そらたみ さん プロフィール

  •  
そらたみさん: Tablegame Lab
ハンドル名そらたみ さん
ブログタイトルTablegame Lab
ブログURLhttp://tablegamelab.seesaa.net/
サイト紹介文ボードゲームについてのブログ。 作る方向けです。 ボードゲームを作りたい方是非どうぞ
自由文ボードゲームを作って暮らすのが夢。
本場のゲーム論の翻訳、便利なツールの紹介、たまにレビューをしています。
ゲームマーケットにも良く参加しています。
Tabletop simulator とか
Mechanics とか
BoardGameGeek とかに
ビビッと来る方は是非どうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 151日(平均1.7回/週) - 参加 2017/03/14 15:16

そらたみ さんのブログ記事

  • 4月8日(土) 国分寺ボードゲーム会
  • 今日は国立で行われた国分寺ボードゲーム会に行ってきました。かなり広めの部屋で皆さん仲良さそうにプレイしていらっしゃいましたね。見知らぬ人にも声をかけやすい雰囲気でした。楽しい時間は9:00〜21:00 参加費は500円です。YAMATAIスーパーパズルゲーム手番順を上手く使い、紋章を集め、人を集めて建物を建てる。マップに自分の物を置く、という概念が薄く、物は基本的に全員の物である。建物を建てる条件も全員共通。人に得 [続きを読む]
  • 4月5日(水) ゲームマーケット春のお知らせ
  • https://www.amazon.co.jp/dp/4562053755ゲームマーケット春ですがH14になりました。売り場と遊び場が一体になっているタイプの奴ですね。いつも通りというか、隣はTsukuba Gamesの予定です。新作間に合うかなぁ。手作りでなんかちょっと作りたいんですよね。東京ボードゲームショーにも申し込みました。例によってTsukubagamesと合同です。こちらは8月なのでまだ先ですが、こちらの方もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 4月3日(月) 面白さについて
  • ゲームやってるときに絶対に必要になるゲームの面白さについて今日は自分がこの一週間考えたことを出力していきたいと思います。面白いゲームには何か面白い要素があるものです。最近自分でプロトタイピングして作ったゲームを見返して思ったんですが、適当に発想して作った結果、面白さを搭載していないゲームを作っている事結構ありますね。これは良くない。どこかで気が付いてそのゲームは中止になるんですけど、なるべく減らし [続きを読む]
  • 4月2日 ゲーム会
  • シノビガミをプレイ。GMやるのは初めてですが色々違うものですね。覚えないといけないルールも多いし、シナリオを用意しておかないといけないし、全部臨機応変にやらないといけないのでなかなか大変。ていうかシノビガミのサンプルシナリオは内容知ってる時のぶち壊し感が凄い。内容は豪華客船で殺人事件が〜的な内容。プレイヤー同士で喧嘩するようにした方がシノビガミ面白いな。入れなさ過ぎた。後ボスが弱い。難しいですね。 [続きを読む]
  • 4月1日 新年度になりましたね
  • TYPO-NOON 初のボードゲームが制作決定冬木の暗き夜の果て生き残るのは誰なのだろうか?プレイヤーはマスターとなり、正体を隠したサーヴァントと共に自らの目的の為に戦う。DからEXまでさま座な個性的なステータスやスキルを持つサーヴァントと共に、様々なイベントを乗り越え、他のプレイヤー操るサーヴァントと戦い、聖杯手に入れよう。サーヴァント同士の相性、マスターとサーヴァント同士の相性、マスターの指示の性格、 [続きを読む]
  • 3月31日 八王子ゲームクラブにお邪魔してきました。
  • 八王子ボードゲームクラブにお邪魔してきました。皆さん仲良くゲームに興じてらっしゃいました。楽しい。http://hachiohji-board-games.club/今日は麻雀会の曜日だったらしくひたすら麻雀をやってました。3年ぶりでしたので字牌ドラでテロとタンヤオは出来ました。初心者でも伏せ、字牌、トイトイ、は出来る。1戦目卓参加者の好みは大振り満貫狙い字牌ドラドラドラが2回決まり結構上位2戦目卓参加者の好みは上がり回数重視安定 [続きを読む]
  • 3月30日(木)ワーカープレイスメントの作り方 Part3 後半
