マナビバ福岡 さん プロフィール

  •  
マナビバ福岡さん: マナビバ福岡塾長日記
ハンドル名マナビバ福岡 さん
ブログタイトルマナビバ福岡塾長日記
ブログURLhttps://www.manabiba-fukuoka.com/m-blog
サイト紹介文大学合格距離を昨日よりも縮める!マナビバ福岡の日々のブログです。
自由文福岡の薬院にある個別指導学習教室マナビバ福岡の日々のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 221日(平均8.6回/週) - 参加 2017/03/15 15:38

マナビバ福岡 さんのブログ記事

  • 1日の重み(No.428)
  • 「試験までの1日1日が勝負」1日あれば受験生であれば英単語の100語以上は振り返られます。英文法もこちらの文法・語法・イディオムのどれかは振り返られます。難関大合格を確実にするために、これらのことを繰り返し行うことは必須です。マニアックなことを覚えるまえに基本をしっかりと覚えましょう。1日、1日コツコツと頑張るマナビバ生。そのコツコツに応えるようにこれまでに閃かなかった回答が浮かんだり、着々と進化を遂げ、 [続きを読む]
  • やり切る力(No.427)
  • 「合否を分けるのは、やり切る力の差。」本番入試での合否を分けるのはやりきる力をどれほど持っているかです。その過程において、日々淡々とやるのか、ここぞと集中したときにやるのかそれはどちらでも構いません。ただ両者において、やると決めたものには最後までやりきること。このやり切る力が結果を大きく左右します。僕がこの教える仕事を始めたときに1番に思ったことは、成績が上がらない子ほど問題を見た瞬間に解くのを止 [続きを読む]
  • 基本が1番(No.426)
  • 「基本の徹底した振り返りが1番」細かなことを覚えることも大事ですが、基本の徹底した振り返りが1番です。模試や日々の確認テスト。それぞれにおいてしっかりとした点数を獲っている生徒は基本を毎日徹底して振り返っています。一度覚えたから、いっときは大丈夫ではなく。絶えず毎日復習しています。この何気ないコツコツが実を結んでいるのを日々痛感しているからこそ、そのコツコツを止めません。多くの者が避けたくなる小さな [続きを読む]
  • 喜びの後の悔しさ(No.425)
  • 「伸びの後の悔しさ」今日は順調に伸びていた生徒がテストで悔しい結果を獲った日でした。いつも通り順調よく進めていたのですが、覚えたことが本番で混乱し、点数を落としました。伸びには大いに喜びます。また悔しい結果は何が原因か真摯に向き合います。ここで大事にしているのは、やっていることに対して全否定しないことです。これまでの伸びを作っているものがあります。それは冷静に受け入れます。全否定はNGです。今回大き [続きを読む]
  • 大きな収穫を得たければ(No.424)
  • 「大きな収穫を得たければ小さなコツコツが1番!!」行きたい大学への合格への不安が増し、焦りを感じているころかと思います。マナビバにも不安を感じている生徒がいます。そんな時は「合格という大きな収穫を得たければ小さなコツコツが1番!!!」と繰り返し伝えています。そしてこれまでの大きな伸びはそれまでのコツコツをこなしたからこそ得られたのがと伝え、振り返り気づかせています。焦りの気持ちが爆発してアレコレとや [続きを読む]
  • 長崎へ出張!(No.423)
  • 「長崎への月1出張サポート。」福岡も長崎も1日中雨が続いた1日でした。そんな天候とは裏腹に大いに成長している姿を確認した1日でした。算数が解けず泣いた日もあれば、怒り問題を破り捨てる日もあった生徒。英語が嫌いでアルファベットに嫌悪感を大いに頂いていた生徒。そんなつい最近までの姿がウソかのように、両方でしっかりとした点数をとり、順位を上げている姿がありました。三人単数のsを簡単につけているところ。前置詞 [続きを読む]
  • 週末もコツコツ。(No.422)
  • 「朝からの生徒と仲良く。」ここは美味しい!と強く推されたお店に朝からの生徒と行きました。朝一発目に英語の小テストを行った後に行きました。僕が頂いたのはこちらです。(エビ香る・・・ラーメンです。笑)(名前忘れましたが。。)強く推す理由が大いに分かるほど、エビの味がしっかりと効いた醤油ベースが美味しく、また食べたくなるラーメンでした。美味しい一杯を頂いた後は、週末の課題に勤しみました。何気ない小さなコツコ [続きを読む]
  • 1単語の重さ(No.421)
