image-uni さん プロフィール

  •  
image-uniさん: きぼうのひ
ハンドル名image-uni さん
ブログタイトルきぼうのひ
ブログURLhttps://ameblo.jp/image-uni/
サイト紹介文ホリスティックに、健康問題を捉え、薬や病院に頼らない生活を提案します。元気な朝を迎えましょう。
自由文重症筋無力症からの回復プロセスをリンク先のHPでお読みいただけます。薬をやめること、体の声を聞くことなど、提唱しています。
ホリスティックハーバルプラクティショナーとして、また子育て支援ボランティアの経験を踏まえ、幅広く健康を考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/03/14 21:29

image-uni さんのブログ記事

  • もっと酸素を〜
  • 以前コンタクトレンズのCMで金魚がしょぼしょぼのお目眼で「もっと酸素を〜」と、訴えていました。:゚(。ノω\。)゚・。 酸素を という感覚が具体的で子供だった為か印象深かったです 酸素が必要なのはピンポイントで 「肺」だと思っていた頃(。?ˇдˇ?。)/ 「赤血球が・・・」「ヘモグロビンが・・・」「酸素と鉄が・・・」などと授業で習ってもそれぞれの問題だと思っていたのだと思います((+_+))たぶん 「目」だけではなく「指の先」 [続きを読む]
  • クラリネットが壊れちゃったらどうする?
  • ?ヾ( ̄0 ̄;ノ。゚(T^T)゚。о(ж>▽<)y ☆♪ぼくのだいすきなクラ〜りネット パパからもらった・・・ と、当時2歳代の息子がたどたどと歌っている・・・ ♪・・・こぁれて〜でないおと〜が〜っある〜〜 ど〜っしよ・・・ (パッキュマラードって言えるだろうか)ヾ(≧▽≦)ノかわいさを期待する私ヽ(^。^)ノ しかし息子はこう歌ったのでした ♪っおー かってもらお〜 っおー かってもらお〜 ( ゚∀゚; )タラー そして ププ━(〃> [続きを読む]
  • 結んで開いて手を・・・打たなくていい?
  • ∩(´∀`)∩  ヾ(o´∀`o)ノ♪?? 当時1歳半の娘がブランコに 隣には2歳の男の子久しぶりに会った友人の次男Yくんブランコを大きくこぎ始めました 娘は捕まって座って見ています 友人「2歳になると歌が歌えるのがかわいいよ」それを聞いたYくん、早速ブランコしながら♪む〜しゅ〜ぅんで〜 ひ〜ら〜い〜ぃて〜 (ほんとだ、かわいい・・・) ♪て〜を〜ぉ と、その時、となりの友人が大声で「打たなくていい!!!!!」 [続きを読む]
  • おじいさんのひと言で結果オーライ
  • 3〜7才位の5人の子供たち4人が自転車やキックボード一番小さな女の子が 「まってよ〜」と泣きながら走ってついていく 路地から出てきたおじいさんが目撃「泣くんじゃない!!」(`・ω・´) 小さな女の子に「ダメじゃないか、泣いてたら お兄ちゃんたちのいうことを聞いて ついて行きなさい」 すると、みんなその子を囲うように立っておじいさんを ジー(´・ω・`)('_')(´?????)そして、「ゆっくりいこうよ」「次乗 [続きを読む]
  • 『おくるみ』は『くるみ』の丁寧語?
  • 友人の出産お祝いにご希望の品『おくるみ』を贈りました 数か月後遊びに見えて「おくるみ良かったわ。ありがとう・・・」の長い大人の挨拶の後 幼児の娘たちに手土産のイチゴを直接「どうぞ(*^。^*)」 お姉ちゃんが受け取りちょっと覗いて「おいちご ありがとう(^◇^)」 「わぁ 丁寧にお礼が言えるのね」と褒められニコニコ(クルミ拾ったから勘違いしてるのでは・・・)と思いつつ 「おほほほ」(^_^;) 友人が帰ってから 案 [続きを読む]
  • ママが黒くてパパがピンク?
