なにとぞ車中泊 さん プロフィール

  •  
なにとぞ車中泊さん: 車中泊実践記、基本テクニックと便利アイテムまとめ
ハンドル名なにとぞ車中泊 さん
ブログタイトル車中泊実践記、基本テクニックと便利アイテムまとめ
ブログURLhttp://ieuruon7.com/
サイト紹介文車中泊の実践記や快適性を上げる基本テクニック。便利アイテムの使い勝手をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 217日(平均9.9回/週) - 参加 2017/03/18 09:09

なにとぞ車中泊 さんのブログ記事

  • 指なし手袋と寒い時期の車中泊は相性良し
  • 寒い時期の車中泊となると、当然車内も寒いです。エンジンつけてずっとアイドリングだと近所迷惑だし、一酸化炭素中毒の危険もあるのでエンジンつけとくわけにはいきませんからね。そうなると活躍するのが防寒具。中でもスマホ、タブレットの操作が多い車中泊でベストマッチと言えるアイテムがこれ・・指なし手袋(カシミヤ100%)なぜこれがいいかというと・・●器用さを失わないけど暖かいよくスマホが操作できる手袋というのがあ [続きを読む]
  • 留萌港の釣り好ポイントと周辺の車中泊スポットまとめ
  • 釣りおすすめレベル★★★★★(超おすすめ)留萌管内最大の都市、留萌市。その市街地近くに位置している留萌港。留萌川の河口付近にあり、どの方向から風が吹いても場所の選択によって風をかわすことができる形状になっています。釣れる魚種も豊富で釣り時期も長く、周年で釣り人が絶えることがありません。特に春は1年で最も多くの魚種が狙える季節です。この時期は多くの釣り人が訪れます。港内にはトイレがあり、市街地が近い [続きを読む]
  • キャンピングトレーラーの暖房ってどうなってる?
  • 私のような知識のない者には、キャンピングトレーラーの詳しい中身ってあまりわかりません。なので、外気温が低くなってきたらどうやって暖をとるんだろう?という疑問が。石油ストーブでも持ち込むのかな・・と。実はキャンピングトレーラーには、ほぼ中央部分にこんな感じで暖房がついています。燃料はLPガスであり、中にファンが内蔵されています。キャンピングトレーラーには平均、5kgのボンベが搭載されています。暖房以外 [続きを読む]
  • フリードプラスの車中泊仕様、ドッグラバーが限定販売
  • ホンダ、フリードプラスといえば車中泊を視野に入れたクルマとして知られています。そのフリードプラスに、愛犬とともに車中泊をすることを考えられた特別仕様車が登場!その名もフリードプラス ドッグラバー(DOG LOVER)屋根のポップアップルーフが特徴的ですが、では具体的にどのような装備がなされているのでしょうか?●ポップアップルーフ手動でルーフを持ち上げることでロフトが出現します。見た目ではそれほど広そうに見え [続きを読む]
  • 紅葉を追いかける、お鍋車中泊旅行を妄想
  • 晩秋、紅葉も見頃を迎える頃にぜひやってみたい車中泊旅行があります。それは、紅葉を追いかけながら車中泊旅行をし・・・車内でお鍋をいただくというもの!もちろん家族で。晩秋ということで使用する車は、しっかり断熱材が入っているキャブコンがいいです。で、どうせ鍋をするなら和室な室内がいいですね。普段は洋室で、テーブルと椅子があるんだけど和室スタイルにもできてしまうというメチャメチャ都合のいい仕掛けがなされて [続きを読む]
  • 車中泊で見抜く、自分の本音
  • 普段の生活では、私たちは色々な常識のなかで生きていますよね。その常識の中に本音が埋もれてしまって、自分でもわからなくなる・・なんてことがあります。そんなときに、自分の本音を知るのに役立ってくれるのが車中泊。もちろん、キャンプでもいいのですが、お手軽という面で車中泊。なぜ車中泊が自分の本音を掘り起こすのにいいかというと・・静寂だからです。大抵、車中泊は静かな環境を選ぶわけですからね。家から離れて、普 [続きを読む]
  • 斜里町、ウトロ漁港の釣り好ポイントと周辺の車中泊スポットまとめ
  • 釣りおすすめレベル★★★★★(超おすすめ)知床の観光の拠点として有名な斜里町のウトロ。そこにあるのがウトロ漁港です。ここで釣れる魚種は、サケ、カラフトマス、サクラマス、ホッケ、コマイ、マガレイ、クロガシラなどです。特にホッケは全道一と言われ、40センチ超えの良型が多いです。同じくクロガシラやマガレイも良型かつ、魚影が濃いです。大自然の恩恵を感じずにはいられません。トイレはペレケ地区に道の駅「うとろ [続きを読む]
  • なぜ、DABADA LEDランタンは充電・電池いらずで使えるの?
