自己満足的電脳空間 さん プロフィール

  •  
自己満足的電脳空間さん: 自己満足的電脳空間
ハンドル名自己満足的電脳空間 さん
ブログタイトル自己満足的電脳空間
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/isesakicity
サイト紹介文完全自己満足主義。果てるまで自分の趣味をダラダラと書いてみるのだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/03/15 14:04

自己満足的電脳空間 さんのブログ記事

  • NPB16球団構想
  • ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイの前澤友作社長が7月17日、唐突に球界参入構想をぶちあげた。プロ野球球団を持つ手段が 買収なのか、新規参入なのか、不明だが、買収となると売り手がなければ成立しない。買収提案のテーブルに乗りそうな球団がなければ、絵に書いた餅である。どの球団の経営実態も、本社からの宣伝広告費という名の補填があるので“本当の数字”は、わかりにくいものになっ [続きを読む]
  • 新松戸まつりTシャツ
  • 7/14(土)、15(日)にて開催された2018年(平成30年) 第32回 新松戸まつりにて入手。 前面は無地、背面に「祭」等の文字がプリント。平成30年7月豪雨災害義援金協力のお礼として実行委員会から頂いた。デザインは好みではないが、このTシャツが視界に入る度に今回の大災害をリマインドすることができる。それだけでも手元にある価値はある。重ね重ね「平成30年7月豪雨」災害によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申 [続きを読む]
  • 不屈の男・知念広弥
  • 3月13日、CPBL(台湾プロ野球)でリーグ優勝13回を誇る名門チーム・統一ライオンズは入団テストを受けていた知念広弥投手との契約を発表。CPBLでは14年にLamigoに所属した正田樹投手(現愛媛)、統一では12年の鎌田祐哉氏(元東京ヤクルト・東北楽天)以来となる日本人選手が誕生した。 28歳左腕の知念投手は沖縄の出身。プロを夢見て野球を続けてきた。地元を離れ岡山の高校に進んだのもプロに近づくため。高3の時、スランプに陥 [続きを読む]
  • ジョギング 第41週【7/14,15】
  • 連日の猛暑となった今週末。熱中症で病院に搬送された人が○人というニュースも耳に入ってくる。ジョギングで無理して自分も熱中症になったりしたら元も子もないので、この暑い期間は現在設定している9kmという設定走行距離に固執することは破棄し、その日のコンディションによってフレキシブに対応することにした。7月14日(土)嫁ちゃんが昼過ぎまで半日仕事のため、子供の世話をバトンタッチできる午後3時過ぎからジョギング開 [続きを読む]
  • 用具窃盗で解雇された元巨人選手にもいつかセカンドチャンスを!
  • 読売ジャイアンツの柿澤貴裕元選手が、同僚の野球用具を盗み出して中古ブランド品買取専門店に売却していたとして、7月7日付で球団から契約を解除された。この一件は日本球界にとってはかなり衝撃的だったが、今から16年前の春にMLBでも同様の事件が起こっていた。NYYの絶対的なクローザーだったマリアーノ・リベラの従弟で、2006、2009年にはWBCパナマ代表にも選出されたルーベン・リベラ。オレがちょくちょくサンディエゴのジャ [続きを読む]
  • 【MLB】捕手が敗戦投手も初奪三振
  • 基本的にはNPB推しのオレだが、MLBの方が面白いと思えることがいくつかある。その一つにMLBは引き分けがないこと。当事者である首脳陣、選手はたまったものではないだろうが、いつ終わるかわからない展開で限られた選手の起用は将棋やチェスのような頭脳戦となり、非常に見応えがある。7月8日のSD@ARZの一戦で、同点の延長16回に登板した捕手が敗戦投手になるという引き分けのないMLBならではの“珍事”があった。試合は3-3の同点 [続きを読む]
  • 千葉モノレール
  • 千葉ジェッツふなばしのホームアリーナは「船橋アリーナ」だが、年に数試合「千葉ポートアリーナ」でも試合が開催される。船橋アリーナ周辺には、これと言って時間を潰す施設はないが、千葉ポートアリーナ近郊には以前にも言及した『千葉港』や『千葉ポートパーク』『千葉ポートタワー』もあり、バスケの試合観戦以外でも楽しむことができる。そして、プチ鉄道好きなオレにとって何よりも魅力的なのが『千葉都市モノレール』(通称 [続きを読む]
  • オリックス・バファローズ 高潔なるユニフォームのこだわり
