san2 さん プロフィール

  •  
san2さん: フルサイズに写り込むもの
ハンドル名san2 さん
ブログタイトルフルサイズに写り込むもの
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/15307102oki
サイト紹介文少しの画像を入れながら日々を
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2017/03/17 10:18

san2 さんのブログ記事

  • 雲り空の下の阿蘇
  • 昨日は阿蘇まで行ってきました。天気予報では晴れ日の筈が、現地についたら今にも雨が降って来そうな空模様。そんな中でも1枚も撮らずでは、カメラを持っていった意味が無いので数枚。見ての通りで、阿蘇五岳も雲の中。少しずつ秋の気配です。下はやまなみハイウエイの一の宮付近。カーブの建物が何なのかとGoogleマップで調べたら、阿蘇やまなみ夢広場となっていました。さすがに休日で、車やバイクが多かったですね。それにして [続きを読む]
  • 西から金・木・月・土・火星
  • 19時07分。南の空を見たら、ちょうど土星などが光り始めていて撮ってみました。西から金・木・月・土・火星で、木星と金星の間の光の線は30秒露光でちょうど写りこんだ飛行機です。たった30秒なのに、星が流れて写りますね。(ISO400 S30秒 f/9 16mm SEL1635Z) ちょっと明るく下。上の街灯の家が我が家です。ここに家を建て引っ越して来た時、あたりは真っ暗でした。その中を近所の駅から自伝車で下校する女子高生たちを見て、私 [続きを読む]
  • 群れるトンボ
  • トンボが群れていたので撮ってみました。元画像の7952×4472を、横1024に縮小表示しています。これだけ小さく数多い動きはオートでは追えずで、適当に距離を定めてのマニュアルフォーカス撮りです。下は中央部分の100%表示。にほんブログ村 九州風景写真 [続きを読む]
  • ヘリの文字・マークを消してみた
  • 先日の農薬散布ラジコンヘリ。メーカー名やシンボルマークを消してみました。機体には見ての通りで垂直尾翼部分にはヤマハのマーク。ブームの部分には5057の番号。他にも、メインローターの下部分にYAMAHAの文字など入っています。そしてそれらの文字類を消した全体画像。(部分拡大1)(部分拡大2)私はアドビのフォトショップなんて勿体なくて買えないので、フリーソフトのGIMPを使っています。にほんブログ村 九州風景写真 [続きを読む]
  • 産山村の扇棚田
  • 昨日田んぼの上を飛ぶヘリコプターを見て、以前撮った棚田は今頃どうなのだろうと思い出して下のドローン画像。言わずと知れた扇棚田ですね。(阿蘇郡産山村)1枚目は、現地に行っても地上からでは撮れない位置からの画像。そして逆位置から。この高さでもう少し右には丘が在って、そこが地上からの定番撮影場所。Googleマップ等の紹介画像はそこからで、それならと少し左に飛んで撮影。(一番上の画像の小高い部分の右)今は3本ですが [続きを読む]
  • 農薬散布のラジコンヘリ
  • 外で大きなエンジン音がします。農耕用トラクターとかの低い音ではなくて、どちらかと言えば草刈り機に近い大型音。毎年の事で分かっていて、下の農薬散布ラジコンヘリです。このヘリコプターはどうか知りませんが、趣味のラジコンヘリはとても操縦が難しいのです。ドローンの様にリモコンスティックを指から離したら、その位置に停止なんてしてくれない。風があれば流されるし、勿論すぐに動力落ちで機体は落下です。私はラジコン [続きを読む]
  • 構いきれない
  • 今回は子供たちの事。夏休み皆で一緒のプール以後、子供たちの急接近で構いきれない状態になっています。男子は話し相手で済むのに、女の子たちはそれにボディタッチが伴う。低学年は特にそうで、まるで身内に甘える様な素振りでくっ付いて離れない。それにこちらがどこまで返して(触れて)良いか、判断が難しい。(かしまし娘たちの指遊び)昨日も2・3年生たちが手を握って離さない、纏わり付く。振り解くのは簡単でも、それではコミ [続きを読む]
  • またレンズをぶつけた
  • レンズをぶつけて、カメラ本体との接続部分をまた壊してしまいました。以前床に落として壊し接着して、その処理が甘かったようです。(その時カメラは壊れなかった)そこで今回はたっぷりと瞬間接着剤でくっつけて。「それでは価値が下がるだろう」と言われそうですが、物は一度入手したら壊れるまで使うタイプなので構わないのです。それにしてもSONY・ZEISSレンズ(SEL2470Z)は、取り付け部分が樹脂だと知りませんでした。(本体は金 [続きを読む]
  • 干拓と埋め立て
  • 前に有明海に行ったとき、こんな画像も撮っていました。干拓の堤防です。その関係の資料を探したら、中央堤防の左が明治元年から昭和22年までの干拓地。そして右側が昭和23年から現在までの干拓地です。堤防上の道路は今は使われずで、本道路はその左下にあります。(下画像の反対側)干拓と埋め立ての違いは、干拓は山などから削られた土が自然堆積したもの。埋め立ては山を人工的に削り、海などにその土を入れて造るもののようです [続きを読む]
