れの さん プロフィール

  •  
れのさん: つれづれのーと
ハンドル名れの さん
ブログタイトルつれづれのーと
ブログURLhttps://ameblo.jp/reno-1231/
サイト紹介文好きな物→歴史/幕末/新選組/沖田総司/御朱印/寺社仏閣/日本刀/乗馬/旅/小説/文字/写真
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/03/16 12:43

れの さんのブログ記事

  • 日本でここだけ!?笑 瀬戸大橋撮影スポット
  • 今日頑張れば明日から3連休来週もまさかの3連休嬉しい9月ですねその分、作業が前倒しになって大変なのが出版系のお仕事の宿命ですが…まぁ、なんとかやってます昨日も取材に行っていて、そこで瀬戸大橋を正面から撮れる場所を教えてもらったので早速寄り道その方曰く、正面から撮れるのはここだけらしい山の中の階段を少し上ると…どどーんもういっちょどどどーん写真では見たことがあるけれど、ここだったのかー地元なのに知らな [続きを読む]
  • シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』
  • 今日もよく雨が降りますね…最近、大雨、台風、地震と災害が相次いでいて、今日みたいに雨がよく降るとまた何か起こってしまうのではと不安になってしまいます仕事の関係で京都にあるいくつかの神社の方とお話しをしたのですが、参道が倒木で塞がれたり、建物が壊れてしまったり、と大変だったようです…。今も入れない場所が一部あるところもあるみたいですが、ボランティアさんの協力で散乱した木はかなり片付いたと聞きました [続きを読む]
  • 西国三十三所観音霊場 第29番 松尾寺さん
  • …また熱を出しました本当に最近の特技は熱を出すことですと言えるくらいに酷いそんなわけで、午前休で病院に行ってただ今会社に向かい中です体調管理、しっかりしたいですねさて、天橋立にせっかく車で行ったのでもう一ヶ所行きたかった場所へ行ってきました西国三十三所観音霊場の第29番札所である松尾寺さんです。ここは車で行かないと難しそうだったので、チャンスだなと思いまして駅は麓にあって、かなり山を登って行かない [続きを読む]
  • 天橋立周辺の寺社仏閣さん
  • 平成の夏が終わってしまいましたねそれでもまだ今日も暑いと、言いつつただいま冬休みの旅行計画のため、旅行会社さんに来て順番待ち中ですさて、どこに行くのかはお楽しみに今年は飛びますよ〜さて、いつぞやの天橋立記事の続きです天橋立を見る展望台は、天橋立を挟んで向かい同士の山にあるため、一旦下りて天橋立を渡ってまた登るという感じです。レンタル自転車やフェリーなどもあったのですが、ここは歩くの大好き人間歩い [続きを読む]
  • まだふみもみず 天橋立
  • もうすぐ小学校や中学校も始業式がやってきますね大雨被害で度々ニュースに出てくる倉敷市真備町の岡田小学校も9月3日から学校を再開すると聞きました。一昨日、ちょっとした打ち合わせがあって訪れた岡田小学校。まだ心の傷が癒えていなかったり、避難で遠くへ行ってしまった子ども達もいて、どれだけの子が戻ってくるか分からないとボランティア本部の方は言っていましたが、少しでも学校が子ども達にとって安心して通える憩い [続きを読む]
  • 笠岡ベイファームのひまわり畑
  • 今日でお盆休みもおしまい。皆さん、いかがお過ごしですか私は寝盆…のつもりが結局色々やっていました携帯の機種変もして、スマホからアメブロに入れなくなっていました…実は普段、ログインしたままなのでパスワードが分からなくなっていました今度は忘れませんきっとさて、そんなお盆休みですが、今回はお出かけ自体はそんなにしていないので気楽に書いていきますゴールデンウィークに本気を出したので、するとしたら次の長旅 [続きを読む]
  • 鳥取砂丘コナン空港に『ポアロ』出現!!
