日本人妻 さん プロフィール

  •  
日本人妻さん: 英国プレミアリーグファン
ハンドル名日本人妻 さん
ブログタイトル英国プレミアリーグファン
ブログURLhttps://england-soccer.com/
サイト紹介文ボーンマスの元選手だった主人(イギリス人)の書くブログを日本語に訳すという、夫婦二人三脚のブログ。
自由文私は実はサッカー無知なので、ちょっとヘンテコリンナ日本語訳になっているところもありますが、許してくださーい^^;
彼が書く元記事はサイト内のEnglishページにあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 219日(平均2.4回/週) - 参加 2017/03/15 19:57

日本人妻 さんのブログ記事

  • ボーンマスプレミアリーグ最下位へ…
  • AFCボーンマスは、トッテナム・ホットスパーとの試合で1-0で負け、プレミアリーグ最下位に転落してしまった。チェリーズは、今回の試合でもいいチャンスを作りながらも、得点には至らず。 このゲームは47分目にエリクセンのゴールで決まったが、彼は間違いなく「the man of the match(本試合最も活躍した選手)」だったと思う。 トッテナム・ホットスパーは、今のところ余裕で上位にランクインしているものの、今回の試合で、チェリ [続きを読む]
  • ボーンマス、レスター戦引き分け
  • AFCボーンマスは、対レスターとの試合で、得点には至らなかったものの、今シーズンベストのパフォーマンスを見せてくれたといっていいと思う。チェリーズは、いいスタートを切った。デフォーのボールがクロスバーにはじかれ、ピューがそれをゴールへと戻したときペナルティのチャンスを得られるはずだった。ボールはレスターのでフェンダーシンプソンの手にあたるまで、ゴールの方へと向かったいた。彼らは、これでペナルティを受 [続きを読む]
  • ボーンマス、レスター戦引き分け
  • AFCボーンマスは、対レスターとの試合で、得点には至らなかったものの、今シーズンベストのパフォーマンスを見せてくれたといっていいと思う。チェリーズは、いいスタートを切った。デフォーのボールがクロスバーにはじかれ、ピューがそれをゴールへと戻したときペナルティのチャンスを得られるはずだった。ボールはレスターのでフェンダーシンプソンの手にあたるまで、ゴールの方へと向かったいた。彼らは、これでペナルティを受 [続きを読む]
  • エバートンのパブおすすめ,Thomas RigbysとShip and Mitre
  • 大都市リバプールはパブが多いことでよく知られる街で、実際おいしいビールを飲むためなら何度でも訪れたくなるバーも多い。これは、私が2月に訪れたエバートン地域にも言えることで、その中でも2件のパブは再訪問したいなあと今でも思っている。Thomas RigbysとShip and Mitreだ。特に後者は、他にはないセレクションと、リーズナブルな価格でビールが楽しめる。ただ、スタジアムからちょっと歩くのが難点だけれど、その価値は十 [続きを読む]
  • ボーンマス、エバートンでリードもかなわずまたも黒星
  • ボーンマスがエバートン戦に負けたのは、大きな痛手だ。とりわけ、ボーンマスの戦いぶりは比較的よかっただけに、口惜しい。ジョシュア・キングが49分にゴールした後、デフォーが連続して得点し2-0にリードできるはずだった。しかし、エバートンのゴールキーパーのすばらしいパフォーマンスにより妨げられてしまった…。チェリーズは、このミスゴールを取り返そうとするが、ミッドフィールドでボールをエバートンのニアッセにボー [続きを読む]
  • ボーンマス今シーズン初勝利-ブライトン戦2-1
  • AFCボーンマスは、対プライトン試合で2-1をおさめ、今季初の白星を飾った。それは、とても微妙な試合で、ブライトンの強固なディフェンスに対し、ボーンマスが苦戦するという形で始まった。前半戦、ブライトンの選手ソリー・マーチが55分目に得点するまで、試合は膠着状態が続いた。試合の雰囲気が変わったのは、ボーンマスのジョーダン・アイブが参上してからだ。彼は、スマートなパスをサーマンに回し、サーマンは67分目に得点、 [続きを読む]
  • ボーンマスの4連敗…
  • ボーンマスは、アースナルに3-0で敗れ、今季4連続の黒星になってしまった。ここまで、チェリーのパフォーマンスはとてもがっかりさせるものであり、プレミアリーグに残留したいのであればチームの立て直しが必要不可欠だ。アースナルのゴールは、6分目と50分目のウェルベックの得点と、その27分後のラカゼットの得点によるものだ。スポンサーリンク [続きを読む]