  • 久しぶりに対で
  • 昨晩は多くの子供たちが休みでした。「何かあっている?」と同じ小学校に通う子に聞いたら「何もない」だそうで、偶然そうなった様です。そのおかげではないですが、久しぶりにある子と対で話せました。いつもは側に同性のお喋りさん達が居て、遠慮して話せない。でも昨日は邪魔者居ずで、小さい頃は胡坐に座って話すのが大好きな子でした。5年生になった今でも時々私の膝に手を置き、身体をすり寄せて来る仕草はその頃の名残でしょ [続きを読む]
  • CMブロック
  • 今日は一日雨模様で、外気温は23℃まで下がっています。夏から一気に10月になったような体感です。ところでなぜか、ネットのCMブロックソフトが無効になってしまいました。(Adblock Plusをインストールしている)私はブラウザ・Chrome(グーグル)を使っているのですが、ソフトが自動更新されて無効になったのかも知れません。「更新するならちゃんと元の機能は使える様に残してくれよ」と言いたいですが、そこまで気が回らないのでし [続きを読む]
  • 面倒な生き物
  • どうも女性は天性の嫉妬・焼きもち焼きのようです。それは子供も同じで幼い時からその様。昨日荒尾道場は、久しぶりに6年生ちゃんが出てきました。夏休み中は本州の実家に帰省しっぱなしがその子の常で、約1か月ぶりの顔見せ。ところがその留守の間。他の男子たちと親しくなった4年生ちゃんに居場所を奪われ、2人しか居ない女の子間が微妙な感じに。見るとなぜか、4年生ちゃんが気を使い遠慮している。「そんなに気にしなくてもい [続きを読む]
  • 天災が多い
  • 北海道の地震もこちらの様に被害が大きいのだと分かってきました。水や食料が無くなるのは天災毎度で、今回は電気が大変な事になっている様子。「電柱が倒れたから停電した」なんてものではなくて、全道の半分をまかなう発電所が停止した事で他の発電所まで止めなくてはいけない。その関係に詳しい人なら分かる事で、電力会社も当然分かっていた筈。でもまさかこんな大地震が発生するとは考えず、甘く見ていたのです。今は発電経路 [続きを読む]
  • 北海道で地震
  • 北海道で地震が発生しています。長男は1日遅れの5日に北海道に入ったら、翌日早朝に地震の歓迎を受けました。先ほどの話ではほぼ全道停電で、でもそれはさすがにプラント内に大型発電機があるので問題ない、状況もスマホで確認できる。でも水が無いそうで、「今車で走り回り水を探している」との事でした。こんな時、水はどれだけでもあってもこちらからは送れない。早く物質転送の技術を、子供たちの誰かが発明してくれるとよいの [続きを読む]
  • 高潮対策らしい堤防工事
  • TVニュースでは台風被害を伝えています。気圧の低い大型台風と強い風で、何処も高潮被害が出ているようです。と言う事で下。以前撮った有明海沿いの、高潮対策のための堤防です。あの津波被害以後、全国あちらこちらでこの手の工事が行われたようで、こんなの見るとどれだけの費用が掛かったのだろうと思ってしまいます。有明海って内海なのに、「本当に必要だから工事した?」なんて勘ぐってしまうのです。沖では浚渫船が動いてい [続きを読む]
  • コミュニケーション能力
  • 台風接近で交通機関が乱れています。こんな時部分的に区間運行するJR等は、どんなダイヤをどうやって組んでいるのだろうと気になります。今はコンピューターで電車の配置決定などするソフトがあるのでしょうね。私の心配は別のところで、長男は今日から北海道に2年ほど移る日でした。それなのに飛行機が飛ばない。超氷河期と言われた就職難時代。隙間産業と言われる業種の、100年以上の伝統あるプラント建設会社に就職。入社当時は [続きを読む]
  • 居場所
  • 朝のNHKで登校拒否の話が出ていました。過去にも取り上げられた話題で、今回は仲の良い友達親子間での事。今までなんでも話して来た子は逆にそれが辛いそうで、親は我が子がいつまでも話してくれと信じている。でも思春期ともなればそうそう話さない秘密も持って当然。中学部活を何にしようかの時。母親からの「部活は入った方が良いよ、内申書に響くから」の言葉で入ってはみたものの、自分には合わなかった。先輩と上手く行かず [続きを読む]
  • 木と森と相手疲れ
  • 木を見て森を見ずとか言いますが、周りにも眼先の事ばかりを言い、もっと先を見ない人が居ます。人の考え方は年とともに違って来ても当然なのに、いつまでも「以前はこうだった」と言う。まるで変ったのが悪いように、自分の考えが正しいように他人に押し付ける。自分だけでそう考える分は構わないけれど、意見が違うとしつこいくらいに押して来る。そして相手が引くと納得する。こちらはただ、論いが嫌になって引いただけなのにそ [続きを読む]
  • 首に鈴
  • 昨日の大雨は今日、朝から涼しい風を呼び寄せています。窓から入り込む風は少し肌寒いくらいで秋の気配です。さて子供たち。「疲れたー」、「足痛いー」は陸上記録会の練習が始まったらしく、「夏休み終わってすぐだよ」だそうです。そんな練習。何が不満かと言えば、当日雨になったら取りやめになるらしい。(昨年がそうで中止ではない)「やらなければいいのにー」は、やめるくらいなら練習したくないと思うようでそれは解る気がし [続きを読む]
  • どんなタイプ?