  • 残念なことに昨今、NPBでは軽量化という大義名分のもと、ロゴ等を醜悪な昇華プリントにて処理する球団が増えてしまっている…。千葉ロッテ、埼玉西武、東京ヤクルト、横浜、福岡ソフトバンク…。横浜以外は2019年にてMLBのマーケットを失うマジェスティック製である。MLBでは決して採用されない醜悪な昇華プリントを新たな市場だからって乱発しやがって…【2018年NPBユニフォームサプライヤー一覧】●マジェスティック・アスレチッ [続きを読む]
  • ジョギング 第40週【7/7,8の週末は走れず】
  • 今の仕事に従事し始めてから、6〜10月までは精神的にも体力的にもシンドい繁忙期。その影響か、6月末に体調を崩し、現状も完治には程遠い状態。気温もどんどん上昇していき、週末のジョギングを行うにはかなり厳しい状況になってきた。でも、既に10月に流山ロードレースの参加は決まっているので、走る回数を少なくしてでも継続しなきゃと思ったものの…今週末は疲労とそれ以外の理由で走ることできず。無念…。まぁ、しかし、いい [続きを読む]
  • 【NPB】リクエスト制度見直しが必要?
  • NPBで審判員の判定を巡り、再び「誤審」を認める事態が起きた。事の発端は6月22日のオリックス−福岡ソフトバンク線(グリーンスタジアム神戸)の試合。3-3の延長10回2死一塁、福岡ソフトバンク中村晃選手の放った右翼ポール際の打球の判定がリクエストによるリプレー検証でファウルから本塁打に変わった。これが決勝点になり、オリックスは3位タイで並んでいた福岡ソフトバンクに敗れ4位に転落した。福良監督は、試合終了直後から [続きを読む]
  • Happy Birthday and I love you
  • お誕生日おめでとう。and I love you.Mr.Children - and I love you飛べるよ 君にも 羽を広げてごらんよ 一緒に行こう さぁ準備を ほら 早くしておいでよ はぐれずに付いて来れるかい?僕に 君には従順を 僕には優しさを 互いに演じさせて 疲れてしまうけど それでも意味はあるかい どう思う? 今も欲しがってくれるかい?僕を 傷付け合う為じゃなく 僕らは出会ったって言い切れるかなぁ? 今 分かる答えはひとつ ただひとつ I love yo [続きを読む]
  • 【朗報】KBO 地名入りユニフォーム増加傾向!
  • 野球というスポーツの創世記は都市対抗試合の色合いが強かった。よって、地元での試合ではニックネームを、敵地での試合では球団が所属する地域名をユニフォームに表記すること慣例化し、今でもMLBではその伝統がほぼ引き継がれている。一方、NPBでは、戦後メディアへの露出が増えると上記の慣例に相反しビジター用ユニフォームには企業広告・宣伝が優先されるようになってしまった。現在でもビジター用ユニフォームにきちんと地域 [続きを読む]
  • ジョギング 第39週【7/1】
  • 今月初頭、無事に流山ロードレースのエントリーを済ませ、気の早い周囲の人たちからは「次はフルマラソンだね」と声をかけられるが…とんでもない!野球部時代に故障した右膝は今でも完治していない。常に右膝に爆弾抱えて走っているオレにとっては流山ロードレースの10kmを完走できるかどうかも確信が持てない。実際問題、普段のジョギングの走行距離を7,5kmに変更した途端、右膝痛が常に発症。時には徒歩を交えてのランとなって [続きを読む]
  • 【2018年6月】楽天スーパーポイント 他
  • 6月のサービス別ポイントグラフ(6/1現在総保有ポイントは861【含 期間限定ポイント】1/28に5,000ポイント使用、4/28に2,703ポイント使用のため)参考までに過去9ヶ月のサービス別ポイントグラフ以下2018年以下2017年※2018年5月のポイント分析はこちら※2018年4月のポイント分析はこちら※2018年3月のポイント分析はこちら※2018年2月のポイント分析はこちら※2018年1月のポイント分析はこちら※2017年12月のポイント分析はこちら [続きを読む]
  • リジェ/Ligier JS39 (1993)
  • オレがF1を観戦するようになった1980年代後半のリジェはすっかり中団グループに定着。F1には無くてはならない老舗コンストラクターではあったが、地味な存在であり、日本国内ではさほど話題になることもなかった。しかし1993年、ジェラール・ドゥカルージュがデザインしたJS39は、カスタマー仕様ながらウィリアムズと同スペックのルノーRS5エンジンを供給されたこともあり、開幕戦で3位表彰台を獲得する好スタート。実力あるマーテ [続きを読む]
  • 吹いたwww
  • 大塚愛「さくらんぼ」を野球選手名で歌ってみた星野源『恋』を野球選手名で歌ってみた【逃げ恥】「小さな恋のうた」を野球選手名で歌ってみた【モンゴル800】GLAY「HOWEVER」を野球選手名で歌ってみたAKB48「ヘビーローテーション」を野球選手名で歌ってみた「おどるポンポコリン」を野球選手名で歌ってみた「サザエさん一家」を野球選手名で歌ってみた「CHA-LA HEAD CHA-LA」を野球選手名で歌ってみた「前前前世」を野球選手名で [続きを読む]