なにとぞ車中泊 さん プロフィール

  •  
なにとぞ車中泊さん: 車中泊実践記、基本テクニックと便利アイテムまとめ
ハンドル名なにとぞ車中泊 さん
ブログタイトル車中泊実践記、基本テクニックと便利アイテムまとめ
ブログURLhttp://ieuruon7.com/
サイト紹介文車中泊の実践記や快適性を上げる基本テクニック。便利アイテムの使い勝手をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 275日(平均9.4回/週) - 参加 2017/03/18 09:09

なにとぞ車中泊 さんのブログ記事

  • 冬の車中泊の暖房は、エアヒーターが秀逸な理由
  • 冬の車中泊のキモはなんといっても防寒。様々な工夫を凝らし、対策するわけですが、外気温がマイナスだと鉄でできた車内はほとんど外気温と変わらない寒さになってしまいます。私も-5℃で車中泊したことがありますが、ホッカイロ、暖かい服装、厚いシュラフに毛布でも防寒対策としては全然役不足。寒さに震えてほとんど眠れませんでした。窓とか凍っていましたし。エアコンを付けたいところですが、一酸化炭素中毒の危険があるの [続きを読む]
  • 根室市、花咲港の釣り好ポイントと周辺の車中泊スポットまとめ
  • 釣りおすすめ度★★★★★根室市の太平洋側に位置する花咲港。冬期間も凍結することがなく、以前は魚影の濃い港として知られていました。近年の釣り場は南防波堤外海側の東岸壁に限られています。しかし東岸壁は外来船が着岸したり、北方領土ビザなし訪問団などの往復に利用されています。ゆえにテロ対策で立ち入り制限がかかることもあるので注意が必要です。トイレは東岸壁にあり。コンビニは花咲港から約1.7km先にあり。● [続きを読む]
  • 困った時の思考法
  • 車中泊に、もはや半年くらい行っていません。そして、「行きたいな」と思っているうちに冬が到来。それどころか、ほとんど缶詰状態。。なんとなく、「望みというのは叶わないものなのか・・」とクヨクヨ考えがちです。いかん!何度も同じ壁にぶち当たるので、「その考え方ではダメですよ」と言われているような気がしますね。そこで納得、そもそも自分の思考パターンはいつからか誰かに植えつけられたもの。それを変えるには・・意 [続きを読む]
  • 後志地方 余市港の釣り好ポイントと周辺の車中泊スポットまとめ
  • 釣りおすすめ度★★★★★(超おすすめ)積丹半島の付け根に位置する余市町の中規模港湾、余市港。ここはイカの好釣り場として知られています。また、カレイやホッケも釣れるのでかなり人気の高い釣り場です。港内にトイレはなく、コンビニは約700m先にあり。●余市港の釣り好ポイントイカ釣りは春のヤリイカから始まります。南防波堤の通称「ガードレール前」のAポイントや中防波堤の最初の曲がり角から先端部までのBポイントが [続きを読む]
  • 実は本を読んでいる時もったいことをしていた
  • 車中泊の話しではないですけど、仕事がら、結構本を読みます。けれど、非常にもったいない読み方をしていることに気が付きました。本は何度も読む必要があることは知っていましたが、今まで黙読で読んでいましたからね。ところが黙読で本を読むと脳はあまり活発に働かないのです。しかし、音読で本を読み始めたとたん・・・このように、活発に脳が使われていることがわかります。つまり理解度が飛躍的に違うということですね。そう [続きを読む]
  • 物事を突き詰めれば嬉しい誤算が起きる
  • 物事を突き詰めれば、思いもしないことも起こるものです。車中泊をしよう!と私が決めて、実際に息子と出かけたり、日々調べたりしているうちに、すっかり息子はクルマ好きになりました。5歳にして、すでに夢を持っており、カーデザイナーになりたい!と。そして毎日のようにクルマの絵を描いているわけです。しかもオリジナルのクルマを。このクルマはスズキのAFAという名前らしいです。3気筒の軽自動車。5歳の頃って、私はク [続きを読む]
  • 車中泊で、こんな発電システムがあれば素敵
  • 車中泊で電気が思い通り使えるのは素敵なことです。とはいえ、現実にはなかなかそこまでは難しいです。しかし、こうしたら実現するのでは?という妄想を描き出してみました。個人的にはかなり実現性は高そうなんですけどね。もう少し経てば。そのシステムとは・・●川の流れを利用して発電日本に数えきれないほどある川。この川の流れを利用しタービンを回し発電する発電設備。バッテリーに電気を蓄電し、車中泊利用者が使えます。 [続きを読む]
  • 白老町の温泉、アヨロ温泉の基本情報と周辺の車中泊スポット
  • 豊かな湯量と良好な泉質で知られる白老町。その中でも利用者の評価が高い温泉がこちらアヨロ温泉場所は白老町南端、虎杖浜。登別市に近いです。では、なぜこの温泉は評価が高いのでしょうか?人気の理由は?●段差がない創業は昭和41年。そして平成22年に日帰り湯として新築され、玄関から浴場、休憩の大広間に至るまで段差が最小限にとどめられています。これは足腰の弱ったお年寄りの常連にも好評。言い換えれば子供でも安心です [続きを読む]
  • タフ一眼レフ、ペンタックス K-S2が車中泊に最適な理由
  • 車中泊であちこち行っていると、旅行写真が溜まってきます。最初はiPhoneなどで十分かな・・と思いますが、徐々に欲が出てくるものです。「もっとキレイに撮りたい」「写り具合を設定したい」行き着く先は一眼レフが欲しくなってきます。車中泊でカメラに目覚める人もいるかもしれませんね。とはいえ、カメラのことを全く知らないと、どの一眼レフを選んでいいかわからないものです。しかし、車中泊にぴったりな条件を備えた一眼レ [続きを読む]
  • 寒い時期、温泉地での車中泊の理想
  • 季節はすっかり冬。寒い時期であっても車中泊はしたいです。ところがやはり寒い。。できれば、温泉地の潤沢な温泉で暖をとれたらいいのにな・・と思います。妄想は自由なので、そんなシステムがあればこうなるかな・・という理想を描きだしてみました。●クルマに配管が付いている現実にはあり得ませんけど、温泉地にはクルマに繋げるための配管が用意されており・・その配管を繋げると車内の管に温泉が流れ出すという仕組み。その [続きを読む]
  • なぜガラコを使うと雨の日の視界が良くなるのか?実際の効果は?
  • 雨の日の運転、特に夜になると光が乱反射してかなり視界が悪くなります。視界の悪さは事故の元・・危ないです。そんな、視界の悪さを一掃してくれるアイテムを使ってみました。それがガラコなぜ、これを使うと雨でも視界良好になるのでしょうか?そして実際に使ってみた効果は?●なぜ、雨のとき視界が悪くなる?ガラスって、表面はツルツルしているものだと思い込んでいます。ところが実は、ミクロ単位で見ればガラスの表面は凸凹 [続きを読む]
  • 車中泊の歯磨きが面倒なら、この歯磨きシートが楽で効果的
  • 車中泊では、当然寝る前に歯磨きをするわけです。道の駅の洗面所などで。でも、他に車中泊をしている人がいたり、トイレを利用している人の邪魔になりそうで歯磨きで使うには気を使います。また、いちいち車から降りて行くのが面倒だったりします。「ああ、今日は歯磨きせずにもう寝てしまいたいな・・」と私はよく思ったりしていました。そんな時に非常に役立つのがこれ・・・ピュオーラ 歯磨きシート15枚入り結構、歯磨きシー [続きを読む]
  • 車内放置している寝袋やマット、炎天下ならダニは駆除できるの?
  • ズボラな人は多いかもしれないですね。寝袋やマットを車内に放置しておくことが・・。私もかなりそうですけど。またどうせ車中泊に行くから、マットと寝袋はそのままでいいや!と。しかし、頭の片隅によぎるのが「ダニとか大丈夫かな」ということ。そして、「真夏の炎天下ならそのままでもダニは死滅しそうだな」とは思うのですが、実際どうなのでしょうか?●ダニが繁殖する3つの条件は?ダニは3つの条件が揃うと一気に増殖して [続きを読む]
  • 車中泊での疑問、飲酒後の運転は何時間後ならいいの?
