坂津佳奈 さん プロフィール

  •  
坂津佳奈さん: 『かなり』
ハンドル名坂津佳奈 さん
ブログタイトル『かなり』
ブログURLhttp://www.kana-ri.com/
サイト紹介文雑記中の雑記ですが、あなたの人生をちょっとだけ面白く変えるキッカケになるようなネタと画像がたくさん。
自由文え、仕事ですか?
そりゃ楽しんでますよ。
物事に対して面白いとかつまらないとかの判断を下すのは自分でしょう?
物事そのものに面白いとかつまらないって特徴があるわけじゃないですからね。
だったら、何事も面白いと捉えられるようになる方が、得した気がしませんか?
少なくとも私はそう思います。
つまらない、くだらない、おもしろくない、そんな世の中とはオサラバしようぜ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/03/17 17:49

坂津佳奈 さんのブログ記事

  • ジョジョ好きにはたまらない
  • どうも、坂津です。スゲェーッグレートなモンを貰っちまいましたよォ。ドラァ!ご覧くださいこのイカしたパッケージ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のようなデザイン(意味不明)スタンドも月までブッ飛ぶこの梱包(意味不明)コレがナニか、もう分かりますよね。はい、タニタの体組成計です。ジョジョの奇妙な冒険 tanita タニタ インナースキャン Voice BC-202-DU 体組成計 jojo出版社/メーカー: movicメディア:この [続きを読む]
  • 美味しさが分からない
  • どうも、坂津です。2年くらい前の記事で、こんなことを書きました。『今あんまり好きじゃない食べ物も、時間経過で好きになるかもよ?』味覚が年齢とともに変化する影響で、食べ物の好き嫌いも変わることがあります。しかもその変化はあまりにもゆっくりで、当人が変化の経過を自覚することは難しいのです。ですから、嫌いな食べ物であっても月に1回、いや、せめて1年に1回くらいはちょっと無理して食べてみようというのが私の [続きを読む]
  • ギャップ萌え
  • どうも、坂津です。ギャップ萌えという現象をご存知でしょうか?自己が知覚した情報に基づいて自己内部で創造した他者の人物像と、その他者について新たに知覚した未知の情報の格差がプラスに働き、好感度の上昇に一役買う心理現象のことです。言葉で説明するのって意外と難しいですね。図解してみるとこんな感じかな?まぁ、分かりやすく言えば『意外な一面を知ってキュンキュンする』ってやつです。例えば、普段は素行の [続きを読む]
  • コンビニは多いけど
  • どうも、坂津です。私の通勤路にはコンビニ各社が揃っています。ま、これだけ店舗数が多いんですから、きっと誰しも似たようなものだと思いますが。会社に着くまでの間に第1ローソン ↓第1セブン ↓ファミマ ↓第2セブン ↓第2ローソン ↓第3セブン ↓第4セブン ↓第3ローソンという順番で通過します。んで何か買い物をするとき、それが通勤時なら第1ローソンか第1セブン、帰宅時なら第4セブンか第2セブンか [続きを読む]
  • 鼻毛の話
  • どうも、坂津です。めっちゃ個人的な鼻毛・・・じゃない、話なのですが、いや、鼻毛の話なのですがね。鼻毛が、伸びるんですよ。個人差はあると思いますが、みんなある程度は伸びますよね?んで切りますよね?匠の技 鍛造化粧はさみ 眉毛・ムダ毛用 G-2101出版社/メーカー: グリーンベル発売日: 2005/07/11メディア: ヘルスケア&ケア用品この商品を含むブログを見るもしかしたらブラジリアンワックスとかで一気に殲滅、なんて方 [続きを読む]
  • エレベーターにて
  • どうも、坂津です。後で気付いてめっちゃ恥ずかしくなること、ありますよね。運転中に爆唱してて後部座席の窓が開いてたとか。おしゃれにキメてたけど社会の窓が開いてたとか。気付く前までは上機嫌で有頂天で最高にハイってやつだったのに、真実を知ってしまったあとは羞恥心ロードローラーに押し潰されて死にそうですよね。しかしそれは、自分で自分の『羞恥シーン』に気付いた場合のオハナシです。これが『他人の恥ずかシーン』 [続きを読む]
  • 耳を切り落とす
  • どうも、坂津です。最近食べたコンビニのサンドイッチでは、セブンイレブンのアボカド&チキン(ハニーマスタード)が最高に美味しかったです。さて。サンドイッチを作るとき、パンの耳は切り落とすのが一般的です。家庭で作るときなんかはその耳を揚げて砂糖をまぶしたりするのも楽しみだったりしますよね。ところが。その切り落とした耳を捨てちゃった場合、なぜか批難される場合があります。やれ勿体無いとか何だとか言って [続きを読む]