  • 車中泊に必須なランタン。普通はランタンは電池式だったり充電式だったりします。ところが、このDABADA LEDランタンはたとえ事前に充電しなくとも、電池がなくとも使用することができます。それゆえ、かなり売れてます。なぜ、充電しなくても使えるのか?秘密は、5種類もの充電方式にあります。1.USBから充電2.手回し充電3.ソーラー充電4.電池5.車載充電どれでも充電可能!なので、充電を忘れても手回しで使用できます [続きを読む]
  • 石狩湾新港で釣れる魚種、釣り好ポイントと周辺の車中泊スポットまとめ
  • 釣りおすすめレベル★★★★★(超おすすめ)石狩市と小樽市をまたぐ巨大な港、石狩湾新港。ここは札幌市をはじめとする、石狩地方の物流の玄関口。巨大な石狩川も近くに流入していることから、その恩恵を受け、一年中何かが釣れます。改正ソーラス条約の発効により、入釣できる場所は大幅に減少しましたが、いまだ好ポイントは各所にあります。周辺には釣具店やコンビニ、ガソリンスタンド、トイレといった環境が整っています。な [続きを読む]
  • 函館港で釣れる魚種、釣り好ポイントと周辺の車中泊スポットまとめ
  • 釣りおすすめレベル★★★★★(超おすすめ)函館市市街地にも近い函館港。函館港は世界3大夜景のひとつに選ばれる函館の夜景の西側全域を占めています。2004年に改正ソーラス条約の発効で釣り場は狭くなりましたが、それでも周年で釣り人が絶えない好釣り場です。かなり大規模であり、観光施設もあるため、港内にはトイレが点在しています。市街地も近いのでコンビニも同様に点在。また、函館港の利用時間は各埠頭入り口にゲ [続きを読む]
  • 小樽港で釣れる魚種、釣り好ポイント、周辺の車中泊スポットまとめ
  • 釣りおすすめレベル★★★★★(超おすすめ)小樽港は小樽市街地に沿うように発展した巨大な港。小樽港が開港したのは1899年。歴史ある港であり、道央圏の物資や物流を担う拠点です。改正ソーラス条約の発効により、テロ対策用フェンスが作られ、釣り場は減りましたが、いまだに釣り好ポイントが数多く点在しています。釣れる魚種もカレイ、ホッケ、チカ、マメイカ、カジカ、アブラコなど豊富。釣り方、時期も様々な楽しみ方ができ [続きを読む]
  • 実はあなどれない足湯、手湯の効果
  • 温泉地には、よく足湯や手湯というのがあり、無料で利用できたりしますよね。これを素通りするのはかなりもったないことなのです。湯船による全身浴に対し、足湯や手湯は「部分浴」と呼ばれる立派な入浴方法。特に車中泊旅行なら、長時間運転で足は靴のなかでずっと縮こまりっぱなしですからね。では、足湯や手湯を利用するとどのような効果があるのでしょうか?どのように温めれば効果的なのでしょうか?●即効性が魅力手や足の末 [続きを読む]
  • トヨタ タンク、ルーミーで車中泊はできるのか?快適性はいかに?
  • 2016年11月に、bBの後継モデルとして登場したトヨタのタンクそしてルーミー。タンクルーミーこれらは外装が異なりますが、内装はほぼ同じ。タンク、ルーミーのライバル車としては、スズキソリオが挙げられます。一見すると車中泊ができるようには見えないコンパクトさですが、車中泊をすることは可能なのでしょうか?そしてその快適性は?車中泊をする際に、重要なのが室内長。これがなければ車中泊できませんからね。ルーミ [続きを読む]
  • キャンピングカーだからこそできることって何だ?
