キャット さん プロフィール

  •  
キャットさん: 中学受験のぼやき2019
ハンドル名キャット さん
ブログタイトル中学受験のぼやき2019
ブログURLhttp://boyakicat.blog.fc2.com/
サイト紹介文娘は小五、サピックスでがんばってきましたが市進へ転塾しました。
自由文娘は小五、サピックスでがんばってきましたが市進へ転塾しました。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 271日(平均2.9回/週) - 参加 2017/03/17 14:54

キャット さんのブログ記事

  • トイレットペーパーと円周の長さ
  • この期に及んで、まだ(円周)=(直径)?3.14と(円の面積)=(半径)?(半径)?3.14を混乱する……前者を(半径)?3.14にしたり……また自分の仕事に差し支える……前者については「下剋上算数基礎編」かどこかで見た、円周とそれを切り開いて紐を直線にした図をかいて説明。後者については、(半径)?(半径)の正方形と、(半径)?(半径)?3.14の円をかき、面積が3.14倍になることを説明。この図とミカンの房を並べて [続きを読む]
  • 三角形の等積変形
  • 三角形の等積変形がなかなか理解できないようなので、手間はかかるが、紙に三角形を下の図のように縞をつけてかいて┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌■┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌□□┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌■■■┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌□□□□┌┌┌┌┌┌┌┌┌■■■■■┌┌┌┌┌┌┌┌┌□□□□□□┌┌┌┌┌┌┌■■■■■■■┌┌┌┌┌┌┌□□□□□□□□┌┌┌┌┌■■■■■■■■■┌┌┌┌┌□□□□□ [続きを読む]
  • 室町時代と「こち亀」
  • 「勘合貿易」「勘合符」の「勘」がなかなか覚えられない。「こち亀の主人公のお巡りさん知ってる?」と聞いたら、「知らない」紙に角刈り、ゲジゲジ眉毛の似顔絵をかいてあげたが、やはり知らないようす。スマホで画像をぐぐって見せて、紙に大きく「両津勘吉」と書いてあげた。漫画もたくさん買ってあげればよかったか……にほんブログ村 [続きを読む]
  • 成績表
  • 娘が成績表を食い入るように見る。自分の偏差値と志望校別合格可能性の棒グラフに線を引いている。自分はどんどんゆとりがなくなる。歯ブラシの毛先が広がっている。毎月決めた日に新しいのを変えることにしてきたのだが、それを守れなくなってきた。歯周病は糖尿病のリスクを上げるというが……お気に入りの歯ブラシをマツキヨの大規模店で買いだめする気力がない……コンビニので済ませる……定例試験の成績表に、「重点学習項目 [続きを読む]
  • 中学受験国語の読解鉄則(Yell)
  • 通勤時間中は娘に教えるのに使える動画を探したり、よそ様の中学受験ブログを見たりしているのだが、この本の紹介を見つけた。鉄則(テクニックというか公式というか)が列挙されている。それを表にしたのを撮った写真がuploadされており、「本に鉄則の表があり、それを拡大コピーしたのかな、自分もやってボードに貼ろう」と思い、Amazonで購入した。情けないことに大きい本屋に行き実物を見る気力がない。仕事をしながら足繁くジ [続きを読む]
  • 鑑真/平等院鳳凰堂/鎌倉仏教
  • 娘が風邪引いて体調悪く、定例試験解き直しまで手が回らない……成績が上がり受けさせる学校の選択肢がまた増えたが、これが限界なのかな……………………………………………社会雑記。▽鑑真を書いた井上靖の「天平の甍」に若いとき感動した……あの頃にあった情熱は今はない……栄叡(ようえい)、普照(ふしょう)と鑑真のやり取りで、鑑真が聖徳太子にあこがれていることを話すくだりは井上靖の創作ではなく、昔の書物にもあっ [続きを読む]
  • 最短経路問題/時計算/徒然草「木登り名人」