  • 「ちょっとした1単語に気を付ける」早慶英語突破に必要なことです。難しい単語を覚える以上に大事なことです。例えば問題にseldomやhardlyのような1単語が入れば、「ほとんど〜ない」という意味になり、問題の選択肢が真逆の意味になります。1単語を見逃さないこと。この回答力が勝負を分けます。慶應商から得点力を上げてきた生徒。次なる経済学部に向けて、このことを再度振り返る1日でした。見落として悔しい気持ちは次の結 [続きを読む]
  • キツイときは最低限。(No.420)
  • 「キツいときは最低限で」季節の変り目。今日になりまた一段と冷えてきました。急な天候の変化に体がキツクなるのは、それは仕方ないことです。マナビバでも体のキツさを感じる生徒がいました。そんなときはやるべき最低限だけはするようにしています。英語の英単語の想い出し。英文法の想い出し。速読英語の翻訳1題。まだ余力があれば数学を数題に他科目を1題と最低限のメニューにしています。キツイときに無理してやると返って悪 [続きを読む]
  • 美しい光景(No.419)
  • 「成長のための困難に立ち向かう姿は美しい」僕がマナビバの生徒を日々サポートしながら思っていることです。これまで避けていた困難。けどこれを乗り越えた先に成長があると分かり、それに立ち向かう生徒の後ろ姿。毎日後ろから見ていて飽きない光景です。マナビバに預けて下さっている保護者の皆様からいつも疑われている光景です(笑)。次の日の定期考査で課題の理科に真摯に立ち向かう後ろ姿。前回解けなかった数学の問題克服に [続きを読む]
  • 苦も楽しくなる(No.418)
  • 「応用が解ける喜びを知るとそこまでの苦が止められなくなる」今日数学をサポートしたある1人の生徒の話です。数学の関数を解いていました。まずは基本から解き、その後レベルを少しずつ上げ、最後はソモソモを使わないと解けない応用問題に入るまでいきました。苦戦し、気落ちしかけていました。だからといって解き方を示さず、本人の力がないとたどり着けないギリギリのところまでのヒントを出しました。ヒントを2つ・3つほど使 [続きを読む]
  • 快挙の喜び(No.417)
  • 「快挙を成し遂げた喜びはこの上ない!」今日は1人の生徒が2週間前から英検準2級の筆記試験で大きな快挙を成し遂げた1日でした。英検前に学校の定期試験があり、途中集中して英検を勉強する時間もなかったのですが、単語に熟語。そしてリスニングの回答力UPにライティングの回答力UP。こちらを時間の許す限り復習を繰り返し、7割5分超えの点数を獲得していることを確認しました。快挙を成し遂げた喜びは大きく、自己採点事に「〜が [続きを読む]
  • まっさん【No.416】
  • 大好きなウィスキーに酔いしれた日曜日。大学生の頃に出逢って以来、好きが止まらないウィスキー。今日はその中でも竹鶴に癒されました。マッサンありがと〜。と心の中で叫びながら。明日からも気愛を込めてサポートです!!《塾長今日のひと言》息抜きをするときは本気で息抜きを。100人いれば100通りの大学合格サポートを。『行きたい大学・学部合格への』大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。 [続きを読む]
  • コツコツを続けて。(No.415)
  • 慶應模試を1人の生徒に行いました。問題は慶應商2016年です。2カ月前だと時間が足らずの結果も出ずで、不安な表情がありましたが、今回は時間内で勝負することが出来、英語で7割5分。世界史では8割。数学では6割と良い結果を出しました。(全体で6割5分を超えていたらで勝負できます。)数学においては、微積で点数を落としたりと課題もありましたが、概念性の高い図形と平面問題において2ミスと良い結果を残しています。まずは慶 [続きを読む]
  • 暗記ものに大切な姿勢(No.414)
  • 「じっくりやった分暗記モノは良くなる」世界史受験の生徒には今、こちらを読んでもらい世界史の流れそして事柄理解を高めてもらっています。これは僕が受験生の頃に非常に役立ったものです。また世界史受験の生徒の世界史の回答力UPに大いに力を貰っているものです。ある程度覚えても少し時間を経つと細かなところを忘れ、気づいたときには大きく失点してしまう暗記モノ。そんなときはじっくり読む学習を行い、新たな気持ちで整理 [続きを読む]
  • 慣れるんです。(No.413)
  • 「なんだかんだ言って慣れてくる」繰り返し学習していく中で、東大であれ、京大であれどんな問題でも慣れていきます。今日は慶應志望の子の話ですが、僕の出身学部でもある慶應商の過去問に慣れていっている姿が見えた1日でした。英語では8割近い点数を獲れるほどまで成長してきています。数学においては経済学的思考を必要とする問題に以前より慣れてきています。2017年の問題の買収前と買収後の製造費用の節約を問うものも慣れて [続きを読む]
  • 勉強意欲を増す。(No.412)