  • 今年の名探偵コナンの映画…すごい人気でしたね毎年、私も一度は観に行くのですが、実は今回は3回も観てしまいましたなにせ、コナン作品のなかで一番好きなキャラクターである、安室透が主役だったので今回で彼の魅力に堕ちてしまった人も多かったみたいですね因みに、私がこのキャラクターを好きになったのはミステリートレインからです毛利探偵の助手になった時から胡散臭くて好きだったのですがミストレで黒ずくめの組織の仲間 [続きを読む]
  • 大原美術館が無料開館!?ラッキーデー
  • お久しぶりです(`・ω・´)しばらくブログをお留守にしていました。と、いうのも、私の住んでいる場所は岡山県倉敷市…。少し前からよくニュースで名前を聞かれている地名ですよね。幸い私の家はなんともなかったのですが、近くの山が崩れて道に土砂が流れたり、真備や総社の方の知り合いには家が二階まで浸かってしまった人もいて、片付けやら引越しやらの手伝いをしていました。私に出来ることはそれくらいなので…。と、暗い [続きを読む]
  • なんとまぁ
  • 全国的に雨のニュースが続いておりますが、『晴れの国』と呼ばれる岡山も今日は朝から一日中大雨です夜中には避難勧告でスマホに起こされ、朝は駅で待ちぼうけ。まだ浸水なんていう話は聞いていませんが、今日は早く帰れと会社からも言われ…。ただ、電車が止まっていて帰れないいや、動いているけれど1時間に1本でホームに人が溢れているらしく、いつ帰れるか分からない。なんてこったと、しばらく帰ることを諦めて会社で遊んで [続きを読む]
  • 大山開山1300年
  • 今年も半分が過ぎましたね。まだ気分は2月くらいなのですが…年々1日が過ぎていくのが早くなっている気がする…。平成最後の6月、終わっちゃいましたね…。そうそう、今年は6月30日が土曜日だったので、前日に水無月を買って事務所で何人かと食べましたやっぱりこれを食べないと6月を終わらせられないこれで2018年、後半戦も頑張っていけそうですさて、今年は平成最後の年でもあるのですが、鳥取県の大山開山1300年の節目でもある [続きを読む]
  • アール・ヌーヴォーの華 ミュシャ展
  • ちょうど、先週まで米子市美術館で行われていた『アール・ヌーヴォーの華 ミュシャ展』そちらの方での用事ついでに行ってきました用事自体は一瞬だったので、遊びの方がメインだったなぁ絵画は疎い方ですが、ミュシャなら辛うじて知ってます平日なら一部を除く作品がスマホでの撮影okでしたラッキーまさに、ミュシャのイメージこんな感じだなんだろう、タロットカードっぽいのかな絵に関しては本当によく分からないし、技法とか芸 [続きを読む]
  • 榎本さんがいる公園
  • 最後にやってきたのは、榎本武揚さんの銅像がある公園でした。五稜郭から歩いてすぐ・・・。でも、こんな所に榎本さんが居るとは知りませんでした ここも、函館で知り合ったお姉さんに連れて来てもらったのですが、ポケモンGOのポケストップ・・・だっけになっているらしく、発見したらしいですポケモンGO凄い石碑や史跡を探すことが多いので、そういう時の為にやるのもいいなぁ・・・と今更ながらに思いました 榎本さんの銅像 [続きを読む]
  • 五稜郭散策
  • 長々と書いていた北海道旅ですが、あと2回で終われそうです丁度1ヵ月前の今日、北海道に旅立ったんですよねぇ・・・。既に懐かしい。 箱館奉行所を出て、一旦お姉さんとお別れして一人で五稜郭内を散策まだゆっくりお花見も出来ていませんでしたしね 雨でかなり散ってしまっているとはいえ、こうしてアップにするとまだまだ綺麗な桜の花が楽しめました ここのどこかに土方さんが眠っているのかなぁ・・・と、想像してみたり [続きを読む]
  • 箱館奉行所
  • 再び箱館奉行所へとやってきました雨が止んでくれて良かった この時期だけの特別な光景 五稜郭タワーと桜と梅の花。一番手前の木は桜ではなく、土方さんの大好きな梅です北海道では梅と桜の咲く時期がほぼ同じな為、見られる光景です今年も確か、開花が1日違いでしたね。 箱館奉行所の中へ丁度、他に人がいなかったのでこんな綺麗に撮れました一緒に行ったお姉さんも、いつもは人が入ってしまうと言っていたので、入館者の多 [続きを読む]
  • 五稜郭タワーの土方さんと怪奇現象
  • 開館した五稜郭タワーに入ると、すぐに目に飛び込んできたのは土方さんの銅像速攻駆け寄って写真をバッシャバッシャ撮りました どの方向から撮っても格好いい・・・ アップにしても勿論格好いい・・・ 撮影しながら目が合う・・・とテレまくりました 土方さんの銅像の横には日野の生家から株分けされたという『矢竹』が。 土方さんが幼い頃に「われ壮年、武人となって名を天下に挙げん」と、武士になることを夢見て庭先 [続きを読む]
  • 五稜郭、早朝散歩♪
  • 北海道旅もやっと最終日です。この日は、函館で知り合った方が五稜郭タワーのパン屋さんで朝食をとられると聞いて、ご一緒すべく早めにホテルをチェックアウトしました 五稜郭タワー前で合流できた時にはまだ開いていなかったので、人の少ないうちに少し散策をすることに 五稜郭タワーの前にあった大砲『4斤山砲』かな形的に・・・多分・・・。 供養塔にひっそりと手を合わせて・・・ いざ、五稜郭へ この橋に足を乗せた瞬 [続きを読む]
