mimiminomiiii さん プロフィール

  •  
mimiminomiiiiさん: 明日は雨が降ってくれますか。
ハンドル名mimiminomiiii さん
ブログタイトル明日は雨が降ってくれますか。
ブログURLhttps://miiiiiiiiimimi.hateblo.jp/
サイト紹介文ボッチアスペ美大生の秘密基地
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/03/14 21:42

mimiminomiiii さんのブログ記事

  • 物心ついた時から、表現者になりたいと思っていた。
  • 作ることは喜びだったけど、どんなに作っても作っても、人は見ないし、批評され、流されていく。表現するということがこんなにも難しいことなんだと分かった。やればやるほどに見放され、誤解され、傷つき、堕ちていく。恋人を失い、友達を失い、立場を失い、体だけが残って、真っ白なキャンバスだけが残る。いつだって自由で、いつだって孤独で、いつだって真っ白だ。こんなに苦しいのに、作ることでしか楽園には行けない。どさ [続きを読む]
  • 10年ぶりに見た地元の友達に驚愕した件。これが格差社会なのか?
  • さっき、Instagramを見ていて、地元の同期が出てきて驚愕した。25にもなれば子供が3,4人はいて、金髪にマツエク、キティーサンダル、スウェットみたいな感じだった。中学生から変わってない...そして言葉も、マジ、パネェ!頑張るしかないっしょ!!卍押忍卍みたいな感じだった。愕然とした。子供達をまとめてサイゼやマックやイオンに連れて行ってる写真が並んでいる。私は中学から私立に行ったから小学校の6年間 [続きを読む]
  • SNS疲れが酷くて魚になりそう
  • 最近、Twitterに力を入れていた。フォロワーを増やし、呟き、常にTwitterを開いてはTLをスクロールしていた。そしてInstagramもいいね!しまくってフォロワーを増やしていた。なぜかと言うと、フォロワーを増やして、BASEでハンドメイド作品を売ろうとしていたから。その為の絵も描こうとしていた。だけど、疲れた。もうビジネスにしようとすると何でこんなに疲れるのか。最近はオンラインサロンに入ってしまって、 [続きを読む]
  • 類は友を呼ぶ。類でなければ友でいられないと感じた。
  • 今日は猫カフェに行ってきた。猫がいた。けっこう可愛い。こいつは少しアンニュイな雰囲気。好きなものが合わないことのしんどさ今日、久々に会った友達と噛み合うものが何もなくて驚いた。テーマパークも、ボーリングも、アクアリウムなんちゃら?も、行きたいと1ミリも思わなかったから却下した。そして私が行きたかった映画館も、美容院も、美術館も却下された。好きなものが噛み合わないことほど一緒にい [続きを読む]
  • バレエって何であんな感じ悪いの?
  • はてなをプロにしたものの、ワードプレスの更新で精一杯となってしまった。やはり二つのブログを同時進行するのは難しい...でもせっかくプロにしたから自由に、その日1日を振り返って思ったことを毎日書く習慣を付けたい。最近ジムにはまっているところで最近新しい居場所が見つかった。家の近くのジムだ。月額7000円で通い放題。私は筋トレはしていないが、プログラムに参加している。プログラムには色んなジャ [続きを読む]
  • 想像力が働きすぎた世界はあまりにも残酷だ。
  • 想像力とは何か。そこにないものを見る能力と言えるかもしれない。私は常に多くの不安と恐怖を抱えているが、どれも実際に今自分に苦痛をもたらしているわけではない。存在しないものを想像し、恐れているのだ。子供の頃から私にはこの傾向があった。神経質であり、人の親が作った弁当が食べられなかった。人の親が作った弁当は、その家庭の生活や趣向が現れるし、感じやすい。卵焼きに砂糖が入っていたり、ソー [続きを読む]
  • はてなに戻って思った。みんないねーじゃねぇか。
  • 昨日からはてなブログに戻った。ところで、みんなどこいった??いねーじゃねぇか。あんなにガツガツ更新してた奴、ブロガーになる夢を語ってた奴、、ちょっと寂しくなった。はてなとワードプレスの良し悪しところで昨日ははてなブログとワードプレスの良し悪しについて考えていた。はてなはもちろん、みんなの記事が面白いし、はてなスターやコメントがめちゃモチベーションになる。ブログの本質がある。一方ワ [続きを読む]
  • はてなブログに戻ってきちゃった笑笑