  • 表現方法に気をつけて欲しい
  • どうも、坂津です。優勝旗って言われて、ピンと来ますか?周りに黄色い紐がいっぱい付いてる重そうな旗です。その優勝旗を取り付けてある棒があるじゃないですか。あの棒って、先端に装飾部品が付いてるんですよね。こんなやつです。球状だったり、槍状だったり、楕円状だったり。金色だったり銀色だったりガンメタリックだったり。色んな種類があるのです。これ、竿頭かんとうとか竿頭飾りとか呼んだりするのですが、あまり一般的 [続きを読む]
  • イカスミパスタを食べた
  • どうも、坂津です。ユニクロとかしまむらとかで、数千円、いやもしかすると千何百円とか、そんな値段で買ったロープライスウェアを『めっちゃ素敵に着こなす』人っていますよね。私なんかが着ると、いかにも「ああ、うん。」って感じに仕上がるのに対して、そーゆー人が同じものを着ても「えっ? そのパンツ3,990円!? 嘘でしょ!?」みたいになります。私が愛する妻、ラブやんがまさに、そーゆー人なのです。妻にはあまり自 [続きを読む]
  • かき氷を販売する
  • どうも、坂津です。町内のイベントでかき氷屋さんをやることになりました。何かお店をやらなきゃいけないなら、やっぱり大変なのは避けたいところ。暑い時期に火を使った調理が必要なお店など、体力ゲージが常に赤色の私には無理なことです。どうせなら自分も涼しくお客さんも涼しく、しかも作るのが楽なモノが最高と言うことで、ベストな選択をしたつもりです。さて、そうなると色々準備をせねばなりません。まずかき氷で最重要 [続きを読む]
  • キモ試しの結果
  • どうも、坂津です。みなさんはキモ試しってやったことありますか?そういう言葉があることは知っていても、実際にやってみたことがある方は少ないかもしれませんね。これは私が大学時代に実際に体験したキモ試しのお話です。私は今もオタクですが、当時は手の施しようが無いオタクでした。そんな私と比肩する友人、いや、更に輪をかけたオタクたちと共に、キモ試しは行われました。その日、まず私の部屋に集合したオタクども [続きを読む]
  • 休日ダラダラ
  • どうも、坂津です。祝祭日の無い6月は、日曜日がとても貴重な休日となります。貴重だからこそ『昼過ぎに起きてダラダラしてたら夕方で何もしないまま夜になる』なんて勿体無い過ごし方はできません。できません・・・だと?いや、そもそも『休日ダラダラ』を勿体無いと誰が決めたんでしょうか。きっと『何かしなきゃなぁ』なんて漠然と思いつつ具体的な案が無い、もしくは面倒臭い気持ちが勝り『結果的にダラダラしてしまった [続きを読む]
  • 雨との付き合い方
  • どうも、坂津です。久しぶりに雨が続くなぁと思ったら、いつの間にか梅雨入りしてました。どうしたって毎日、屋根の無いところを歩かなきゃならないので、雨が降ると気分がゲンナリしてしまいます。でも雨が降らないことの方がよっぽど困りますし、別に濡れたら取り返しがつかないようなものを持ち歩いているわけでもありません。少しくらい濡れたって、乾かせば良いだけの話なのです。しかし。ひとつ問題がありまして。それ [続きを読む]
  • お天気とご機嫌
  • どうも、坂津です。アクタスという家具屋さん?雑貨屋さん?をご存知でしょうか。ACTUS(アクタス)|インテリア・家具新居用に色々と家具や雑貨を見てまわる日々、良さそうなお店をリサーチする妻がここは外せないと言うので行ってみました。確かにおしゃれなテーブルやソファ、椅子などがたくさん並んでいました。いっぱい置いてあるのに狭いと感じさせないゆったり空間が素敵で、長時間のショッピングが苦手な私でもストレス無 [続きを読む]
  • ランチデート
  • どうも、坂津です。妻とランチデートしてきました。向かった先は岡山人オカヤマビトのおしゃれスポット、問屋町といやちょう。いいですか?『とんやちょう』でも『とんやまち』でも『といやまち』でもありません。『問屋町といやちょう』です。食事なら軽食から本格洋食まで、買い物なら日用雑貨から民芸品、衣類、食品まで、全てがスマートでスタイリッシュに揃う場所、それが問屋町。matome.naver.jpさて、今回お邪魔したのは [続きを読む]
  • 金熊には6色あるんだぜ