  • バーバパパの絵本を実家の近くの図書館で借りながら娘二人と里帰りした時 7歳と4歳の娘たちにせがまれ母(当時67)が絵本を読み始め・・・ 「ちょっとちょっと、この絵本変よ」子供たち「???」「パパがこっちなの?ピンクよぉ ママは真っ黒なのぉ?」と母子供たち 大爆笑(*^▽^*)ヾ(≧▽≦)ノ 20年以上前なのでランドセルも黒=男の子         赤=女の子が主流の時代&戦前生まれの母! でも子供は 固定観念 [続きを読む]
  • おばあちゃんの魔法の着崩れ直しの温かさ
  • 5歳くらいの女の子がキッズスペースで遊んでいました ママが戻ってきたので見守っていたおばあちゃまが手招きしました 少し息を切らせながらニコニコとおばあちゃまに駆け寄る女の子 おばあちゃまはしゃがんで鼻と鼻が10センチくらいに顔を寄せ「うん、うん」とお話を聞きながら洋服の乱れを直しています スカートの下からブラウスの裾の後ろ、横、前、ピッピッと引っ張って最後はスカートの上から優しくポンポン! 子どもの頃 [続きを読む]
  • 大きい子は良くて小さい子はいけないの?
  • きゃはは・・・ 生まれて半年健診の度に〈小さい〉と言われ『要チェック』『経過観察』などと頻繁に呼び出されてま〜す 逃げちゃおう〜 大きければ大きいほど歓迎される指導ってどうなってるんでしょう(。´・ω・)? 無理やりミルク足して満腹にする指導ってどうなんでしょう(。´・ω・)? 眉間にしわ寄せた大人達に裸で囲まれて見下ろされて心配顔のママに抱かれてたら赤ちゃんもまいっちゃいます ママも逃げちゃいましょう(*^。^*) [続きを読む]
  • 子どもの時間はゆったり流れる③
  • 弟が生まれた時に幼稚園生だった姉幼稚園側がバスを自宅前で止めますよと配慮してくださったのでお言葉に甘えました とはいえ日によっては授乳していたりひとりで家の前に行ってもらうことも・・・ 支度を見届けてバスの来る5分前に「バスに乗るところ見てるからね」「〇〇のお歌3回歌ってたらバスくるよ」と、機嫌よく送り出すものの すぐ戻ってくるんです(´?????)靴はいて玄関出て10秒くらいでしょうか 「待ってたけど [続きを読む]
  • 子どもの時間はゆったり流れる②
  • 自分が子どもの時、引越しを機に洗濯機が変わりまして 脱水がついた2層式になったんですそれまでは手動式のローラーがついていて2本のローラーの間に洗濯物を軽くはさみくるくる回して ぺったんこ=脱水 見たことない人が多いのかもしれませんが(^_^;) 6歳くらいでしたけど洗濯が始まるとグルグル回って 反転して・・・の繰り返しに見入り脱水層ののぞき窓からブンブン飛ばされる洗濯物をみつめ その都度母がやってきては移し [続きを読む]
  • 子どもの時間はゆったり流れる①
  • 動物園に行っても(写真)小さい子は動物を見ないことも・・・無理に指さして教えなくてもぉ(∩´∀`)∩その空間の中で機嫌よく過ごすことが子どもの喜び感じ取る能力を子供は持っているし頭の中は目まぐるしく情報処理しています お母さんやお父さんが子供とうまく遊べない理由に *ルールなどを教えても守らない*うまくいかないと泣く*何していいかわからない*どんな本読んでいいかわからない という声が聞かれます(‐^▽ [続きを読む]
  • 猛暑Ⅱ・・・うさぎの過ごし方