  • 私もそうですが、車中泊の夜、その日はもう運転しないのでお酒を飲んだりします。もちろん、ビール1缶程度。ほろ酔いで体が温まるくらいですね。そしてすぐに寝るという感じ。でも「そのあと、何時間経てば再び運転できるのか?」という疑問が頭をよぎります。よぎってそのまま寝てしまうんですけど。なので、そこらへんを明らかにしておこう!と思って調べてみました。●ビール1缶ならどれくらいでアルコールが抜ける?これはあ [続きを読む]
  • SUVとクロスオーバーとクロスカントリーって何が違うの?
  • 車中泊に興味を持つまで、あまりクルマというのもに興味がありませんでした。なのでわたくし、クルマの基本的なことを結構知りません。例えば、SUV。自分ではSUVだと思って見ていても、雑誌を見てみればクロスオーバーとかクロスカントリーと書いていたりします。「え?SUVとクロスオーバーって違うの?クロスカントリーって何?スキー?」という感じです。車好きな人なら常識なんでしょうけど、私は知らなかったので違いをまとめ [続きを読む]
  • 燃料添加剤、KURE パーフェクトクリーンDXを実際に使ってみた結果
  • うちの車も古くなってきたので、なんとなくエンジン内の汚れなどが気になっていました。なのでエンジン内をキレイにしてくれて性能が蘇るという、燃料添加剤というのを試してみたくなりました。でもメカに弱く、ガソリンタンク以外に何かを入れる勇気がありません。。けれど、ガソリンタンクに入れるだけの燃料添加剤というものがあり、以前このブログでも書いてみました。>古いクルマにKURE パーフェクトクリーンDXを使うと、こ [続きを読む]
  • カークリーナーより秀逸!と感じる車の掃除機
  • 車の清掃に必要となるカークリーナー。しかし、中には吸引力が非常に弱いものがあります。。私もカークリーナーを購入したことがありますが、活躍は1回きり。うるさいわりに全然吸引してくれなくて役目は終了。物置へと収容されてしまいました。。2千円〜3千円くらいしたのに失敗でした。なので、もしダイソンのハンディクリーナーを持っているなら、カークリーナーを買わなくとも事足ります。結局は吸引力が決め手ですね。もし [続きを読む]
  • 神恵内温泉、リフレッシュプラザ998はここが秀逸
  • 積丹半島の南側に位置する神恵内村。ここの温泉で泉質に定評があるのがここリフレッシュプラザ998神恵内村の中心部より約2km山側にあります。なぜ、この温泉が人気なのかというと・・●泉質が濃厚温泉好きならひとたびこの湯に身を浸せばその力強さに驚くはず。肌にじわりと効果を感じることができます。なにせ成分量が1キロあたり50.7グラム。これは驚くべき濃厚な成分が溶けている証し。塩分も濃厚で、海水の1.37倍。カル [続きを読む]
  • 散歩の効能
  • 外はもはや冬。北海道は車中泊オフシーズン。真冬でも車中泊する人はするんでしょうけどね。私はしばらく車中泊に行けていないどころか、まともに外にも行っていない日々。。知らず知らずストレスが溜まっていたので、仕事を中断して歩くことに。久々に散歩をしましたが、ずーっと歩いているとなんとなく、旅に似た感覚になってきます。ギスギスした感情がほぐれてきて、空の色や自然や風、川などに心癒されます。で、「ああ自分は [続きを読む]
  • 遠別町、旭温泉の特徴と評判が良い理由、周辺の車中泊スポットまとめ
  • 留萌地方の北側、遠別町。海沿いのオロロンラインに看板があり、山手に6キロほど入ったところにポツンと位置するのが旭温泉日帰り入浴と宿泊も可能な施設です。ここは温泉好きには定評があります。その理由は・・●実はファミリー向き外観からして、かなりレベルの高そうな秘湯感が漂っています。ところが中に入るとそのギャップに少なからず驚きます。非常にキレイ!かつ近代的。温泉もキレイであり、子供連れでも安心して入れま [続きを読む]