キャット さん プロフィール

  •  
キャットさん: 中学受験のぼやき2019
ハンドル名キャット さん
ブログタイトル中学受験のぼやき2019
ブログURLhttp://boyakicat.blog.fc2.com/
サイト紹介文娘の2019年中学受験。転塾歴あり。ぼやき、気がついたことなどを書いていきます。
自由文娘の2019年中学受験。転塾歴あり。ぼやき、気がついたことなどを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2017/03/17 14:54

キャット さんのブログ記事

  • 国語の弱点補強1
  • 身バレが怖いので具体的にどういう分野かはふせるが、過去問で国語のある分野が弱く、自由自在を使ったが、あっさりできた。また過去問をさせると……解けなかった。自由自在では解説があるが例題がないのもあった……。過去問を輪切りで解いた。また一学期のホームタスクから問題をピックアップして解かせた。分野によっては、自由自在の一部の暗記を反復した。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ご報告
  • 身バレが怖いので何日の試験かは伏せるが、埼玉入試が一通り終わったところでご報告。中学から合格をもらった。一つか複数か、これから別の中学を受けるか否か等は伏せる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 受験本はたくさんあるが……
  • 受験本はたくさんあり、自分の大学受験のときに和田秀樹他大量に読み、娘の中学受験に備えてやはり読みあさり、このブログでも断片的に書いてきたが……たくさん読んで、役に立つのは一部分なのかもしれない。将棋の故・米長邦雄永世棋聖がどこかで「たくさんの先例があり、それをちょこっと真似するしかない」と書いていたような気がする。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 社会の弱点補強1
  • 少し前のこと。四科のまとめの3周目の発展編をしているのだが、過去問で地名が弱いと判明したため、そこに戻ってさらに一周することにした。該当部分である発展編地理はこれまでも繰り返す回数を増やしてきたため、ここのみ都合6周目になる。今回は、前回間違えたところは全部書かせ、それ以外は口頭で確認。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 典型題の反復による効果と限界?
  • 典型題の反復で、四谷大塚偏差値55くらいまでなら算数は合格ラインに達するようだ。しかし、それ以上は難しいようだ。パズルのような問題が多くなる。その壁をこえるのは難しい。桜蔭を目指して不合格のブロガー桜道造氏は、最終的にそのことに気がついたのだろうか……にほんブログ村 [続きを読む]
  • 直前こそ読解の演習
  • 過去問で忙しく、10月から国語のホームタスクは知識編のみとしてきた。しかし、過去問のできを見ていると、読解がやはり気になる。定例試験のできを見てみると、過去問で忙しくなってから読解ができなくなっているようだ。故に、ためていたホームタスク授業編(読解)を毎日少しずつしていくことにした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 持ち物リスト
  • 四谷大塚の11月の合不合にリストがあったはずだ、と思っていたが、よくよくみるとリストではなく、過去のアンケートで持っていったほうがよかったものを抜粋しているだけであった。我ながら早合点にあきれてしまった。何年か前に買った「難関中学受験完全攻略マニュアル」(エール出版社。絶版)を引っ張り出し、持ち物リストを確認。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 熱望校
  • やはり、娘が熱望していたところは厳しい。妻も納得しているようだ。別の中学でも満足できるよう、いろいろと説明しうまく誘導。にほんブログ村 [続きを読む]
  • タイマーは二つ
  • 年末年始ずっと座って教えてきたせいか腰が痛い。ロキソニンのゾロを内服。娘は風邪で鼻水が止まらす病院受診。花粉症の初期なのかな、とか考えてしまう。……最近はタイマーを二つ使っている。一つは、四、五十分で勉強、五分休憩と区切るため。もう一つは、算数や理科の計算問題で、考え込んだとき、「あと1分でわからなければ教えよう」と区切るため。前者はキッチンタイマー、後者は自分のスマホのを使っている。にほんブログ [続きを読む]
  • 中学生・高校生用の動画で勉強させると
  • 理科で中学・高校で習うことが出てくるため、動画を見せるが、他の前提となる知識が小学生にはないため、難しい、と感じることがあった。前に学習したときの話だが、光合成の曲線の問題では、縦軸がマイナスになるので解説が難しいと感じることがあった記憶がある。一緒に見ながら、場合によっては、途中で切り上げてあげることも。社会ではそういうことはない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベーシック隔日にするべきだったか
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。……過去問もあり、算数・国語ベーシックの直しが12月から重くなり、消化するのに時間がかかった。12月の算数ベーシックは、意外とてこずる問題が少なくなかった。算数は月水金に奇数ページ、国語は火木土に偶数回と、飛ばし飛ばしすればよかったか。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「文禄」「元禄」は「しめすへん」
  • 自分のことだが、昨夜腹痛。下痢、というのも大げさだが、なかなか眠れなかった。健康管理はしてきたつもりだが。……「文禄」「元禄」の「しめすへん」を「ころもへん」にする癖がある。「禄」は「神」と同じ「しめすへん」で、この部首だと縁起の良い漢字になる。だから、元号に繰り返し使われてきた、と(こじつけかもしれないが)説明。……今年もありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 太閤検地と明智光秀に泣く
  • 少し前の話。四科のまとめ2周目。使いやすいよう巻末の解答をコピーしてクリアファイルに綴じておき、間違ったら問題に×をつけるだけでなく、解答のコピーにも印をつけ、語句の一部の漢字だけ書けなかったときは、解答のその漢字のみ印をつけるようにしてきた。安土桃山時代。「太閤検地」の「閤」を「内閣」の「閣」と書き間違い、「明智光秀」の「智」が書けなかったため、時間をずらして解き直させ、書けるようになった。上記の [続きを読む]
  • シラカバとプラタナスと北回帰線・南回帰線
  • 少し前の話だが、理科の一問一答をやっていて、シラカバ、プラタナスを知らなかったようので……千昌夫の「北国の春」の歌詞にシラカバが出てくる。また、はしだのりひことシューベルツの「風」にプラタナスが出てくる。植物の画像を見せながら説明。北回帰線も一問一答に出てきて、同名の曲があったな、と思ったが、千昌夫の歌った曲をぐぐると歌詞に「北回帰線」がなく「北」と「回帰線」が別々に出てくるのみ、自分があまり知ら [続きを読む]
  • 書き順は親も間違って覚えていると考えたほうがよい
  • 年の瀬。朝出勤途中に喫茶店に寄り、年賀状を大急ぎで書いた。このブログは主に通勤電車の中で下書きしているのだが、だんだんきつくなってきた。……二十年くらい前の月刊文藝春秋か何だったか忘れたが、自分が書き順を待ち構えるいるはずがない、と自信を持っている人に書き順を答えさせると結構間違っている、というのを、データとともに載せた記事を読んだことがある。娘が漢字を書いていて、書き順を間違っていると思ったとき [続きを読む]
  • 漢字に泣く
  • 過去問で同音異義語、同訓異字が弱く旺文社の「出る順」で補強。これにについては、塾から渡された「エッセンスシリーズ漢字と語句のまとめ」があり、六年生になってから授業時間が増えたこともあり、やる暇がほとんどなくなり、そのうち存在を忘れてしまい「出る順」を買ってしまった(泣)前から少しずつさせておけばよかった……自分は昨夜なかなか眠れず。にほんブログ村 [続きを読む]