  • 「ある時突然の大きな成長が勉強の意欲を更に増します!!」今日は夏から英語の基本から始めた生徒がこちらの教材。のある問題で12問中9問正解と大きな快挙を遂げた日でした。8月初めはこちらの読解や英文法の基本から始めた生徒です。始めた時はsaidが何なのか分からなかった生徒です。途中投げ出しかけた日もありましたが、コツコツを続け本人も驚くほどの快挙を成し遂げました。快挙を成し遂げた喜びは大きく、1日300単語以上を [続きを読む]
  • 小論文の学び方(No.411)
  • 夏から小論文を始めた生徒。日々のコツコツを続け、こちらの教材を約2週間で終わらせ、「今の日本人は『国家のため』ということをもっと考えるべきだ」というお題に対して、600字丁度の内容を書けるほどまで成長しました!論調として、「国家のため」というのが国際社会における他国民との協調よりも、自国民の利益を優先するという偏狭なナショナリズムをもたらす恐れがある。など読んでて面白い論調を書くまでに成長しました!! [続きを読む]
  • ハマる強み。(No.410)
  • 「数学に対する気持ちの入り具合が増してきました!」春から数学をイチから始めた生徒。マークの点数を5割から7割そして今は8割と徐々に伸ばすごとに気持ちの入り具合が上がり、数学のソモソモをしっかりと理解しておかないと解けないこちらの教材に気持ちを大いに込め取り組む姿が目立ってきました。それは数学が分かるようになった嬉しさ。そして分かるごとに楽しくなる数学の魅力につかれているようです!これは大いに良い兆し [続きを読む]
  • 素晴らしい!(No.409)
  • 久しぶりにお好み焼きを焼いて楽しんだ日曜日。塾長の僕はお休みしましたが、生徒は教室で勉強しています。それも「日曜日も勉強させてください」というお願いを貰って。聞くと22時まで勉強していたということ。その何気ない頑張り。素晴らしいのひと言です。《塾長今日のひと言》お好み焼きは毎日食べても飽きません!100人いれば100通りの大学合格サポートを。『行きたい大学・学部合格への』大学合格サポート塾マナビバ福 [続きを読む]
  • 張り合う仲間(No.408)
  • 受験本番に向けて何気ないコツコツを頑張る生徒。来週また再来週から始まる定期考査に向けて最終調整を頑張る生徒。今日は朝から生徒それぞれの本番に向けてのサポートを行いました。最後だからといって焦らせることなく、やるべき基礎で悩んでいたら、その理解力UPに向けてのレクチャー・サポートを行いました。「自分以外に頑張る生徒がいるからこそ、自分も目の前の課題に対して良い張り合いが持てる!」時にはこんな嬉しい言葉 [続きを読む]
  • 基礎の大切さ(No.407)
  • 「基礎をしっかりとやる。」ここへの意識を高め、確実にやっていけば応用は解きやすくなります。「基礎をしっかりとやっていきます。」着々と伸びていきている生徒が皆、口を揃えて言うようになりました。ここへの意識が高まっているのは凄く良いことです。この意識を大事に、応用力を鍛え、テスト本番での回答力を上げていきます。何気ない小さな基本を逃げずコツコツとやること。これがこの世の最強の戦略です。そしてどんな時も [続きを読む]
  • やり抜く力(No.406)
  • 「慶應合格が見えてきた!」昨日に続き英語で8割越えという好成績を獲った生徒から嬉しい一言。「あとは数学の回答力を上げるのみ!」合格距離を今よりも縮めるために何をすべきかが口に言えています。良い兆しです!!一度大きな進化を成し遂げるとこれまでよりもテンポよく伸び伸びと成長するようになります!この勢いを大事にしっかりとサポートしていきます。また昨日は定期試験に頑張る生徒たちのサポートを行いました。覚え [続きを読む]
  • 大きな成長(No.405)
  • 春からコツコツと頑張っていたある生徒。慶應商の英語の長文で8割を達成しました!!6月では5割いくかぐらいでしたが。。。何が主語で、何が動詞かという細かな英文読解。そして日々の単語の想い出し。そして長文問題実践。この小さなコツコツを通し、1つ大きな成長を成し遂げました。この「出来た!」という実感は何よりも強く、ここからの更なる成長に欠かせないものになります。この実感を大事に引き続きサポートし、慶應への [続きを読む]
  • 変り目。(No.404)
  • 季節の変り目。少し疲れが見えてきている生徒の姿がありました。そんなときはやるべきことを最小限に絞り、終わり次第ゆっくりと休むことを勧めています。最小限とは英単語の想い出し。速読の翻訳。英文法などそれぞれの科目の最小限のみをやるように勧めています。季節の変り目で体と気持ちが少し沈むのは、体が自然に合わせて変わろうとしている合図です。逆らわずに休むときはしっかり休めば、上手く適合し早くいい状態になるこ [続きを読む]