  • Part3の翻訳、今日で後半です。デザイナースポットライト: BumpingBeardsとOrenge Trobils私の仲間の内2人が現在、ワーカープレイスメントゲームの洗練作業にてこずっている。二つのゲームはどちらも革新的で面白いゲームで、互いにかなり異なっている。Tresure MountainTresure MountainはDan George作のファンタジーをテーマにしたワーカープレイスメントゲームだ。プレイヤーはそれぞれドワーフの一族を操り競争する。Tresur [続きを読む]
  • 3月28日(火) Scytheについて⑤ +まとめ
  • 最近僕のTLは説明書の書き方の話題でいっぱいになっています。説明書書くのは正直ゲーム制作そのものより難しい所があるのでもっとやって欲しいですね。ルールの定義と遊び方の解説は似ているようで全然違ったものですが、どちらも伝わるようにルールは書かないといけない風潮です。私はオインクゲームスの説明書が好きですね。まず非常に綺麗ですし、1項1項にメリハリがあります。という訳でScytheについて最後です。今までの① [続きを読む]
  • 3月27日(月) ゲーム会
  • 今日は都内某所で行われたゲーム会に参加しました。HAULABGG https://boardgamegeek.com/boardgame/57310/hau-la/ratings?status=ownカラータグを指していって一番高い所に刺した人が勝ち。いわゆる物理系アブストラクト。簡単楽しい。手作りの同人ゲームとか嘘でしょう?遥か昔からあるよコレ。ペンギンを落とすゲームより楽しいよコレ。手軽に楽しめ、想像力を試される。ルールも直感的にまとまっておりわかりやすくシンプル。作 [続きを読む]
  • 3月26日 テスト会
  • 今日は秋葉原のテスト会に行ってきました。楽しい。今日はどちらかというとアクションゲームメインでした。アクション系は体動かすだけで楽しいのが憎いですね。自分の次のゲームも多くのアドバイスを貰えました。春に試作品を出すくらいの気持ち。(気持ちのみ)凄く好きな人もいるみたいなので、これからも頑張りたい。自分が拡大しない中・重量級のゲームは難しいですね。プレイヤーがよって立つ場所がない。結果プレイヤーが迷 [続きを読む]
  • 3月25日 Scytheについて考える④
  • デザインについてちょっと勉強したのでサイトのデザインをちょっと変えました。グローバルナビゲーションとかいうのをつけてみましたよ。アンドロイドの方はデザインが別なので変化はないです。昨日はUIの部分をやりました。という訳で今日は教科書通りの部分についてやります。②教科書通りの部分キックスターター受け狙いの方法、制限、ゲーム的制限と物質的な制限、引き込まれる世界観まずはキックスターターです。ボードゲーム [続きを読む]
  • 3月24日 Scytheについて考える③
  • さてついにUIのところに来ましたよ。写真はBGGから借りています。じゃあ行きましょう。①-2 インターフェイスへの注力コンポーネント、UI、マップ、資源シンボル、建物最も大きな工夫はこれですね。アクションボードが2層になっており、窪みにコマをはめ込んでおける。これだけでもどこに何を置くのかわかりやすいですし、ちょっとした衝撃では崩れません。ありそうでなかった工夫です。業界の新標準になりそう。1枚当たりの価格 [続きを読む]
  • 3月23日(木) Scytheについて考える②
  • さて続きに行きます。でっかい所から小さい所に向かって書いていくのが良いですかね。特に目立つ部分をまず3つ上げ、昨日のブレストで出たワードを分けていきます。その後それぞれについて書いていくのがいいでしょう。これやると複合的な部分とか、細かな部分について言及しにくくなるんですけどどうせ全部は書けないので諦めます。多すぎるし、発見しても忘れますから。という訳で分けました。①-1 ゲーム的な簡単さスーパー複 [続きを読む]
  • 3月22日(水) Scytheについて考える
  • そらたみです。今日は新作について書こうと思いましたが出るか決めてもいない物を話題にするのもあれなので今日はScythe(大鎌戦役)について考えていこうと思います。写真はBGGからお借りしています。作者は Jamey Stegmaier 翻訳をしているLeague of gamemakersにも寄稿しています。http://www.leagueofgamemakers.com/top10-designer-games-part1/彼は端的にいって天才で、viticulture(.. [続きを読む]