  • キャンピングカーの旅行とは、アウトドアなイメージがあります。ところが、実はキャンピングカーライフは究極のインドア遊び。なぜなら、自分の部屋を旅行先に持っていく感じですからね。この10年で2倍もの所有台数が増えたキャンピングカー。今の時代、ここまでキャンピングカーが流行ってきているには理由があります。では、究極のインドア遊び、キャンピングカーだからこそできることとは?●忙しい人こそキャンピングカー結 [続きを読む]
  • 車中泊ユーザーは何を軸に旅行ルートを組み立てるのか?調査結果
  • TVで取り上げられたり、専門雑誌もあったり・・道の駅の早朝には、必ずと言っていいほどキャンピングカーの姿があったり。かなり世の中に浸透してきた車中泊旅行という行為。この10年でキャンピングカーの売上は最高額を記録。所有台数もどんどん伸びていますし、これからますます車中泊旅行は促進されていくでしょうね。しかし、いざ自分が車中泊旅行に参入しようとした場合、意外と困るのが旅行のルート。何を軸にルートを組み [続きを読む]
  • 松前町、静浦漁港の釣り好ポイントと周辺の車中泊スポットまとめ
  • 釣りおすすめ度★★★★☆渡島地方、松前町に位置する静浦漁港。この漁港周辺は根の荒い岩礁帯。それゆえ、一見カレイが釣れるとは思えないですが実は良型クロガシラやマコガレイが釣れます。また、ホッケ、良型アブラコやカジカ、クロゾイ、ハチガラなど魚種が豊富なのも特徴。年によってはヤリイカも釣れます。港内にはトイレはなく、北に650mほどいけばコンビニはあります。しかし、深夜12時までの営業。夜釣りでは携帯ト [続きを読む]
  • 上ノ国町、上ノ国漁港の釣り好ポイントと周辺の車中泊スポット
  • 釣りおすすめ度★★★★★檜山地方、上ノ国町に位置する上ノ国漁港。ここは上ノ国町市街地を流れる天の川から栄養豊富なミネラルが漁港周辺の海に注がれています。そのためマガレイやマコガレイ、クロガシラ、ソウハチなどがよく釣れる釣り場として知られています。地元の釣り人はもちろん函館、札幌方面から遠征してくる人も多く・・・最盛期はかなり盛況です。港内にはトイレはないのですが、すぐ近くに「道の駅 上ノ国もんじゅ [続きを読む]
  • 江差町、江差港の釣り好ポイントと周辺の車中泊スポット
  • 釣りおすすめ度★★★★☆檜山地方、江差町市街地に隣接する江差港。この港は、かもめ島を利用して造られています。かもめ島の北から突き出す西防波堤へは島沿いに整備された「かもめ散歩道」を通って入釣。しかし、広大なため、徒歩で15分ほどかかります。西防波堤と西外防波堤とは消波ブロックでつながっていますが徒歩で入釣するのは危険。なので西外防波堤へ入釣するには渡船を利用します。トイレはかもめ島入り口の遊歩道脇 [続きを読む]
  • 長万部町、国縫漁港の釣り好ポイントと周辺の車中泊スポット
  • 釣りおすすめ度★★★★★渡島地方、長万部町にある国縫漁港。国道5号線から国縫大橋を渡って漁港へと入るのと、独特の漁港の形状が特徴的。一帯は砂地のため、カレイがよく釣れます。また、チカやアブラコ、シーズンになるとアメマス、サクラマスも狙えたり魚種も豊富。ゆえに周年で釣り人が絶えません。漁港から300mほど離れた駐車場はトイレもあり、釣り人にはファミリーや女性も多いです。●国縫漁港の釣り好ポイント人気 [続きを読む]
  • 長万部町、静狩漁港の釣り好ポイントと周辺の車中泊スポット
  • 釣りおすすめ度★★★☆☆渡島地方、長万部町のある静狩漁港。ここは東へ行くと、豊浦町礼文華まで海岸線に道がなく断崖絶壁。入釣するには国道37号線のガソリンスタンドを目印に町道静狩海岸線を直進。それだけにかなり入釣する人が少ない穴場的釣り場です。それとは裏腹に釣果は上がるのでかなり魅力的。港内にはトイレはなく、コンビニは南へ10kmほどの長万部町市街地にあり。なので、携帯トイレを持参したほうが楽です。 [続きを読む]