  • ボール拾いの少年少女たちについてBall boys and girls
  • すべての試合において、ボール拾いを務めるのは少年少女たちです。彼らは、コートの外側に座り、ボールがコート外へ転がってきたときに、素早くボールを拾い選手へ渡すのが仕事です。ボールボーイ、ボールガールは、通常11〜16歳までの少年少女たちです。サッカークラブがさまざまなルートを用いて雇っています。ときには、ローカルのフットボールリーグから、時にはサッカークラブのサイトを通じて募集したりなど。ハーフタイムに [続きを読む]
  • ボーンマス対マンチェスターシティ戦、無念の黒星
  • 試合開始97分目でマンチェスターシティのウイニングゴールが決まったとき、ボーンマスは「してやられた」と感じた。今回の公式試合はオーバータイムで7分の延長戦。審判員がボーンマスのストライカー、リス・ムセのファウルをとった後、マンチェスターシティのボールとなった。リス・ムセのプレイは、明らかにファウルではなく、ムセがタックルしてボールを奪ったあとそのままゲームが継続されいたら、ボーンマスが有利になってい [続きを読む]
  • ヨーロッパリーグ試合抽選
  • ヨーロッパリーグの抽選が8月25日に行われた。イギリスからは2チームが参戦するが、いずれも興味深い試合になりそうだ。今回ヨーロッパリーグ初参戦となるアースナルは、今季20年ぶりにチャンピオンリーグ参戦資格を逃してしまった。彼らは、BATEボリソフ、ケルン、レッドスター・ベオグラードと闘うことになる。いずれもタフゲームになりそうだ。イギリスから参加するもう1チームはエバートンだが、リヨン、アトランタ、アポロン [続きを読む]
  • チャンピオンリーグの試合グループ抽選
  • イギリスの6クラブを含む、チャンピオンリーグのグループ抽選が、8月24日に行われました。そのうち、チェルシー、リバプール、トッテナム・ホットスパー、マンチェスターシティ、マンチェスターユナイテッドの5つがイギリスチーム、あと一つはスコットランドのセルティックです。1グループには、4チームで構成され、ホームゲームとアウェイゲーム、それぞれ1回ずつ試合が行われます。各グループの上位2チームが次のステージへ進む [続きを読む]
  • ボーンマスリーグカップで1歩リード
  • ボーンマスはやっとチーム本来の強さを見せてくれた様子。リーグカップのバーミンガムシティ戦で2-1で勝利しました! チェリーズは、前半戦1-0で出遅れたものの、後半戦の出だしでフレイザーがゴール。その後68分目にピューもゴールを決めました。この試合の観戦者はたったの8,245人という比較的小ぢんまりとしたゲームでした。でも、今回の勝利で、ボーンマスはバーミンガムでの10試合に連続して負けなしということになりました [続きを読む]
  • ボーンマスリーグカップで1歩リード
  • ボーンマスはやっとチーム本来の強さを見せてくれた様子。リーグカップのバーミンガムシティ戦で2-1で勝利しました! チェリーズは、前半戦1-0で出遅れたものの、後半戦の出だしでフレイザーがゴール。その後68分目にピューもゴールを決めました。この試合の観戦者はたったの8,245人という比較的小ぢんまりとしたゲームでした。でも、今回の勝利で、ボーンマスはバーミンガムでの10試合に連続して負けなしということになりました [続きを読む]
  • 岡崎慎司、2試合連続でゴールを決める
  • 岡崎慎司は、ブライトンのゴールキーパーがマフレズのボールを防御して後、1分もたたないうちにゴールを決めた。これは今シーズンのプレミアリーグで、試合開始1分以内に決まった始めてのゴールにあたる。日本人ストライカーの固いパフォーマンスを見せつけてくれた。レスターは、この試合で、新たにプレミアリーグに上がってきたブライトンに2-0で勝利した。スポンサーリンク [続きを読む]
  • ボーンマス、2-0でワトフォードにまさかの敗退
  • またもやボーンマスの不調により、ホームゲームでワトフォードに負けてしまいました。どちらのチームもあまりゴールのチャンスが多くなく、パッとしないボーンマスの試合ぶりに先行きが不安ですね。今回の試合中、ボーンマスはボール維持率は高かったものの、チャンスをものにできず、結局試合に勝つことができませんでした。ワトフォードは、試合開始から73分目、20歳のブラジル人プレイヤー、リチャードソンがゴール、そして、そ [続きを読む]