  • 3月21日(火) テスト会+Code Horizon
  • 3月20日に東京某所で行われたテスト会に参加してきました。参加者は20人程度で、有名サークルさんも結構いらっしゃいました。色々な所の色々な人がいらっしゃってました。恐らく次もあるので、気になる人は主催の方に連絡を取ってみると良いと思います。自分のゲームはやりたい事とシステムが一致していない事がわかったので作り直しです。役職がどんどん変わっていく正体隠匿を作りたかったんですが色々違ってました。隠され [続きを読む]
  • 3月19日 重ゲー会
  • 今日は都内で重いゲームをやる会に行ってきましたよ。1日全部やった事ないゲームの嵐でとても楽しい一日でした。Jump Drive 手札から惑星カードや技術カードを出し、それが収入を呼ぶ。どんどん再生産させながらたくさんカードを並べて気持ち良くなるゲーム。乗るしかないこのビッグウェーブにみたいな内容。レースフォーザギャラクシーから面倒な要素を全部抜いて15分にしたゲーム。レースフォーザギャラクシーにあった初期惑星と [続きを読む]
  • 3月18日 ゲーム会(命の砂時計等)
  • 今日は旧友とゲーム会。命の砂時計正体隠匿しながら戦略性のある双六をするゲーム。一本筋の通ったストーリー、綺麗なアートワークは闘病というテーマを上手く表した、青を基調とした感傷的なものである。エンディングの描写など非常に美しくまとまっている。非常に完成度が高く、作者の愛を感じる。他のゲームからの引用も多く、全て上手くまとめてある。世界観と美しいアートワークの一致と言えばオインクゲームズが代表的だが、 [続きを読む]
  • 3月17日 ワーカープレイスメントの作り方 Part3 上
  • という訳でワーカープレイスメントの作りかたPart3です。http://www.leagueofgamemakers.com/refining-your-game/どんどん行きましょう。この連載も第三回となった。ワーカープレイスメントを具体例にしてはいるが、ここで扱った事は大体どんなタイプのゲームをデザインするにも使えるものだ。あなたがどんなゲームに関わっているかはわからないけれども、この記事から何か役に立つ事を見つけることが出来るだろう。皆さんから反響 [続きを読む]
  • 3月16日 二人用ゲームをプレイ
  • 今日はお誘いを受けて色々な二人用ゲームをしにいきました。アブストラクトゲームを作る事で有名なnestorgamesというレーベルのゲームが中心。スタイリッシュコンポーネントに力を入れているようです。ここまで凝ってると結婚式とかでも持っていけそうです。多人数ゲームのガヤガヤ感も良いですが、二人用ゲームの周りに邪魔されないなんだか静かな感じもとても素敵ですね。砂浜と避暑地の別荘みたいな差があります。もっと摂取し [続きを読む]
  • 3月14日(火) コンテンツ一覧
  • 自分でもこのブログでやってきたことを忘れてきたのでちょっと整理します。カテゴリとタグは割と真面目につけてるので全てのページにその気になれば行けると思いますが、そもそも何があるかわからないと探す気にもならないですからね。新しい記事を読んで貰うより埋もれてる奴読んで貰った方がお互いに時間効率良いです。古い記事は書く時間は0だし、読み手の待ち時間も0です。素晴らしい。新規さんもどんどん増えているようです [続きを読む]
  • 3月13日(月) SAN値0から始めるゲームデザインについて
  • ゲームマーケット神戸お疲れ様でした。今日は神戸で買ったこっちやさんのSAN値0から始めるゲームデザインについて書いていこうと思います。レビューは常に求められていますからね。書き手としても反応あるとうれしいもんだし、忘れないうちにとっとと書きましょう。デザイナー向けの内容です。ボードゲームデザインを長く続けるために重要な事がひたすら64ページにわたって記されています。書いてある事は大別して三つ①ボード [続きを読む]
  • 3月12日(日) ゲームマーケット神戸
  • ゲームマーケット神戸お疲れ様でした。私の方はまあまあ売れました。規模の大きさを考えるといつもより売れた感じですね。委託の方が売れてましたがそうゆうもんです。名刺も交換できたし十分です。次のテスト会目指して新作頑張ります。工場での制作には間に合わなくても20個くらい手作りで持っていきたいですね。ハチが蜜集めるエリアマジョリティか、海底洞窟を探検するゲームになる予定 [続きを読む]