日本人妻 さん プロフィール

  •  
日本人妻さん: 英国プレミアリーグファン
ハンドル名日本人妻 さん
ブログタイトル英国プレミアリーグファン
ブログURLhttps://england-soccer.com/
サイト紹介文ボーンマスの元選手だった主人(イギリス人)の書くブログを日本語に訳すという、夫婦二人三脚のブログ。
自由文私は実はサッカー無知なので、ちょっとヘンテコリンナ日本語訳になっているところもありますが、許してくださーい^^;
彼が書く元記事はサイト内のEnglishページにあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/03/15 19:57

日本人妻 さんのブログ記事

  • ボーンマス、リバプール戦で3-0で敗退…
  • 試合開始7分後にリバプールのサディオ・マネが先取点を取った。リバプールは前半戦を大きくリードしていて、この時ボーンマスのストライカー、デフォーはわずか3回しかボールに触れていない。でも、1-0でリードされている時点では、ボーンマスにもまだ希望はあったはずだ。そんな期待とは裏腹に、後半戦になってもボーンマスは奮わず、奇跡的なモハメド・サラーのヘディングで試合は終わったかに見えた。ところがしぶといチェリー [続きを読む]
  • ボーンマス、クリスタル・パレスFC戦で2-2引き分け
  • チェリーズはクリスタル・パレスFCとの試合で、またもや獲得すべきポイントを取ることができなかった。ボーンマスのスタートは好調に見えたものの、ウイルソンは惜しいところでゴールチャンスを逃してしまった。ボーンマスは前半戦何度かコーナーチャンスを得たが、それでも得点には至らなかった。試合開始47分後、パレスが20ヤードからのフリーキックから、ルカ・ミリボイェビッチがゴールの端へボールをねじ込んで先取点を取った [続きを読む]
  • ボーンマス、ワトフォードFC戦で同点引き分け
  • 選手交代で入ったジャーメイン・デフォーは、92分目に得点しワトフォードFCに対して同点とした。今回、ボーンマスはワトフォードFC戦で同点に終わったわけだけれど、これは、妥当な結果だったのかもしれない。残念ながら、両チームとも精鋭を極めたとは言えない試合だったので。 ボーンマスは早い段階で何度か得点のチャンスを迎えたものの、アケのゴールはポールに当たって決まらず、13分目にワトフォードFCに先取点を許してしま [続きを読む]
  • ボーンマス、WBA戦で3ポイントを獲得
  • ボーンマスは、プレミアリーグ最下位のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCとの試合で3ポイントを取った。とはいっても、ボーンマスのパフォーマンスが取り立ててよかったというわけではなく、前半戦両チームともに貧弱な試合ぶりで、チェリーズは後半戦の中盤になってやっと調子がよくなってきたという感じだった。試合は開始後49分目になってやっと動き出した。チェリーズのディフェンスのミスにより、ウェスト・ブロムウィ [続きを読む]
  • ボーンマス、レスター戦で同点引き分け
  • ボーンマスは35分目にペナルティキックでキングが得点し先制した。さらに、ダニエルがペナルティエリアに向かって手で押されたとき、ボーンマスはペナルティチャンスを得るはずだった。審判がこのペナルティを見逃したのには、ちょっとびっくりというか、失望といっていいだろう。この時のペナルティがものにできていたら、ボーンマスは2-0で勝利していたかもしれない。レスターは、このあとプレッシャーを感じたのか、チェリーズ [続きを読む]
  • ボーンマス、ニューキャッスルに2−2で引き分け
  • ボーンマスは、ニューキャッスル戦で2ゴールを取り返し、同点にこぎつけた。前半戦が調子が振るわず、17分目と45分目に、ゴールキーパーのアスミル・ベゴヴィッチはニューキャッスルのドワイト・ゲイルに2度も得点を許してしまった。後半戦、チェリーズは得点獲得に集中し、マネージャーのエディ・ハウの選手交代はゲームにいい結果をもたらしたと見える。75分目、選手交代で参戦したスミスの鋭いボールは、残念ながらニューキャッ [続きを読む]
  • ボーンマス、ハダースフィールド・タウンFCに4-1でボロ負け
  • 今季プレミアリーグで、だんだんと調子を上げてきていたボーンマスだが、ここにきてハダースフィールド・タウンFC戦で、最悪のパフォーマンスを見せることになった。この試合は間違いなくチェリーズ今季最悪の試合だ。試合開始後7分目に先制を許したボーンマスにとって、出だしから不調続きのゲームになった。その直後13分目、スムーズなパスからキレのいいゴールでスタニスラスが同点を決めたが、ハダースフィールドはその後も試 [続きを読む]
  • ボーンマス、チェルシーに3−0で圧勝!
  • AFCボーンマスは、スタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー戦で、みごと3−0でチェルシーを壊滅的に破り、今季プレミアリーグ戦において最高のパフォーマンスを見せてくれた。後半戦の20分間の間に連続して3点を得点。チェルシーのマネージャー、アントニオ・コンテを戦術的に破った本試合は、チェリーズの監督にとって、最高の瞬間だったに違いない。ボーンマスは、前半戦90分激しく攻防に集中する戦術をとった。マネージャ [続きを読む]
  • ボーンマス、ウエストハム戦で引き分け
  • AFCボーンマスはウェストハムと1-1で引き分け、ロンドンを後にした。 チェリーズのスタートはゆっくりだったものの、試合開始20分後にはボーンマスらしさを取り戻したようで、残りの試合ではなかなかよいパフォーマンスだったと思う。ライアン・フレイザーの代わりにが入っており、70分目にボーンマスが1-0を得点。 そのリードはわずか1分しか続かず、ウェストハム、ヘルナンデスのゴールで同点になってしまった。 チェリーズが得 [続きを読む]