  • 自分が忙しい日が続き、学校行事もあり、定例の解き直しをする時間が取れない…………………………………………算数雑記。スマホのアプリにメモしてきたことより……▽格子□□□□□□□□□□□□□□□の、左下の頂点から右上に行く場合の数は、「縦」に3回、「横」に5回行くのだから○○○○○○○○の8つの○を3つ?にする組み合わせ、つまり8から3選ぶ組み合わせを考てもよい。高校では、このように道順の場合の数を求める問 [続きを読む]
  • 五年生十一月定例試験対策できたこと
  • 「溶解度」が弱く時間をかけることにした……「物体の運動」も時間かけたかったが……地理の暗記に時間がかかり、歴史に時間が少ししかとれず……算数▽ホームタスクの「*」なしでまだ○になってない問題。→一周…………国語▽ベーシックでまだ○になってない問題。→一周…………理科▽今回学習した範囲では……・「溶解度」について、算数と同様、プラス「必修シリーズ」の例題でまだ○になってない問題。→一周プラスアルファ [続きを読む]
  • 五年生十一月定例試験対策させたいこと
  • 時間が取りづらい……今日までほとんど進んでいない……先週末塾で扱った範囲は今回の試験範囲でないが、(演習問題解き直しを捨て)ホームタスクのみ日曜にさせた←今週提出だから。祝日仕事なのが痛い……どこまでできることやら………………………………………算数▽ホームタスクの「*」なしでまだ○になってない問題。…………国語▽ベーシックでまだ○になってない問題。…………理科▽今回学習した範囲では……・「溶解度」 [続きを読む]
  • 歴史の漢字 追記
  • その後、過去問集を調べ直したが、歴史の漢字で答えさせる問題が十問近く出る中学がちらほら。ほとんど出さないところは出さないし、たくさん出すところは出すとしか言いようがない……そういえば、くだんの友人が言っていたのは「『難しい中学ほど』漢字を出さない」……にほんブログ村 [続きを読む]
  • 平安時代
  • 歴史の漫画は大量に買ってあって、家のあちこちに転がっているのだが……古い順番を答えさせる問題が解けなくて、ストーリーを把握させることにした。本当は細かい年号も覚えさせたいのだが……平安時代の流れを、権力争いから見れば……藤原氏の台頭(娘を天皇に嫁がせ、その息子を天皇にさせ、発言力を強めた)↓院政(藤原氏の血がほとんど入っていない天皇を即位させるため白河天皇が上皇になった)↓保元の乱(天皇と上皇が対 [続きを読む]
  • 電流と方位磁針 その後
  • 仕事を終えて帰りの電車からの投稿………………電流に隣接する方位磁針の振れ方の問題で、YouTubeの動画で教えてから塾のテキストを見て気がついたことであるが……YouTubeの動画では右手をグーの形にして解く方法、塾のテキストでは右手をパーにして解く方法と、異なるやり方で教えていた。娘にとってはグーでやる方法のほうがやりやすいようであった。自分はン年前、右ネジの法則で解いていた気がする……にほんブログ村 [続きを読む]
  • 歴史の漢字
  • 日曜なのに急用で午前中職場に行くことになった……こういうときに限って妻も別件で不在……やることをメモして娘に渡し、電車の中から投稿…………………………長女最難関・次女中堅校の終了組の友人がいて、その姉妹が通っていた塾に私の娘も通わせていたが、娘の成績推移が次女の成績推移と同様だったため、娘を五年夏から転塾させたわけだが、その友人に「今から次女の勉強を振り返って、何をさせなくてよかったと思うか」と数 [続きを読む]
  • 電流と方位磁針、コイル
  • 電流と方位磁針、コイルは(も)前の塾で理解できていなかった。転塾後、その授業が迫ってきた日曜に妻がショッピングモールで昼に家族で食事したいとのことで、妻が運転中自分のスマホを使いYouTubeで予習。通信料が気になる……→授業後、やはり理解できず、自宅のパソコンを使い別の動画を使って復習。やはり怪しいか……あと二週で定例試験……今月忙しく家で勉強を見れない日が多い……にほんブログ村 [続きを読む]
  • 溶解度
  • 溶解度も関門の一つ。またもや悪戦苦闘。飽和水溶液が、飽和していない水溶液よりも重くなる(比重が大きくなる)こと、飽和していれば沈殿の多寡に関わらず上澄み液の重さ(比重)は変わらないことの説明に苦労。上澄み液の比重の問題(といっても概念のみだが)は体積と重さを意識させることにした……溶解度の計算問題では「100gに○g溶けるなら200gなら○?2[g]溶け、50gなら○÷2[g]、150gなら○?1.5[g]溶ける」ことを説明、 [続きを読む]