  • どうも、坂津です。つい先日、私が無類のグミ好きであることをカミングアウトしました。上の記事でも触れましたが、毎日1袋の『ハリボーゴールドベア』(私は親しみと愛情を込めて『金熊』と呼んでいます:ベルリン映画祭とは全く関係ありません)が毎日を生きる糧となっております。ハリボー ミニゴールドベアー 250g出版社/メーカー: 三菱食品メディア: 食品&飲料購入: 6人 : 56回この商品を含むブログ (8件) を見る [続きを読む]
  • 三択の結果
  • どうも、坂津です。今週のお題「修学旅行の思い出」小学校の修学旅行で定番の京都に行きました。そのとき(正確には帰ったあと)私は、一生忘れられない体験をしました。東大寺の大仏殿にも行った気がするので、恐らく奈良県にも訪問しているはずなのですが、特に覚えていないので割愛します。あと京都でも、平等院とか二条城も行った気がするのですが、行ったということ以外は何も思い出せないので割愛します。私が鮮明に覚えてい [続きを読む]
  • 外見で判断される
  • どうも、坂津です。ショッキングなことが判明しました。私、近所の子供たちから『8ヤ9ク3ザ』って呼ばれてるみたいです。仕事に行く時の服装は、シャツとジャケットとネクタイとジレをぐるぐる着回してるのですが、月1か2ぐらいで『黒シャツ銀ネクタイ』というコーディネートになるタイミングがあります。確かに自分でも『ちょっぴりイカツイかな?』とは思っていたのですが・・・。さすがに893呼ばわりはちょっとショック [続きを読む]
  • ダイエットを始めて1年が経とうとしています
  • どうも、坂津です。去年ダイエットを開始したのがだいたい今くらいの時期でした。取り組んだのは糖質制限というやつで、糖質さえ低ければ何をどんだけ食べても大丈夫というヌルいもの・・・だと思って始めました。しかし糖質というレンズ越しに見たこの世界は、ずいぶん糖まみれの世の中でした。どこを見渡しても美味しいものには必ず糖質が多分に入っている!とは言え、低糖質ながらも素晴らしく美味しい食べ物を提供してくださる [続きを読む]
  • 出る杭を打つ責任
  • どうも、坂津です。『出る杭は打たれる』って言葉がありますよね。で、それに対して『出過ぎたら逆に打たれない』とか言われたりしますよね。私はいつも思うのです。『自分の管轄外の杭をよく打てるな』と。普通に考えたら、他よりも出てる杭を打つことができるのは、その杭の持ち主だけです。通りすがりに「おっ、あの杭ちょっと出てんじゃん。打っとこう」なんてのは非常識にも程があります。そもそも、杭を打つという行 [続きを読む]
  • 大人の世界 子供の世界
  • どうも、坂津です。私が子供の頃は家の周囲の用水路で、フナやら鯉やらがめっちゃ泳いでいました。小学生の私が網でザブンとすくうだけで、たくさんの魚が簡単に獲れたものです。コンパクト水陸両用網出版社/メーカー: エーワン発売日: 2015/06/22メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見るフナ、ハヤ、オタマジャクシ、ザリガニが大半を占めていました。無限と言って差し支え無いほど獲れるので、すぐにバケツい [続きを読む]
  • 母の性質 妻の機転
  • どうも、坂津です。久しぶりに母親と買い物に出かけました。親というものはいつまでも、親なんですよね。何かしらじゃんじゃん買ってくれようとするんです。ただ、それがあまりにも過度なんで困っています。母「ラブちゃん、これも好きでしょう?」妻「いやお義母さん、もう結構ですから」私「そうだよ母ちゃんこれで十分だから」母「大は小を兼ねるって言うじゃないの」妻「お義母さんそれ大きさの話ですよね」私「過ぎたるは及 [続きを読む]
  • ゼロの執行人を観てきた
  • どうも、坂津です。妻と一緒にコナンの映画を観てきました。巷で噂の『安室の女』現象がいかほどのモノかを見てみたいというのもありました。※ネタバレがありますので、未視聴の方はご注意ください。まず映画館で入場を待っている人々の行列・・・確かに成人済み女性の比率が圧倒的ッ!もちろん子供や成人男性の姿も確認できますが、しかしそれはチラホラ程度。この人員構成を拝見できただけでも来た価値がありました。そして [続きを読む]
  • 妹とカフェで遭遇
  • どうも、坂津です。その昔ダーツにハマっていた頃、足しげく通ったダーツカフェがありました。ゲームの為に、というのもありましたが、そもそも提供されるメニューが超絶美味であり店内の雰囲気も良く、尚且つ営業時間がめちゃ長いということもあり、普通のカフェとしても重宝させて頂いておりました。毎日のように仕事帰りに寄ったりしてました。そのお店は現在、無くなってしまったのでちょっと残念です。んで当時、私の妹もめっ [続きを読む]