flowergiftdeco さん プロフィール

  •  
flowergiftdecoさん: フラワーギフトは自分で作る! FLOWER GIFT &DECO
ハンドル名flowergiftdeco さん
ブログタイトルフラワーギフトは自分で作る! FLOWER GIFT &DECO
ブログURLhttps://ameblo.jp/flowergiftdeco/
サイト紹介文「お花好き」さんは、フラワーギフトは自分で作りたいもの。それが、「お仕事」になれたら!
自由文いけばな教室・フラワースクールを10年以上運営してきて、これまでこんな声を多く耳にいたしました。
『いけばなを永くやっているけど、誰かに作ってあげたことがない。。。』
『フラワーアレンジメントは永く学んできたので作ることはできるけど、ギフトは作れない。。。』
『ラッピングやリボンも知りたい』
『ギフト配送するテクニックは、どこで学べるの?』
そんなお悩みを解決致します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/03/16 11:34

flowergiftdeco さんのブログ記事

  • 桜の花瓶いけ〜 "らしさ"プラス【生花(フレッシュ)】
  • おはようございます。 彼岸桜の花瓶いけをジュエリーショップに納品です。 彼岸桜を白色とみなして、濃いめのバラを合わせることで、華やかさが増します。 動きのある、小さな葉っぱは、グリーンスケール(=小判草)。 一週間ほど、乾燥させると、グリーンから、アッシュブラウンになります。 そんな色へのこだわりが、私"らしさ"のひとつかもしれません(笑) 桜のブーケレッスン開催中 → ◆◆   ◇Newお知らせ◇『 [続きを読む]
  • 対比を効かせるアレンジメント【生花(フレッシュ)】
  • おはようございます。 長さを生かしたアレンジメントのご紹介です。 オクラレウカは、一年中手に入る、長葉物。沖縄や、海外のあたたかいところが生産地です。 伸びやかさを活かすために、下段は、ギュッとコンパクトに。 また、ビビッドなピンクは、ふんわり白のレースフラワーを引き立てます。 それぞれ、対比効果狙って仕上げています。 実は、この日、ジュエリーショップの特別お客さま招待セールがありました。 レッス [続きを読む]
  • スイートピーの名は "式部"【生花(フレッシュ)】
  • おはようございます。 今が旬のスイートピー。 たっぷり束ねたく、仕入れたのは、"式部"。 この複色をもつグラデーションのスイートピーを初めて見たときは、生産者さんに対して、「やられた〜」と思いました。(笑) 宮崎県の生産者さんにより作出。【式部姉妹】として、"紫式部"、"恋式部"、"紅式部"などがあります。 2012年頃から、数々の賞を受賞しているのもうなづけます。 この日は、まだ寒さの残る春景色をと、アネ [続きを読む]
  • 一番人気のミモザのリース【生花(フレッシュ)】
  • おはようございます。 そろそろ、ミモザが気になってくる季節。 3月8日は、国連が決めた「国際女性デー」。 海外では、男性から、日頃の感謝を込めて女性に花束を贈ります。恋人以外にも、母親や職場の同僚たちにも贈るのです。 この時期大人気は、こんなミモザのリースです。 男性からでなくとも、日頃、感謝を伝えたい方に、スペシャルな手作りギフトとして差し上げるのも良いですね。 ギフトラッピング&専用リースボック [続きを読む]
  • 毎年贈る水仙〜お母さまの御命日に【生花(フレッシュ)】
  • おはようございます。 ありがたくも、毎年この時期にいただくオーダーは、水仙のアレンジメント。 ご命日に、お母さまが大好きだった、水仙を入れて欲しいと。 このふくよかな香りは、時空を超えて、大切な時間にタイムスリップ。。。 『毎年楽しみにしています。』 と、おっしゃってくださいます。 今年は、ちょっと珍しい、小花のシネンセスと繊細なアカシア、フロリバンダを合わせて、少しだけポップで愛らしいテイスト [続きを読む]
  • 奥様に贈るバースデーギフト【生花(フレッシュ)】
  • いつもご覧いただいている方からのオーダーでした。 初めての奥様へのバースデーギフト。 『お花のことはよくわからないので、おまかせで。 清楚な感じで、でも華やかさも少し。。。』 ダイナミック&繊細とを入れ込んで。長く楽しんでいただけますように。 『おかげさまで、毎日お花を眺めながら、家族の会話がはずんでいます。』 と、嬉しいメッセージをいただき、感謝しております。 ひっそりと、ダイヤモンドリリー [続きを読む]
  • お迎え花に、初めてのスパイラル・ブーケ【生花(フレッシュ)】
  •  おはようございます。 『週末に、友人が遊びに来るので、、、』 とお迎え花に、作られたのは、初めてのスパイラル・ブーケ。 マム(菊)とダリアをメインに使いました。 ちょっと、スパルタ? というくらい、何度も何度も、スパイラルの構造を説明して、繰り返し練習(笑) しっかりと理解していただけたようです。 最後は、お好みのシートで、ラッピング。 ご自宅に飾る場合であっても、ラッピングは嬉しく楽しいですね。 [続きを読む]
  • 実物のすすめ〜ローゼルの花瓶いけ【生花(フレッシュ)】
  •  おはようございます。 この季節、人気の実物はローゼル。 花瓶いけにしてみました。 グロリオサの華やかさをぐっと引き締めてくれる、すぐれものです。 意外に思われますが、いけばなでも実物を使います→ ◆◆◆ 何かアクセントが欲しいと思ったときは、実物を活用してみてくださいね。サンキライ、ツルウメモドキ、野バラなど、探してみると色々と見つかりますよ。 お客さまにも、生徒さまにも、必ずお喜びいただけます [続きを読む]
  • コスモスにチャレンジ!【生花(フレッシュ)】
  •  おはようございます。 9月ごろから、コスモスがたくさん出回るようになりました。 その愛らしさに、ファンはとても多いです。 いけばなでも、アレンジメントでもこの季節は、多用しますが、その特質を知ってから扱うと、より、愛らしさが増します。 それは、葉っぱと蕾の処理。 花材とつつひとつ、事前にきちんと処理しておけば、作品のクオリティもあがります。 お花屋さんのスタッフでもある生徒さんが、コスモスをほとん [続きを読む]