診察時間が「1時間遅れ」に変更、、、あちゃ〜I先生、診察室にかんづめで、食事をとる暇も無いんだろな結局、そ [続きを読む]
  • 年賀状 出したい人にだけ出せばいい
  • そろそろ年賀状準備の季節ですね。この時期になると、恒例の?テーマが「年賀状をどうするか」或いはまた「私、年賀状やめました」宣言( ´∀` )年賀状を出すも出さないも本人の自由。白髪染めをする、しないと同じで、好きにしたらいいと。ただ、相手のあることだけに、一方だけの意志を通しにくいという煩わしさがありますよね。高校時代の同級生で、40年来、年賀状だけのお付き合いをしていた友人がいました。でも [続きを読む]
  • 素敵なブログをありがとうございました
  • ある日、ふとしたことから読み始め、世の出来事に対する冷静な目と、キレのある文章に魅かれて、ブログ村のお気に入りに入れて、毎日楽しみに読ませていただいていたブログがありました。今日で88歳を迎えられたその方は、米寿をきっかけに、ブログを終了されるそうで。認知症になった奥様の介護をおひとりでされながら、綺麗ごとでは済まされない介護の日々を赤裸々に、時にユーモアを交えつつ綴られていました。偶然ではあるけれ [続きを読む]
  • いくら体に良いとは言っても
  • お店のレジで並んでいたら、前のひとの買い物かごに、サバ缶がいっぱい。ああそうか、、、今サバ缶ブームだものね。健康番組で、サバ缶の良さがとりあげられてか、あちこちの店で売り切れているそうで(この店にはまだあったのね)サバ缶なんて、昔からあるのにちょっとしたことで、ブームに火がついて、なんかアホみたい(-_-)そういえば何年か前、納豆が店から消えるという現象があったけど、もともと納豆が食べられない私には、 [続きを読む]
  • イルミネーションの準備が始まりました
  • 毎年11月のこの時期になると、この街のメインストリート、大学通りのイチョウの木には、クリスマスイルミネーションの準備が施されます。 KINOKUNIYA前のイチョウの木上の娘が産まれた年、1990年の12月から始まったイルミネーション。当初は商店街が手探り状態で始めたらしく、イチョウの木も最初は4本だけでしたが、その後10本に増え、今ではすっかり、この街の冬の風物詩となりました。点灯式は12月1日。下の写真はお借りしたも [続きを読む]
  • 同じ病気になった者にしか、本当の気持ちは分からない
  • 三週間分出してもらった漢方薬が今日で終わるのでこれから病院へ行って来ます。お薬が変わって、少し期待したけれど症状は(耳鳴り)やっぱり変わりません。仕方がないよね。「これが効く」という薬があったら、最初から苦労しないもん;つД`)世の中には、もっともっと深刻で命に関わる病気があるんだもの。耳鳴りで人が死なない限り、薬の開発なんてどこも真剣にやらないだろうし。でも、「耳鳴りを気にしないこと」「耳鳴りから [続きを読む]
  • あのちょっと嫌な予感は、、、
  • 引っ越しして、二か月が経ちました。現在の部屋を探すにあたって、お世話になった不動産屋さん。担当の若い営業マンの方は、夫と同じ山梨の出身で物件探しの際も、夫と郷土の話で盛り上がることも多く、いろいろ良くしていただいたのですが、、、こちらの訪ねたメールでの質問に対して、ズレた返事が返ってきたり、振り込んだ初期費用の入金確認の連絡が無いままだったり、小さな「?」を感じることが。でも、そこは心の広い?私達 [続きを読む]
  • 『僕はあなたの凄いところを百個言えます』
  • 昨夜放送のドラマ『僕らは奇跡で出来ている』昨日のお話「〜カメは昔ウサギだった〜」では、学校に馴染めない我が子に、なんとか他の子供と同じようにさせたいともがく母親に、相河先生(高橋一生)が、周囲に受け入れられなかった自分の子供時代のことを語る場面にジーンときました(´;ω;`)どんな人の心にも、他人から認められたい自分。人にすごいと言われたい自分がいます。自分の弱さ、自信の無さをカモフラージュ [続きを読む]
  • 次は3か月後
  • 9月の引っ越し早々、歯が欠けてしまった私欠けた歯の治療は3回で終わったのですが、半年前、術前検査の口腔外科で指摘されていた奥歯の治療を続けてお願いすることに。レントゲンでは怪しい映像でしたが、痛みも何も無かったので、手術が終わって落ち着いてから、、、と思っていた奥歯でしたが、昔治療した<被せものの歯>って、知らず知らずのうちに中が傷んでくるんですね。思いきって、治療をお願いして良かったと思いました [続きを読む]
  • この言葉を聞くたびに
  • メディアで耳にする言葉には、いろんなものがあるけれど、個人的に嫌いな言葉(フレーズ)を並べると、*今何故このタイミングで? *この暑さ(寒さ)いったいいつまで? *第三者委員会*心の闇*カリスマ〇〇*元気をもらう(あげる) 勇気をもらう(あげる)*自分にご褒美*自分探し*〜〜女子(男子)← 今更だけど*「この度は、ご迷惑とご心配をおかけしました」(芸能人の謝罪会見)            → [続きを読む]
  • ちょっとトラウマ
  • おとといのことを、まだ引きづっているあんどーなつです(=_=)昨日の外出は、退院後に買った「折りたたみ杖」を使いました。実はまだ、一度も使っていなかったのですが、こちらのほうが濃いピンクなので、「白」に間違えられにくいかと、、、でも、やっぱりいつもの杖が使いやすい。グリッブが細くて、私の手に馴染みやすいんです。7年間一度も無かったことが、突如として起こるんだなあ。あの男性、あの後何を思われだだろう。た [続きを読む]
  • ご親切ありがとう でも、、、
  • 駅前までの買い物は、杖を持たないで出かけられるようになった私ですが、駅(電車)を利用する時は、まだ用心のため杖を利用しています。昨日のことでした。買い物を済ませ、改札に向かって歩いていたら、ポンポンと肩を叩かれたので、てっきり、知り合いかなと思って振り向いたら、、、全然知らない年配の男性がニッコリ。誰???『あなた、こっちを歩きなさい』いきなり私の腕をつかんで歩き出し、『この黄色い線のところを歩き [続きを読む]
  • 好きにしたらええやん
  • この世の中、どんな事柄についても、賛否両論があるのが当たり前ですが、、、ここ最近の事柄で、一番アホらしいと思うのがグレイヘアについての賛否両論。グレイヘアという言葉。今年の流行語大賞の候補にもあがったそうなので、それなりに浸透したのは確かみたいです。でも別に、白髪(はくはつ)でもいいんですよね(^^;洋服や靴、バッグなど、身に着けるものに対してはその人の好み=自由が、あたりまえに認められるのにこと、白 [続きを読む]
  • 心に一縷の望みを抱いて
  • 耳鳴り、耳詰まり、耳の圧迫感今日もまた、いつもと同じ一日の始まりです。午後は、下北沢の施術ですが、、、引っ越しして、乗り換えが一回増えたこともありますが「いつになったら、この耳が良くなるんだろう」と思うと、往復にかける時間や、その他諸々を考える時、月二回の施術とはいえ、前日になると「明日の朝は、メールしてキャンセルしよう」と思ってしまう私。でも、、、当日になると、やっぱり出来ない。体調が悪いから通 [続きを読む]