  • 場合の数 カードの並べ方
  • 場合の数の復習で、複数の数字カードから選んで並べ条件を満たす3桁の整数を作成する問題に悪戦苦闘。受験算数のヤマの一つで、典型パターンだが……教え方を試行錯誤。百 十 一1<0<02 1 13 2 24 3 35 4 4   5 54 ?5?5と、樹形図を部分的に作成する(ズレたらごめんなさい)、数字のカードと紙の上半分に「百 十 一」と書いたのを作り前者を後者の下半分に並べる、以前の回から類題を選び「横に解く(桜井信一氏の表 [続きを読む]
  • 「大和」「和」いずれも「やまと」
  • 以下、雑記。…………社会▽「大和」「和」いずれも「やまと」と読む。二文字にするため「大」の字をつけて「大和」とした。国名「いずみ」も「泉」に「和」をつけて「和泉」、「紀(木)」も「伊」をつけて「紀伊」→山地で有名。書きたいことはまだまだあるが、力尽きたので、後日。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋田杉/樹形図/「率」の音読み
  •  飲み会は極力断ることにしているのだが、断れないのがあり、妻に教えてもらうために社会(歴史)の準備をしてから、出かけた。 秋田県出身の方がいたので、ついでに……天然の日本三大美林 青森県の青森ヒバ 秋田県の秋田杉 長野県の木曽檜人工の日本三大美林 奈良県の吉野杉 静岡県の天竜杉 三重県の尾鷲檜 実は自分も正確に覚えてなかったりするので、ネットで確認………………以下、雑記。算数▽場合の数は、当面(エ [続きを読む]
  • 旅人算/順列/場合分け
  • 算数雑記。▽速さの問題で「分」と「時間」が混じると急に解けなくなる。ベーシックの、ダイヤグラムの問題で、息子がA地点から○キロ離れたB地点に、母がBからAに向かって同時に出発し、母がAに20分で着き、息子がBに2時間で着いたとしたら、二人が会う地点はBからどれだけ離れているか、という旅人算。 後日解き直ししても解けず、必修シリーズや演習問題・ホームタスク、「下剋上算数」の基礎編、難関編を見ても同じパターンが [続きを読む]
  • 五年生十月定例試験結果/群数列/過酸化水素
  • 五年生十月定例試験(第5回)結果10/14(土)12時すぎに成績発表と解説映像uploadとメールあり。校舎により違うが試験は10/6(金)か10/7(土)のはずだから遅い校舎で施行してから7日後。1、2日遅らせて受験することができるようであるが、その答案が平均点などの算出の対象となるかは不明。45<国語<社会=四科目<50≦算数<理科<55全体で横ばい……このあたりが現実的な志望校なんだろうな……この偏差値なら妥協できる中学 [続きを読む]
  • 五年生十月定例試験対策直し/速さと和差算/円と正方形
  • 定例試験の算数、国語の語句は解き直し→後日再実施と計二周、他は解き直し一周のみ。それが終わったら、テスト直前の算数で一周しかしなかったところの二周目など………………………………………………………………以下、雑記。算数:▽「線路にそって△m/分で歩く。同じ方向に進む電車に○分ごとに抜かされ、反対側からくる電車と□分ごとにすれ違う。電車は上りも下りも一定の間隔、一定の速さで運行しているものとして、電車の [続きを読む]
  • 五年生十月定例試験対策できたこと
  • 理科:九月は「月と星」を学習。「ステップ」として「知識のまとめ」を毎週少しずつしてきたが、直前に見直すことはしなかった(時間的にできなかった)。社会:九月は「世界地図・世界の自然」を学習。直前は必修シリーズでチェックペンをしたところをざっと見直す程度。理科の定例試験範囲で過去に学習した範囲:熱→必修シリーズ理科Iの例題、章末の一問一答を一周おもりの動きとはたらき、気体→知識のまとめを一周植物→知識 [続きを読む]
  • 歴史の教材/仕事算同様に……/河川の暗記
  • 5年生10月から始まる歴史の教材に目を通す。「必修シリーズ歴史」「演習問題・ホームタスク」「歴史地図・歴史年表」:地理では「必修シリーズ」に白地図が含まれていたが、歴史では白地図・書き込み式の年表の部分が「必修シリーズ」から独立した冊子となっている。教材改定の過渡期なのかな。「グラフィックワイド歴史」資料集。オールカラー。…………………………………………………………以下、各教科ごとに雑記。算数:▽ベ [続きを読む]