ひふみ さん プロフィール

  •  
ひふみさん: ひふみブログ
ハンドル名ひふみ さん
ブログタイトルひふみブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/hifumi1230/
サイト紹介文光の循環 風の通り道 水の禊の恋心
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 148日(平均0.3回/週) - 参加 2017/03/17 18:38

ひふみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 最高の野菜とは?栄養価世界一の野菜はコレ!
  • 世界一栄養の無い野菜はキュウリ、世界一栄養がある野菜はアボカドだと言われていますが、栄養素密度ランキング1位に輝いた野菜をご存知ですか? 意外かもしれませんがそれは“クレソン”です。 ■こんなにスゴイ!クレソンの効果・効能 クレソンはただの付け合せではありません。実はものすごい実力を持ったスーパーフードなのです。 主な成分は、水分が94.1%、ビタミンA(βカロテン)ビタミンB群( [続きを読む]
  • ミネラルの働き
  • 1.生命力のカギとなる酵素を助ける酵素は消化や吸収、 エネルギーの生成、皮膚や臓器の新陳代謝など様々な生命活動に関わっており、体内には5,000種類以上もの酵素があります。 酵素は体内で作られますが、 その半数以上がミネラルとタンパク質との複合構造体で、 ミネラルが全く無いと酵素を活性化することも作ることもできません。2.身体の組織の成分になる骨や歯、 血液、 ホルモンなど体のさまざまな組織の成分になります。 [続きを読む]
  • 単一ミネラル摂取は良くない?
  • ミネラルは一種類だけに偏って摂取すると、 逆に弊害を起こす場合があります。これは、 単一ミネラルを過剰に摂取することにより、他のミネラルの吸収抑制などを引き起こしたり、 酵素の不活性化や細胞組織等への悪影響等が考えられるからです。例えば、 骨を強くするためにカルシウムだけを摂取し続けるとむしろ逆効果となり、マグネシウム等の複数のミネラル分もバランス良く摂ったほうが良いとされています。このことは、 [続きを読む]
  • 飽食時代の栄養失調
  • 更に、精製食品や加工食品、食品添加物などの化学物質の増加がミネラル不足に拍車をかけることになりました。1981年頃から『現代人は、エネルギー源であるタンパク質や脂質、炭水化物は過剰摂取なのに対し、それらを代謝するミネラルが不足しており、それが生活習慣病などの一因となっているのではないか…』という飽食時代の栄養失調を指摘する声が学識者の間で出始めました。人間は栄養のバランスがとれてこそ、健康を維持 [続きを読む]
  • ミネラル失調状態の現代
  • ミネラルが豊富に含まれている食品は、野菜や果物、食塩です。しかし戦後、大量生産重視の農法に切り替わって以来、これらに含まれるミネラルの種類も量も激減しています。野菜を例にすれば、人参に含まれる鉄分は10分の1に激減。昔と同じ量のミネラル分を補おうとすると、10倍以上の量を食べて、やっと昔と同じミネラル分が摂取できる計算です。また農薬や化学肥料の普及によって、ミネラルの量だけではなくミネラルの種類 [続きを読む]
  • ミネラルは五大栄養素の核
  • 私たちが健康であるためには、五大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル)がバランス良くとれていることが必要です。私たちの身体を構成する元素は、酸素、水素、炭素、窒素が全体の約96%を占めており、それ以外の元素を総称してミネラルといいます。ミネラルは、人体における含有量は微量ですが、生体活動の中心的な働きを行い、身体機能の維持や調整に無くてはならない『無機物の栄養素』なのです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …