えらーぶる さん プロフィール

  •  
えらーぶるさん: えらーぶるのブログ
ハンドル名えらーぶる さん
ブログタイトルえらーぶるのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/moo-koro/
サイト紹介文日々のぼやき、記録等をマイペースに綴っているブログです。気が向いたらポエムも創作しています。
自由文ごきげんよう、えらーぶるです。
乙女座、B型。
読書と食べることが大好きです。
怪奇、幻想、特に江戸川乱歩がお気に入り。
ロリィタ系ファッション好き。
中学、高校では新体操部でした。
高校二年生の十一月に右上腕の骨肉腫が発覚。
日々のぼやき、考えたこと、思ったこと、感じたこと、記録等をマイペースに綴っているブログです。
気が向いたらポエムも創作しています。
宜しくお願いします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/03/15 17:09

えらーぶる さんのブログ記事

  • カメラを止めるな!
  • ごきげんよう、えらーぶるです話題の映画を観て来ました『カメラを止めるな!』これは本当にネタバレ厳禁です!ゾンビ映画の撮影場面から始まり…中盤までに、何も信じられない、予測不能な状態になります。その後が「巧い!」の一言!面白い!振り回される感覚の映画はよくありますが、そうではなくて、放り出されてから受け止められる感じです派手なシーンは無くても、構成であっと言わずにはいられない…これ以上は観てのお楽し [続きを読む]
  • Krispy Cream Doughnuts
  • ごきげんよう、えらーぶるです珍しく、親がドーナツを買って来てくれましたイオンのお徳用じゃ無いやつ。。。クリスピー・クリーム・ドーナツ!あぁ、可愛いもう観賞用でいいと思うぐらい。絵に描いたように“ドーナツ”の見た目で、絵に描いたように“外国”の味がするのでした。ジャンキーな甘さと香り。破壊的に美味しい出来すぎな程、アメリカンですよね〜、このドーナツがある空間だけまるで我が家ではないような変な感じ(笑) [続きを読む]
  • トップガン
  • ごきげんよう、えらーぶるです久々の更新は、映画のお話。「トップガン」(1986年)言わずと知れた(?)トニー・スコット監督、トム・クルーズ主演作品です!とにかくカッコいい!の一言です!友情、恋愛、別れを通したエリートパイロットの成長が描かれてます。トム・クルーズが演じる天才的パイロットマーベラスの、目が綺麗で、笑顔がキラキラしてて素敵でした!それから豪快な飛行シーンのカッコよさは勿論のこと、景色や人間模 [続きを読む]
  • ユートピアだより
  • 「ユートピアだより」 ウィリアム・モリス 作 川端康雄 訳示唆に富んでいました。「仕事が喜びで、喜びが仕事になっている」世界。人間の営みと自然、あるいは人間同士が調和しあうあり方は、環境問題や取り沙汰される現在こそ、“理想郷”として一つの解決法を投げ掛けていると思います。また、美術工芸家の筆者らしく、景観や工芸品の描写が美しく、緻密なのも見所でした。こうして美を追い求め、日々の些事にも心を躍らせて生 [続きを読む]
  • 髪、伸びました
  • ごきげんよう、えらーぶるです髪の毛伸びました嬉しいと思いきや、やらかしました。襟足ばっかり伸びるから、切るかどうか迷ってたんですけど、もうウィッグいらないかも知れないと思ってたんですけど、色々考えてたんですけど、昨日前髪ウィッグ無しで予備校に出掛けてしまいました、内心、誰も気付かないで欲しいと念じていたのに、さらに悪いことに、高校時代クラスはずっと違ったけど顔は知ってるレベルの同級生に「髪切った? [続きを読む]
  • seeds
  • ごきげんよう、えらーぶるです何だか無性に嬉しくなる、マンゴー。大して高価では無かったらしいですが、高級フルーツというイメージが強いです。贅沢な感じ。この形、色、作り物みたい。そして、熱帯の空気のような匂いがします。これだけなのに、南国の非日常を連れて来てくれた気がしました。←単純。美味しく頂きました。本物は野生を秘めた甘さでした。この切り方、案外難しくて、種を傷付けてしまいました。力加減が上手くい [続きを読む]
  • バーフバリ
  • ごきげんよう、えらーぶるです先週観た映画のお話を少し。『バーフバリ 伝説誕生』と『バーフバリ 王の凱旋』の二本を一気に観ちゃいました初、インド映画です!前から見たかったの!!とにかく、全てのスケールが大きい!バトルあり、恋愛あり、三世代に渡る王国の叙事詩。まさに映画の醍醐味を詰め込んだように盛りだくさんの内容、並外れた正義感と勇気を持つ主人公。ともすれば冗長になりそうなものを、突き抜けた壮大さ、ク [続きを読む]
  • 受験生という呪縛
  • ごきげんよう、えらーぶるです久々の更新です、映画やら本やら、書きたいことは沢山あるので、ぼちぼち書いていきます。携帯を使い始めると没頭してしまい、勉強に集中出来ないんですよね…すごーく非生産的なネットサーフィン、時間の無駄に他ならないですよね、虚しくなってきました。「一億総白痴化はスマホによって完遂される!」とか日頃偉そうにほざいていた癖に、情けない…対策にUBhindというアプリを入れてみました!一定 [続きを読む]
  • 武士道
  • 「武士道」 新渡戸稲造 著 矢内原忠雄 訳西洋と対比しながら論じているからか、外国の方向けっぽい感じがします。ぴんと来ないということは、今や武士道の精神は完全に失われたのかもしれません。だからといって、それに代わる理想や観念はあるかといえば、否、だと思います。人間、進歩なんてするのですかね?あるとすれば変化だけでしょうか?この本が上梓されてからの119年間が余りに激動だったような気もしますが…“善く生 [続きを読む]
  • 2018/05/27
  • ごきげんよう、えらーぶるです後輩の高総体、新体操団体を観に行ってきました!闘病中に支えてくれた学年なので、部活を存続して、大会に出てくれることに感謝です。張りつめた空気の中での演技は崇高でさえあり、美を追求する新体操は、スポーツでありながらも芸術だと改めて感じました。本番での後輩の演技は、no落下!本当に上手くなっていて驚きました。無駄な動きが無い完成された演技って、見ていて快いものですね。今までの [続きを読む]
  • 西洋美術史
  • 「世界のビジネスエリートが身につける教養『西洋美術史』」木村泰司美術は「考えるな感じろ!」ではなくて、美術はその時々の情勢と切っても切れない関係にあると実感できる一冊です!美術史は勿論、世界史のあらましもコンパクトにまとまっていました!世界史選択だったからか、読み易かったです。文化史のところが教科書より俯瞰できるので勉強になりました。大きな流れは大体分かりますが、あくまでも概略。詳細が気になって、 [続きを読む]
  • あたかも英吉利の様なところ。
  • ごきげんよう、えらーぶるです扉を開けると其処は英吉利。といふ気分にさせてくれる喫茶店で御座います。アンティーク調の落ち着いた設え、ステンドグラスの小窓から差し込む日射し。憧れの、小説か映画の様な雰囲気にときめきつつ、穏やかな午後の一時を堪能しました。↑紅茶はディンブラの新茶です。渋味がしっかりしてゐて、ミルクを入れると絶妙でした。茶葉の大きさが選別されてゐない“荒茶”は珍しいのだとか。さっぱりした [続きを読む]
  • ランドセル寄付
  • ごきげんよう、えらーぶるですランドセルと文房具を寄付しました!ジョイセフを通して、アフガニスタンの子供達に贈られるそうです。小学校を卒業して以来、陽の目を見なかった私のランドセルですが、ささやかながらお役にたてて嬉しいです!毎日荷物を入れて登校し、(空っぽのまま下校して焦ったことも笑)掛がえの無い、全てに繋がる学びの礎を築けた六年間。通学路の狭い所で遊んだり、友達と色々ふざけたり、今思うと乱雑に使 [続きを読む]
  • ルビンの壺が割れた
  • ごきげんよう、えらーぶるです高校を卒業して制服の無い生活を約二ヶ月。自分が案外洋服を持っている事と、その割りに気に入っている洋服が少ない事、そして小学生っぽさを保ちつつ、中高生の六年間に醸成された救いがたいダサさに我ながら驚く今日この頃です(笑)「ルビンの壺が割れた」 宿野かほる先入観も期待も予想も無しのまっさらな心で読むべきだと思います!!帯さえ見ないほうが良いです。母と妹は、「凄い展開」って言っ [続きを読む]
  • 2018/05/07
  • ごきげんよう、えらーぶるです久々に“入院・闘病生活ジャンル”らしい記事を書いてみます。今日は病院に行って参りました月に一度のCVポートフラッシュなので特に何も無し。忘れた頃に行くことになって面倒臭いです。。。あとは、アンケートがありました。頻度はよく分かりません「生活にどれぐらい支障がありますか?」「病気によって憂鬱になることがありますか?」的な。まあ、支障があるのにももう慣れてしまって、心の中では [続きを読む]
  • とらんぷ譚
  • ごきげんよう、えらーぶるです「とらんぷ譚」 中井英夫「ページをめくる度、むせ返るくらいに薔薇の香がたちこめる優雅でトリッキーな幻想の小説」嶽本野ばらが著書『それいぬ』の中でこう評した一冊。トランプのカードに準えた五十四篇の短篇小説は、互いに聨関しながらも各々異なる魅力を放ちます。それらが織り成す幻想世界は、ダークでありながら洒脱であり、飽きることがありません。エログロでもなく洗練されていて、上品な [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク
  • ごきげんよう、えらーぶるです何時の間にか、一口に春と言っても青々とした葉っぱと、花水木や躑躅が見事な季節になっていますねはぁ。早い。光陰矢の如しとはこのことでしょう。戒めを込めて眺める、美しい季節。巷はゴールデンウィークですね今日は、「昭和の日」。小学校六年生の担任の先生曰く、「何の日か分からないなら、休まないで学校に来るべき」だそう。小学生にとって衝撃的でした。説得力があって、耳が痛い!爾後、何 [続きを読む]
  • 陰翳礼讃
  • ごきげんよう、えらーぶるです予備校生活は授業の切り口が高校と異なるのが驚きの連続。とはいえ、先週はこの本のお陰で骨抜きでした。「陰翳礼讃」谷崎潤一郎身近でありながら、意識してこなかった、日本の姿を垣間見ました。西洋と東洋の文化の違いをこのように捉えるのは、独創的であり、正鵠を射ていて面白かったです。「もし東洋に西洋とは全然別箇の、独自の科学文明が発達していたならば、どんなにわれわれの社会の有様が今 [続きを読む]
  • 森林浴
  • ごきげんよう、えらーぶるです草花が生い茂る某所。高山植物が、まだ沢山咲いていました。カタクリや水芭蕉など、滅多に見られ無いと思っていたのに、見慣れてしまいました。足を踏み入れると、風の音、木々の音、鳥の声、草の香り。悠遠の彼方から降り注ぎ、吸い込まれてしまいそう。綺麗に整備されていても、巨樹に限らず、生命の逞しさに圧倒されます。桜なども、山にあればこそ、儚さより却って季節が廻って生き続ける強さを感 [続きを読む]
  • オリエンテーション、数学、アリプロ
  • ごきげんよう、えらーぶるです予備校のオリエンテーションに行って来ました。入試本番が男子ばかりだったから不安だったけど、予備校は案外女子もいて良かった〜先生も個性的で面白い人でした!楽しみ勉強法が確立する迄、おっかなびっくりだけど。数学の教科書に落書きを発見してしまいました(笑)「第3節 軌跡と領域」が…「第3節 軌跡と聖少女領域」になっている。。。 落書きの中では秀逸(?)ALI PROJECTの曲で「聖少女領 [続きを読む]
  • 悪人志願
  • ごきげんよう、えらーぶるです先月読んだ本の感想、公開し忘れてました「悪人志願」 江戸川乱歩随筆集です。江戸川乱歩の小説はエグいものが多いですが、随筆を読むと、人間味があって親しみやすい一面を見られます。探偵小説家だけあって、恐怖そのものに対する見方も論理的なのが流石です。日常の細々したことへの着眼点も独特なものがありますね。こんな体験から、あの怪しい世界観が生まれるのかと思うと、また小説の方を読み [続きを読む]
  • 空想世界見聞録
  • ごきげんよう、えらーぶるですたまには優雅に喫茶店で勉強を。今日は母と三本珈琲へ。母と一緒に行動することは余り無いので、貴重な時間です。私はブレンドコーヒーとフォンダンショコラ。チョコレートと珈琲の組み合わせは、ベストだと思います!母はアールグレイと、写っていないけれど、何か菓子パン。カップの上に乗せると注がれるポットが珍しくて見入ってしまいました。面白いの!美味しく頂きました。落ち着いた雰囲気です [続きを読む]
  • 学問に王道無し
  • ごきげんよう、えらーぶるです予備校の教材配布でした。英語・国語・数学・理科・世界史・日本史それぞれ数冊ずつあって。文字通り、テキストの山。気が遠くなりそう。右腕で重い物持てないので、予備校と家を二往復しないとなりませんでした…そんなことをしていると、浪人生の本分というものを、忘れていた訳ではないけれど痛感させられました。勉強。目標だけが存在意義であり、頼りでもあり。暗いことでは決して無くて、目標が [続きを読む]
  • 肩のシルエット補正(肩パットの取り付け方)
  • ごきげんよう、えらーぶるです以前書いたように、手術した右肩のラインが不恰好で苦手…手術の影響で、左右の形が違います。薄手の洋服は、肩の形状が透けてしまうので、避けるようになりました。でも、お気に入りのブラウスがクローゼットに下がっているのを見ると、諦めきれず。買って来ました!じゃーん!肩パット!ユザワヤには様々な肩パットが売られていました。普通に売っているのが、驚きです。もっと盛れそうなタイプもあ [続きを読む]
  • 和洋折衷
  • ごきげんよう、えらーぶるです一昨日、今日と予備校の自習室なる場所を利用してみました。学校で勉強していた私としては、空調完備なのが、有難いです!飲食、携帯電話、私語禁止で他人の目もあるからサボれないし。気が引き締まる良い環境です。ところで、今日は新たな知見を得たというか、物事を知る事の悦びを感じた出来事がありました。見聞と知識が噛み合った瞬間、ゾクッとする興奮を感じました。ひとまず、この写真をご覧下 [続きを読む]