  • 北側の和室西日が差し込む窓は雨戸 吐き出し窓を網戸にして扇風機を壁に当てて空気をかきまわし 水と干し草を欠かさずあれ、ゾフィーはどこどこ?? 金網と梯子状の渡り板の隙間に体を伸ばしきって横たわっていましたぁ 様子を見に行くだけでは動じないけどキャベツもっていこうとすると結構離れているうちからうさぎ跳びし始めます(#^.^#) 姿は優雅ですがどったんばったん、大騒ぎ しばらくはお外での夕涼みもお預けですが窓から [続きを読む]
  • 美味しいコーヒーを戴きたくて
  • せっかく豆を挽いたら美味しく淹れないと残念すぎる ということで、コーヒースクールなるものに参加ドリップ式の淹れ方習いました(#^.^#) 全然違います今までと同じ豆と思えません 心を込めて丁寧に淹れてはいたけど知らなかったこと思い込んでいたこと間違っていたことだらけ(?)でした 早速習った通りに淹れてみる( *´艸`)こ、こんなに芳醇な(*‘ω‘ *)こ、こんなに豊かな 空間が味わえて幸せ もう少しコーヒーについて学び [続きを読む]
  • 猛暑・・・老犬耐える
  • 今年の暑さは留まるところがない(;^ω^)外飼いの柴15歳 上から撮 ベージュの耳だし帽をかぶっている・・・のではありませぬ((((oノ´3`)ノ かつては全体が耳の色でした(∩´∀`)∩白柴になる日も近い 日陰を渡り歩き土を掘り全てを投げ出して寝ています 15年外で暮らすと中には入りたくないようで若い時は台風の度に玄関に入りましたが10歳過ぎからは極寒も猛暑も全てを受け入れているようです セミさんやハチさんと仲良し [続きを読む]
  • 整体師が「左が良くないね」と言うも右側に問題があると思いこんでいた
  • 丁度ベルトを締めるラインの背骨の右側が腫れていました骨が一つ右に飛び出している感じに 1か月以上の間様子を見ていました合気道の帯や袴のひもが当たって稽古の後痛みを思いだすだけだったので 所が急に、腫れが大きくなり痛みを伴い始め脊髄なだけに心配な精神状態に 自己観察していると右に重いものや孫(#^.^#)を抱えたり最近右足つまずいて転んだことがあったし右肩を受け身でちょっと打ったり立っている時も右が前に出がち [続きを読む]
  • 何かあると「ストレスだ」ということなかれ
  • 物事がうまくいっている時に急に体調を崩す〇子 「ストレスだ〜!」と、叫ぶのが常 ある時は湿疹が治ってきて「季節性だったのかな、よかったぁ」と言った翌週会うと、顔にプツプツ・・・ 「ストレスだわ〜!!」と、また叫ぶ 会社のこと・親のこと・夫のこと・・・まるで敵に囲まれているようにストレスの対象として紹介しまくる 急に症状が出ることとのタイミングがあってないというか、色々思いつつふむふむと聞いていると止ま [続きを読む]
  • 今年もヤモリ登場?顔の筋肉緩むのはなぜ?
  • 6月初めにひょっこりキッチンの出窓 夕日が沈んでから真っ暗な窓に白い肌 ドキッとする所ですがハッとしてにまぁっと・・・頬が緩みます 雨上がりの虫が飛び交う夜は特に忙しそうに 上へ下へ大きめの蛾を食す姿も家族が目撃しています おそらく もうすぐお腹に卵のシルエットが透けて見えます 洗いもの お料理中もヤモちゃんが走り回っているとなんだかにまにましてしまう(*^^*) 飼ってるわけじゃないけどひとつ屋根の中と外で [続きを読む]
  • コーヒー豆を挽きながら何思う?