  • 夜の五稜郭公園でお花見
  • 1つ前のブログを書いている途中で、いつの間にやら6月になっていましたさようなら、もう2度と来ることのない平成の5月・・・。よろしく、平成最後の6月 と、言いつつまだブログは5月の話しが続きます目標は今日中に書き終わるです連投しておりますが、ごめんなさい レンタカーを無事返して、一人旅での初レンタカードライブを終えてから向かったのは五稜郭公園でした夜の五稜郭を楽しめるのはこの日が最後のチャンスだったので [続きを読む]
  • 二股口古戦場と旧幕府軍上陸の地
  • 江差から函館に向けて車を走らせ・・・一旦見逃して通り過ぎてしまったりもしましたが、なんとか辿り着けました二股口古戦場。ただ・・・これ、車でどこまで入れるの車停めて歩いて入りたいけど暗くなりつつあるし、一人は流石にまずいそもそもここに車停めてて大丈夫うーん、着いてみたものの分からない事だらけ 結構どこにでも一人でぶっこんでいく私ですが、流石に薄暗くなりつつあるなかを歩いて山道に入っていく勇気も、レ [続きを読む]
  • 嘆きの松
  • 土方さんの誕生日に土方さん縁の地を土方さんにとっては良い話ではないし、あくまで『伝説』だけれど、その辺りは気にしない 前回の『日本ざりがにの住む水』の前を通ってやって来たのは、『嘆きの松』でした明治元年11月15日に開陽丸が江差で座礁。伝説では松前藩の江差奉行所から開陽丸の姿を望んだ土方歳三が、門前にあった松を叩いて嘆いた。と、いうあの松です。 とうとう本物が見れたこれだけの松を殴って曲げるなんて非 [続きを読む]
  • 江差散策☆幕末・明治維新ゆかりの地いろいろ
  • 今日は土方さんの誕生日といわれている日ですね(新暦の方の)平成でこの日を祝うのはもう最後かぁ・・・。そして、平成で過ごす5月はもう1時間ほどかぁ・・・。そこまで愛着はないつもりだったけれど、いざ平成が終わると思うと、もの悲しいといいますか、やっぱり意識してしまう平成生まれです さて、5月中にゴールデンウィークのことは書ききりたかったのですが、どう考えても無理ですまだまだありますなるべく早く書きあげて [続きを読む]
  • 鴎島の台場跡
  • 開陽丸のすぐ側にある、鴎島(かもめじま)にも行ってきましたこの名前の由来、鳥のカモメに形が似ているかららしいです海の駅の方にどれくらいで一周できるかを聞いたら、時間よりも、岩肌が出ていて道がゴツゴツしている為、大丈夫?と心配されました健康的な丈夫さはないけれど、足腰は丈夫な方です・・・多分 まずお目見えしたのは瓶子岩。伝説では、神から瓶子を授かった折居という姥が、瓶子の中の水を海に注ぐと、ニシン [続きを読む]
  • 沈没から150年・・・開陽丸in江差
  • この日、船を訪問するの2件目・・・。すごく船が好きな人みたいと一人思いつつ、開陽丸のもとへとやってきました 車で走っていると、道が海沿いということもあって、結構離れたところからでも開陽丸を発見実物大が海にドーンと設置されているので目立つ目立つ 『開陽丸沈没百五十年記念』という看板も発見 沈没って全然良い事ではないけれど、記念していいのかな・・・と、思いつつ・・・。『記念』って良い意味で使われるイメ [続きを読む]
  • 永倉さんのお宅訪問
  • 松前城から近いという、新選組の永倉さんが住んでいた家跡まで歩いてみました 海が近くて雰囲気の良いところ 松前公園を出てさくら橋を渡り、専念寺を通り過ぎたらすぐ左に道があるので曲がり、細い道を途中犬に吠えられながら下りて・・・あ、カレーのいい匂いがしました(笑)突き当りを左に曲がって次の道を右折。分かりにくいと言われていたのに、何故こんなにもすんなり行けたのだろうと不思議なくらいに迷いませんでした1度 [続きを読む]
  • さくらまつり☆松前城
  • 私が行った頃、松前城は桜が丁度満開を迎えていて、さくらまつり開催中でしたお城の敷地内に入る前から沢山の桜の気配を察知 本州では既に見られなくなってしまっていた桜がこんなに沢山この時期に北海道に、しかも桜が有名な松前城に行くということで、勿論期待はしていましたが、まさかここまでとは しかも、桜の種類が豊富で、全く違った種類の桜が至る所に咲いていて、見ていてとても楽しかったです これは枝垂れ桜の一 [続きを読む]
  • 咸臨丸最期の地
  • 海沿いをドライブしていると見えてきました咸臨丸 咸臨丸は1857年にオランダで造られた日本初の軍艦。勝海舟やジョン万次郎を乗せてアメリカへ渡ったり、ロシアへと行ったり小笠原諸島に派遣されたり・・・大活躍した船ですね。1866年に故障の頻発していた蒸気機関を撤去したという話をどこかで聞いたか見たか・・・なので榎本さん達が戊辰戦争で仙台へと行くのに使用されたころは帆船だったのかな。まぁ・・・途中ではぐれて下田 [続きを読む]