  • 夏休みが実質今度の日曜日までの子供たちが「宿題終わってない」と口にします。自由研究がまだ終わってないようで、ではと「えっ、まだ終わってないの?」返す子も居て。今は夏休み期間が結構バラバラのようで、昔の様に上の顔色を窺がう校長ばかりではないのかも知れません。もう15年ほど前。自分の定年前に男子詰襟・女子セーラー服からブレザーへと、制服を変えて退職した中学校長が市内に居ました。その分制服代も費用が掛かり [続きを読む]
  • hdrで撮ってみた
  • 午前中は雨で午後からは曇り空の天気。夕方近くなって太陽が西に見えたので撮ってみました。下はオリジナル。(1/500 f/14 45mm ISO100 SEL2470Z)そしてカメラ(α7R2)内部の機能として持っているHDR撮り。(ハイダイナミックレンジ)手前、稲の部分が暗くならずに写っています。(hdrにありがちな色誇張なし)これは明るさの違う3枚をカメラが勝手に連写記録して、カメラ内で自動合成したものです。こんな機能・画像が良いかどうかは別 [続きを読む]
  • 夏休みも終わって
  • どうやら近隣小中学校は今日から平常に戻ったようです。授業も部活動も普通に行われたようで、プール隣のテニスコートには先ほどまで中学生が居ました。ずっと昔は午前中の始業式だけで帰っていましたが、今はちょっとした事で休校になるので授業時間が足りないのでしょう。昨日中1ちゃんは夏休みまでの部活動やらでほとんど出て来ずで、周りと疎遠になりかけています。と言うか、他の子たちがその間に入り込んで来て、居場所がな [続きを読む]
  • 昔・カレンの名のドラマ
  • 私戦後生まれ世代は、ラジオでは赤堂鈴之助。TVでは月光仮面や七色仮面、まぼろし探偵やナショナルキッドなんてのもありました。プロレスが始まる時刻になると近所の人たちが「見せてください」と座敷に集まって、憩いのひと時も提供してくれました。当時はアメリかのドラマも多くて、カレンなんて番組もありましたね。幸せそうな女の子家庭のドラマで、「アメリカの家ってこんななんだ(規模も)」と思ったものです。上画像は当時買 [続きを読む]
  • 無人飛行機の飛行許可
  • ドローンが一般に知られるようになり手軽に買えて、その分事故も多くなりました。そこで国も急ごしらえの法律を作って、それを管轄しているのが国土交通省です。でもそれは一部の権限のようで、実際に飛ばすとなると他の各省庁への届けやらと色々面倒です。身近例えで言えば、熊本阿蘇近辺の国有地上空。皆さん国交省の航空法に引っかからないからと簡単に飛ばしてありますが、実は林野庁森林局への事前届が必要なのです。(国有林 [続きを読む]
  • 皆でプール
  • まだまだ暑い日が続いています。市の広報は相変わらず熱中症に注意を呼び掛けていて、気温は連日30℃超えです。そんな昨晩は子供たちとプールでした。自由参加は男女21人が集まって、高学年や中学女の子たちも来ました。水着姿は見られたくないだろうと思っているのはこちらだけで、意外と平気なのかも知れません。そんな大勢の中では自分の事は出来ずで、事故が無いように見張り役。それでも纏わり付いてくれば、バタバタと放り投 [続きを読む]