  • ただ豆を挽いていただけの日々が14年前のある出会いで大変化 A氏は、銀の豆を紹介してくれたたりカモメ食堂のビデオを薦めてくれたり銅板のコーヒーマシンを備えた マニアックなコーヒー店を紹介してくれたり そのひとつひとつに動かされ新たな出会い・つながりが生まれ コピ・ルアックを口にする日が訪れ美味しく淹れることに喜びを感じるようにヾ(≧▽≦)ノ 豆を挽く時A氏との出会いで始まった「コーヒー物語」が脳裏をまさ [続きを読む]
  • +1お料理その一 食パン
  • 食パンを焼き 大きめのダイスに切ってコンベックで180度10分(余熱なし) サラダに和えてシーザーサラダドレッシング ホワイトソースをかけてグラタンに 小さいダイスカットでクルトンに ミンサーがあればパン粉にして冷凍にしておけばハンバーグやフライにすぐ使えます 夏の疲れを吹き飛ばす元気な材料として役立ちます。食パン(*^。^*) [続きを読む]
  • フレンチトーストだいすき、え?フランスにはない?
  • ピュアはちみつを食べたいこともあっておひとり様ランチに フレンチトースト ほぐした卵を牛乳で伸ばしカットしたフランスパンを漬け込みます フライパンにバターを溶かし 中火で香ばしく焼きます 両面焼けたらお皿に取りはちみつやメープルシロップをかけます 目玉焼きやサラダ、スープと共にいただきま〜す ところで、フランス語の授業で「シッテルパンノナマエヲ、イイマショウ」って席順に当てられてもう色々出ちゃったし・・ [続きを読む]
  • 168時間という長い一日
  • 真っ赤なチューリップやカラフルなガーベラ、高貴なバラの花たちに 優しく柔らかく広がりを感じさせて 清潔でかわいらしく空間に散らばっているカスミソウ 枝がどうなっているかとかひとつひとつがどう咲いているとかいろんなこと気にさせないカスミソウ さて先週ほぼ7日間発熱38〜9度、全身痛でした 体質改善に取り組み始めた時の全身から膿が出た時のゆらゆら寝ていた日々のように カスミソウを見ていて今咲いている事実が [続きを読む]
  • 気持ちをきりっと引き締めて臨んだ英会話ですが
  • 世界20か国からの集まりでフリータイムに通訳抜きでスリランカの友人と話した時の事 だんだん相手も長い話をし始め真剣に聞いているうちふと気づいたら「Oui」「Bien」と言っている私でした。 フランス語の勉強頑張ってたからスイッチ入れたらフランス語の相槌になってしもた(#^.^#) 全て中途半端なものだから国際的頓珍漢(´?????)「Yes」に直したら笑い目の視線が来ました〜 ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚中国語を現地で習得 [続きを読む]
  • したたか打ったのは右肩に留まるはずもなく
  • 明日は初エントリーのマラソン大会 でしたが、無念。先週木曜日朝の練習で転び三日後 全身筋肉痛発熱38〜39度台激しい頭痛 前日の今日、落ち着くまで6日間何でしょう?これインフルエンザの時期でもなく9年ぶりです…寝るしかない日々 右骨盤、右肩、右頬骨特に痛かったです。打ったからたまたま出た熱で痛いのか、打ったから熱が出て痛いのか 結局10日程走らず前日を迎え「明日会場に行ってゆっくり一周3キロ回る程度に [続きを読む]
  • 命のリレー
  • 庭にみかんの苗農家やってる叔父さんが送ってくれて根付いた今、叔父さんは急に亡くなりました。川で滑って亡くなりました 半年前美味しいみかんを送ってくれた叔父さんに「いつもにも増してて美味しい」と言ったら、今年から苗の品種が変わったと。 「苗ごと欲しい」と絶賛したら、「本気で育てるなら3月に送る」ということで、詳細な植え方をメモして送ってくれたのがこれ。 苗の周り30?離れた所を掘り肥料をまく。に従った [続きを読む]
  • [無理しないで」で傷ついた?
  • とある競技でいい結果を出した方に何人かが助言を求め自分の日頃の練習法などにも意見を求めたそうです。 経験豊富でなんにでも答えてくれてなごやかに盛り上がり「じゃあ、私たちもがんばろうね」と解散するとき、 お一人ずつに「走り込みって言っても無理しないでね」「朝仕事前でしょ、無理しないでね」「腰治るまで無理しないでね」・・・ と、全員「無理しないように」で送り出され、なんだか収穫のない時間だったとその中の [続きを読む]