  • みなさんお久しぶりです。もう忘れ去られてると思いますが、私は3ヶ月前にワードプレスに移転してはてなブログを去りました。で、記事を全部移行して1万もするテーマを買ってカスタマイズして、ツイッターを始めて、ガンガン拡散しようと企んでいました。が、3ヶ月後の今、飽きた。ツイッターくそつまんねぇ。みんなPVマフィアに感化されて啓蒙しようとする意味不明なツイートばっか垂れ流してる。そしてちょいちょ [続きを読む]
  • ツイッターを始めた
  • ワードプレスに移行してからというもの、検索流入も300PV/日ほどあったものがほぼ0になり、かなり落ち込んでいて、モチベーションも下がっていた。そこでTwitterを始めた2年ぶりぐらいにアカウントを作り、Twitterからの流入を目論んだ。最初は良い感じだったが、リンクをツイートし過ぎてスパムだと思われ、凍結??作り直してボチボチ更新...なかなか上手くいかないもんですな。その他、最近始めたこと他にも最近はタロット [続きを読む]
  • ワードプレスに移転して感じたこと
  • ブログを移転して1週間ほど経ちました。パーマリンクがパーになってしばらく404エラーになりつつも、やっとインデックスが消え始めています。テーマを購入したのでカスタマイズはかなり楽でそれっぽいブログが出来ました。世界の破壊と再構築 | ネガティブからポジティブへ思うこと寂しい...コメントもはてなスターもないWPは孤独なブログ生活の始まりなのだと感じました。なんやかんや、はてなははてなで更新したいような気がし [続きを読む]
  • ブログ移転しました。ありがとうHatena。
  • この度ブログをワードプレスに移行しました。パーマリンクが変わり、記事が全部ダメになりましたが...笑はてなブログを始めて1年半。記事も200近くになりました。ここまで続けてこられたのはみなさんのコメントやはてなスターのおかげです。最近は映画のレビューばかりでしたが、だんだん自分のブログの方向性が見えてきて、もう少し自由にカスタマイズしてみたいと思うようになりました。proを解約したのでドメインも変わってし [続きを読む]
  • 「砂漠のシモン」ルイス・ブニュエル
  • 『昼顔』などのルイス・ブニュエル監督がメガホンを取り、ある聖人の伝説を描く。荒涼とした砂漠を舞台に、祈りをささげ続ける聖人と、彼を何とかたぶらかそうとする悪魔との攻防を描写する。『国際泥棒組織』などのクラウディオ・ブルック、『ビリディアナ』などのシルヴィア・ピナルらのほか、エンリケ・アルバレス・フェリックス、オルテンシア・サントベニャ、フランシスコ・レイゲラらが出演する。聖人シモンは砂漠に高くそび [続きを読む]
  • 「黄金時代」ルイス・ブニュエル
  • 『黄金時代』は、1930年に製作されたフランスの前衛映画である。日本でのビデオ発売時のタイトルは『ルイス・ブニュエルの黄金時代』。白黒映画。 ルイス・ブニュエルの監督第2作。 右翼がスクリーンに向って爆弾を投げつける事件が起きて、その後50年間にわたり公開禁止となった。「アンダルシアの犬」と同じく、ブニュエルが画家ダリと組んで脚本を書き、演出した前衛映画。パトロン、ド・ノアーコ侯の援助一万フランから自由に [続きを読む]
  • 「エル・トポ」アレハンドロ・ホドロフスキー
  • 『エル・トポ』(El Topo)は、1970年のメキシコ映画。監督・主演はアレハンドロ・ホドロフスキー。タイトルはモグラの意。『サンタ・サングレ/聖なる血』などの鬼才、アレハンドロ・ホドロフスキー監督が手掛けた伝説のカルト映画。息子と旅を続けるガンマンの、劇的で不条理なさすらいの人生を映し出す。アレハンドロは監督、脚本などを務め、自ら主演も担当。その息子を監督の実の息子であるブロンティス・ホドロフスキーが演じ [続きを読む]
  • 「身分証明書」イエジー・スコリモフスキ
  • 「出発」「不戦勝」などで知られるポーランドの巨匠イエジー・スコリモフスキ監督が、大学の卒業制作として1964年に撮りあげた長編監督第1作。兵役に就くことになった24歳の青年アンジェイが出発するまでの数時間にスポットを当て、恋人や友人たちと共に過ごす様子を描いていく。イエジー・スコリモフスキ自らが主演を務める。投げやりな主人公の心に寄り添いたくなる雨の日ふぅんっていう感じで観ていた。投げやりな気持ちで過 [続きを読む]
  • 「モモ」時間とは何かを問うエンデの名作
  • 『モモ』は、ドイツの作家ミヒャエル・エンデによる児童文学作品。1973年刊。1974年にドイツ児童文学賞を受賞した。各国で翻訳されている。特に日本では根強い人気があり、日本での発行部数は本国ドイツに次ぐ。 1986年に西ドイツ・イタリア制作により映画化された。映画にはエンデ自身が本人役で出演した。あらすじ町はずれの円形劇場あとにまよいこんだ不思議な少女モモ。モモに話を聞いてもらうと、幸福な気持ちになるのでした [続きを読む]